• 2018.06.22
  • 投稿

【初心者必見】ブラックジャックで勝つための基本的な考え方|ルールと攻略法・必勝法

こんにちは!カジモ編集部の笠原豪です。
今回はブラックジャックをプレイするなら必ず知っておきたい基本戦略について紹介していきます。
ブラックジャックは様々なテクニックを駆使することで、他ゲームと比べ物にならないほど勝率アップが期待できるゲームです。しかし、その全てを今スグに覚えるて実践するのは初心者にはちょっと難しいところ…

この記事さえ読めば、ブラックジャックで勝つために欠かせない3つの基本的な考え方を包括的に理解し、習得することができます。

なお、この記事で引用する画像は、日本で最も選ばれているベラジョンカジノで遊べる実際のゲーム画像です。ダブルダウンをおこなう効果的なタイミングを習得したら、ぜひベラジョンカジノでも遊んでみてください!

◆この記事を読んだら分かること◆
✅ブラックジャックのルールをおさらい
✅バーストしないコツ
✅ディーラーにバーストさせるコツ
✅基本戦略の実践例(画像付きで分かりやすく説明)

この記事では、「バーストしないための方法」「ディーラーのバーストを誘う方法」など幅広く解説していきます!

笠原 豪
ブラックジャックの基本戦略について画像を交えながらわかりやすく解説していくぞ!オンラインカジノなら24時間どこでもプレイできるから、この記事でルールを確認して自分にあったオンラインカジノを探してみよう!
その中でもランキング第1位のベラジョンカジノが特におすすめだからチェックしてくれよな!

ブラックジャックのルールおさらい

まず、ブラックジャックの基本的なルールを確認しておきましょう。

ブラックジャックは、プレイヤーとディーラーとの1対1の勝負です。

最初に2枚のカードがそれぞれに配られます。

プレイヤーは21を超えなければ好きなだけカードを引くことができます。

一方、ディーラーは「合計値が16以下の場合」強制的にカードを引くルールが決まっているので、ディーラーの強さは関係ありません。

勝利条件

1.プレイヤーに配られたカードの合計値が21(ブラックジャック)の場合


最初の2枚で「A」と「10または絵札」が配られることをブラックジャックと言います。

ブラックジャックがプレイヤー側に出た時点で、プレイヤーの勝利です。

2.ディーラーのハンドよりもプレイヤーの合計値が21に近い場合

プレイヤー合計値「19」、ディーラー合計値「18」。

プレイヤーの方が21により近いので、プレイヤーの勝利です。

3.ディーラーが21を超えてしまった場合

プレイヤー合計値「14」、ディーラー合計値「23」。

ディーラーが21を超えてバーストしたので、プレイヤーの勝利です。

数字の数え方

カードの数え方は次の通りです。

2~10 ⇒数字の通り
J,Q,K ⇒10
A ⇒「 1 」もしくは「11」どちらかで数える

以下は数え方の参考例になります。

ブラックジャックについて詳しく知りたい方はこちら

ブラックジャックで勝つための3つの基本的な考え方

さて、初心者プレイヤーはディーラーより「21」に近づけることばかり考えがちですが、それだけではなかなか勝てるようにはなりません。

ブラックジャックの戦略はいくつもありますが、その全てを一気に覚えるのは難しいので、ここでは3つの基本的な考え方をお伝えしたいと思います。

自分がバーストしないことを優先する

ブラックジャックはディーラーより「21」に近づけることで勝てるゲームです。
しかし、ディーラーのカードがオープンされる前に自分がバーストしては勝負せずに戦いに負けることになります。

なので、ブラックジャックで最も優先すべきことは「自分がバーストしないこと」です。

自分がバーストしないためには次のポイントをおさえておくべきです。

  • 次に引くカードの数値は「10」だと考える。

なぜこのように考えるかというと、10・J・Q・Kを全て「10」と数えるためです。10~Kのカード枚数全部を合わせると他の数値よりもカード枚数が多いことになるので、断然「10」を引く確率が高いということです。

12以上の合計値なら次カードで「10」を引けば一発でバーストしてしまうことを踏まえれば、数値が21に近ければ近いほど次カードでバーストするリスクが高まります。

合計値が12以上ならバーストするリスクを考えて次カードを引くこと。
バーストしなければ、ディーラーに勝つチャンスが残されるということを覚えておきましょう。

ディーラーに「強い」「弱い」はない

ディーラーは「16以下の合計値ならカードを引く」「17以上の合計値ならカードを引かない」といった決められたルールに従ってカードを引いています。

なので、ディーラーによって「強い」「弱い」といった力量の差はありません。

ディーラーに差があるところを挙げるとすれば、外見やカードさばき、点数を数えるスピード、テーブルの雰囲気作りぐらいです。

「あのディーラーは強そう」「こっちのディーラーは勝たせてくれそう」なんてことをあれこれ心配するよりも、自分が冷静な判断が出来るよう集中力を高めることに専念しましょう。

ディーラーをバーストさせる

「ディーラーはルールに従ってカードを引く」ことを考えれば、ディーラーをバーストさせるという考え方も重要になってきます。

例えば、ディーラーのアップカードが2~6の場合、ディーラーは次のカードで最大値「10」を引いても合計値は12~16です。ディーラーは「16以下の合計値ならカードを引く」というルールに従ってさらにもう1枚カードを引くことになります。

このようにディーラーのアップカードから考えて、ディーラーが自滅する可能性が高い時は、自分はどんな手札でも「スタンド」を選ぶのも1つの戦略です。
 

まとめ

いかがでしょうか?
最後にブラックジャックで勝つための基本的な考え方について改めておさらいします。
・自分がバーストしないことを何より優先するべき
・ディーラーはルールに従ってカードを引くので、「強い」「弱い」の差はない
・ディーラーをバーストさせるためにスタンドを選ぶのも大切

今回の基本的な考え方をおさえるだけで、ブラックジャックの見方・戦い方が変わると思いますよ。ぜひ参考にしてください!

◆この記事のポイント◆
✅ブラックジャックは数字を21に近づけるゲーム
✅バーストした時点で負けが決定するのでバーストしないように心がける
✅ディーラーによって強い弱いという力量の差はない
✅ディーラーを自滅する可能性が高いときは「スタンド」することでディーラーのバーストを誘う

笠原 豪
これらの基本戦略を使いこなすためにも、ネットで遊べるオンラインカジノで練習してみてくれ!
ベラジョンカジノなら無料モードでブラックジャックが遊べるから基本戦略の練習にちょうどいいんじゃないかな。マルタ共和国政府の厳しい審査を受けてライセンスを取得してるから安心安全だし、日本語にも完全対応しているから英語が苦手な人やオンラインカジノ初心者にもおすすめだ!

関連記事

注目コンテンツ