• 2018.07.25
  • 投稿

【全カジノプレイヤー必見】スロットマシーンの遊び方や種類などスロットを徹底解剖

こんにちは! Casimo編集長の笠原豪です。

カジノではバカラやルーレット、ブラックジャックなどさまざまなゲームを楽しむことができますが、スロットマシーンはどのカジノにも必ず設置されている定番のギャンブルです。

今回はカジノの目玉といっても過言ではない人気のカジノゲーム、スロットマシーンについてご紹介していきます。

笠原 豪
那菜ちゃんはカジノのスロットマシーンで遊んだことはある?
蒼井 那奈
挑戦してみたいとは思ってるんだけど、種類が多すぎてどれで遊べばいいかわからないんだよね~
笠原 豪
那菜ちゃんの気持ちもわかるけど、その種類の豊富さこそ、スロットマシーンの大きな魅力なんだ。スロットの遊び方がわかれば、自ずと選び方もわかってくるはずだよ。それじゃあ、今回はスロットマシーンの種類と、遊び方について詳しく説明していくよ!
リサーチしたサイトの数 27サイト
リサーチした時間 9時間
これまで遊んだスロットの数 $80

  この記事では、日本のパチスロとの違いから、スロットマシーンの種類や選び方、実際に遊ぶときの流れまで、スロットに関するさまざまな情報を、初心者の方にもわかりやすくお伝えしていきます!

Casimo(カジモ)コンテンツ

カジノのスロットマシーンと日本のパチスロはここが違う!

カジノに設置されているスロットマシーンと日本のパチスロにはさまざまな違いがありますが、プレイする上でもっとも大きな違いを感じる点が目押しの有無です。

「目押し」とは特定の図柄を狙ってリールを止めることを指し、習得にはある程度の経験と練習を要します。

日本のパチスロでは目押しが出来るかそうでないかで得られる配当額に大きな違いが生じますが、カジノのスロットマシーンはそういった不公平性を排除するため、目押しができない仕様になっています。

目押しを排することで、初心者でも上級者と同じ勝率でプレイを楽しむことができるのです。

加えて、カジノのスロットマシーンには「ジャックポット」があり、ときには数億円もの大金を得るチャンスがあることもパパチスロとの大きな違いのひとつです。

カジノのスロットマシーンの分類

わたしが初めてランドカジノに足を踏み入れたとき、ホールに並ぶ膨大な数のスロットマシーンに圧倒され、どの機種をプレイするべきか深く思い悩んだ記憶があります。

ひとくちにスロットマシーンといってもさまざまな種類があり、それぞれが異なる特徴があるためゲームのバリエーションは多岐にわたります。

この項ではスロットマシーンによって異なる点についてお伝えしていきますので、スロットマシーンを選ぶ際の参考にしてください。

賭け金

スロットマシーンは機種によって賭け金の額が異なります。賭け金は「レート」もしくは「デノミ」と呼ばれることもありますので、この機会に是非おぼえておくことをおすすめします。

賭け金の額は安いものでは$0.05~$0.25からプレイすることができますが、中には$100単位の高額な賭け金に設定されている機種もありますので、軍資金の予算に合わせたレートのスロットマシーンをプレイするようにしてください。

資金の投入方法

現金を直接投入できるものや専用のメダルやトークンが必要となるものなど、賭け金の投入方法も機種によってさまざまな違いがあります。

基本的に現金はランドカジノがある現地の通貨以外は受け付けないため、事前に両替を済ませておくと良いでしょう。

クラシックスロットとビデオスロット

スロットマシーンは「クラシックスロット」と「ビデオスロット」の大きくふたつに分けられます。

クラシックスロットはその名のとおり昔ながらのスタイルのスロットマシーンで、縦方向にくるくると回転するリールを止めて、揃った図柄に応じて配当金を受け取ります。

対して、ビデオスロットではリールが液晶画面に映し出され、現代的なグラフィックと音楽を駆使した演出でプレイヤーを楽しませます。

ビデオスロットの方が有効のライン数が多く、賭け方のバリエーションも豊富な傾向にあります。

リール数

リールとは一定の順序で図柄を記した糸巻き状のパーツのことで、ビデオスロットでは擬似的に再現した映像が液晶画面に映し出されます。

リールの数も機種によって違いがあり、リール数が3つもしくは5つのものが主流となっています。

リール数が同じでも機種によって有効ライン数は異なりますが、画面上に映し出される図柄の数が多いものほど有効ライン数が多い傾向にあります。

当たりのタイプ

図柄が揃えば当たりというイメージの強いスロットマシーンですが、機種によっては「ジャックポット」「プログレッシブジャックポット」といった機能によって配当金を得られる場合があります。

前述したように有効ライン数も機種によって異なり、図柄が直線上に並んでいなくても配当金が得られるものも少なくありません。

スロットをプレイする流れをチェック!

ここでは、実際にカジノでスロットマシーンをプレイするときの流れについてご説明していきます。

どの機種でもプレイの流れは共通していますので、プレイする際の参考にしてください。

スロットマシーンを選ぶ

まずはプレイするスロットマシーンを決定します。

前の項で述べたように機種によってさまざまな違いがありますので、その中から自分のスタイルにあったスロットマシーンを選んでください。

多くの場合は図柄や演出、世界観といった視覚的な第一印象で選ぶことになるかと思いますが、その場合でもレート有効ライン数ジャックポットの有無は必ずチェックしておいてください。

マシーンに資金を投入

プレイするスロットマシーンが決定したら、資金を投入します。

現金を直接投入できる機種であれば硬貨を使用しますので、紙幣を十分な数の硬貨に両替しておきます。

専用のメダルやトークンが必要な機種の場合には現金から両替します。スロットマシーン用のトークンはテーブルゲーム用のチップとは別物ですので注意してください。

レートを設定

何らかの形でスロットマシーンに資金を投入したら、プレイするレートを設定します。

レートとは「1ラインあたりの賭け金」を表しますので、プレイしたい有効ライン数を考慮しながら決定していくと良いでしょう。

MAX有効ライン数が20の機種を最大のライン数でプレイするのであれば、1プレイに要する金額はレートの20倍となり、例としてレートが$5だった場合、1プレイあたりの資金は$5×20=$100という計算になります。

ライン数を選択

レートが決まったら、次は有効ライン数を決定します。

ライン数が多ければ多いほど図柄が揃い確率は上がりますが、比例して1プレイに必要な資金も大きくなります。

長くプレイしたいのであればライン数を少なく、ジャックポットで高額配当を狙うのであればライン数を多く設定するなど、プレイスタイルに合わせて決定すると良いでしょう。

レバーを引く

ライン数が決まったら、いよいよプレイ開始です。

レバーを引く、もしくはボタンを押すなどしてリールを回転させてください。

クラシックスロットにはレバー式、ビデオスロットにはボタン式が多い傾向にあります。

スロットが回転

レバー、もしくはボタンを操作すると、スロットマシーンの心臓部であるリールが回転します。

先で述べたように日本のパチスロと違い、カジノのスロットマシーンには「目押し」の概念がありませんので、リールは自動的に止まり、絵柄が表示されます。

有効ライン上に図柄が揃っていれば、その図柄のランクに応じた金額が配当として払い戻されます。

現金を直接投入するものであればプレイごとに画面に表示される残高の数字が増減しますが、メダルやトークン式のものは配当を得るごとにトークンが吐き出されるので、当たりの間隔をより強く実感することが可能です。

ジャックポットで高額の配当を得た場合にはランプが点灯するか、スタッフを呼ぶように促されますので、指示に従って高額の配当金を受け取る手続きをおこなってください。

精算ボタンを押す

プレイを終了したいときには、スロットマシーンに搭載されている精算ボタンを押します。

メダルやトークンを投入する機種の場合には終了ボタンが搭載されておらず、残ったトークンを回収して席を立つだけで終了できるものもありますが、現金を投入する機種の場合には精算ボタンを押してスロットマシーン内の残高を精算します。

「Cash Out」もしくは「Withdraw」と表記されているものが精算ボタンですので、こちらもこの機会に是非おぼえておいてください。

精算ボタンを押すと精算カードが排出されますので、受け取ったら換金所で現金化します。メダルやトークンの場合にも同じように換金所で現金化してください。

スロットの当たりパターン

この項では、どのような場合にスロットマシーンで配当金を得られるかということについて、みなさんにご紹介していきます。

ラインが揃ったら当たり

スロットマシーンにおいてもっともポピュラーな当たりパターンが、ライン上に図柄を揃えることです。

横一直線や斜めが一般的ですが、直線だけでなくV字やW型など、リール数や有効ライン数に応じて、さまざまな形で配当を得ることができます。

揃った柄によって配当が決まる

同じようにライン上に図柄を揃えた場合でも、その図柄によって配当の大きさは異なります。

たとえば、BARならレートの5倍、チェリーなら10倍、777なら100倍などです。

スロットマシーンには一般的な図柄の他に「WILD」と呼ばれる特別な図柄を採用しているものがあります。

WILDとはトランプでいうところのジョーカーのようなもので、たとえば「チェリー、WILD、チェリー」という図柄が有効ライン上に並んだ場合、WILDはチェリーとして扱われるため、チェリーを揃えた場合と同額の配当を得ることができます。

一発逆転「ジャックポット」

「ジャックポット」とは日本のパチスロにはない、スロットマシーン特有のシステムです。

すべてのスロットマシーンが備えているものではなく、機種によってジャックポットを搭載しているものとそうでないものがありますので注意が必要です。

ジャックポットを獲得できる確率は低いですが、ジャックポットが当たれば桁外れの高い配当を得られるので、一攫千金を目指してプレイするプレイヤーも少なくありません。

また、ジャックポットを狙ってプレイする場合には少しでも確率を上げるためにMAXベットが基本となります。

ジャックポットにも種類があり、「フラットトップジャックポット」「プリグレッシブジャックポット」のふたつに大別できます。

フラットトップ

フラットトップはいわゆる一般的なジャックポットで、単に「ジャックポット」と呼ばれるものは普通フラットトップジャックポットを指します。

フラットトップではジャックポットの配当が常に一定に保たれており、ある特定の図柄をライン上に揃えることで獲得できます。

クラシックスロットにあるような「777」は典型なフラットトップジャックポットであるといえるでしょう。

プログレッシブジャックポット

プログレッシブジャックポットでは賭け金の一部がジャックポット用に積み立てられるため、スロットマシーンがプレイされるほどにジャックポットの金額が大きく膨れ上がっていきます。

プログレッシブジャックポットはさらにいくつかのタイプに分類することができます。

スロットマシーン単体でジャックポット用の賞金が積み立てられる「スタンドアローン」やカジノ内の同機種で賞金を共有する「リンク」、複数のカジノに設置された同じ機種すべてで賞金を共有する「ワイドエリア」などがあります。

後者になるほど賞金額が大きくなる傾向にあり、ときには億を超える桁外れの金額に膨れ上がることも珍しくありません。

稼げる予感「フリースピン」

フリースピン(フリーゲーム)は「SCATTER(スキャッター)」と呼ばれる特定の図柄が画面上に一定数揃ったときに得られ、賭け金を消費せずにリールを回せるというものです。

機種によって異なりますが、フリースピンでは10回または15回などある程度まとまった回数をプレイできるケースが多く、またフリースピン中に図柄が揃うと通常時の数倍の配当を得ることができるなど、高額の配当を獲得するチャンスが一気に跳ね上がります。

フリースピンもジャックポット同様すべての機種に搭載されているシステムではありませんので、プレイする前に確認しておくと良いでしょう。

カジノで遊ぶならスロットマシーンがをおすすめな3つの理由

この項では、カジノで遊ぶことのできる他のカジノゲームと比較して、スロットがどういう点で優れているかをお伝えしていきます。

桁外れの賞金額

前の項で述べたように、ジャックポット、特にプログレッシブジャックポットを獲得した場合、その賞金額は文字通り桁外れの金額にまで膨れ上がる場合があります。

過去に発生したジャックポットの最高額はおよそ$4,000万。日本円に換算すると約48億円という途方もない大金が、2003年にラスベガスのカジノで25歳の女性によって獲得されています。

稼げるギャンブルとして名高いテキサスホールデムポーカーの賞金王ダニエル・ネグラヌ氏の生涯獲得金額が約39億円であることを考えると、プログレッシブジャックポットの賞金額がいかに桁外れであるかお分かりいただけるかと思います。

外国語が苦手でも遊べる安心仕様

バカラやブラックジャック、ルーレットといったテーブルゲームは、他のプレイヤーがいる中でディーラーとのコミュニケーションを取りながらゲームが進行するため、最低限の外国語が理解できなければプレイに支障をきたす恐れがあります。

しかし、スロットマシーンは機械とプレイヤーの1対1ですので、外国語が堪能でなくても安心して自分のペースでプレイが可能です。

経験や技術が不要なカジノゲーム

ポーカーやブラックジャックに代表されるカジノゲームの多くは、他プレイヤーとの駆け引きや手札に応じてアクションを変えるなど、種目によって固有の基本戦略や攻略法が異なるため、安定してプレイするためには技術や経験の習得が不可欠となります。

一方で、スロットマシーンはレートを設定し、レバーを引くだけで初心者、上級者を問わずまったく同じ条件下でゲームが進んでいくため、他のカジノゲームのように技術や経験を培う必要がありません。

この公平性はカジノ初心者にとって大きな魅力であるといえます。

カジノのスロット攻略法

この項では、スロットをプレイするなら必ず知っておきたい攻略法についてご紹介してきます。

スロットに攻略法はなし

結論から申しますと、スロットマシーンをプレイする上で明確な攻略法というものは存在していません。

と言うのも、前で述べているようにスロットはレートを設定してレバーを引けば、すべてのプレイヤーで同じ条件下でゲームが進行していきます。

スロットマシーンとは、攻略法が介入する余地のない公平なギャンブルなのです。

少しでも勝つためにできること

しかし、勝率を上げるために一切の工夫ができないという訳ではありません。

ここでは、少しでも勝率を上げるためにプレイヤーができることをお伝えしていきます。

スロットカードでコンプをゲット

カジノでは、そのカジノごとに「スロットカード」なるものを発行しています。

スロットカードとは一種のメンバーズカードのようなもので、賭け金に応じて「コンプ」と呼ばれる特典が付与されるため、コンプを利用することでスロットマシーンをよりお得にプレイできるようになります。

ジャックポットを狙うならMAXベット

スロットマシーンで一攫千金を狙うならジャックポットを獲得したいところですが、ジャックポットを狙うならMAXベットでプレイすることをおすすめします。

MAXベットには有効ライン数を最大にすることで少しでも確率を上げて、ベットレベルを大きくすることでジャックポットを獲得した際の配当額を最大値まで引き上げるという意味合いがあります。

機種によってはそもそもMAXベットでなければジャックポットが獲得できないものもありますので、そういった点からもジャックポットを狙うのであればMAXベットが最適であるといえます。

しかしMAXベットでプレイし続けると軍資金の減りも早くなりますので、予算が少ないという方はMAXベットの額が小さい機種を選んでプレイすると良いでしょう。

デノミが高いスロットをプレイ

先で述べているように、フラットトップジャックポットでは最高の図柄を揃えた際の配当倍率が設定されていますので、デノミ(賭け金)の額が大きければ大きいほどジャックポットを獲得したときの配当額も大きくなります。

たとえばジャックポットの配当が10,000倍だった場合、デノミが$0.1では配当額は$1,000ですが、デノミが$50なら配当額は$500,000にも跳ね上がります。

ハイリスクハイリターンで一攫千金を狙うのであれば、デノミが高いスロットマシーンを選ばない手はありません。

しかし、軍資金が少なければ十分な回数をプレイする前に資金が尽きてしまうことも考えられますので、予算に応じたデノミでプレイすることもひとつの手です。

オンラインカジノで感覚を掴む

スロットマシーンはランドカジノの雰囲気の中でプレイしてこそ、という方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、国内にカジノ施設がない現状ではランドカジノでスロットをプレイするためには渡航費や滞在費など少なからぬ資金と時間が必要となります。

一方、オンラインカジノはPCやスマホなどの端末とインターネット環境があれば、時間や場所を問わず気軽に本格的なスロットマシーンをプレイすることが可能です。

今すぐに少額の予算から遊べるだけでなく、ランドカジノのコンプに相当するボーナス制度も充実していますので、ランドカジノに挑戦する前にまずオンラインカジノで感覚を掴んでおいては如何でしょうか。

オンラインカジノについて、詳しくは後の項でご説明します。

スロットで遊ぶときに注意したいポイント

この項では、スロットマシーンで遊ぶ際に気をつけておきたい注意点についてご説明していきます。

スロットマシーンの賭け金をチェック

前の項でもご説明しましたが、ここでいう賭け金とはデノミ(レート)と有効ライン数の乗数を意味します。

デノミが$1でもライン数が50であれば1プレイあたりの賭け金は$50となりますので、デノミだけでなく最大ライン数も考慮してスロットマシーンを選びます。

ジャックポットを獲得するための条件がMAXベットであるかどうかも確認しておくと良いでしょう。

店舗内での両替は控える

カジノでは現地の通貨以外は利用できないため、スロットマシーンを利用するためには日本円から現地の通貨に両替しておく必要があります。

カジノ内でも両替は可能ですが、空港や銀行と比較して高額な手数料を請求される場合が多い傾向にあります。

路上の自動販売機よりも、映画館や遊園地の中の自動販売機の方が金額が高く設定されているのと同じようなものだと考えていただけるとイメージしやすいかと思います。

余計な出費を抑えるためにも、可能であれば事前に十分な金額を両替しておき、カジノ内では両替しなくても良いように準備しておきましょう。

ボーナスが嬉しい!スロットで遊べるオンラインカジノ3選

ここでは、スロットで遊ぶのに最適なボーナスが充実したおすすめのオンラインカジノをご紹介します。

オンラインカジノでは他のプレイヤーに気を遣わずにじっくりと自分のペースで賭け金やシステムについて確認することができるだけでなく、両替についても気にすることなく気分の赴くままに自由にスロットを楽しめるというメリットがあります。

最高1600ドルのボーナス「ジャックポットシティカジノ」

ジャックポットシティカジノは20年以上にわたって運営を続けており、数あるオンラインカジノの中でも信頼性の高いサイトであるといえます。

最大$1,600のウェルカムボーナスはその50倍の金額にあたる賭け金をプレイすることで出金できるようになります。種目によっては賭け金全体のうちたった4%分しかボーナス残高を割り当てられない場合もあるのですが、スロットでは賭け金の半分をボーナス残高から拠出することができるなど、スロットプレイヤーを優遇するボーナス制度を採用しています。

日本語によるサポート体制も完備しておりますので、オンラインカジノで遊ぶのが初めてという方でも安心してご利用いただけます。

スロットのボーナスが充実「ベラジョンカジノ」

ベラジョンカジノは専用のアプリをダウンロードすることでスマホやタブレットでも快適なプレイを可能とするなど、時間や場所を問わないオンラインカジノの利点を大きく生かした運営が魅力的なサイトです。初回入金ボーナスの他、スロットで特定回数分が無料でプレイできるフリースピンボーナスや同じくスロットで一定金額分がプレイできるスピンクレジットなど、スロットに特化したボーナスも多数実装されています。

獲得したボーナスはキャッシュ残高が0になってからでないと使用できない上に、ボーナスの20倍の金額をベットしなければ出金できないという条件が設けられていますが、スロットをよりお得にプレイできるシステムですので是非活用したいところです。

初回入金で最高1000フリースピン「カジ旅」

カジ旅はRPGとSNSの要素を取り入れた新感覚のオンラインカジノです。

初回から4回目までの入金時に毎回もらえるウェルカムオファーは最大$400のボーナス+200フリースピンか、最大1,000回のフリースピンのいずれかを選ぶことができます。

フリースピンはスロットをお得にプレイできるボーナスですので、是非獲得しておきたいボーナスです。

ウェルカムオファーを獲得するためには最低$10以上を入金し、さらにボーナスの40倍の賭け金をベットしなければ出金することができないという条件が課されています。

もちろん日本語によるサポートにも対応していますので、初心者の方から一風変わったオンラインカジノを探しているという方までおすすめのサイトです。

次の当たりはあなたかも?カジノのスロットで夢を掴もう!

ひとくちにスロットといっても、リールやラインの数、ジャックポットの有無などそのシステムは機種によってさまざまで、スロットだけをプレイしていても飽きることはありません。

プログレッシブジャックポットを当てれば数十億円もの高額当選も夢ではない、夢のあるギャンブルでもあります。本場のランドカジノに挑戦する前に、気軽で手軽なオンラインカジノで練習して感覚を養ってみては如何でしょうか。

蒼井 那奈
台の選び方をおぼえたところで、早速スロットに挑戦してみようかな ジャックポットを獲得して一攫千金だーっ!
笠原 豪
スロットなら那菜ちゃんのような初心者でも高額当選のチャンスがあるから、ほんとうに一攫千金も夢じゃないかもね。まずはオンラインカジノで自分に合った機種を探してみることをおすすめするよ
関連記事

注目コンテンツ