• 2020.02.21 2020.02.21

ブックメーカーの賭け方はどれぐらいあるの?知っておきたい基本的なオッズを徹底紹介!

こんにちは!Casimo編集部の笠原豪です。
今回は、ブックメーカーの賭け方や基本的なオッズについて紹介していきます。

ブックメーカーではスポーツを中心に様々なオッズ(倍率)が定められており、賭け方も多用なため、どれにかけたらいいかわからない人も多いでしょう。

もし賭け方やオッズの選び方で悩んでいるなら、この記事を読んで基本をおさえることから始めましょう。

蒼井 那奈
ブックメーカーで気になるスポーツのオッズを見てみたら、すごくたくさん種類があって迷っちゃった。スポーツベットに興味があるんだけど、稼ぎやすいオッズってあるの?
笠原 豪
ブックメーカーで稼ぎたいなら、まず基本のオッズを理解することからはじめよう!その中から賭けやすいと思ったオッズを選ぶことが大切だ!

この記事を読んだらわかること

✅大会やリーグなどを対象にした代表的なオッズ(優勝チーム予想や個人成績予想など)
✅各試合を対象にした代表的なオッズ(勝敗予想やスコア予想など)
✅ブックメーカーならではの特殊な賭け方(ハンディキャップ付き、ダブルチャンス、ドローノーベットなど)
オンラインカジノランキングはこちら

大会やリーグなどが対象のオッズの代表例

大会やリーグなどを対象にした賭け方です。優勝予想をはじめ様々な賭け方がありますが、その中でも代表的なオッズを紹介します。

優勝予想オッズ

ブックメーカーでもよくあるのが、大会やリーグの優勝チームを予想するオッズです。

上画像は、メジャーリーグベースボールのワールドシリーズ優勝チームを予想するオッズです。ほとんどのスポーツに、優勝予想オッズはあります。優勝しそうなチームに賭け、優勝したら的中という仕組みが分かりやすいので、ブックメーカー初心者にもおすすめの賭け方です。そのスポーツのことを知っていたら、予想もしやすいのではないでしょうか。

グループ内の1位や予選突破チームの予想

予選グループの順位予想に賭けるオッズもあります。

上画像は、メジャーリーグベースボールのアメリカンリーグ地区優勝を予想するオッズです。英語表記のブックメーカーでは、「Group Betting」と表示されたりします。基本的にそのグループやリーグで1位になるチームを予想するだけなので、賭け方としてはシンプルでわかりやすいオッズです。

リーグ戦の昇格・降格チーム予想

サッカーのリーグなどで「昇格するか」「降格するか」を予想するオッズもあります。

上の画像は、サッカーのプレミアリーグで降格するチームを予想するオッズです。英語で表示されるブックメーカーでは、昇格するかの予想は「Promoted」、降格するかの予想は「To Be Relegated」と表示されることもあります。1部・2部・3部と階層があり、リーグ戦で昇格や降格の予想をするため、主にサッカーが対象です。

選手の個人成績予想

チーム予想だけではなく、選手の個人成績(タイトルなど)を予想するオッズもあります。

上画像は、サッカープレミアリーグの最多得点者を予想するオッズです。英語表記のブックメーカーでは、「Individual Performances」と表示されることもあります。最多得点者やMVP、新人王など、個人成績・タイトルが発表されるスポーツは多いです。

トップ選手が限定されている場合は、予想しやすいですが、オッズは低めに設定されています。

各試合が対象のオッズの代表例

各試合に関するオッズもあります。試合の勝敗予想をはじめ、スコア予想など様々なオッズがあり、2択や3択で予想しやすいオッズも多いです。各試合が対象のオッズはとても種類が多いのですが、その中から代表的なものを紹介します。

試合の勝敗予想

最もポピュラーなのは、どちらのチームが勝つかを予想するオッズです。

上画像は、バスケットボールのNBAの各試合で勝敗予想をするオッズです。ブックメーカーやスポーツの種類により、試合の勝敗予想は、「試合ベッティング」「Money Line(マネーライン)」「Match Betting(マッチベッティング)」などと表示されていることもあります。試合の勝敗予想は、基本的な賭け方だといえるでしょう。

スコア予想(オーバー/アンダー)

設定されたスコアよりも上回るか、下回るかを予想するオッズです。

上画像は、バスケットボールのNBAの各試合のスコア予想です。「合計」の欄に記載のある設定されたスコアよりも上回ると予想する場合は「オーバー」、下回る場合は「アンダー」に賭けます。上の画像では「合計得点数」と記載されていますが、ブックメーカーでは「Over/Under(オーバー・アンダー)」と表示されることが多いです。基準値を上回るか下回るかを選ぶだけの2択なので、比較的選びやすいです。

ハンディキャップ付きの勝敗予想

ハンディキャップを付けた状態で勝敗予想をするオッズです。

上画像は、テニスの各試合のハンディキャップベッティングです。ブックメーカーでは、過去のデータ等により実力差を考慮し、ハンディキャップ付きのオッズも用意します。

例えば、上記画像の最上部にある「アレクサンダー・ブーブリク (-3.5) - ヘンリ・ラークソネン」の試合では、「-3.5」がハンディキャップです。アレクサンダー・ブーブリクに賭けた場合、ヘンリ・ラークソネンのスコアよりも3.5上回っていれば配当がもらえます。

また、ハンディキャップ付きの勝敗予想は、ブックメーカーでは「Handicap(European/Asian)」と表示されることもあります。実は、ハンディキャップにはヨーロピアンハンディキャップとアメリカンハンディキャップの2種類があります

それぞれの違いについては、以下の記事で詳しく解説しています。

ヨーロピアンハンディキャップとアメリカンハンディキャップの違い

ダブルチャンス(勝敗予想)

2つの可能性を組み合わせて予想するオッズで、サッカーに多く見られるオッズの種類です。

上記画像は、サッカーの試合で「ホーム勝利かドロー」「ホーム勝利かアウェイ勝利」「ドローかアウェイ勝利」を予想するダブルチャンスのオッズです。「1」はホーム勝利、「X」はドロー、「2」はアウェイ勝利を意味します。

ブックメーカーでは英語表記で「Double Chance」と表示されることも多いです。また、「1」「X」「2」ではなく、「Bayern Munich Or Draw」「Chelsea Or Draw」「Bayern Munich Or Chelsea」と表示されることもあります。勝敗予想が難しい場合におすすめのオッズです。ただし、通常よりも当たりやすくなるため、倍率は低くなります。

ドローノーベット(勝敗予想)

上記のダブルチャンスと同じく、サッカーの試合でよく見かけるオッズの種類です。

上の画像はサッカーの試合で、どちらが勝利するか賭けますが、引き分けになると賭け金がそのまま返金されます。日本語対応のブックメーカーでは「引き分け返金」などと表示されていますが、ブックメーカーでは「Draw No Bet」と表示されることが多いです。引き分けで返金になる分、通常の試合の勝敗予想よりもリスクが少ないため、倍率は低くなります。

はい・いいえで予想

質問に対し、「はい」「いいえ」の2択で予想するオッズです。

上の画像のように、サッカーでは「両チームともゴールを挙げる?(Both Teams To Score)」という質問に対し、「はい(Yes)」「いいえ(No)」のいずれかを予想します。テニスなら「第1セットはタイブレークまで進むか?(Tie Break in First Set)」などを予想するオッズです。

様々なスポーツで登場するオッズで、「はい」か「いいえ」を選ぶだけで分かりやすく、初めてでもチャレンジしやすいのではないでしょうか。

スコアや結果が偶数か奇数か予想

結果がOdd(奇数)かEven(偶数)かを予想するオッズです。

上の画像は、バスケットボールのNBAの試合の合計得点数が偶数か奇数かを予想します。英語表記のブックメーカーでは、「Odd/Even(オッド/イーブン)」と表示されることが多いです。様々なスポーツで用意されており、サッカーの場合はコーナーキックの数やイエローカードの数などが対象になることもあります。

このオッズは、運任せで賭けられることがポイントです。知識がなくても、運良く2択を的中させれば配当をもらえます。

ダブルリザルト

前半と最終結果を予想するオッズです。

上の画像はNBAの試合で、前半のみの勝敗結果と最終結果を組み合わせた賭け方です。サッカーなどは前半・後半が明確に分かれていますが、バスケットボールやアメフトなどは、1、2クオーターを前半とします。このように、様々なスポーツでダブルリザルトのオッズが用意されます。

なお、英語表記のブックメーカーでは、「Double Result」や「Half Time/Full Time」と表示されることあります。

点差を予想

得点差を予想するオッズです。

上の画像はNBAの試合で、「点差予想+試合の勝敗予想」のオッズです。1~5ポイント差、6~10ポイント差など、点差の選択肢が豊富に用意されています。バスケットボールや野球など、スコアの動きが激しいスポーツでよく見かけます。

英語表記のブックメーカーでは、点差を当てる予想は「Exact Winning Margin(イグザクト・ウィニングマージン)」や「Winning Margin」と表示されることが多いです。

最終スコアの予想

最終スコアを予想するオッズです。

日本語対応のブックメーカーでは「正しい試合結果」と訳されて表示されています。試合終了時のスコアが何対何かを予想するオッズです。

上画像は、サッカーですが、見ての通り選択肢がたくさんあります。試合の勝敗予想だけではなくスコアもぴったり当てる必要があるため、配当率は高いです。

難易度は高いですが、ブックメーカーに慣れてきてより深く楽しみたくなった方や、一獲千金狙いの方は、チャレンジしてみるのもよいでしょう。なお、英語表記のブックメーカーでは、「Correct Score」と表示されていることが多いです。

誰がゴール(得点)を決めるか予想

選団体競技において誰が得点するかを予想するオッズです。

上の画像は、サッカーのプレミアリーグの試合内で、いつでもいいので1点得点する選手は誰かを予想します。英語表記のブックメーカーでは、「Scorer Markets」と表示されることが多いです。最初の得点者、最後の得点者、2点得点する選手、3点得点(ハットトリック)をする選手、左足で得点する選手など、バリエーションがたくさんあります。

選手の好不調をチェックして賭けたり、好きな選手を応援する意味で賭けたりと、スポーツベッティングならではの面白い賭け方だといえるでしょう。

試合を分割した様々な予想

前半の試合のみなど、時間を分割して様々な予想をします。

上画像は、テニスの勝敗を予想するオッズです。1つ1つの時間区分に対して、勝敗、スコア、点差、得点者などさまざまな切り口から賭けられます。下の画像は、同じくテニスの南仏オープンの試合で用意されたオッズです。

このように、時間を区切ったオッズもたくさんあります。なお、英語表記のブックメーカーでは、「1st Half/1st Set/1st Period」と表示されることが多いです。

スポーツブックで本格的に稼ぐなら安全でオッズが豊富なウィリアムヒルスポーツカジノがおすすめ!

いかがでしょうか?
好きなチームや選手がいるなら、応援する意味も込めて賭けるという楽しみ方もあります。当たりやすいように、2~3択などの選択肢が少ないオッズを選ぶのも1つの手段です。

まず予想しやすいオッズから始めてみて、ブックメーカーに慣れてきたら、スコア予想などの高度な賭けにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

この記事のおさらいポイント

✅大会やリーグ、各試合など、賭けの対象は幅広い
✅初心者は、優勝予想や試合の勝敗予想、2~3択など、予想しやすいオッズから始めるのがおすすめ
✅ブックメーカーはウィリアムヒルスポーツカジノがおすすめ!
笠原 豪
ウィリアムヒルスポーツカジノは世界最大のブックメーカーだから安心だぞ。取り扱っているスポーツなどの種類やオッズの種類も多いから、賭けたい対象を見つけやすいんだ。日本語対応もバッチリだから、初心者でも分かりやすくて楽しく遊べるぞ!
オンラインカジノランキングはこちら
この冬は燃える!500回フリースピン実施中 この冬は燃える!500回フリースピン実施中
読み込み中

これ以上は記事がありません

読み込むページはありません