• 2018.01.16
  • 投稿

【カジノゲームの賭け方・必勝法】ラプシェール戦法の使い方を徹底解説!

カジノの起源は中世ヨーロッパにあるとされ、1638年にイタリアで始まった「カジノ・デ・ヴェネチア(Casino di Venezia)」は現在でも営業している世界最古のカジノです。イギリスにも19世紀初頭から始まった「クロックフォーズクラブ(Genting Crockfords Club)」が現存し、かつて王族や貴族などが華やかな時間を過ごしていた優雅さを引き継いだ空間で、カジノを楽しむことができます。

今回紹介する『ラブシェール戦法』はクロックフォーズクラブが生まれた19世紀に生きた、あるルーレットプレイヤーによって開発された必勝法です。

蒼井 那奈
”ラブ”ってなんか可愛いですね♪愛が溢れている必勝法なんですか?
笠原 豪
…期待に応えられなくて残念だけど、綴りはLabouchereで、イギリスで政治家も務めたHenry Labouchereが開発したんだよ。自分の好きな数字を使える必勝法だから、那奈ちゃんオリジナルのラブシェール戦法を研究してみて!

 

検証サイト数 28サイト
カジノでベットした金額 100万円
リサーチ総時間 39時間

この記事ではラブシェール戦法について分かりやすく解説していきます。
この手法ではメモ必須なので、紙とペンをご用意ください!
ページの最後で紹介する編集部オススメのお得に遊べるオンラインカジノで、ぜひその効果を体験してください♪

ラブシェール戦法ってそもそも何?

必勝法の1つである10ユニット法は、目標利益額を10等分して作った数列に基づいて賭け額を決める手法です。

一方、ラブシェール戦法はリミット額をもとに作った『任意の数列に基づいて賭け額を決める』手法です。
この手法はメモが必ず必要なので、紙とペンをご用意ください!

ラブシェール戦法の使い方

ラブシェール戦法は、勝敗確率1/2、配当倍率(オッズ)2倍のゲームで使用します。
[準備①]
まず、ゲームを開始する前に次の3つを設定します。

A.失ってもいい金額(リミット額)
B.Aをもとにした4~10個の数字からなる数列

ここではAを10ドルとします。
Bの数字の合計が10になるのであれば、自由に設定してOKです。
例-1)「1,1,2,1,3,1,1」 1+1+2+1+3+1+1=10
例-1)「1,1,4,3」 1+1+4+3+1=10

例-11の数列を使って説明していきましょう。

[準備②]
紙に準備①で決めた数列を書きます。

「1,1,2,1,3,1,1」

これで準備完了です。

[ゲーム開始]
数列の両端を足し合わせ、最初の賭け金を決めます。

「1,1,2,1,3,1,1」

1+1=2なので、最初の賭け金は2ドルです。

[勝った場合]
賭け金となった数字を数列の右端に加えます。

(前)「1,1,2,1,3,1,1」
(後)「1,1,2,1,3,1,1,2

次ゲームでも同様に、数列の両端を足し合わせて賭け金を決めます。

[負けた場合]
数列の両端の数字を消します。

(前)「1,1,2,1,3,1,1」
(後)「 1,2,1,3,1 」

次ゲームでも同様に、数列の両端を足し合わせて賭け金を決めます。
数字が残り1つになったら、その数を賭け金とします。

[数列の数が全てなくなったら…]
数列はリミット額をもとに作られているので、数字がなくなれば損失合計がリミット額に到達したことになります。

[勝ち続けた場合]
次の表はラブシェール戦法で連勝した場合のものです。

ゲーム数 数列 賭け金 勝敗 損益 損益合計 ゲーム後の数列
1 1,1,2,1,3,1,1 2 2 2 1,1,2,1,3,1,1,2
2 1,1,2,1,3,1,1,2 3 3 5 1,1,2,1,3,1,1,2,3
3 1,1,2,1,3,1,1,2,3 4 4 9 1,1,2,1,3,1,1,2,3,4
4 1,1,2,1,3,1,1,2,3,4 5 5 14 1,1,2,1,3,1,1,2,3,4,5
5 1,1,2,1,3,1,1,2,3,4,5 6 6 20 1,1,2,1,3,1,1,2,3,4,5,6

この手法は勝つと数列の項数が増え、賭け額も大きくなっていきます。
実際に使う場合は、賭け額の上限か目標利益額を設定して、それに達したら1セッション終了としたほうがいいでしょう。
[負け続けた場合]
次の表はラブシェール戦法で連敗した場合のものです。

ゲーム数 数列 賭け金 勝敗 損益 損益合計 ゲーム後の数列
1 1,1,2,1,3,2 3 × -3 -2 1,2,1,3
2 1,2,1,3 4 × -4 -7 2,1
3 2,1 3 × -3 -10 -

この手法は敗ければ数列の項数が2つ消えるので、連敗すればすぐに終了してしまいます。

[数列の項数による違い]
数列の項数は自由に設定することが出来ますが、項数によって1ゲームごとの損益の増減の仕方が変わってきます。

  • 項数が多い場合(例:リミット額20ドル 数列:「1,1,2,1,2,1,3,1,2,2,3,1」)

1ゲームごとの賭け金が大きくならないので、負けた場合の一回あたり損失額が抑えられますが、勝った場合の利益額が少なくなります。
ある程度の連敗数に耐えられるが、連勝するとメモに取る数列が長くなりすぎます。

  • 項数が少ない場合(例:リミット額20ドル 数列:「3,8,2,3,4」)

1ゲームごとの賭け金が大きくなるので、勝った場合の1回あたりの利益は大きくなるが、負けた場合の損失額も大きくなります。
連勝すれば短期で大きな利益を得られるが、最初に連敗すればすぐ終わります。

項数の数に関わらず、数列の全ての数字が消えたら損失額は最初に決めたリミット額となります。失う金額は同じでも、数列の作り方によって上記のような違いが出るので、自分のプレイスタイルにあった数に調整して使うことをオススメします。

ラブシェール戦法のメリットを学んでおこう!

ラブシェール戦法のメリットは次の2点です。

  • 最大損失額が決めっている。
  • 連勝すれば大きな利益が出る。

この手法は予め最大損失額を決めてから始めるので、数列がなくなれば1度ゲームから離れるいい指標となります。負けが多くなると熱くなって無謀な賭けをしてしまう人にとってはクールダウンの機会になるでしょう。

また、連勝すれば徐々に賭け金が増大するので、連勝すればどんどん得られる利益が大きくなります。数列の項数が多くなれば、心理的余裕にもつながって積極的なプレイが可能になります。

ラブシェール戦法のデメリットを学んでおこう!

ラブシェール戦法のデメリットは次の2点です。

  • 連勝するまで利益はない
  • 項数が多くなりすぎるとメモに手間取る。

この手法では勝ち負けが交互になれば徐々に損失が膨らんで利益は出ません。
次の表はその1例です。

ゲーム数 数列 賭け金 勝敗 損益 損益合計 ゲーム後の数列
1 1,1,2,1,3,2 3 × -3 -3 1,2,1,3
2 1,2,1,3 4 4 1 1,2,1,3,4
3 1,2,1,3,4 5 × -5 -4 2,1,3,
4 2,1,3, 5 5 1 2,1,3,5
5 2,1,3,5 7 × -7 -6 1,3
6 1,3 4 4 -2 1,3,4
7 1,3,4 5 × -5 -7 3
8 3 3 3 -4 3,3

また逆に、連勝が続けば利益は大きくなりますが、メモを取る手間が増えていきます。面倒だと感じるラインは人によって違いますが、ある程度項数が増えて面倒くさく感じたら一度数列をリセットして改めて作り直してもいいでしょう。

早速ラブシェール戦法を試してみよう

本場カジノの臨場感を味わいたいならエンパイアカジノ!エンパイア自慢のライブカジノでは、美人ディーラーがプレイヤーのアクションに応じてゲーム進行します。ライブカジノで楽しくプレイしていると気づいた頃にはお金がない!なんてうっかりもありますので、ラブシェール戦法でその日遊んでもいいお金を最初に決めてからスタートしてもいいでしょう!

2in1法が使えるカジノゲーム

ラブシェール戦法は、次の2点をおさえているゲームで使用します。

  • 勝率が1/2であること。
  • 配当が2倍以上であること。

ここでは、2点を満たすゲームを3つ紹介します。

ブラックジャック

ブラックジャックは、ディーラーとの勝負です。

プレイヤーに配られたカードの合計値が21になるか、
ディーラーのハンドよりも21に近ければ、プレイヤーの勝ちです。

ただし、21を超えてしまうと負けになります。カードの数え方は次の通りです。

  • 2~10  ⇒数字の通り、
  • J,Q,K  ⇒10
  • A   ⇒『 1 』もしくは『11』どちらかで数える。

最初に配られた2枚のカードで勝負するならスタンド。
もう1枚カードをめくって合計値を増やしたい場合はヒット。
勝負をかけたい場合は、更にカードをめくって倍賭けするダブルで勝負します。

ディーラーに勝った場合、通常は賭け金の2倍戻ってきます。
合計値が21(Blackjack)の場合は、賭け金の2.5倍になります。
ディーラーのハンドと引き分け(プッシュ)の場合は、賭け金はそのまま戻ってきます。

頭脳勝負がしたい人にオススメ!

ブラックジャックは、カジノゲームの中でもペイアウト率が高いゲームです。なぜなら、正しい知識を持って技術を磨けば、
その勝率を確実に高めることができるからです。基本戦略にのっとってゲームを重ね、戦績を分析すれば連敗平均ゲーム数を算出することができます。そして、その数値を参考にラブシェール戦法の数列の項数を調整して使うということも可能なので、緻密な戦略を立てるのが好きな方はぜひ試してみてください!
ブラックジャック必勝法はこちら

ルーレット(赤黒賭け、奇数・偶数賭け、ハイロー賭け)

ルーレットは、「0」もしくは「0」「00」と1~36の数字で構成されており、
その中のどれかにルーレットの球が入り、1つの数字が選ばれます。

ルーレットの賭け方は様々です。
その中でも、勝率が1/2になる賭け方は上部画像の枠部分にまとまっています。

  • 赤黒掛け(枠内中央)

1~36の数字には赤か黒が割り振られています。
数字にこだわらず、赤黒のどちらが選ばれるか賭けます。

  • 奇数・偶数賭け

奇数・偶数どちらの数字が選ばれるか賭けます。
英語表記では奇数がOdd、偶数がEvenとなっています。

  • ハイロー賭け(枠内端「1-18」「19-36」)

選ばれる数字がハイの数字(19-36)、ローの数字(1-18)のどちらに当たるか賭けます。

テーブルを囲んで皆で楽しみたい人にオススメ!

本場カジノに行ったら、まずはルーレットテーブルを囲んでカジノ特有の緊張感をほぐしましょう。ルーレットテーブルの周りにはたくさんの人がいて、勝負に勝てば周りと喜びや興奮を共有することができます。友達と行けば楽しみは倍増です!本場カジノに行く前にオンラインカジノでラブシェール戦法で賭け額をコントロールする感覚を身につけておけば、さらに楽しめること間違いなしです!

ルーレット必勝法を知りたい方はこちら

バカラ

バカラは、PLAYERとBANKERのどちらが勝つか賭けるゲームです。
2~3枚のカードが両方に配られ、そのカードの合計値の1桁目が9に近い方が勝ちです。

カードの数え方は次の通りです。

  • 2~9   →数字通り
  • 10,J,Q,K →0
  • A    ⇒1

例:♡ 3♣ 6 = 9 , ♠ J ♥ 7 = 7

配当は、PLAYERに賭けて勝った場合が2倍。BANKERに賭けて勝った場合は1.95倍です。
また、PLAYERとBANKERが引き分けとなるプッシュに賭けた場合は、8倍となります。

3枚目が配られる条件最初はそれぞれ2枚が配られますが、次の場合に3枚目が配られます。

  • PLAYERの合計値が6未満(1~5)の場合
  • BANKERの合計値が6以下で、プレイヤーの合計値を下回る場合

ただし、2枚の時点でどちらかの合計値が8もしく9の場合は、その時点で勝負になり、上記条件でも3枚目は配られません。

資金の余裕ができた人ににオススメ!

カジノの王様、バカラ。カジノゲームの中でも日夜大金が飛び交っているのは、バカラテーブルだと言っても過言ではないでしょう。そのシンプルなルールの中にある奥深さ、ゲーム展開のスピーディさに多くの人が虜となってきました。最大ベット額が10万ドルというハイリミットテーブルもありますので、資金に余裕がある方はチャレンジしてみてください!ラブシェール戦法で最大損失額を決めておけば、たとえ負けても全ての資金を飛ばすことはないので安心です。リスクを負った代償は、目がくらむほどの大金です!

バカラ必勝法を知りたい方はこちら

実際にブラックジャックで試してみた結果

では、実際にブラックジャックでラブシェール戦法を試してみましょう!
ブラックジャックはディーラーとの勝負です。
勝てば配当は2倍、ブラックジャックが出れば2,5倍です。

早速プレイ!

ゲームを始める前にラブシェール戦法の初期設定をします。

リミット額:30ドル
数列:「3,1,4,1,5,9,2,5」

数列を紙に書いて、最初の賭け金を出しておきます。
両端の数字から、最初の賭け金は3+5=8ドルです。

・1~4ゲーム目
1ゲーム目:賭け金8ドル

結果:プレイヤー「24」 ディーラー「1/11」 勝敗:×
損益:-8ドル 合計:-8ドル
数列:「1,4,1,5,9,2」
最初から賭け額が大きくなる数列にしてるとダメージ大きい… Σ(゚ω゚)

2ゲーム目:賭け金3ドル
結果:プレイヤー「16」 ディーラー「17」 勝敗:×
損益:-3ドル 合計:-11ドル
数列;「4,1,5,9」
2連敗で数字が一気になくなってちょっと焦ります(´・ω・`;)
でも失う金額は決まっているので、気持ち強く持ちます!

3ゲーム目:賭け金13ドル

結果:プレイヤー「20」 ディーラー「19」 勝敗:○
損益:13ドル 合計:2ドル
数列:「4,1,5,9,13」
賭け金が大きい時に勝ててよかった(>∀<人)!

4ゲーム目:賭け金17ドル
結果:プレイヤー「18」 ディーラー「22」 勝敗:○
損益:17ドル 合計:19ドル
数列:「4,1,5,9,13,17」
連勝で一気に利益が伸びてきましたね!
しかし、次の賭け金は21ドルと結構大きい…
けど、連勝の波がきそうなのでこのまま続行します!

・最終ゲーム
5ゲーム目:賭け金21ドル

結果:プレイヤー「17」 ディーラー「22」 勝敗:○
損益:21ドル 合計:40ドル
数列:「4,1,5,9,13,17,21」
3連勝で40ドル!利益が伸びるのが早い!

次の賭け金は25ドル…1回負けても利益が残るラインまで来ましたが…
欲張らずにここで終了します。

今回の結果を表にまとめたのでご覧ください。

ゲーム数 数列 賭け金 勝敗 損益 損益合計 ゲーム後の数列
1 3,1,4,1,5,9,2,5 8 × -8 -8 1,4,1,5,9,2
2 1,4,1,5,9,2 3 × -3 -11 4,1,5,9
3 4,1,5,9 13 13 2 4,1,5,9,13
4 4,1,5,9,13 17 17 19 4,1,5,9,13,17
5 4,1,5,9,13,17 21 21 40 4,1,5,9,13,17,21

使ってみた感想

最初に2連敗して一気に数字が減ったのには焦りました。数列の両端に大きい数字をおいていたのがあだとなった感じですね。それだと最初に連敗すればすぐに損失が膨らんでしまうので、数列の両端は小さい数字をおいたほうが良かったと思います。しかし、連勝すれば一気に利益が伸びたので安心しました。賭け金が大きくなったのでいったん止めましたが、最大損失額は予め決めているのでもっと思い切りよく勝負に出てもよかったかもしれません。この手法は一度連勝の波に乗れば一気に稼げるので、最大損失額以上の損失が出ないことだけにとどまらないメリットを感じた必勝法でしたね!

ブラックジャックで遊ぶならココ!編集部オススメのオンラインカジノ3選

オンラインカジノとは、スマホやパソコンがあれば、自宅で手軽に遊べるゲームサイトです。
ゲームはバカラやブラックジャックなどのテーブルゲーム、高額賞金が狙えるジャックポット、映画がテーマのスロットなどなど数えきれないほど用意されています。ライブカジノのブラックジャックでは複数人プレイヤーと同時に勝負するので、他プレイヤーの戦略を垣間見ることができて結構勉強になります!

笠原 豪
カジモ編集部では厳正なライセンスを取得したサイトだけを紹介しているので、リアルマネーで勝負してもイカサマなしに安心して遊べますよ!

本場のカジノのようにブラックジャックが遊べるエンパイアカジノ

ライブカジノに力を入れているエンパイアカジノには、合計9つの会場に多数の美人ディーラーが常時スタンバイしています。ディーラーの間、カードをヒットする緊張感、同テーブルにいる他プレイヤーへの対抗意識…自宅にいることを忘れてしまうぐらいに本場そのものの雰囲気を楽しむことができます。オンラインカジノなら緻密な戦略にのっとったプレイがしやすいので、プレイヤーの勝てる確率はより高くなります!ラブシェール戦法を取り入れて、賭け額をうまく調整しながら連勝の波に乗っかりましょう!

美人ディーラーとブラックジャック両方楽しめるベラジョンカジノ

オンラインカジノサイトの中でも革新的なベラジョンカジノ。ゲーム種類は48種類と多岐に渡り、お目当てのゲームを一発で見つけられる検索機能と日本語サポートがあるので、初心者でもすぐにお気に入りのゲームを見つけらます。ライブカジノ会場は2つと限られますが、とびっきりの美人ディーラーばかり!自分の好みの女性ディーラーのテーブルで遊んでいると、ついつい夢中になって散財してしまうこともあるので、ラブシェール戦法できっちり資金を守って長時間遊べるようにしましょう!

最短2分で出金!全10カ所のライブカジノが楽しめるパイザカジノ

業界最速の出金スピード最短2分を誇るパイザカジノでは、全10カ所のライブカジノが用意されています。スタンダードなものから海外アダルトサイトPornhubの会場まで様々。バカラテーブルが最多ですが、ブラックジャックテーブルももちろん用意されています。サイト全体がゴージャスな雰囲気を醸し出していて、贅沢なカジノライフを提供してくれます。ラブシェール戦法で資金を飛ばすことなく利益を伸ばせれば、稼いだその日が給料日になります!

追伸〜ラブシェール戦法を使ってブラックジャックで遊んでみてね♪〜

いかがでしたか?最後に、ラブシェール戦法についてまとめます。

  • 確率1/2、配当2倍のゲームで使用する。
  • 数列に柔軟性があるので、自分に合った調整が出来る。
  • 予め決めた最大損失額以上の損失は出ない。
  • 連勝すれば利益が伸びやすい。

ラブシェール戦法は数列の作り方次第で各ゲームの賭け金にばらつきが出るので、最初のうちは2つの数字で8~10の項数で数列を作ったほうが使いやすいと思います。慣れてきたら微調整していって自分にあった数列にして、自分好みの戦い方をしてみてはいかがでしょうか?また、賭け金が大きくなってきてプレッシャーを感じるようになったら、一度リセットして\再設定したほうがいいでしょう。

蒼井 那奈
わかりました!私の好きな数字でお気に入りの数列作ってみます!

笠原 豪
ゲンかつぎにラッキーナンバーだけで構成してみるのもいいかもね。ラブシェール戦法は自由度高めなのに最大損失額は限定できるという面白い必勝法だから、使いこなせるようになったら結構強力だぜ!カジモ編集部では他にも色々必勝法を徹底検証しているから、ラブシェール戦法以外のお気に入りも見つけられるよ!

関連記事

注目コンテンツ