• 2018.01.30
  • 投稿

【徹底解説!2018年3月版】ワンダリーノカジノの登録から入出金、評判、口コミ、遊び方まで徹底解説

こんにちは!笠原豪です。
突然ですが、みなさんはどんな基準でオンラインカジノを選びますか?
カジノゲームの種類や出金スピードなど、様々な基準があると思います。
一般的なオンラインカジノだとカジノゲームの種類を多くしたり、入出金の選択肢を増やしたりすることで他のオンラインカジノと差別化を図りますが、今回紹介するワンダリーノカジノはひと味違います。

ワンダリーノカジノは、サイト自体のクオリティがものすごく高く、独自の称号システムを用意して冒険の世界へと連れだしてくれます。
「まさにそこは冒険の世界」
このキャッチコピーがぴったりなオンラインカジノです。

ところで、「ワンダリーノカジノ」や「オンラインカジノ」についてこんな疑問を抱いていませんか?

  • そもそもワンダリーノカジノって安全なの?
  • 冒険の世界ってどんな世界?
  • 称号システムって他のオンラインカジノと何が違うの?
  • ワンダリーノカジノで勝ったらちゃんと出金できるの?
  • 日本語でサポートしてくれるの?
  • どんなボーナスがあるの?
  • 他のギャンブル(競馬など)と比べて、どうしてオンラインカジノが良いの?

ワンダリーノカジノは、海外の政府が発行するライセンスを取得して合法的に運営されており、日本語のサポートもありますので日本人でも安心してプレイすることができます。
また、高額ベットができない人でもハイローラーと対等に戦える独自のトーナメントが毎日開催されています。このトーナメントで上位にランクインすると、順位に応じてボーナスがもらえます。

蒼井 那奈
独自のトーナメント?
よくいろんなオンラインカジノでトーナメントが開催されてるけど、私はあまり大金を使えないから全然勝てないんだよね。
ワンダリーノカジノは違うの?

笠原 豪
ワンダリーノカジノのトーナメントは、他のオンラインカジノのトーナメントとは全く違うんだ。一般的には大金を賭けられるハイローラーに有利なトーナメントがほとんどだけど、ワンダリーノカジノは少額ベットしかできない人でも対等に戦えるルールになってるんだよ。今回はこのトーナメントにも力を入れて説明していくぞ!

ワンダリーノカジノはもともと凄腕のプログラマーが集まって作られたオンラインカジノです。他のオンラインカジノにはない魅力が詰まっていますので、その魅力を隅々まで紹介したいと思います。

この記事では、「ワンダリーノカジノをおすすめする理由」から「登録方法」「入出金方法」など、ワンダリーノカジノを知らなかった人でもすぐに始められるように徹底解説していきます。

ワンダリーノカジノをおすすめする3つの理由

初回入金ダブルボーナス!

ワンダリーノカジノでは、初回入金のボーナスとして「30回キャッシュスピン」と「200%入金ボーナス」の両方がもらえます。

初回入金200%ボーナス

ワンダリーノカジノに登録して、初めて入金をしたときに200%のボーナス(最大$200)がもらえます。

例えば、初回入金が「$30」であれば、「$60」のボーナスを獲得し、合計で「$90」が口座に反映されることになります。

初回入金 初回入金200%ボーナス あなたの口座
$30 $60 $90

30回ウェルカムキャッシュスピン

初回入金200%ボーナスに加えて、特定のスロットで使える「30回のウェルカムキャッシュスピン」も手にすることができます。
つまり、30回のウェルカムキャッシュスピンで30回分は無料でスロットをプレイできるということになります。

そして、このキャシュスピンは「出金条件がない」ため、キャッシュスピンを利用して獲得したお金はそのまま現金として出金することができます。

通常、ボーナスには厳しい出金条件がついていて、簡単にはクリアすることができません。つまり、ワンダリーノカジノでは登録するだけで「現金と同等」のボーナスを無料でもらえるということです。
※ウェルカムキャッシュスピンでプレイできるゲームは「Starburst」「Lights」「Aloha」のいずれかのゲームとなっています。

2.グラフィックすごい!レベルアップすると特典がもらえる新感覚オンラインカジノ

ワンダリーノカジノの最大の魅力は、映像・グラフィックのクオリティが非常に高く、称号を獲得しながらプレイする「冒険」のような世界観になっていることです。

さらにワンダリーノカジノには「ロイヤリティプログラム」という階級制度(称号)があり、この称号が高ければ高いほど「お得な特典」がもらえます。
例えば、階級が上がると出金速度が早くなったり、キャッシュバックがもらえたりします。
ワンダリーノカジノで遊べば遊ぶほど、ロイヤリティー称号のランクが上がる仕様になっています。

サービス ロイヤリティ低 ロイヤリティ高
週・定期的なご褒美
サプライズサービス
デイトーナメントへの参加
迅速な出金対応
特別プロモーション ×
入金手数料無料 ×
個別サポート ×
入金上限の拡大 ×
キャッシュバック ×

24時間日本語サポートあり!メールとチャットで疑問を解消!

オンラインカジノで確実に押さえておきたいポイントが「サポート」です。
何かあったときにサポートが「英語でしか対応していない」となれば日本人プレイヤーとしては不安ですよね?

その点、ワンダリーノカジノではちゃんと日本人が対応してくれています。

【ワンダリーンカジノ サポート一覧】

種類 受付時間 アクセス
メール 24時間受付 公式サイト画面右下
チャット 17:00〜25:00 公式サイト画面右下
笠原 豪
ワンダリーノカジノはカジノの世界観に力を入れていて、カジノゲーム以外の楽しみも詰まってるんだ。もちろん、本場のカジノの臨場感を味わえるカジノゲームも多く揃えてるから安心してくれ!
ワンダリーノカジノではプレイヤー全員が平等に競える「デイリートーナメント」が毎日開催されてるからオンラインカジノ初心者にも賞金獲得のチャンスがあるぞ!

 

これを読めばすべてが分かる!ワンダリーノカジノの登録方法

たった1分でアカウントを開設する

まずはワンダリーノカジノの公式サイトにアクセスする

下記のボタンからワンダリーノカジノの公式サイトにアクセスして、画面右上の「今すぐ登録!」をクリックしてください。
※スマホではトップページの左下に表示されます。

メールアドレスやパスワードなどを登録する

「今すぐ登録!」をクリックすると、下のような画面が表示されます。

  • メールアドレス
  • パスワード
  • 電話番号

上記の項目を入力し、「続ける」をクリックしてください。
なお、ワンダリーノに問い合わせする際は、この時に登録したメールアドレスから送る必要がありますので、ここで登録するメールアドレスは「普段使っているメールアドレス」にすることをおすすめします。

名前や住所などを登録する

「続ける」をクリックすると、下のような画面に移動します。

  • 名前(日本語)
  • 住所(日本語)
  • 使用通貨 ※USD又はEURを選択できます。
  • 生年月日
  • 性別

上記の項目を入力して、「続ける」をクリックしてください。

4.アカウントを認証する

「続ける」をクリックすると、下のような画面に移動します。
あとはアカウントを認証するだけです。

送られたメールのアカウントを認証するための「リンク」をクリックすると、登録完了です。

出金する時は個人情報の提出が必須

ワンダリーノカジノから出金するには、事前に個人情報を提出しておかないといけません。
これはワンダリーノカジノに限らず、どこのオンラインカジノも同じです。
ここでは出金するときの事前書類について解説していきます。

なぜ個人情報を提出するの?

そもそもなぜ個人情報を提出する必要があるのか?
それは「マネーロンダリング」を防止するためです。

マネーロンダリングとは以下のことです。

マネーロンダリング(マネロン)は、「資金洗浄」とも呼ばれ、麻薬売買・武器取引・違法ギャンブル・詐欺・汚職・贈収賄等の犯罪行為や脱税などで違法(不法)に得た資金を、偽名口座や匿名口座などを活用して様々な金融機関の口座から口座へ移したり、また様々な金融商品の取引を通じて、その出所(源泉)を分からなくしたりすることをいいます。

引用元:iFnance

要するに不正(違法)に入手した金銭を「足がつかないお金」に変えるのを
防止するために個人情報を提出してもらっているのです。

中国のマカオではこんなことが言われています。
「マネーロンダリングするならマカオのカジノ」

つまり、マネーロンダリング目的のために
マカオに訪れる人は多くいると言われているのです。

事実、マカオは2006年にあのラスベガスを抜いて世界一の売上を記録したのですが
2013年に「反腐敗キャンペーン」が開始されると、翌年には売上が半分ほどに落ち込みました。(※「反腐敗キャンペーン」とは中国の「腐敗官僚」によるマネーロンダリングを取り締まるキャペーンのこと。)

何が言いたいのかと言うと、カジノは「古くからマネーロンダリングに利用されている」背景があるっというこです。これはオンラインカジノも同様です。
だから、個人情報の提出は必須となっている訳です。

提出する個人情報と手続き方法

アカウント認証の際には下記の書類の画像が必要になります。

【本人確認書類】※いずれか1つ

  • 運転免許証(両面)
  • 写真付き住民基本台帳カード(両面)
  • パスポート(写真付きページ)
  • 外国人登録証 (ARC)

【住所確認書類】※いずれか1つ

  • 住民票・水道 / 電気 / 電信通話の料金請求書
  • クレジットカードの使用明細書

※3カ月以内の日付入りのものが必要となります。

【クレジットカード】
入金にクレジットカードを利用した場合、またはクレジットカードを利用する予定がある場合は、クレジットカード情報を提出する必要があります。

※必要確認情報
「カード名義」「有効期限」
「カード番号の初めの6桁と最後の4桁」
(例:1231 23XX XXXX 1231)
「裏面のセキュリティ番号(最後の3桁)以外の番号」
(例:1231 xxx)
「署名欄のサイン」になります。

不要な番号はスマホの編集機能などで隠しても大丈夫です。

もう入出金で迷わない!ワンダリーノカジノの入出金方法のすべて

お得なプロモーションが頻繁に行われているワンダリーノカジノですが「どうやって入金、出金したらのいいの?」と疑問に思う人も少なくないと思います。
ここでは「入出金方法」について丁寧に解説していきます。

ワンダリーノカジノの入出金方法一覧

入金方法

  • VISA、MasterCard
  • ecoPayz エコペイズ(電子決済サービス)
  • iWallet アイウォレット(電子決済サービス)
  • VenusPoint ヴィーナスポイント(電子決済サービス)

出金方法

  • ecoPayz エコペイズ(電子決済サービス)
  • iWallet アイウォレット(電子決済サービス)
  • VenusPoint ヴィーナスポイント(電子決済サービス)

ワンダリーノカジノの入金限度額と出金限度額

種類 入金限度 出金限度
Venus Point $5,000 ※特になし
ecopayz $5,000 ※特になし
iWallet $5,000 ※特になし
Bitcoin $5,000 ※特になし
VISA $3,000 ※特になし

※$100,000以上獲得し、その50%以上を出金する場合は、10回以下の分割となる場合があります。

ワンダリーノカジノの入金方法

ワンダリーノに入金するためには、ログイン後に画面右上の「入金」をクリックしてください。

すると下のような画面に移動します。
入金方法を選択して、必要事項を入力すれば入金することができます。

ワンダリーノカジノの出金方法

ワンダリーノで勝ったお金を出金するには電子決済サービスを使います。
残念ながら、クレジットカードを使って出金することはできません。また、事前に「個人情報の提出」(本人確認)が必要になりますのでご注意ください。

出金方法

ワンダリーノカジノから出金するためには、ログイン後に右上の「入金」をクリックしてください。

以下の画面が表示されますので「出金」をクリックしてください。

すると、下のような画面が表示されます。
あとは希望する電子決済サービスを選択して、必要事項を入力するだけです。

出金時の注意点

クレジットカードで入金できても出金することはできません。
出金には仮想財布(Ecopayz、iWallet、VenusPoint)が必要になります。
さらに、入金時と同じ方法で出金する必要があるため、クレジットカードで入金してプレイしている場合、$10だけでも先に電子決済サービスで入金した履歴を作る必要があります。

出金に要する時間

通常、平日の場合、1日~3日以内に出金できます。ですが、出金方法によっては時間が要する場合もあります。また、事によっては必要書類を送付していただくケースがあるみたいですね。その際は、サポートから連絡があります。

勝利金の出金で便利なVenus Point

Venus Pointは上記で説明した入出金で使える電子決済サービスの1つで、日本の銀行口座に振り込みで出金することができます。
Venus Pointは「1ポイント=1USD」で換算されます。

このVenus Pointを利用するメリットは以下の3つがあります。

 Venus Pointの3つのメリット

 500ポイント送金するたびに「2ポイント」バック

ベラジョンカジノからVenus Pointに500ポイント送金するたびに「2ポイント」バックがあります。
Venus Pointもベラジョンカジノへ送金して、ポイントがバックされ、その貯まったポイントで、ベラジョンカジノでプレイすることもできますし、現金として自分の口座に振り込むこともできます。

ちなみにポイントのバックはすぐにされるわけではなく「翌月の10日頃」にバックされます。500ポイントで2ポイントのバックなので、パーセンテージでいうと「0.4%」になります。

たたし、いくつかの注意点があります。

【注意点】

  • 換金したことがない人はポイントバックの対象にはなれない
  • 月間のポイントバックは最大額で1000ポイント(1000 USD)まで
  • 1日の最低引き出しポイントは50ポイント(50 USD)
  • 1日の引き出し上限は20,000ポイント(=20,000 USD)である
  • 出金手数料として900ポイントあたり「1.8ポイント」必要
  • ベラジョンカジノからの1回の出金限度額が「500ポイント」である

「500ポイント」を送金するたびに、2ポイントのバックがあるため、使えば使うほどポイントが貯まっていきます。ポイントがたまるということは、あなたの現金も貯まっていくということです。

出金手数料が激安

Venus Pointをおすすめする理由として、手数料が激安であることが挙げられます。
900ポイントにつき「1.8ポイント」の出金手数料だけで済みます。
901ポイント以上になると「3.6ポイント」になります。

そのため、「900ポイント」ごとで出金していけば手数料を安く抑えることができ、手元により多くのお金を残すことができます。
900ポイントで1.8ポイントの手数料なので、出金手数料は「0.2%」で済む計算になります。 ベラジョンカジノでは最も手数料が掛からない出金方法です。

ワンダリーノカジノで遊べるゲーム

美しく精錬されたデザインとアドベンチャーゲームのような世界観のワンダリーノカジノですが、魅力はそのデザインや世界観だけではありません。
ワンダリーノカジノで遊べるカジノゲームは「1000種類」以上もあるのです。

提携しているゲームメーカーは14社にもあり、オンラインカジノの中でもかなり多くのゲームメーカーと提携しています。人気を誇っている大手のマイクロゲーミングやネットエント社製のゲームで遊ぶこともできます。
また、ディーラーと生中継でつながれるライブカジノには「本場カジノの臨場感が味わえる」と人気のエボリューションゲーミング社のソフトウェアを採用しています

ライブカジノではバカラやルーレット、ブラックジャックなど、多くの種類のライブゲームがあり、ゲームごとの「ミニマムベットとマックスベット」が一覧の画面に表示されている(一部ゲームを除きます)ため、自分の資金にあったゲームを簡単に選ぶことができます。

スロットゲームの中でも特に注目したいのは「クラシック系スロット」を一発で探せることです。
「クラシック系スロット」とは、シンプルで分かりやすく、かつ【ビックウィン】をも見込めるスロットのことです。

「クラシック系スロット」は今でも根強いファンが多いと言われています。
ですが、オンラインカジノで探そうとするとなかなか見つからないことが多いんですね。
探すのに時間がかかるんです。

ですが、ワンダリーノカジノであれば、「一発」で探せるのはとても便利です。

他にも「プログレッシブジャックポットスロット」も、同じように簡単に一発で探せます。「プログレッシブジャックポットスロット」とはベット毎に特定の当たり役の賞金が少しずつ増加して行くシステムを導入したスロットのことです。

ジャックポット(大当たり)の額が高額になっている場合サイトのサムネイルの画面にも金額が表示されます。
ここをチェックしてジャックポット(大当たり)を狙っていくことが簡単にできます。

ワンダリーノカジノのデイリートーナメントを徹底解説!

※※黒板画像※※

ワンダリーノカジノには「デイトーナメント」があります。
デイトーナメントとは、文字通り、毎日開催されているトーナメントのことで「ワンダリーノ宝探し」とも呼ばれています。そして、上位20名は様々な【報奨金】を獲得することができるのです。その【報奨金】の詳細は「リーダーボード」で確認することができます。
(トーナメント制限時間は24時間、CET(中央ヨーロッパ標準時間)00:01 ~ 23:59に開催されています。)

ここで最も注目して欲しいことが、このデイトーナメントは【ウィンマルチプライヤー】が一番高い人が優勝することになっていることです。「勝った金額やベットした金額」を競うわけではないんです。

【ウィンマルチプライヤー】とは獲得金額(配当金)がベットの何倍になったのかを示す「勝利乗数」の数値のことです。

ベット 獲得金額(配当金) ウィンマルチプライヤー
$2 $4 2
$2 $8 4
$200 $600 3
$10,000 $20,000 2

つまり、高額ベットのハイローラーでも、ローベットで楽しむ人でも、参加者全員「平等で競える」といったトーナメントになっているのです。

少額のベットで楽しんでいる人が
「どうせこんなトーナメントはハイローラーしか優勝できない」なんて思う必要はありません。少額のベットで楽しんでいる人でも優勝できる可能性があります。

それに、これは一つの戦術になりますが、、、
より高いウィンマルチプライヤーを狙うのなら「少ないベットで手数を稼ぐ」のが有効かもしれません。高額ベットをしていると手元の資金がすぐに無くなってしまいますからね。とにかく少額ベットでたくさんプレイして「ビックウィン」を狙うといった方法です。

他にも「リーダーボードをチェックして、よく出ているゲーム」をひたすらプレイしていくのも1つかも知れません。「他の多くの人が勝ってる」と思えば、何となくですが「自分も勝てるかも知れない」と少しだけ思いませんか?

もちろん、確率の問題なので確証があるわけではありませんが、「勝てるイメージ」ってギャンブルには大切なってきますよね。なので、少しでも「勝てるイメージ」を持てるようにプレイする立ち回りが大切になってくるかと思います。

ちなみに報奨金はこんな感じとなっています。(2018年1月25日のデイトーナメント)

まとめると、、、

デイトーナメント 優勝するには? ウィンマルチ 報奨金
ワンダリーノカジノで毎日開催されている ウィンマルチプライヤーが最も高い人が優勝する 勝利乗数のこと 上位20名リーダーボードに記載あり

 

ワンダリーノカジノって違法?安全性・信頼性は?

引用元:http://earlymodernjournal.com/law/news

ワンダリーノカジノカジノをプレイしてみたいけど…

「そもそもオンラインカジノって大丈夫なの?」
「違法じゃないの?」
「もしかして警察のお世話になったりするんじゃ…」

そんな心配をしていませんか?
実はオンラインカジノで過去に3つの大きな事件が起きています。

  • 「NetBanQ」事件
  • 「スマートライブ」事件
  • 「ドリームカジノ」事件

オンラインカジノの「違法性」を語る上でこの3つの事件は外すことができません。
今からこの事件についてお話していきたいと思います。

そもそもオンラインカジノって違法じゃないの?

<NetBanQ事件>2016年2月

このNetBanQ事件では全国で初めて「賭博罪を適用」した事件となっています。
NetBanQは決済代行サービスを行っていた会社でした。その決済サービスが犯罪収益移転防止法違反と常習賭博罪に当たる(見なし)として「運営関係者が逮捕」されてしまったのです。

では、NetBanQの決済サービスを利用していた「プレイヤー側」はどうなったのか?
警察はプレイヤーの数名を「家宅捜査」をして「書類送検」しました。(逮捕拘束はされずに済んだようです。)

<スマートライブ事件>2016年3月

このスマートライブ事件ではオンラインカジノを利用していた「3名」のプレイヤーが逮捕されたと言われています。プレイヤーが逮捕されたのはこのスマートライブ事件が初めてとなります。カジノサイトは海外(イギリス)の会社が運営していたようですが、ディーラーが日本人で、日本人がプレイしやすい環境が整っていたようです。

そして、プレイ中のチャット内容も「第三者(警察)」も見れるようになっており、そのチャット内容を見て警察はプレイヤーを割り出したようですね。

そして、警察によって逮捕されたプレイヤーは「単純賭博罪」を適用され「略式起訴」の罰金刑を受けることを余儀なくされてしまいました。

<ドリームカジノ事件>2016年6月

このドリームカジノ事件ではオンラインカジノサイトの運営者が逮捕されてしまいました。
「オンラインカジノ運営者側」が逮捕されるのは全国で初めてでした。
このドリームカジノは海外にあるサイトが運営されているはずなのになぜ逮捕されてしまったのか?それは「実質的な運営は大阪の日本国内にある」と警察が判断したからです。海外で運営されていると記載はあったみたいですが「名目に過ぎない」と判断したのでしょう。

これらの3つの事件のように、オンラインカジノは合法とは断言できません。特にスマートライブ事件では警察が単純賭博罪を適用しプレイヤーを逮捕しています。そしてほとんどのプレイヤーは【略式起訴】を受け入れました。

略式起訴とは、軽い犯罪の場合に罪を認め罰金を払うことで、被疑者を拘束することなく、裁判なしで判決が出るシステムのことです。実はほとんどのプレイヤーがこの【略式起訴】を受け入れたのですが、、、

中には【略式起訴】を受け入れず、戦う姿勢を見せたプレイヤーがいました。

詳細は分かりませんが、おそらくこのプレイヤーは「納得いかない!」と思ったのでしょう。
「オンラインカジノの正当性をちゃんと守ってプレイしているのになんで!」と考え、怒りがこみ上げてきたのだと思います。

そして「おれは裁判で闘うぞ!」っと姿勢を示したら
なんと検察は不利益処分を下し、このプレイヤーは不起訴を勝ち取ったのです。
平たく言うと「おとがめ無し」ってことですね。

どうして検察は不利益処分を下したのでしょうか?
なぜプレイヤーが闘う姿勢を示したプレイヤーを「おとがめ無し」としたのでしょうか?

それは検察でさえもオンラインカジノの違法性を立証するのは難しいからです。オンラインカジノは海外サイトが運営していることがほとんどで、日本の法律をそのまま適用することが不可能なんですね。そして、まさか略式起訴を受け入れないプレイヤーがいるとは思わず、意表を突かれたこともあるかと思います。さらに…

日本ではインターネットに関する「法整備」が進んでいません。
つまり、そもそも「取り締まる法律自体」がないとも言われています。
こういった背景があり、検察は不利益処分としたのだと思います。

まとめると、オンラインカジノは「合法・違法」と断言することはできず「グレーゾーン」です。普通にプレイして逮捕されるなんてことは極めて低いでしょう。仮にオンラインカジノをプレイして「単純賭博罪」を適用され逮捕されることがあっても略式起訴を受け入れずに「裁判で闘うぞ!」という姿勢を見せれば、不利益処分となる可能性が高いです。

しかしながら、スマートライブ事件では「日本人専用のテーブル」「日本人のディーラー」「チャット内容を第三者が閲覧」「表示名がアカウント名になっていた」「プレイヤーがSNSでオンラインの内容を投稿」などもあってプレイヤーが逮捕されているのも事実です。

なので、オンラインカジノでプレイしていても「日本人に特化したカジノやテーブルは避ける」「表示名はアカウント名とは違う名前にする」といったことは意識すべきでしょう。特に安易にプレイ内容を「SNSに投稿」しない。このことは注意しておいた方が良いでしょう。「ついつい投稿したくなる」その気持ちをグッと押さえてください。

国際ライセンスの取得

オンラインカジノを運営するには「国際ライセンス」が必要になります。
Rhinoceros Operations Ltdが運営元となっており、マルタ共和国のライセンスを取得しています。この国際ライセンスの取得には非常に厳しい審査基準を満たさないといけません。
以下が基本的な審査基準です。

【オンラインカジノの基本的な審査基準】

  • 運営に必要な資金を十分に持っている事
  • ゲームの公正さを担保するシステムがある事(監査を受けたソフトウェアなど)
  • マネーロンダリング・マフィヤ・犯罪者・暴力団などの関与を絶つ制度がある事
  • 法令を遵守させるシステムがある事
  • 定期的に抜き打ちチェック、監査が行われる
  • 経営者に経営能力がある事
  • 半年以上の審査期間があり、その間運営することはできない
  • 収益の一部をゲーミング税(カジノ税)として納める義務が生じる
  • ライセンス取得料を支払わなければならない

この厳格な審査基準にクリアすることで
オンラインカジノを運営することができるのです。

また、オンラインカジノを運営するには、単にライセンス取得すればできるというわけではありません。iWalletやVenus Pointなどのペイメントシステム関連会社との提携やクレジットカード決済システムの導入に関してはマーチャントとしての厳格な審査もあります。

つまり、1つのオンラインカジノを立ち上げるのに途方のない苦労があるのです。
それはワンダリーノカジノカジノでも同じです。

第三者機関による監視

いかかでしょうか?
もっと探せば、他にもたくさんの事例があります。
いかにパチンゴ業界が「ズル」をしているのかが分かりますよね?

はっきり言います。日本のパチンコ業界はグレーな部分が多いです。
それを証拠に、こんなニュースや新聞が絶えませんよね?

しかし、オンラインカジノはそんなことありません。
っというより、そんな「ズル」ができないような仕組みが既に構築されているのです。

例えば、第三者機関による監視です。
オンラインカジノは第三者機関によって監視されており
その第三者機関がeCOGRA(イーコグラ)と呼ばれています。

eCOGRA(イーコグラ)は独自の基準と監査をもとに各オンラインカジノに「Play It Safe Seal」(安全に遊べる認定マーク)を発行している第三者機関のことです。カジノ団体とは切り離され、独立し実績を上げ監査機関として設立されたNPO(非営利団体)でもあります。

他にも「TST」という審査機関もあります。

TSTはオンラインカジノ使用されている「ソフトの公平性」の審査を行う審査機関です。そもそもラスベガス、ヨーロッパのカジノのスロットマシンなどの公平性を審査をしていた機関で、オンラインギャンブルのシステムに於いても、その技術力の高さを生かしてオンラインカジノの公平性を審査しています。
また、オンラインカジノは「外部ソフトウェアメーカー」を使っています。
(マイクロゲーミングソフト:Microgaming、プレイテックソフト:Playtech
クリプトロジックソフト:CryptoLogic、ランダムロジック:Random Logic)

この外部ソフトウェアメーカーでは「確率低下などの不正な改造ができないようにプロテクト」されているので、カジノ側で不正ができないようになっているのです。これもまたカジノが信頼できる証拠でもあります。

さらに「iTech Labs」という監査機関もチェックしています。
iTech Labsとは「オンラインゲームシステム向けのISO / IEC 17025認定テストラボ」のことです。信頼性については文句なしと言えるでしょう。

このようにパチンコ業界とは違い、厳格なライセンスや第三者機関の監査など、オンラインカジノを取り巻くシステム自体が不正をできないような仕組みとなっています。

ワンダリーノカジノのセキュリティ

ワンダリーノカジノでは、マルタ政府からのカジノライセンスを所持していることはもちろんのこと、さきほどお伝えした「TST」からのソフトチェック(データバックアップ・バックオフィス検定など)や、eCOGRAによる監査(サポート体制・ソフトシステムのチェックなど)の体制が整っているので、不正操作や個人情報漏えいの問題はないでしょう。他にも安全な決済セキュリティや高度なファイヤウォールなどを搭載し、安全面では文句はありません。

ワンダリーノカジノの口コミ・評判

個人的にはめちゃくちゃ好きなカジノ。一目見たときから恋に落ちちゃいました♡サイトを見ただけで、楽しく興奮をそそるサイトはなかなかない。ワンダリーノはそれを持っています。ゲーム数も十分にあり、スッキリ見やすいサイトは好感があります。他のカジノにはないテイストを持ったワンダリーノ。カジノでありながら、コンピューターゲームをしているような感覚に陥るサイトはエンターテイメント性を感じます。これからもっと良いサイトになるよう、応援します。30倍の賭け条件も優しいし、賭け条件なしのキャッシュフリースピンというのも美味しい。キャンペーンやトーナメントも頻繁に開催しているし、なかなか優良なカジノです。せっかくの素晴らしいグラフィックとコンセプトを無駄にして欲しくないな。これからの成長が楽しみです。

引用元:https://www.japanesecasino.com/wunderino

 

ワンダリーノが遂に日本に上陸しましたねー。これまでは日本語がサポートされていなかったんで、ちょっと敬遠していたんですけど、完全日本語対応になったことで遊ばない理由はなくなりました。しかも今ならキャンペーン中で登録するだけで最大200ユーロ貰えちゃうみたいです。仮に負けても損をしませんから、お試しで登録してみるのもいいと思いますよ。でもワンダリーノさんは勝ちやすいと評判なので、しっかり対策を立てて臨めばそうそう負けることはないんじゃないでしょうか。ちなみにスマホでも遊べます。仕事中に遊ぶ、なんてことはいけませんけど、お昼休みなどの休憩時間を有効利用するにはもってこいです。下手をすると給料より儲かっちゃうかも!?

引用元:http://xn--eckle6cf9jxdxa7gtec6582npl5abnd.com/wunderino.html

ワンダリーノカジノなんでもQ&A

Q.日本語で登録できますか?
A.日本語表示はありますが、入力はローマ字となります。

Q.登録にはどれくらい時間がかかりますか?
A.2分以内程度かかります。

Q.日本円でベットすることはできますか?
A.いいえ、できません。現在は「米ドル」及び「ユーロ」のみとなっております。

Q.サポートは日本人が対応してくれますか?
A.はい。チャットでの対応は日本時間午後5時から翌日の1時まで日本人対応となります。

Q.プレイ途中でネットが切断された場合はどうすればいいですか?
A.プレイ途中でネットが切断された場合、再接続時に、切断された時点から継続されることとなります。再接続時に、何か問題がございましたら、サポートへご連絡を頂ければ、こちらでご状況をお調べさせていただきます。

Q.ワンダリーノカジノのデメリットは何ですか?
A.デメリットといたしまして、現在世界で100000人登録者はおりますが、日本には去年の9月に開始されたので「認知度が低い」ことが挙げられます。

Q.出金にどれくらい時間がかかりますか?
A.出金申請に関しまして申請が承認されてから凡そ1日〜3日営業日いただいております。

Q.ワンダリーノカジノのレベルって何ですか?
A.シーズン中に様々なチャレンジをクリアしていくと、プレイヤーのレベルが上がっていきます。どれだけのチャレンジをクリアしたのか?それを表すのがレベルです。現在のレベルは、スタートページのトップ画面右上に表示されており、次のレベルに進むには全てのチャレンジをクリアする必要があります。チャレンジをクリアするとボーナスを受け取り次のレベルに進みます。報酬は「マイボーナスと報酬」から確認できます。

Q.今からでもワンダリーノカジノのトーナメントに参加できますか?
A.はい、できます。ワンダリーノ・トーナメントは毎日開催されており、スタートページに表示されています。スロットゲームで最低 €0,40賭ければ、自動的にトーナメントに参加したことになります。

Q.どのようなプレイ制限がありますか?
A.入金制限、時間制限、アカウント一時停止を、プレイヤー自身で設定することができます。

Q.ワンダーリーノから退会したいのですが、どうすれば良いでしょうか?
A.退会される場合には、お手数ですが退会理由をご入力の上、ワンダリーノチーム  support.jp@wunderino.com までご連絡ください。

最後に

ワンダリーノカジノは「365日!日本人による安心安全サポート」「凄腕プログラマーによって作られた美しいビジュアル」「プレイヤーが平等に競えるデイトーナメント」「お得な特典が盛りだくさんのロイヤリティプログラム」などたくさんの魅力でいっぱいです。

どこのオンラインカジノでプレイしようか迷っている、、、
もし、あなたがそう思っているのなら「ワンダリーノカジノ」で一先ずプレイしてみてはどうでしょうか?「30回ウェルカムキャッシュスピン」がありますので、30回分を無料でプレイできる上に、それで勝ったときの配当金は「自分のキャッシュ」になるという、超お得なプロモーションです。

「とりあえず、30回プレイしてみて、ダメだったら、やめる。」

こんな立ち回りも全然アリだと思いますね!
ワンダリーノカジノが気になっていると思うのであれば、是非一度プレイしてみるのはどうでしょうか?きっと楽しめること間違いないですよ!

笠原 豪
ワンダリーノカジノのおすすめポイントはビギナーに優しいところだね。初回入金ダブルボーナスに加え、30回のウェルカムキャッシュポイントがあるからね。あと、プレイすればするほどレベルが上がる「ロイヤリティプログラム」も魅力の1つだよ。カジノによっては「ハイローラー」をVIP扱いするところがあるけど、ワンダリーノカジノはそんなことなく、プレイヤーみんなを平等に扱ってくれるよ。デイトーナメントやロイヤリティプログラムの仕様を確認すれば、それが見て取れるよ。
ぜひ登録してみてくれ!

 

関連記事

注目コンテンツ