• 2018.02.01
  • 投稿

日本から気軽に行けるアジアのおすすめカジノ|厳選5ヵ国(マカオ、韓国、シンガポール、フィリピン、カンボジア)

ヨーロッパ発祥のカジノですが、最近では世界中の色んな国で展開していますね。日本でもカジノを公認する動きがないわけではありませんが、現実になるのは未定のまま。まだまだカジノは海外旅行でのお楽しみであり続けるようです。 カジノといえばラスベガスですが、日本から遠いのが難点ですね。もう少し近ければ・・・と思ったことはありませんか?正直、私はいつも思ってました(笑) それで調べてみると結構アジアにもカジノはたくさんあるんです!飛行機で数時間・・・これはもう行ってみるしかないですよね。片っ端から行ってみた結果、おすすめのカジノを国別でご紹介します。  
蒼井 那奈
カジノ行くためにお休みとりました!でも2日しか取れなくて( ;∀;)せんぱ~い、2日で楽しめるカジノってありますか~?
笠原 豪
大丈夫!アジアなら飛行時間も短く済むからカジノに目一杯時間使えるぜ!国によって扱ってるゲームも違うからオンラインカジノで色んな種類のゲームを練習していくといいぜ♬
 

アジアのオススメカジノ厳選5ヵ国

カジノといえばラスベガスなど西洋のイメージが強いと思いますが、アジアにも良いカジノがたくさんあります。中でも日本に近くて初心者にも優しいカジノを国別でご紹介していきます。

世界一のカジノ大国マカオ(中国)

マカオのカジノの歴史は約170年ほどになります。2007年にはラスベガスの売り上げを抜き今では世界一のカジノ大国として有名です。マカオのカジノはゲームだけでなく、エンターテイメントにも力を入れているのでプレイしない家族も一緒に楽しめる旅行先としてもおすすめです。
年齢制限 21歳以上

マカオのオススメカジノ

スタジオ・シティ・マカオ 2015年にオープンしたスタジオ・シティ・マカオは総工費約3900億円、映画をイメージして作られたアジア最高峰といわれるエンターテイメント・リゾートです。ホテルのシンボルともいえる8の字は観覧車になっていて景色を堪能することも出来ます。その他にもショッピングモールや4Dアトラクションなどノンゲーミング施設が充実しているのでカジノをプレイしない人も楽しめます。
ドレスコード スマートカジュアル
営業時間 24時間
テーブル数  250台
ゲーム種類  バカラ・ブラックジャック・カリビアンスタッドポーカー・ルーレット・シックボーなど
テーブル数が少ないためか、今のところVIPルームはなく一般向けのみとなっています。 ギャラクシー・マカオ 第一期・第二期と拡大し続けているギャラクシーホテル。入り口を入ると運気を上げるといわれているモニュメントがお出迎えしてくれます。カジノを囲むようにレストランやショップがずらっと並んでいて退屈することがありません。スパ施設などももちろん充実。ホテル内にある世界一の長さの流れるプールは全長575mもあり、途中の仕掛けで飽きることなく滑ることができるように工夫されています。
ドレスコード スマートカジュアル
営業時間 24時間
テーブル数 600台以上
スロット数 1500台
ゲーム種類 バカラ、ファンタン、カリビアン、スタッドポーカー、ブラックジャック、ルーレットなど
ザ・ヴェネチアン・マカオ・リゾートホテル 2007年オープンのザ・ヴェネチアン・マカオ・リゾートホテルは、なんといってもその広大な敷地に驚きます。客室は3000室もあるアジア最大のホテルで、内装は豪華絢爛、客室の広さもアジア最大です。リゾート内を流れる運河でゴンドラに乗ることも出来て非日常の世界が味わえます。
ドレスコード スマートカジュアル
営業時間 24時間
テーブル数 800台以上
スロット数 6000台以上
ゲーム種類 バカラ、ファンタン、カリビアン、スタッドポーカー、ブラックジャック、ルーレットなど

日本から一番近いカジノソウル(韓国)

カジノのない日本から1番近くて行きやすいのが韓国のカジノですね。韓国のカジノは外国人専用になっていて韓国国籍の人は利用することが出来ません。そのため入場には国籍と年齢確認のための書類が必須なのでパスポートを忘れずに持参しましょう。ドレスコードが比較的緩めなのも韓国カジノの特徴でしょう。
年齢制限 19歳以上

ソウル市内のオススメカジノ

パラダイスウォーカーヒルカジノ パラダイスウォーカーヒルカジノは、1968年に韓国で初めて政府公認のカジノとしてオープンした老舗で、韓国最大級といわれるカジノ。漢江(はんがん)と峨嵯山(アチャサン)に挟まれた地元でもパワースポットとして有名な自然豊かな場所にあります。明洞(ミョンドン)からタクシーで30分ほどなので利便性もよいのがいいですね。カジノだけでなくディナーショーや様々な大会などのイベントも開催されていてエンターテイメント性が高いのも魅力。
ドレスコード なし(半ズボン・ジャージ・サンダルNG)
営業時間 24時間
テーブル数 139台
スロット数 135台
ゲーム種類 バカラ、ファンタン、カリビアン、スタッドポーカー、ブラックジャック、ルーレット
ミレニアム・ソウル・ヒルトン・ホテル ソウル駅から徒歩7分、南大門市場から徒歩10分のソウル中心部にある5つ星ホテルです。ホテル内にはプールやフィットネスセンター・セブンラックカジノが入っていて無料で使えます。有名な繁華街まで20分もあればほとんどのところへ行けてソウルを満喫できます。セブンラックカジノ・ヒルトン店はラスベガスのような華やかさをコンセプトに作られているので煌びやかな店内に、観光客の利用が多いので日本人の利用客も多くみられます。
ドレスコード なし(ラフすぎると入場拒否される場合も)
営業時間 24時間
テーブル数 50台
スロット数 162台
ゲーム種類 バカラ、ファンタン、カリビアン、スタッドポーカー、ブラックジャック、ルーレット
セブンラックカジノ セブンラックカジノはソウル江南にある「COEX店」と、5つ星ホテルのミレニアム・ソウル・ヒルトン・ホテルに中にある「セブンラックカジノ・ヒルトン店」の2店舗あります。2店舗共通で飲み物無料、食べ物もテーブルゲームをしていれば無料で食べられます。このカジノの特徴は、格式ばったところがなく気軽に遊びにいきやすいところでしょう。
ドレスコード なし(ラフすぎると入場拒否される場合も)
営業時間 24時間
テーブル数 約80台
スロット数 約120台
ゲーム種類 バカラ、ファンタン、カリビアン、スタッドポーカー、ブラックジャック、ルーレットなど

仁川空港の近くにも新カジノリゾートが誕生!

2017年4月20日に韓国初の総合型リゾートとして「パラダイスシティ」がオープンしました。セガサミーホールディングスとの共同運営ということもあって、リゾート内にあるパラダイスカジノには日本人スタッフも多数在籍していてカジノ初心者にも安心おすすめのカジノとなっています。
ドレスコード なし(ラフすぎると入場拒否される場合も)
営業時間 24時間
テーブル数 154台
スロット数 281台
ゲーム種類 バカラ、ファンタン、カリビアン、スタッドポーカー、ブラックジャック、ルーレットなど

一度は行ってみたいカジノシンガポール

シンガポールといえば洗練された街並みと多文化な観光地とカジノですよね。シンガポールで政府公認のカジノは2店舗だけで、どちらもシンガポールが誇る観光名所であるリゾートの中に入っています。
年齢制限 21歳以上

シンガポールでオススメのカジノ

リゾート・ワールド・セントーサ シンガポールを代表する超大型リゾート施設のリゾート・ワールド・セントーサでは、ホテルの設備やサービスの充実はもちろんコンベンションセンターやレストラン、ユニバーサル・スタジオに海洋水族館など様々な施設が入っていて飽きることがありません。 こちらのカジノでは、マルチオンライン電子ルーレットなどの大人数で遊べるシステムの充実や、マックスベットの金額が気持ち低めに設定されているなど、他のカジノとの違いを感じます。
ドレスコード なし(スリッパ・サンダルなどかかとのない靴はNG)
営業時間 24時間
テーブル数 500台
ゲームマシーン数 1300台
ゲーム種類 バカラ、テキサスホールデムポーカー、ブラックジャック、ルーレットなど19種類
マリーナ・ベイ・サンズ ホテルそのものもかなり印象的ですが、屋上にある世界最大のインフィニティプールから眺める景色は圧巻です。リゾート内にも施設は充実していますが、ショッピングモールやミュージアムとも直結していて利便性にも優れています。マリーナ・ベイ・サンズのカジノでは珍しく託児所が併設されているので、子供を預けて夫婦でプレイすることも可能です。
ドレスコード スマートカジュアル
営業時間 24時間
テーブル数 500台以上
ゲームマシーン数 2500台以上
ゲーム種類 バカラ、シンガポールスタッドポーカー、ブラックジャック、ルーレットなど
 

国営のカジノも存在するセブ島(フィリピン)

フィリピンはかなりのカジノ大国でフィリピン国内には相当数のカジノが存在します。中でも、セブ島はカジノだけでなく景色もきれいで観光向きなので日本人観光客からも人気の高い場所です。フィリピンは禁煙が進んでいるので建物内はほとんどのところが禁煙になっています。カジノも喫煙は喫煙スペースのみなので注意しましょう。
年齢制限 21歳以上

セブ島でオススメのカジノ

ウォーターフロント・セブシティ・ホテル ウォーターフロント・セブシティ・ホテルは、空港から30分ほどでセブシティで1番有名なホテルです。中世ヨーロッパのお城をイメージして作られたホテルで日本人観光客にも人気。ホテル内のカジノは観光客だけでなく地元の人も多く、どちらかいうと和気あいあいとした雰囲気でゲームを楽しめます。カジノは1フロアにスロットマシーンルーム・テーブルゲームルーム・ポーカールームの3部屋が1列に並んでいます。
ドレスコード なし(スリッパ・サンダルなどかかとのない靴はNG)
営業時間 24時間
テーブル数 60台以上
スロット数 425台以上
ゲーム種類 バカラ、テキサスホールデムポーカー、ブラックジャック、ルーレット
ウォーターフロント・エアポート・ホテル マクタン国際空港の向かいに位置していて徒歩3分と驚きの近さです。そのせいか最終日に宿泊する観光客も多いようです。客室は防音仕様となっていて室外プールやカラオケルームなど利用可能。生演奏を聴きながら飲食できるラウンジやビッフェやアウトドアバーベキューなど食事も楽しめます。マクタンビーチやセブシティにもほど近いので観光にも向いています。
ドレスコード なし
営業時間 24時間
テーブル数 23台以上
ゲームマシーン数 270台以上
ゲーム種類 バカラ、バカラスーパー6、ブラックジャック、レッド&ホワイトなど
 クラウン・リージェンシー・ホテル
マクタン空港から30分ほど、セブシティに位置するクラウン・リージェンシー・ホテルは高層ホテルです。上記2つのカジノに比べるとこじんまりした印象ですが、客は多く活気があります。4Dシアターやジェットコースターなどアトラクションが豊富にあり、観光として楽しめるホテルです。
ドレスコード なし
営業時間 午後2時~午前4時
ゲーム種類 スロット・バカラ・ポーカー・ルーレットなど

隠れたカジノ大国バベット(カンボジア)

バベットはベトナムとの国境に位置していているので、カジノの客層はほとんどがベトナム人で中華系に人も少しみかけます。バベットは小さなラスベガスと言われるほど街中にカジノが並んでいて、その収益は世界第4位と隠れたカジノ大国です。テーブルゲーム「ドラゴンタイガー」発祥の地でもあるカンボジアではその他にも様々な現地のゲームを楽しむことができます。
年齢制限 18歳以上

バベットでオススメのカジノ

タイタンキングカジノホテル バベットにあるカジノホテルで1番大きいのがタイタンキングカジノホテルです。スパ・レストラン・ショッピング・カジノと一通りの施設が揃っています。カジノは巨大ではありませんが、清潔感があり開放感があります。カジノオーナーが世界で初めて日本人だったこともあるのか、日本人スタッフが常駐しているので初めてでも安心して遊ぶことができます。
ドレスコード なし
営業時間 24時間
テーブル数 50台
スロット数 99台
ゲーム種類 スロット・バカラ・ブラックジャック・ルーレット・ポーカー・ドラゴンタイガー
ラスベガスサンカジノホテル タイタンキングカジノホテルと大きさなど同等クラスのカジノホテルです。客層はベトナムの人がほとんどでどちらかというと賑やかなカジノといえます。ドリンクは無料ですが食事は有料なので間違えないようにしてください。日本人向けのサービスに力を入れてくれているので、比較的遊びやすいカジノではないでしょうか。
ドレスコード なし
営業時間 24時間
テーブル数 90台以上
マシーンゲーム数 150台以上
オンラインゲーム 10台以上
ゲーム種類 スロット・バカラ・ブラックジャック・ルーレット・ポーカー・ドラゴンタイガー・ABC・1カードバカラ・バトルロイヤル
キングスクラウンホテル&カジノ 2006年オープンのキングスクラウンホテル&カジノはVIPルームもある立派なカジノです。ベトナムからはビザなどなく入国できるので客層はベトナム人が多く、毎時間ラッキードローで現金が当たるイベントやナイトクラブではバンドやダンサーがショーを開催していてかなりの賑わいです。カジノだけの利用も可能ですが、ホテルに宿泊していればカジノでの飲食が無料になるサービスもあります。
ドレスコード カジュアル
営業時間 24時間
テーブル数 25台ほど
ビデオゲーム 30台ほど
ゲームの種類 大小、ポーカー、バカラ、ルーレット、ブラックジャックなど

カジノで恥をかかないためのマナーとドレスコード

カジノにはマナーがあり、カジノごとにドレスコード・国別に年齢制限が設けられています。知ってみればどうってことないようなことですが、知らないと恥をかくことにもなりかねませんし、入場させてもらえないなんてことにもなりかねません。

マナー

カジノでは防犯やプライバシーなどの観点からいくつかの禁止事項が設けられています。特にカジノ内に明記されたりしていないので、きちんと覚えてから行ってください。 ・テーブルでの撮影禁止 ・テーブルにタバコ・飲み物以外を置かない ・ディーラーに現金を手渡ししない(テーブルに置いてやり取りします) ・大きな手荷物の持ち込み禁止(クロークに預けます) ・大声を出すテーブルを叩くなどの粗野な言動禁止(退場になる場合があります)

ドレスコード

ドレスコードとは服装の規定のことですが、これは国ごとではなくカジノごとで違いますので要注意です。アジアのカジノは比較的ドレスコードは緩いところが多いので、極端にラフすぎる格好でなければ入場させてもらえますが、確実に入場できるようにドレスコードのないカジノでもノースリーブ・短パン・ビーチサンダルのような恰好は控えて少しだけオシャレしてみましょう。 ドレスコードではないですが、どのカジノでもサングラス・帽子・マスク、厳しいところではロングコートを着用していくと防犯のため、入場を断られることがほとんどですので、カジノに行くときはこれらの着用は止めましょう。

カンボジア発祥のドラゴンタイガーが楽しめる!カジモ編集部オススメのオンラインカジノ3選

Online Casino Vector. Banner With Laptop. Poker Gambling Casino Poster Sign. Jackpot Billboard, Promo Concept Illustration.
  カンボジア発祥のドラゴンタイガーはドラゴンとタイガーのどちらが勝つか賭ける運任せの最強ゲームです。賭け方は数種類あり、単純に数が大きい方を当てる・偶数か奇数かを当てる・スモール(1~6)ビッグ(8~13)を当てる(7の時は負け)、そしてTIE(引き分け)の4種類。引き分けは配当9倍、それ以外は配当2倍といういたって単純なゲームだけに熱くなってしまうゲームです。

ドラゴンタイガーをライブカジノで楽しめるエンパイアカジノ

ドラゴンタイガーを楽しむなら断然ライブカジノ!本場さながらの臨場感でディーラーとの熱い勝負ができるのはエンパイアカジノだけ。勝負がつくのが早いドラゴンタイガーのようなゲームだからこそ、ディーラーとの相性が大事。相性が悪いと思えばすぐ別のテーブルに移ることができるテーブル数も嬉しい。    

本場カジノと変わらない速さ!最短2分で出金できるパイザカジノ

ライブカジノも充実していて色んな国のディーラーとプレイを楽しめるのは当たり前、パイザカジノの凄いところは入出金の速さです!本場カジノさながら、自宅にいながらにして最短2分で出金してくれます。これならストレスフリーでゲームをプレイできますね。  

カジノだけじゃない!スポーツブックも楽しめるW88カジノ

W88はカジノゲームだけでなく、スポーツブックもできるのが特徴。android・iPhoneのどちらにも対応していてスマホで快適にプレイできます。通勤途中や休憩中のちょっとした時間でもスマホ片手に楽々プレイ。世界中で実際に繰り広げられているスポーツにベットする興奮はカジノとはまた一味違うものがあります。  

まとめ

Casino concept with las vegas icons design, vector illustration 10 eps graphic.
いかがでしたか?今ではカジノも世界中にあり、アジアでも数々のカジノが展開しています。日本からほんの2~3時間で本場カジノが楽しめるなんて時間も資金も節約になりますね♪でも、せっかく海外まで行ってプレイするならぜひとも勝ちたいところ!まずはオンラインカジノで練習してゲームに慣れましょう^^
蒼井 那奈
アジアにもこんなにたくさんのカジノがあったんですね!どこも素敵でカジノ選びで迷っちゃう(><)今回はエンターテイメントが豊富なマカオにしようかな♬でも、現地のゲームが楽しめるバベットも捨てがたい!あぁ~ん、やっぱり決めれな~い(;’∀’)
笠原 豪
どんなゲームがしたいかがハッキリしてればカジノも決まってくるぜ!まずはオンラインカジノで色んなゲームを試してみて、自分に合うゲームが何か知ろう^^
 
関連記事