• 2018.02.01
  • 投稿

シフトベット法の秘密に迫る!オンラインカジノ必勝法を徹底解説

アメリカの大学教授であるエドワード・O・ソープが、ブラックジャックの定番必勝法「カードカウンティング」を発案したことで有名ですが、彼の才能はルーレットにも発揮されました。彼はある機械を開発し、8分割したルーレットエリアのどこに球が入るかを予測してベットし、実際に勝ち続けました。 この機械は不正とされ結果的に彼はカジノから追い出されることになりましたが、ルーレットエリアを分割して球が入る場所を予測する方法は、ルーレット必勝法としてとても有効だとされています。私、笠原豪もルーレットで稼げるようになったのは、その方法をうまく使えるようになったおかげでもあります^^
蒼井 那奈
ルーレットの球ってどこに球が入るか最後までわからないからドキドキハラハラしますよね!でも、球の行き先を予測できるだなんてなんか信じられないな~(¬ω¬*)
笠原 豪
ソープ教授のように機械は使えないけど、彼がカジノを負かした方法に似た必勝法『シフトベット法』を使えばある程度可能になるんだ!那奈ちゃんも騙されたと思ってやってみない?その効果には驚くぜ!
検証サイト数 29サイト
カジノでベットした金額 132万円
リサーチ総時間 36時間
この記事ではシフトベット法について分かりやすく解説していきます。 ページの最後で紹介する編集部オススメのお得に遊べるオンラインカジノで、ぜひその効果を体験してください♪

シフトベット法ってそもそも何?

シフトベット法とは、『ルーレットホイールを4分割してルーレットの球が選ぶエリアを絞る』手法です。 運だけで勝敗が決まりそうなルーレットですが、この手法はプレイヤーの分析能力が物を言います。1つのことを追究することが好きな方、データ収集が好きな方にはうってつけの手必勝法です。

シフトベット法の使い方

シフトベット法はルーレットホイールを4つのエリアに分けて考えます。 アメリカンタイプとヨーロピアンタイプではその分割方法が異なるので、確認しておきましょう。 アメリカンタイプは「0」「00」を含むA・Bエリアに10個の数字、C・Dエリアには9個の数字が含まれます。 ヨーロピアンタイプは全てのエリアに9個の数字が含まれます。 毎回のゲームでいずれかのエリアを選び、そこに含まれる数字にそれぞれ1単位ベットします。ベットタイプはストレートアップで、配当は36倍です。 (ヨーロピアンではエリア内に「0」は含まれませんが、AかDを選ぶ時に任意でベット対象としてOKです。) 各エリアの数字は以下の表で確認してください。
アメリカンルーレット
エリア 数字
A 0,,2,9,11,14,23,26,28,30,35
B 00,1,10,12,13,24,25,27,29,36
C 3,5,7,15,17,20,22,32,24
D 4,6,8,16,18,19,21,31,33
ヨーロピアンルーレット
エリア 数字
A 2,4,15,17,19,21,25,32,34
B 6,8,10,11,13,23,27,30,36
C 1,5,9,14,16,20,24,31,33
D 3,7,12,18,22,26,28,29,35
ベットする数字が多いので暗記するのは大変です。実際にチップを置いた画像で視覚的に覚えてしまいましょう。 ここではヨーロピアンルーレットのテーブルでチップの置き方を確認します。 [エリアA]2,4,15,17,19,21,25,32,24(※0を含んでもOK) [エリアB]6,8,10,11,13,23,27,30,36 [エリアC]1,5,9,14,16,20,24,31,33  [エリアD]3,7,12,18,22,26,28,29,35(※0を含んでもOK) ベットタイプは配当36倍配当のストレートアップなので、 1単位1ドルとした場合に得られる利益は以下の通りです。 36×(1ドル)-(1×9)=36-9=27ドル また、負けた場合の損失は9ドルとなります。

シフトベット法のメリットを学んでおこう!

シフトベット法のメリットは次の2点です。 ・勝利すれば短期間で稼ぐことができる。 ・分析次第で勝率をあげられる可能性がある。 この手法ではルーレットで最も配当が高いストレートアップでの勝利を狙うので、ルーレット必勝法の中でも高い利益を獲得することができます。また、勝てば27単位、負ければ9単位ということから、3回に1回勝てれば9単位の利益が獲得できるので、必ずしも毎回勝つ必要はありません。 また、オンラインカジノではベットしなくてもルーレットを回せる(ライブカジノではディーラーが一定間隔でルーレットを回す)ので、タイミングやエリア傾向を分析してからベットすれば、勝率があがる可能性が高くなります。(※詳しくは次項の『【重要】シフトベット法の勝率うを少しでも高める方法』をチェック!)

シフトベット法のデメリットを学んでおこう!

この手法のデメリットは次の1点です。 ・チップの配置を覚える必要がある。 ・傾向がつかめなければ効果はあまり期待できない。 この手法ではアメリカンルーレット・ヨーロピアンルーレットともに、4パターンのチップの置き方を覚える必要があります。最初はルーレットホイールを見ながらか、数字をメモに書き出しておく等して置いていくといいですが、本場カジノやライブカジノではベット時間が限られているので、最終的には何も見ずに置けるようになったほうがいいでしょう。 また、この手法はルーレットホイールを4分割することで、エリア傾向を掴むところに意味があります。なので、その傾向もなくただ闇雲にエリアを決めているだけでは、この手法の強みをあまり発揮することができません。

【重要】シフトベット法の勝率を少しでも高める方法

シフトベット法を有効活用するためには、ただエリアを決めてチップを置くだけではまだ足りません。球が落ちるエリアの傾向を分析して、それにしたがってベットすれば勝率を高められるようになります。 早速その方法について解説していきましょう。 [手順] ①自分で決めた目印に0もしくは00が来たらベットせずにスピンする。 上記画像のルーレットホイールに印として、赤丸をつけています。画像のように、印のところに0が来たらスピンボタンをクリックします。 ②球が落ちたエリア傾向を確認する。 30に球があるので、選ばれたのはエリアBです。
ヨーロピアンルーレット
エリア 数字
A 2,4,15,17,19,21,25,32,34
B 6,8,10,11,13,23,27,30,36
C 1,5,9,14,16,20,24,31,33
D 3,7,12,18,22,26,28,29,35
これを数回繰り返し、球が落ちたエリア傾向からベットするエリアを決めます。 ここでは仮にエリアBに球が落ちることが多かったとします。 ③②で選ばれたエリアにベットし、①と同じタイミングでスピンする。 基本手順は以上です。 実際にはルーレットホイールがスピンごとにホイール回転速度や球の速度が変わるので、それにも注意して分析していくとなおいいでしょう。その傾向に従ってシフトベット法を使えば、勝率を高めることができます。 なお、オンラインカジノは上記のようにスピンするタイミングを計れますが、ライブカジノや本場カジノではそれができません。しかし、ディーラーによってはエリア傾向が掴みやすい時がくるので、それを狙ってシフトベット法をしてください。

早速シフトベット法を試してみよう

本場カジノの臨場感を味わいたいならエンパイアカジノ!エンパイア自慢のライブカジノでは、美人ディーラーがプレイヤーのアクションに応じてゲーム進行します。ディーラーによって球を回すスピードやタイミングが違いますので、相性の良さそうなディーラーを選んでじっくり観察しましょう。ゲーム履歴も確認して、ある程度エリア傾向が出ていると分析できたら、シフトベット法で勝負!エリア傾向がなくなったらベットせずに更に観察し、次に来るチャンスをうかがってください!

シフトベット法が使えるカジノゲーム

シフトベット法が使えるゲームはルーレットのみです。 ここではルーレットの遊び方を簡単に説明しています。

ルーレット

ルーレットは、「0」もしくは「0」「00」と1~36の数字で構成されており、 その中のどれかにルーレットの球が入り、1つの数字が選ばれます。 今回説明したシフトベット法以外にも賭け方は様々あります。 基本となる賭け方と配当を表にまとめたのでご確認ください。
ベットタイプ 配当
ストレートアップ 1点賭 36倍
スプリットベット 2点賭 18倍
ストリートベット 3点賭 12倍
コーナーベット 4点賭 9倍
ファイブナンバー 5点賭 7倍
ダブルストリートベット 6点賭 6倍
ダズンベット 12点賭 3倍
カラムベット 12点賭
カラー 赤黒賭 2倍
オッドイーブン 偶数・奇数賭
ハイロー ハイ・ロー賭

じっとチャンスを待てる人にオススメ!

ルーレットはポーカー、ブラックジャック、バカラなどのメジャーゲームに比べると、プロプレイヤーが少ないカジノゲームです。その理由は不確定要素が多いからでしょう。しかし、少ないといってもプロプレイヤーは存在します。彼らは緻密な分析と絶え間ない努力によって、ルーレットの偶然性の中に確率の偏りを見抜き、次のチャンスが来るまでじっとこらえ続けます。そして、訪れたチャンスを確実にものにしていきます。本気で稼ごうと思ったら、忍耐力が必要となるので、自信がある方はルーレットをねじ伏せちゃいましょう! ⇒ルーレット必勝法を知りたい方はこちら

シフトベット法を使ってルーレットで遊んでみた

では、実際にシフトベット法を試してみましょう! 今回は、自分でスピンするタイミングを計りやすいベラジョンカジノにあるBETEBT社の『European roulette』で遊びたいと思います!

早速プレイ!

まずはベットせずに数回スピンしてエリア傾向を掴んでいきます。 ここではちょっと多めに10回スピンしてエリアを決めたいと思います。
回数 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
エリア A C D A A B A D A B
10回スピンしてみたところ、エリアAに落ちる傾向が出ているので、 エリアAにベットしていきます。今回は1単位1ドルとします。 [1回目] エリアA 「2,4,15,17,19,21,25,32,34」に1ドルずつベットして… ルーレット上部の印のところに「0」が来たら…スピン! 結果:赤の19(エリアA) 勝敗:○ 1回目から勝てました!37カ所のうち9カ所しかベットしてないのに面白い! 利益は配当36倍なので、36-9=27ドルです。 [2回目] 同じタイミングを狙って…スピン! あ、タイミングがずれてしまったΣ(゚ロ゚」) 結果:赤の12(エリアD) 勝敗:× 損益:-9ドル 合計:18ドル スピンボタンを押すタイミングを間違ってしまいました… まだ利益があるけれども、怖いのでネットせずに3回空回ししておきます。 空回し1回目:黒の6  エリアB 空回し2回目:黒の26 エリアD 空回し3回目:赤の21 エリアA よし、行けそうな気がします! [3回目] 結果:赤の32(エリアA) 勝敗:○ 損益:27ドル 合計:45ドル よし、狙いどおりのエリアAです(*´∀`*)ノ。+゚ *。 2勝1敗で利益45ドルは大きいですね!ここで終了します!

使ってみた感想

ルーレットを始めたころは適当に自分のタイミングでスピンしてましたが、シフトベット法のように決まった位置でスピンするのは、また別のゲームをしているみたいでなかなか面白かったです。せっかくエリア傾向を分析してからベットしているのに、スピンのタイミングを間違えたら意味がないので、今回のようにタイミングが外れたら空回しをしてタイミング練習をはさむのはアリですね。1勝で27ドルの利益があがったので、もっともっと分析して勝率を高めていけば、高確率で利益を伸ばすことができる必勝法でだと思いました!

カジモ編集部オススメ!本格的なルーレットが楽しめるオンラインカジノ3選

オンラインカジノとは、スマホやパソコンがあれば、自宅で手軽に遊べるゲームサイトです。 ゲームはルーレットだけでなく、ブラックジャック・スロット・ポーカー・スクラッチなど様々。ライブカジノを選べば、美人ディーラーと共にゲームを楽しむこともできます。シフトベット法はアニメーションゲームの方がタイミングを計りやすいですが、ディーラーによってはエリア傾向が出る時があるので、それを分析してベットできるようになれば、本場カジノでも通用するルーレットプレイヤーになれます!
笠原 豪
オンラインカジノでは初回入金時にフリースピンやボーナスがついてきます。この特典だけでも稼ぐチャンスが増し増しなので、各サイト要チェックです!

テーブル数が豊富!いろんなルーレットが楽しめるネットベットカジノ

ルーレットゲームの種類は全24種類!シンプルなものから、ライブカジノルーレットまで勢ぞろいです。ルーレットのゲームルールは変わらないけれど、デザインがそれぞれ違うので、自分のお気に入りルーレットをきっと探すことができます。シフトベット法は分析の精度を高めれば、勝率を高められるようになるので、自分が最も分析しやすいルーレットを納得できるまで探してみてはいかがでしょうか?

ライブルーレットが魅力的!本場の臨場感が味わえるエンパイアカジノ

オンラインカジノ最大級のライブカジノ会場数9つを誇るエンパイアカジノ。ライブルーレットでは美人ディーラーが球をホイール上で素早く滑らせ、当選番号を読み上げてくれます。会場の1つ、カジノ・パリスでは利益を獲得したプレイヤーのアカウント名と獲得金額が画面上に流れるので、勝った時の満足感が倍増します。シフトベット法をライブカジノで使うなら、自分のお気に入りディーラーを見つけて、徹底的に観察してください!ただ、はたから見たら、ただ美人を眺めているだけのように見えますので、周囲には十分ご注意を!

カジノで遊んでボスを倒そう!RPG要素を取り入れたカジ旅

宝の島、財宝の砦、神話の山…カジノで遊んでボスを倒す異色の世界観を持つカジ旅。RPG要素に一切手抜きなしなので、カジノゲームが本編かRPGが本編かわからないぐらい両方の要素で楽しむます。カジノゲームの賭け金に応じて冒険は進められ、ノルマをクリアしてボスを倒せば特典をたくさんゲットすることが出来るので、シフトベット法で狙いを定めてルーレット勝負を制覇しながらボスをガンガン倒していってください!

まとめ〜シフトベット法を使ってルーレットを楽しもう〜

いかがでしたか?最後に、シフトベット法についてまとめます。 ・ルーレットホイールを4分割して戦略を考える。 ・エリア傾向を掴んでベットすれば勝率を上げることが出来る。 ・本場カジノで使うには難易度が高いので、オンラインカジノ向きの必勝法。 ルーレットは不確定要素が多いゲームとはいえ、偶然の中にも出目に偏りが出ることがあります。そこを狙ってシフトベット法を使うので、ルーレット必勝法の中でも研究しがいのある必勝法といえるでしょう。本場カジノで瞬時にエリア傾向を掴むのは難しいですが、オンラインカジノならじっくり時間をかけて分析が出来るので勝率を高めやすくなります!
蒼井 那奈
ルーレットって運ゲーだっと思っていたけど、シフトベット法を勉強するとなかなか奥が深いんですねぇφ(・ェ・o)
笠原 豪
ルーレット界で名を馳せたプレイヤーは不正にせよ合法にせよ、シフトベット法と同じようにエリア傾向からベット先を決めていたという共通点があるんだ。シフトベット法はルーレット戦略の中でも正攻法だといえるよ。シフトベット法の考え方と他必勝法を組み合わせてベットすることもできるから、他必勝法も合わせてチェックしてくれよ!
関連記事