• 2018.06.19 2019.04.26

【ポーカー初心者講座】ポーカーのレイズをわかりやすいく解説|ポーカールール

こんにちは!カジモ編集部の笠原豪です。
今回はポーカーのアクションの1つ、「レイズ」について紹介していきます。

この記事さえ読めば、ポーカーの基礎中の基礎である「レイズ」の意味と効果的な使い方を包括的に習得することができます。
ポーカーは対戦相手との駆け引き、心理戦が醍醐味のゲームです。海外では"知的なスポーツ"としてとても人気が高く、子供の頃からポーカーで遊んでいるという人も珍しくありません。

◆この記事を読んだら分かること◆
✅レイズの意味と使い方
✅ベットの役割をおさらい
✅コールの役割をおさらい
✅フォールドの役割をおさらい
✅チェックの役割をおさらい
✅オールインの役割をおさらい

この記事では「レイズのやり方」「ベットの役割」「コールの役割」「フォールドの役割」「チェックの役割」「オールインの役割」など幅広く解説していきます!

笠原 豪
ベットはポーカーにおけるアクションの中でも基本中の基本だぞ!オンラインカジノなら24時間どこでもプレイできるから、この記事でルールを確認して自分にあったオンラインカジノを探してみよう!
その中でもランキング第1位のベラジョンカジノが特におすすめだからチェックしてくれよな!
オンラインカジノランキングはこちら

基本的なポーカーのアクション「レイズ」

レイズとは、直前の対戦相手が賭けた額に上乗せして賭けるアクションです。

上乗せする額は対戦相手が賭けた額の100%(または50%)以上というのが一般的なルールになっています。

具体的にどういったアクションがレイズにあたるのか、画像で説明していきます。

レイズ

下記画像であなたは③に座っていたとします。
①が100ドルをベットしたのに対し、②はコールしました。

②に対してレイズする場合、あなたは②のベット額に上乗せして100%分の額を最低でもベットする必要があります。

つまり、100(②のベット額)+100(上乗せ分)=200ドルが最低レイズ額です。

今回は強気に200ドル上乗せて合計300ドルのレイズベットをします。

レイズは強気のアクション!

直近プレイヤーと同額ベットするコールとは異なり、レイズはハンドが強い時か、ハンドを強く見せたい時に使う強気のアクションです。

ハンドが強い時にレイズをすれば、全体の賭け金を釣り上げることができ、勝った時の獲得金も大きくなります。

また、レイズによって「自分のハンドは強いぞ」という意思表示にもなるので、対戦者にフォールド(ゲームを降りる)させることで勝てる確率をさらに上げることも可能です。

ハンドが強くない時でもレイズをすれば、わざとハンドを強く見せることができるので、やはり対戦者のフォールドに期待できます。

ミニマムレイズ

最低額でレイズすることです。最低額は、直近のベッティングアクションのベット額に対して100%もしくは50%上乗せすることが一般的です。 

上乗せ条件が100%か50%かは、カジノごとのルールやゲーム種類によって変わるので、ゲームに参加する前に確認しておきましょう。

[例]
ミニマムレイズ条件が100%の場合です。
下記画像であなたは②に座っているとします。
①のプレイヤーは30ドルでベットしているので、30ドルの100%である30ドルを上乗せするのがレイズ最低条件です。

つまり、ミニマムレイズは30(①のベット額)+30(上乗せ額)=60ドルとなります。

リレイズとは?

リレイズとはレイズに対してさらにレイズをかぶせることです。

リレイズの場合は、「相手のレイズ額+相手のレイズ額の100%分上乗せ」の合計額が最低レイズ額になります。

[例]

下記画像であなたは③に座っていたとします。

①が20ドル賭けたのに対し、②は40ドルにレイズしました。

リレイズの場合、相手のレイズ額に100%上乗せるのが最低条件です。
つまり、ここでは40ドル(②のレイズ額)+40ドル(上乗せ)=80ドルとなります。

今回は上乗せ額を80ドルに増して合計120ドルのリレイズをします。

リレイズは「自分の手札はかなり強いぞ」と対戦者に対して意思表示するようなもので、対戦者をフォールドに追い込むこともできます。

一方、自分のリレイズに対して更なるレイズ(リリレイズ)があった場合は、相手から「こっちだって強いぞ」と意思表示され返されたものと考え、相手のハンドは自分と同等の強さかそれ以上の強さだと推測するといいでしょう。

笠原 豪
レイズの役割についてはなんとなくわかったかな?ベラジョンカジノなら今すぐポーカーで遊ぶことができるから、ぜひ試してみてくれ!
今すぐベラジョンカジノの魅力を確かめる

その他のポーカーのアクション

ここからはレイズ以外のポーカーアクションを5つご紹介します。それぞれ具体例もつけているので、ぜひ参考にしてください。

ベット

一番最初にチップを賭けること。

ベットの具体例

下記画像であなたが①に座っていたとします。
アクションの順番は①⇒②です。

あなたの前にベットアクションをした人はいません。
ここではあなたが最初に賭けるので、あなたのアクションは「ベット」にあたります。

コール

直前の対戦相手が積んだ賭け金と同額の賭け金を積むこと。
ポーカーで一番弱気なアクションとされ、コールばかりすると弱いプレイヤーだと見抜かれます。

 コールの具体例

下記画像であなたが⑤に座っていたとします。
①、②、③が20ドルを賭けていき、④が40ドルに賭け金を釣り上げました。

コールする場合はあなたの直近の賭け金と同額の賭け金を支払います。

つまり④が賭けた額と同じ40ドルを賭けます。

フォールド

ゲームを降りること。
勝てる見込みがない時には無理して勝負せず、フォールドを選択します。

フォールドの具体例

下記画像であなたが③に座っていたとします。

①と②が1,000ドル賭けました。

あなたは①②の二人を相手に手持ち資金全額(1,000ドル)を払ってまで勝負はしたくないと思いました。

このような場合は、潔くフォールドします。

チェック

賭け金を払わずに自分の番をパスすること。
自分の前にベットアクションをした対戦相手がいない場合、もしくは前の対戦相手がチェックをした場合に使用できます。

チェックの具体例

下記画像であなたが②に座っていたとします。
①は賭け金を払わず、つまりチェックをしてあなたの番が回ってきました。

あなたは③のアクションを様子見したいと考え、賭け金を払わずにゲームに参加しようと思います。

このような場合に、チェックを選択します。

オールイン

自分の資金を全額賭けること。
対戦相手がこれにコールした場合、ショウダウン(全カードオープン)で勝敗が決まります。

オールインの具体例

下記画像であなたが①に座っていたとします。

現在、あなたは790ドルの資金を持っています。

ここでオールインする場合、790ドル全てを賭けることになります。

まとめ

いかがでしょうか?
最後にポーカーアクションの1つ、「レイズ」について改めておさらいします。
・レイズとは直前の対戦相手が賭けた額に上乗せして賭けること
・ミニマムレイズの条件は対戦相手の賭け額の100%または50%
・レイズは強気のアクション、強いハンドを持っている意思表示になる

ルールを覚えたら、どんどんポーカーの練習を積んでいきましょう。ポーカーの腕を鍛えるなら実戦経験が一番ですよ!

◆この記事のポイント◆
✅レイズは相手のベットよりも大きな額のチップを賭けるアクション
✅ベットは最初にチップを賭けるアクション
✅コールは相手のベットと同額のチップを賭けるアクション
✅フォールドは勝ち目がない勝負から降りるアクション
✅チェックはチップを掛けずにゲームを続けるときのアクション
✅オールインは手持ちの金額すべてを賭けるアクション

笠原 豪
ポーカーは記事だけを読むだけじゃなく、実際にプレイして実践経験を積むことが何より大切なんだ。
海外のカジノまで行くのは大変だけど、オンラインカジノならスマホで今すぐにでも始められるし、Casimo編集部がおすすめするベラジョンカジノは厳しい審査で知られるマルタ共和国政府の公認ライセンスを取得してるから安心安全にプレイできるぞ!
今すぐベラジョンカジノの魅力を確かめる