バカラで勝つための基本戦略と罫線

バカラ初心者が誤解しがちなことですが、バカラのディーラーに「強い・弱い」という力量差はありません。ディーラーはカードをルールに従って配るだけの人なので、勝敗に関係することはないからです。
バカラで重要なのは「賭け方」です。

バカラにはプレイヤーとバンカー以外にもタイ(TIE)とペア(PAIR)という賭け方がありますが、勝ちたいならタイ・ペアに賭けてはいけません。

基本的にタイとペアには賭けない

【タイ:配当8倍】プレイヤー・バンカーそれぞれの合計値が同数(引き分け)になる
【ペア:配当11倍】最初に配られた2枚のカードが同数になる
配当はカジノによって異なります

「絶対賭けちゃだめ!」というものではありませんが、単純に出現率が低いので利益を着実に積み上げていきたい場合はタイとペアには賭けない方がいいです。

タイとペアの出現率

【タイ】出現率:約9.52%
【ペア】出現率:約7.47%

※8デッキのカードを使用する場合

どちらの出現率も10%を下回っています。
これはプレイヤー・バンカーの出現率よりも約34%も低いのです。

タイやペアは高配当を狙えるので魅力的な賭け方ですが、タイなら10回に1回、ペアなら13回に1回出るか出ないかの出現率なので、相当運が良くないと勝つことができません。

賭けるときは自分なりのルールを決める

…とはいっても勝負に出るときはタイやペアに賭けることもあります。
ただ、もし賭けるのであれば闇雲に賭けるのではなく、自分なりのルールを決めてやるようにしましょう。

定番どころでいえば、「過去にペアが2連続で出たことがある場合」といったようにある程度の連続した法則性に基づいて賭けるルールです。

また、外れても損が出ないように「PLAYERが勝ちそうな時にタイかペアに同額を賭ける」というルールを使うのも1つの手です。

勘に頼るな!勝率を上げる罫線を味方に

「プレイヤー・バンカーに賭けるのも結局タイやペアと同じように運勝負なのでは?」
と思われるかもしれませんが、そうでもありません。
罫線を読めるようになれば勘に頼らずバカラの勝率を上げることができるようになります。

罫線とは過去ゲームの結果を記録する表のことです。
なぜ罫線と勝率が関係あるのかというと、罫線に特徴的な結果パターンが表れれば、次ゲームの出目予測に役立つからです。

【基礎編】『大路』でゲームの流れを予測する

罫線から得られる基本的な情報は「ゲームの流れ」です。
どうやってゲームの流れを読むのか、実際に見ていきましょう。

まずは大路(ダイロ)を使用します。
大路は罫線の中で一番分かりやすくて、使い勝手がいいタイプです。

大路にはプレイヤーが勝った場合は「」、バンカーが勝った場合は「」と記録します。また、タイ(引き分け)の場合は直前の印に斜線「/」を入れて記録します。

上の画像の大路では直近4ゲームで「」「」が交互に来ていることがわかります。
この傾向を見ると次は「」、つまりPLAYERの勝利が来そうだと予測できます。

予測通りにいけばプレイヤーの勝利です。

予測通り、プレイヤーが勝利し、大路には新しく「」が記録されました。

【応用編】『大眼仔』『小路』『甲由路』からも情報を得る

大路以外にも『大眼仔』『小路』『甲由路』という種類があります。

大路で傾向が見えない時はこれらの罫線を活用してもいいですし、予測精度を上げるために大路との傾向一致を確認するのもありです。

ここではそれぞれの基本的な活用方法を簡単に説明していきます。

『大眼仔』の活用方法

大眼仔(ダイガンチャイ )は『最新の結果』と「1列手前の同じ位置の結果」を比較して「同じ動き」か「違う動き」かを記録する表です。


大眼仔:1列前と同じ動き「」、違う動き「

大眼仔では「」が3回繰り返されているので、次は「」がきそうです。
大路の1列前の動きは「」なので、次はこれと同じ動き、つまり「」の流れになると予測できます。

予測通りにいけばバンカーの勝利です。

予測通り、バンカーが勝利し、大眼仔には新しく「」が記録されました。

『小路』の活用方法

小路(シュウロ)は『最新の結果』と「2列手前の同じ位置の結果」を比較して「同じ動き」か「違う動き」かを記録する表です。


小路:2列前と同じ動き「」、違う動き「

小路では「●●●●」が交互にきているので、次は「」がきそうです。
大路の2列前の動きは「」なので、次はこれと違う動き、つまり「」の流れになると予測できます。

予測通りにいけばプレイヤーの勝利です。

予測通り、プレイヤーが勝利し、小路には新しく「」が記録されました。

『甲由路』の活用方法

甲由路(カッチャロ)は『最新の結果』と「3列手前の同じ位置の結果」を比較して「同じ動き」か「違う動き」かを記録する表です。


甲由路:3列前と同じ動き「/」、違う動き「/

甲由路では「///」「//」が交互にきているので、次は「/」がきそうです。
大路の3列前の動きは「」なので、次はこれと同じ動き、つまり「」の流れになると予測できます。

予測通りにいけばプレイヤーの勝利です。

予測通り、プレイヤーが勝利し、甲由路には新しく「/」が記録されました。

【番外編】比較できない場合

ここまで紹介した罫線は大路の「最新結果」と「○列手前の同じ位置の結果」を比較するものですが、連勝が続いた時に結果を比較できない場合もあります。

(画像上:大路 画像下:小路)

このような場合は連勝が続いたら「」、連勝が止まったら「」を記録します。

基本戦略をマスターしたら応用戦略にチャレンジしよう

この記事のポイント

ディーラーはカードを配るだけなのでゲームの勝敗に関係ない
タイやペアの出現率は低いので賭けるなら自分ルールを作ること
罫線は次ゲームの出目予測に役立つ
大路は過去ゲームの結果一覧表
大路と大眼仔、小路、甲由路の傾向が一致すれば予測的中率アップ

バカラの勝率を上げる方法は今回紹介した基本戦略と罫線だけではありません。

さらに勝率アップするため、「3枚目のカードが配られる条件」と「カウンティング」の関係性について習得しておきましょう!