• 2017.12.12
  • 投稿

【永久保存版】バカラのルールと攻略法・必勝法を完全ガイド!

こんにちは!カジモ編集長の笠原豪です。
今回は「カジノの王様」と呼ばれるバカラのルールや攻略法・必勝法を紹介していきます。バカラの基礎からゲームの流れまで細かく解説しているので、これから海外のカジノに行こうとしている人にはぴったりな記事になっていると思います。

蒼井 那奈
バカラってカジノの王様って呼ばれてるんだね~!韓国のカジノに行ったとき、たくさんの人がテーブルを囲んで大声を出しながらベットしてたのを見てびっくりした記憶がある! 

笠原 豪
特にアジアではバカラがすごく人気で、韓国やマカオにはたくさんの中国人大富豪がカジノ目当てでやってくるんだよ。バカラのルールは単純だけど、なぜか熱くなっちゃうんだよな。だからカジノではよくバカラのテーブルから歓声が聞こえててくるんだ。 

蒼井 那奈
バカラってそんなに人気なんだね!みんなディーラーの横にある画面を睨みながらどれにベットするか考えてたみたいだけど、私はよく分からないから適当にベットしてたなぁ。

笠原 豪
バカラのルールが分からないとそうなるよな。でもルールをしっかり理解して、みんなが睨みつける画面にどんな役割があるのかを知ればもっと楽しめるし、勝率もグンと上がるよ!

バカラは約1/2の確率で勝つことができるので初心者でも始めやすくてすぐに熱くなれる魅力的なゲームです。そして、バカラは奥が深く、知れば知るほど楽しくなります。那奈ちゃんが言っていた「みんなが睨みつける画面」もそのひとつです。

そこでこの記事では「バカラってどんなゲーム?」「バカラはどうやってベットすればいい?」などの基本的なことから「みんなが睨みつける画面にどんな意味があるの?」「バカラに攻略法・必勝法ってあるの?」などのバカラの奥深さや勝つための戦略を紹介していきます。

初めてバカラをプレイする人はもちろんのこと、何度かバカラをプレイしたことのある人でも参考になるポイントを凝縮しているので、ぜひ参考にしてみてください。

 

アジアンカジノの王様「バカラ」


アジアの代表的なカジノ都市であるマカオ。ここのゲームの8割はバカラであると言われていて、中国人大富豪がこぞってバカラに興じています。トランプを使ったバカラの魅力は、とにかく分かりやすく当たりやすいところ。PLAYER勝利、BANKER勝利、引き分けの3つのいずれになるかを予想して、勝つと思うものに賭けるだけです。

しかし、それゆえに熱くなり過ぎてしまう怖れも……某製紙会社の御曹司が100億円負けたとか、バドミントン世界ランク2位のまだ若い選手が違法カジノで1,000万円負けて選手生命を棒に振るなど、度を越してバカラの魔力に取り憑かれてしまうことも… しかし節度を守ればこれほど分かりやすく楽しめるギャンブルはありません。 

バカラの種類と違い

バカラは大きく分けて「バカラ」「ミニバカラ」の2種類あります。
基本的なルールは同じですが、ミニバカラは貴族の伝統的儀式や豪華演出が存在して格調も敷居も高かったのが、アメリカで庶民向けに簡素化されたものです。ミニバカラは「絞り(スクイーズ)」と呼ばれる、勝敗を垣間見るドキドキの行為がありません。

実はこの「絞り」がバカラの醍醐味だったりします。バカラが初めての人でもそうでない人でも、この「絞り」を習得するだけで楽しさが倍増します。詳しくは後述するので、ぜひ身に付けてください。

また、バカラにはいくつものアレンジゲームが存在し、基本的な流れは同じで、賭け方や配当が若干異なります。その中から5つご紹介したいと思います。

バカラスーパー6


バカラはフィリピンで人気があるアレンジゲームです。
勝敗は通常、PLAYERよりもBANKERの方が有利なため、BANKER勝利のときは5%のコミッション(手数料)が引かれますが、バカラスーパー6ではこのルールがありません。ただし、BANKERが「6」で勝ったときに儲け額が半分になるというルールです。
また、「スーパー6」というベット枠が追加され、「BANKERが6で勝利する」と予想した場合にベットし、見事当たると12倍の配当を獲得できます。

7UPバカラ


PLAYER1枚目のカードが「7」で固定されているアレンジゲームです。
PLAYERは7ともう1枚、BANKERは2枚配られます。BANKERが合計7で勝った場合は配当が1.5倍になりますが、PLAYERが合計7で勝った場合は配当が半分(0.5倍)になります。
また、「スーパー7」というベット枠が追加され、「7でタイになる」と予想した場合にベットし、見事当たると10倍の配当を獲得できます。

パワーバカラ98


カードが配られる前にサイコロが1個振られ、「3」が出たときはパワーハンドといい配当が増えます。
また、PLAYERとBANKERのそれぞれに「Natural9」「Natural8」というベット枠が追加され、「Natural9」「Natural8」で勝つと予想した場合にベットし、見事当たると8倍の配当を獲得できます。

スリーカードバカラ(三公バカラ)


バカラは通常、最初の2枚のカードの合計数によって3枚目を配るか否かが決まりますが、スリーカードバカラでは必ず3枚配られます。
さらに3枚のカードがすべてピクチャーの場合は、9よりも強くなります。

ファビュラス4バカラ


基本的には通常のバカラのルールと同じですが、「ファビュラス4」というベット枠が追加され、PLAYERが「4で勝つ」と予想した場合にベットし、見事当たると40倍の配当を獲得できます。
しかし、BANKERが「4で勝つ」場合の配当は20倍となります。

バカラの基本的なルール

ここでは、バカラの基本的なルールを紹介します。
初心者の人でも分かるように用語の意味も詳しく説明しますので、ひとつずつ覚えていってください。

登場人物

バカラを簡単に説明すると、PLAYERとBANKERがカードを最大3枚引いて、どちらに1の桁が9に近い数字が出るかを当てるカードゲームです。個人戦ではなく、賭ける側の私たちは観客として外野からPLAYERかBANKERのどちらが勝つかを予想します。 
イメージできない人のためにバカラのゲーム進行を相撲に例えて説明したいと思います。

『PLAYER』、『BANKER』

架空の人物で、この間で勝負が行われ、この両者の戦いに外から賭けるのが我々参加者です。

『ディーラー』

バカラのルールに従ってカードを配ります。決められたことしか出来ないため、勝負に介入することはありません。カジノゲームの中にはディーラーや他のお客さんの腕によって勝敗が左右されるということもありますが、バカラのディーラーはただの配布係、カードをめくる係です。 相撲に例えると以下の画像のような感じです。 相撲では番付によって強い弱いがありますよね。しかし、バカラでは強い弱いや優劣はなく、カードの配られ方も全てルール化されています。いわば「横綱 VS 横綱」の戦いで、実力伯仲のどちらが勝つか単純に予想するようなものです。

賭け方

「PLAYERに賭ける」「BANKERに賭ける」「引き分け(TIE)」の3種類です。
「引き分け(タイ)」は、ルールに則って配られた両者の合計が同じになると予想した場合に賭けます。ちなみに見事当たった場合は8倍の配当を獲得できます。
※他にも「ペア(PAIR)」という同じ数字が2枚揃うかどうかを予想する賭け方もあります。

バカラの主な用語

バカラをより楽しむために覚えておいて欲しい用語を紹介します。

ベット(BET)

チップを賭けることをいいます。

ディール(DEAL)

ディーラーがカードを配ることをいいます。ベットしてからディールは行われます。

ピクチャー

絵札(J,Q,K)を指す言い方です。バカラでは「0」としてカウントされます。

ナチュラル8、ナチュラル9

初めに配られたカード2枚の合計が「8」か「9」が出て勝った場合にそれぞれナチュラル8、ナチュラル9と呼びます。

デッキ数

52枚のトランプを1デッキとして数えます。通常は8デッキでゲームが行われます。
デッキ数が少ないとカードを出していく中で残りカードに偏りが出てしまうためです。

コミッション

あなたがBANKERに賭けて勝った場合に配当から引かれる5%の手数料のことをいいます。中にはコミッションが引かれないバカラもあり、それを「ノーコミッションバカラ」と呼びます。

配られたカードの数え方

配られたカードの合計によって勝敗が決まります。
■A(エース)・・・1
■2~9・・・数字通りに数える
■10と絵札(J,Q,K)・・・全て0(ゼロ)と数える

桁が繰り上がっても下一桁のみで判定します。

例えば7とQと8が出た場合、Qは0(ゼロ)、7と8はそのまま数えるので合計は「15」です。判定は下一桁のみでしますので、「5」となります。

バカラの勝敗

カード2枚(もしくは3枚)の合計で勝敗を決めます。9点が一番強く、それ以降8点、7点、と続き、0点が一番弱い点数となります。また同じ点数の場合は引き分け(TIE)です。

例えば、PLAYERに配られたカードが、
「J・3・5」(0+3+5=「8」)

もう片方のBANKERに配られたカードが、
「9・1・4」(9+1+4=14、下一桁の数字で判定するので「4」)の場合は、

「8」VS「4」でPLAYERの勝ちとなります。
※カードが配られるルールについては、「バカラのカードの配られ方は決まっている?」で詳しく解説します。

そんな単純なのに、何が面白いの?

バカラは駆け引きなど全くなく、ブラックジャックのように次のカードを引くか引かないかを自分で決められません。純粋に「運」だけに賭けるゲームです。細かいルールやローカルなルールもありますが、単にこれだけの遊びです。

うーん……では何がそんなに楽しいのでしょうか? それは、「単純だから」こそ誰でも勝ててしまうというところでしょうか。どんな玄人を相手にしても、素人が勝ててしまうのが大きな魅力です。今までの傾向を見ながら次の勝敗を予測するという単純さが多くの人に支持されているのかもしれません。

バカラのカードの配られ方は決まっている?

バカラはカードの配られ方がルール化されていて、決まった流れでディーラーが配ります。参加者には「引く」「引かない」の選択権はありません。ディーラーもただカードを配布するだけなので、ベテランのディーラーがテーブルについても、ゲームに全く影響がありません。 全て決められた流れに乗るだけ、ディーラー任せなのであなたはただ結果を見るです。ただ、カードが配られるルールを知っておくと、より楽しめるので紹介していきたいと思います。

ゲーム進行の大きな流れ

ルールに則ってゲームは進みます。あなたはただ賭けるだけで自動的にゲームは進みますが、順を追って見てまいりましょう。
※便宜上、「絞り」がないバカラを前提に説明します。
①最初にディーラーがカードを、先にPLAYERへ1枚、次にBANKERへ1枚配り、続いて同じようにPLAYERへ1枚、BANKERへ1枚という順で配ります。
②ディーラーがPLAYERのカードを2枚オープンします。
③次にディーラーがBANKERのカードを2枚オープンします。
PLAYER・BANKERの2枚のカードの合計が「8」もしくは「9」の場合はその時点で勝敗が決まり、3枚目を引くことなくゲーム終了です(両者とも「8」または「9」の場合はタイとなります)。
※この状態を「ナチュラル」といいます。

ナチュラルではなかったときは合計点数により3枚目のカードを引くか引かないかが決まります。


④まずPLAYER側は、2枚の合計点数に応じてカードを引く(もしくは引かない)かが決まります。

PLAER2枚の合計 3枚目のカード
0,1,2,3,4,5 引く
6,7 引かない

PLAYER側はとても単純です。5以下であれば3枚目を引くし、6か7の場合は3枚目を引きません。


⑤そして次に、BANKERの2枚の合計とPLAYER側の3枚目のカードに応じてBANKER側が3枚目のカードを引く(もしくは引かない)かが決まります。 

BANKER2枚の合計 BANKERの3枚目のカード
0,1,2 引く
3 PLAYERの3枚目のカードが0,1,2,3,4,5,6,7,9なら引く
4 PLAYERの3枚目のカードが2,3,4,5,6,7なら引く
5 PLAYERの3枚目のカードが4,5,6,7なら引く
6 PLAYERの3枚目のカードが6,7なら引く
7 引かない

ここで重要なのはBANKER側が3枚目を引くか引かないかの判断は「PLAYERの3枚目のカードの数字」ということです。なお、BANKERの2枚の合計が5以下で、PLAYERが3枚目を引かなかった場合は、BANKERは3枚目を引きます。

これを最初からすべて暗記するのは難しいですが、PLAYERとBANKERが「引かない」パターンを覚えておくだけでも楽しさが全然違います。

このようにゲームの進行は全てルールに則って行われ、より「9」に近い方が勝ちます。同点の場合は引き分けでゲーム終了です。カードがどのようなパターンのときに、引かれる(もしくは引かれない)かを把握することで、ゲームがよりスリリングになります!

ゲームの流れと賭け方、配当


では、実際のゲームの流れを確認していきましょう!
本場のカジノでは撮影が禁止されているのでオンラインカジノのスクリーンショットとともに紹介します。

まずはテーブル探しから

カジノに入ったらテーブル探しから始めます。ほとんどのカジノではテーブルでカジノチップに換えられるので安心してください。
プレイするテーブルを探すときに確認して欲しいことは「マックスベットとミニマムベット」です。通常テーブルの端っこにある案内板かゲームの履歴が表示されているモニターに記されています。

自分が使える予算に合ったテーブルを選んでください。
ミニマムベットはカジノによって異なりますが、一般的に絞りがあるバカラは絞りがないミニバカラよりも高いです。そのため、初心者は絞りがないミニバカラを選ぶことをおすすめします。
ミニバカラのテーブルでは、参加者がカードを触ることはなく、ディーラーがそのままオープンしますので、1ゲーム見ればそれが絞りがあるバカラなのか、ミニバカラなのかがすぐに分かります。

チップに交換

座るテーブルを決めたら、ゲームの合間(通常、ディーラーが配当を配り終わったあと)に現金をテーブルに置き、「チェンジ、プリーズ」と伝えてください。

注意点

現金をチップに交換してもらうときは、必ず現金をテーブルに置いてください。カジノではディーラーと直接手渡しすることはできないので注意してください。
また、チップを交換した後やゲームに勝利して配当を受け取るときもディーラーがテーブルの上に置きますので、手が触れないように取りましょう。

その他にも不正を疑われないようにチップ以外のものはテーブルの上に置かないようにしてください。飲み物は基本的に置いても大丈夫ですが、なるべく不要なものはカバンの中に入れるか、ホテルの部屋に置いておきましょう。

賭けましょう!


PLAYERとBANKERのどちらが勝つかを予想したら、自分の目の前にあるベットエリアにチップを置きましょう。上の画像ではPLAYERに賭けています。
どちらに賭ければいいか見当が付かなければ、何回か周りの人と合わせるなどしてその場の雰囲気になれるとそのテーブルの流れが分かってきます。

カードが配られゲームスタート!

ベットが完了したらディーラーがカードを配ります。
絞りがあるバカラの場合は、カードを伏せた状態でPLAYERとBANKERそれぞれに2枚ずつ配られます。そして、そのテーブルに座っている人の中で一番多く賭けた人にカードを絞る権利が与えられ、各々自分なりの絞り方でカードの数字を確認し、ハラハラドキドキする瞬間を楽しみます。

カードの絞りがないミニバカラの場合は、カードは伏せずにそのまま2枚ずつ配り、2枚で勝敗が決まらなければ3枚目を配ります。

【判定】カードオープン!

上の画像では、3枚ずつ配られた時点で勝敗が決まりました。
PLAYER「6 7 ♣Q」=「13」⇒ 3
BANKER「10 3 ♠9」=「12」⇒ 2
下一桁の数字がPLAYERの方が高いので、PLAYERの勝ちです。

絞りがあるバカラの場合は、この時に少しずつめくって数字を確認するのが醍醐味になります。これはバカラを最大限に楽しむためには重要なポイントなので、下記で詳しく紹介します。

「ナチュラル8」または「ナチュラル9」が出たら即終了

先ほどは最初の2枚で勝敗が決まらなかったので3枚目が配られましたが、上のように2枚のカードで「8」または「9」が出た場合は、3枚目は配られず、即ゲームが終了します。

上の画像では、PLAERが「8」でBANKERが「2」ですので、PLAYERの勝ちです。仮にBANKERが「8」だった場合でも3枚目は配られず、「タイ」という結果でゲームは終了になります。

バカラの配当

一般的なバカラでは、配当が1倍(1:1)となり、ベットした金額と同額が上乗せされて戻ってきます。しかし、BANKERに賭けた場合は5%のコミッション(手数料)が引かれて、ベットした金額の0.95倍の配当が上乗せられて戻ってきます。

BANKERはカードが配られるルールの関係上、少しだけPLAYERよりも有利(勝率が高い)と言われています。それは、PLAYERのカードによってBANKERが3枚目を引かなくても勝敗が決まってしまうことがあるからです。
そのため、BANKERが勝利した場合は、5%のコミッションが引かれます。

その他にも「TIE」と「PAIR」というベットエリアがあり、
「TIE」に賭けた場合は7倍、「PAIR」に賭けた場合は11倍の配当を獲得することができます。
もちろん、PLAERとBANKERに賭けるよりも確率は低くなるのでリスクはありますが、今までのゲームの傾向を見ながら、勝負するのもバカラの楽しみ方のひとつです。
※「PAIR」は最初の2枚のカードの数字が同じ場合に配当を獲得でき、PLAYERとBANKERのそれぞれのベットエリアが用意されています。

5%のコミッションを取られたくない人は・・

中にはコミッションを取らない「ノーコミッションバカラ」も存在します。
ただし、「BANKERが6で勝利した場合の配当が0.5倍になる」などのルール設定でコミッションを徴収されます。
ノーコミッションバカラのテーブルまたはモニターに「No Commission」と書かれていますので、毎回5%のコミッションを取られるのが嫌という人はぜひ探してみてください。

笠原 豪
俺はコミッションが引かれてチップが細かくなるのが嫌いだから必ずノーコミッションバカラを探してプレイするな。あとオンラインカジノならチップが細かくなっても気にならないし、数十種類のテーブルを比較してプレイできるから、頻繁に海外に行けない人にはおすすめだぞ!

「オンラインカジノの違法性が心配な人はこちら」

バカラをもっと楽しむ方法

ここまで読んできたみなさんは、既にバカラのルールや魅力が分かってきたと思います。そこで、次は「もっと楽しむ」ための2つのポイントを紹介したいと思います。
これはとても簡単で、かつ、知っているだけで楽しみが倍増する魔法のようなポイントですので、プレイする前にぜひ覚えてください。

「罫線」を見て予測する

「罫線」は、今までの勝負の履歴を一目で分かるようにまとめた表のことを指します。
バカラは、PLAYERが勝つかBANKERが勝つかを予想するものでした。今までの流れを掴むことができれば、当てられる確率が上げやすくなりますので、罫線を読み取ることは攻略法・必勝法のひとつとも言えます。

罫線の種類は以下の4つです。
・大路(ダイロ、ダァルー)
・大眼仔(ダイガンチャイ、ダァガンツー)
・小路(シュウロ、シャォルー)
・甲由路(カッチャロ)

最も一般的で分かりやすいのは「大路」です。
その他の3つは記録されるルールも複雑で、覚えて実践で活用するのは少し困難かもしれません。
そこで基本編として「大路」を紹介し、応用編としてその他の3つを紹介しますので、応用編を一度読んで理解できない場合は、基本編だけでもマスターしてください。

笠原 豪
罫線はゲームの勝敗を予測するためにはとても重要で、やみくもに賭けるよりも確実に勝率が上がるんだ。でも応用編の3つは覚えるのも難しいし、それを実践で使うとなるともっと大変だから最低でも基本編の「大路」だけは理解してくれよな!

罫線の基本編(大路)


大路は、ひと言で表すと「過去の勝敗を表で表したもの」で、のテーブルの勝敗の傾向を把握することができます。
単純に勝った順番でしるしを付け、連勝した場合は同列の下に、連勝しなかった場合は次の列に記録します。
一般的にはPLAYERを、BANKERをで表しますが、カジノによっては色が逆になったり、PLAYERを「開」、BANKERを「庄」と表す場合もありますので、テーブルに着いた時にどっちが何色か確認してください。

また、PLAYERとBANKERの数字が同じで「タイ」になった場合は、直前のしるしに斜めの線を入れます。上の画像であればBANKERが勝ったあとに「タイ」ゲームとなったのでの上に斜めの線が入っています。

このようにひと目で過去の勝敗が見れるようになると、過去の傾向が今後の予測に役立つのです。
例えば、直前に「BANKER⇒PLAYER⇒BANKER」と交互に来ていると次は「PLAYER」じゃないか「PLAYERを挟んでBANKERが二連勝している」と次も同じような流れになるんじゃないか、などと予測することができます。

もちろん、必ずしも傾向通りの勝敗になるとは限りませんが、なんとなく適当に賭けるよりも勝率は上がりますし、確実に楽しさが倍増します。

罫線の応用編(大眼仔、小路、甲由路)

次に応用編の3つを紹介します。この3つはまったく違うルールで記録されるのではなく、見てるポイントが違うだけなので、すぐに記録の意味は分かると思います。
ただし、それを完全に理解して制限時間内に次のゲームの勝敗を予測するのは難しいので、最初は「大路」を活用して傾向を把握するようにしてください。

『最新の結果』と、大眼仔は「1列手前の同じ位置の結果」、小路は「2列手前の同じ位置の結果」、甲由路は「3列手前の同じ位置の結果」を比較して「同じ動きをする」か「違う動きをする」かを記録する表です。
※「タイ」はカウントしません。

同じ動きをした場合は「」、違う動きをした場合は「」で記録されます。
※PLAYER、BANKERの記録とは関係ありません。
【大路】
上の画像を見ながら一つずつ解説していきます。
『最新の結果』はPLAYERで、次に①又は②に進むことになります。

大眼仔


『最新の結果」と比較して「1列手前の同じ位置の結果」はBANKERが連続せず、PLAYERになっています。
そのため、次のゲームでPLAYERが勝利すれば違う動き(①)になりますので「」が付き、BANKERが勝利すれば同じ動き(②)になりますので「」が付きます。

小路


『最新の結果」と比較して「2列手前の同じ位置の結果」はPLAYERが連続しています。そのため、PLAYERが勝利すれば同じ動き(①)になりますので「」が付き、BANKERが勝利すれば違う動き(②)になりますので「」が付きます。

甲由路

『最新の結果」と比較して「3列手前の同じ位置の結果」はBANKERが連続しています。そのため、PLAYERが勝利すれば同じ動き(①)になりますので「」が付き、BANKERが勝利すれば違う動き(②)になりますので「」が付きます。

比較できない場合

【大路】
仮に先ほどの結果が「PLAYERの勝利」だった場合、上の画像のような大路になります。
そうすると、『最新の結果』と比較して「1列手前の同じ位置の結果」がありません。「2列手前の同じ位置の結果」と「3列手前の同じ位置の結果」はありますので、上と同じように次のゲームの勝敗によって記録します。

このように比較できない場合は、「連続で勝った場合」は「」、「連続で勝たなかった場合」は「」を付けます。
つまり、PLAYERが勝った場合(①)は「」、BANKERが勝った場合(②)は「」を付けることになります。

これで応用編の解説は終わりますが、いかがでしょうか?
言葉では理解できても、限られた時間の中で上記のことを判断して予測するのは大変だと思います。最初は「こんな記録の仕方もあるんだな」程度にして、慣れてきたら「大眼仔、小路、甲由路」の表も活用してゲームの流れを掴んでください。

罫線の用語

最後に罫線に関連する用語を紹介します。

落ちる

大路で連勝が続いたとき、下にチェックしていくことを指します。

横に走る

大路でマスを横に走らせる=PLAYER・BANKERが交互に勝つことを指します。

面(ツラ)

連勝が続くことを「ツラ」と言います。

横ヅラ

「横の走る」と同じ意味です。

テンコ(テレコ)

PLAYER・BANKERが交互に並ぶことを指します。

ニコイチ

2勝1勝、2勝1勝・・・と続くことを指します。

ドラゴン

PLAYER・BANKERのツラ(連勝)が続き、罫線の枠に収まらなくなった状態で、最下段から右のマスへ書いていきます。

カードの絞り方を覚える

「絞り(スクイーズ)」とは、伏せられた状態で配られたカードを少しずつめくりながらどの数字が出るか予想することを指します。
これはバカラの醍醐味で、手に汗握る期待感を呼び起こし、その結果を息を止めながら見守っているプレイヤーたちの光景が印象的です。

そこで、バカラをもっと楽しむために欠かせない「絞り」を紹介していきます。
バカラの絞りは、テーブルで一番高い金額を賭けた人にカードを絞る権利が与えられますので、自分に権利が与えられたときのために基本的な絞り方だけでも覚えておいてください。

基本的な絞り方

「絞り」はカードの端の数字が見えないように親指で隠しながら少しずつめくっていきます。
カードを縦にした場合は左上に数字があり、横にした場合は右上に数字があります。そのため、めくるときは必ず端っこ(特に数字がある方)が見えないように親指でしっかりと隠してください。
ここで数字が見えてしまうと、ドキドキ感がなくなってしまいます。

縦から少しだけめくる

上の画像の①~④は縦から少しめくった状態です。④はピクチャーの柄が出ているのでその時点で「0」が確定します。
①は何も見えませんので、真ん中にマークがある「1」になります。
②は1つのマークが見えていますので、「2」か「3」になります。
③は2つのマークが並んでいますので、「4」~「10」になります。

横から少しだけめくる

次に、横から少しめくった場合は上の画像の⑤~⑦のように見えます。
⑤は2つのマークが見えますので「4」か「5」になります。
⑥は3つのマークが見えますので「6」か「7」か「8」になります。
⑦は4つのマークが見えますので「9」か「10」になります。

バカラは「8」か「9」が出てるとナチュラルとなり、その時点で勝敗が決まりますので、プレイヤーはナチュラルを期待しながらめくります。

例えば、最初に配られた2枚のカードのうち、1枚目のカードがピクチャー「0」で、2枚目のカードを縦から少しめくったときに2つのマークが並んでいた場合は、「4」~「10」が確定しますので、ナチュラルが期待できます。

1枚目のカードが「3」で、2枚目のカードの縦に2つのマークが見えて、横に3つのマークが見えたら「6」の可能性があります。もし「6」だったらナチュラル9になりますし、「7」か「8」だと合計が10以上になりますので、弱い数字になります。
横に2つのマークが見えた場合は「4」か「5」になりますので、ナチュラル8の可能性が出てきます。仮に「4」だとしても合計が7になるので、比較的強い数字と言えます。

このように少しずつめくることによって2枚のカードの合計を予測することができ、ハラハラドキドキしながら楽しむことができるのです。

笠原 豪
バカラをもっと楽しむために「絞り方」は絶対覚えてくれよな!
俺は1枚目のカードを普通にめくって、その数字を見た上で2枚目のカードを少しずつめくるんだ。1枚目がピクチャーで2枚目の横に4つのマークが見えたときはすごい興奮するぜ!

バカラで使える攻略法、必勝法

「バカラのルールは簡単なのに攻略法は必要なの?」
「勝敗は運次第なのに必勝法なんてあるの?」
確かにそうです。基本的にバカラに攻略法や必勝法はありません。罫線を使って法則を見つけて賭けていくことになります。
しかし、バカラに勝つための攻略法・必勝法がなくても「カジノで勝つための攻略法・必勝法」はあります。

そこで、「バカラで使える有効な投資法」を2つ紹介します。
これはバカラのルールには関係なく、いかに手元の資金をコントロールしながら賭けていくかが重要になります。このような投資法はたくさんありますが、約1/2の確率で勝てるバカラにぴったりなものをピックアップしています。

勝ったときに利益をさらに増やす「パーレー法(逆マーチンゲール法)」

パーレー法(逆マーチンゲール法)は、勝ったときに勝ち分をそのまま上乗せして賭け金を2倍にしていく賭け方法です。勝率約50%で連勝しやすいバカラでは、とても有効かつ基本的な投資法です。連勝すればするほど儲け額が膨れ上がっていきます。 ↓最初の賭け金を1ドル <5連勝すると儲け額が31ドルになる>

パーレー法(逆マーチンゲール法)使用時のポイント

パーレー法(逆マーチンゲール法)の最大のメリットは、連勝すればするほど儲け額が大きくなっていくことです。また、勝ち分を上乗せしていくので最初の賭け金以外は必要ないので手元の資金は減りません。
【使うタイミング】ゲームに勝ったときに使う
【ゲームに勝った場合】賭け金を2倍にして次のゲームに賭ける
【止めどき】目標利益を出せたら一度賭け金をリセットする
ただし、1度でも負けてしまうとそれまでの利益が全て失われ、最初の賭け金もなくなりますので注意が必要です。

↓1ドルから始めて7回目で負けの場合 6連勝で1ドルが63ドルにまで増えましたが、負けたことで損失(最初の賭け金分)へ転落しました。たった1度の負けでそれまでのプラスから一気にマイナス収支へと変わってしまいます。

パーレー法(逆マーチンゲール法)の主な特徴は、
・短時間で稼げる
・勝利時の利益を高める
一回の負けで得た利益がなくなり、マイナス収支となる

この3つです。 連勝してしまえば短時間で稼ぐことができますので、大きく勝ちを狙うには最適な方法です。ただし、1度の負けでマイナス収支となってしまうため、連続で使うことは避け、「ここだ!」というタイミングでピンポイントで使うようにしてください。

パーレー法(逆マーチンゲール法)を上手に活用する方法
・目標金額(利益額)を決めておく
・引き際にする連勝回数を決めておく
・目標金額の達成や目標連勝回数を達成出来たら一旦終了する

負けたときに使う「マーチンゲール法」

ゲームに勝つまでひたすら単純に賭け金を倍賭けにしていく方法です。ゲームに負け続けている場合、賭け金を前回負けた分の倍にしていきます。1回勝つと今までの負け分を一度にまとめて取り返せるため、理論上絶対負けない戦法となっています。 

マーチンゲール法使用時のポイント

マーチンゲール法の最大のメリットは、連敗続きで膨れ上がった負け分を1度の勝ちで全て取り戻すことができることです。
【使うタイミング】ゲームに負けたときに使う
【ゲームに負けた場合】賭け金を2倍(前回負け分×2)にして次のゲームに賭ける
【ゲームに勝った場合】それまで賭けていた金額をリセットする
負け分を一度の勝ちで全て取り戻せると言っても、負けるたびに倍賭けを繰り返していくため、連敗が続いてしまうと賭け金が一気に膨れ上がります。膨れ上がり過ぎた場合はテーブルの賭け金上限額に到達したり、手元の資金がなくなってしまったりするので、注意が必要です。

マーチンゲール法の主な特徴は、
・負け分を1度で取り戻せる
・使い方が簡単
・負けが続くと資金がなくなる恐れがある

この3つです。 マーチンゲール法を使用するときは、連敗する確率を頭に入れながら、何回の連敗まで続行するか自ら賭け金の上限額を決めて使用すると良いでしょう。 

マーチンゲール法を上手に活用する方法
・テーブルの賭け金上限額を確認する
・賭け金上限額に達することも考え、少ない賭け金で始める
・賭け金上限額の高いテーブルを選ぶ
・現在連敗している回数と今後の連敗確率を比較しこの方法を使う
・負け分を回収できたら賭け金をリセットする

本場カジノと同じような臨場感を味わえるおすすめオンラインカジノ

リアルのカジノで一番人気のバカラですが、そのリアルの興奮をオンラインカジノでも完全再現!おすすめのオンラインカジノを紹介します。

ベラジョンカジノ

スマートフォンに対応しており、専用アプリをダウンロードすれば即プレイ可能です。オンラインカジノバカラをいつでもどこでも楽しめます。ベラジョンカジノ内では、カジノパリ、カジノシンガポールなどぞれぞれでバカラがプレイできます。マーチンゲール法もしっかり活用できる、最大ベット15,000ドルまでのテーブルもあります。VISAクレジットカード対応で入金も簡単!

エンパイアカジノ


オンラインカジノでライブバカラを楽しみたい!そんなユーザーのために作られたといっても過言ではないほどの充実度です。バカラを香港やマカオのリアルカジノで遊ぶ感覚を、自宅をはじめどこでもプレイすることができます。最低金額1ドル以下から賭けることができるので、初心者も手軽に楽しむことができます。美人ディーラーがリアルタイムでお相手!  

ライブカジノが豊富!出金スピードも最短2分でできるパイザカジノ


日本語のLINEサポートがあるので初心者でも安心して遊べるパイザカジノ。出金額は無制限で、出金スピードは最短2分と業界最速です!ライブカジノで美人ディーラー相手に楽しみながらパーレー法で短時間のうちに稼いだら、サクッと出金して遊びに出かける♪という感じで、プライベートな時間を有効に使えますよ^^

【結論】単純明快で勝ちやすい!から世界で人気ナンバーワン

いかがでしたか?日本人にはあまり馴染みがないバカラですが、世界では人気ナンバーワンのカジノギャンブルなんですね。

笠原 豪
バカラは単純明快にただ運に任せるのみなのに、そこに罫線を使った緻密な予想、そして絞りによる緊張の一瞬…なによりも勝ちやすく初心者でも楽しめるこの世界を知ってしまえば、他のギャンブルは物足りなくなるかも?! 
蒼井 那奈
わたしも絞りやりたーい!オンラインカジノでも出来るんだよね!
もともと勝ちやすいオンラインカジノのなかでも、オンラインカジノバカラは飛び抜けて勝ちやすいゲームです。これからオンラインカジノをやってみよう!というあなたには、今回の記事を熟読して有意義なデビューを飾っていただきたいと思います!

関連記事