• 2018.07.27
  • 投稿

【カンボジアカジノ情報】タイタン・キング・カジノ&リゾートの特徴を徹底調査してみた

こんにちは!カジモ編集長の笠原豪です。
今回は、ずっと行ってみたかったタイタン・キング・カジノホテルに泊まって、カジノを楽しんできた内容をお伝えします。カジノの内容はもちろん、お得に旅やカジノを楽しめる裏技も紹介していきます。

蒼井 那奈
え~!カジノ大好きの豪君が、まだ行ったことのないカジノなんてあったんだね。カンボジアのカジノ事情ってどうなの?
笠原 豪
カジノ通りには多くのカジノが建ち並んでいるけど、日本でいうパチンコ屋レベル程度の小さなものばかりなんだ。その点、タイタン・キング・カジノは高級感があって、カンボジアのカジノの中でもかなり大きかったよ。
蒼井 那奈
そうなんだ!私も行ってみた~い!さっき言ってた、お得にカジノを楽しめる裏技ってなんのこと?私でもできるかな?
笠原 豪
ああ、那奈ちゃんだけでなく、誰でもできる裏技をこっそり教えるよ!それと一緒にカジノの特徴や雰囲気も書いていくから、興味がある人は最後まで読んでくれよな。

日本語対応ウェブサイトがある「タイタン・キング・カジノ&リゾート」

カンボジアでカジノをやってみたい!という人がまずぶち当たる壁が、公式のウェブサイトが読めないということ。その点、タイタン・キング・カジノ&リゾートでは日本人向けの公式ページを作成してくれているので、安心感があります。

ホテルはベトナムの首都から車で2時間程度というアクセスの良さを持っているので、カジノの前に都市観光を終わらせておくのも良いでしょう。ホテルの特徴や詳細についても見ていきましょう。

ホテル

ホテルの客室はかなり広々としており、真っ白なベッドで清潔感が漂います。デラックス、ラグジュアリー、スイートなど客室のタイプを選べるので、予算に合せた宿泊が可能です。
雰囲気はどの部屋も落ち着きがあり、カンボジアホテルの中では頭一つ抜きん出た贅沢さが味わえます。

実はタイタン・キング・ホテルは日本人が初めてオーナーになった海外カジノ施設であることを知っていましたか?長期間滞在していてもくつろげる空間であるのは、日本人オーナー特有のきめ細かさなどが影響しているのかもしれません。

ホテルの客室総数は155。高層の客室では、日本とは一味違うカンボジアの静かな夜景が心行くまで楽しめます。ジャグジーや足裏マッサージなどの施設も充実しているので、旅の疲れを癒すのもいいでしょう。

レストラン

日本人オーナーが管理していることもあってか、ホテル内にあるレストランにはベトナム食や洋食だけでなく、和食も用意されていました。しかし現在は残念なことに日本食が食べられる店は閉店してしまっていたので、リサーチすることができませんでした。

レストランはベトナム料理がほとんどですが、ベトナム料理以外を味わいたいという場合は、中華料理を提供してくれる「レッドドラゴン」というお店がおすすめです。カンボジアののどかな風景が楽しめる位置にあるので、美味しい中華料理と一緒に風景も楽しめます。

タイタン・キング・カジノ&リゾートで遊べるカジノ

韓国カジノほどの大きさのあるタイタン・キング・カジノは、ラスベガスなどのカジノと比べるとそこまで大きくはないものの、カンボジア内では最大級の大きさを誇るカジノ施設です。天井を広々と確保しているので、開放感もあります。エリアが赤、緑、黄といった独特な配色で統一されているのも他カジノには見られない特徴です。

テーブルゲームよりもスロットマシーンの数が充実しており、ミニマムベッドが非常に低く設定されているので、気軽にカジノをプレイしたい人から、ハイベッドで高額キャッシュバックを狙う人まで幅広く楽しめるでしょう。

何故か日本のパチンコ台が多数設置されており、カジノ内でパチンコを楽しめます。しかしこれらは日本でも遊べるので、わざわざカンボジアまできてプレイするメリットはないです。

入場の際に気になるドレスコードや年齢制限ですが、タイタン・キング・カジノでは他ではないほど入場制限が甘いので、あまり深く気にしなくてOKです。

ドレスコード なし
営業時間 24時間
テーブル数 50台
スロット数 99台
クレジットカードの使用できる種類 VISA、JCB、American Express、Master Card、Diner`s Club
年齢制限 18歳以上

他のカジノ施設ではあり得ないことですが、入場時にパスポートを見せる必要すらありません。どんなラフな格好をしていても、止められることもありません。子どもを抱っこしたままスロットをしている母親がいるほどです。

ベトナム人は現金をチップに替えることもなく、現金のままディーラーに渡している場面もちらほら見られるので、他カジノを体験したことがある人にとっては衝撃的かもしれません。

カジノゲームの種類

入場制限は厳しくないですが、ゲーム自体はカジノの本場と言われているラスベガス・カジノなどと遜色ありません。ここでは、タイタン・キング・カジノで遊べるゲームを一覧でまとめました。

ゲーム名 ミニマムベット マックスベット
無人電子バカラテーブル 2USD
(約230円)
125USD
(約14,375円)
ルーレット 5USD~25USD
(約575円~約2,875円)
125USD
(約14,375円~143,750円)
ブラックジャック 3USD~20USD
(約345円~約2,300円)
300USD~2,000USD
(約34,500円~230,000円)
ブラックジャックスイッチ 25USD
(約2,875円)
5,000USD
(約575,000円)
パイゴーポーカー 5USD
(約575円)
125USD
(約14,375円)

その他にも人気ゲームである、ドラゴンタイヤーやタイサイ、カジノウォーといったゲームを多数取り揃えているので、自分好みのゲームを見つけてみましょう!相性の良いルールやディーラーなど、本場カジノ特有の雰囲気を掴むことが大切です。また、入口には子どもが遊べる無料のスロットマシーンも設置されています

タイタン・キング・カジノで遊ぶなら、ずばりバカラがおすすめです。絞りもできるので、本場カジノならではのスリルや高揚感を味わえるでしょう。テーブルゲームの中でもバカラは39台用意されているので、好みのディーラーを選んでプレイできるような環境が整っています。

また、カンボジア発祥とされるドラゴンタイガーも、現地の人から根強い支持があります。予想した後は全てディーラーにお任せするだけというシンプルなルールなので、初めての方でもチャレンジしやすいメリットも人気の理由です。ミニマムベッドは$5からと、安価でプレイできるので抵抗感もありません

特別ジャンケット会員になる方法

それでは、タイタン・キング・カジノをお得に楽しむ裏技について解説していきます。裏技とはずばり、「ジャンケット会員になる」ことです。

ジャンケットってなに?という人のために簡単に説明すると、ジャンケットとはカジノを楽しみたいお金持ちをカジノに紹介する仲介業者のことです。ジャンケットを通じてジャンケット会員になると、カジノによってはVIPルームが利用できたり、ホテルの宿泊費用が無料になったりと、大きな恩恵を受けることができます

通常ジャンケット会員になるには、紹介や多額の資金がないとなれませんが、タイタン・キング・カジノではサイトを通じて誰でも簡単にジャンケット会員になれてしまうのです。

タイタン・キング・カジノのジャンケット会員になるメリットは、大きく分けて以下の4つ。

  • 無料でタイタン・キング・カジノホテルに宿泊できる。
  • 航空チケットを無料で手配してもらえる。
  • 空港までプライベート車で迎えにきてもらえる。
  • カジノ内のレストランを無料で利用できる。

こんなにも大きなメリットがあるなら、ジャンケット会員になるための条件が厳しいのではないかと考えていませんか?ジャンケット会員になるためにはランク毎に合せた入会金と、預託金を払うだけでOKです。

  入会金 預託金 無料宿泊
ブロンズ会員 150,000円 350,000円 6回
シルバー会員 300,000円 700,000円 18回
ゴールド会員 1,000,000円 2,000,000円 無制限
プラチナ会員 1,500,000円 3,500,000円 無制限

入会金は戻ってきませんが、ブロンズ会員だけで見ても、一泊約3万円相当の宿泊が6回無料になるというだけで元は取れています。さらに航空券の手配や迎えなども付けてもらえるとなると、利用しない手はありません。

お得にカンボジア旅行を楽しみたい人、人生の中で一度でもいいからVIP待遇を受けてみたいという人は、是非利用してみてください。

カジノに行くときに注意すべき基本的なマナー

カジノに訪れる際には、基本的なマナーを抑えておきましょう。カジノマナーを知らずにゲームをプレイすると、思わぬ恥をかいてしまうことにも繋がってしまいます。ここでは、カジノに関するマナーを具体的にお伝えしていきます。

写真・ビデオ撮影はNG

カジノを初めて訪れた記念として、写真をパシャリ!誰もがやってしまう行動の一つではありますが、カジノ場内で決して写真を撮影してはいけません。スタッフから注意を受けてしまい、気まずい思いをしてしまうかもしれません。

また写真撮影をしなくても、カジノテーブルでゲームプレイ中に携帯電話に触れるのもNGです。スマホなどの端末はポケットや鞄の中にしまっておき、通知がきてもゲーム中は決して触らないようにしましょう。

テーブルの上に荷物を置くのはNG

テーブルの上に、ゲームとは関係のない物を置く行為もNGです。ゲーム進行の妨げになってしまい、大変マナーが悪い行為とみなされてしまいます。不要な手荷物は客室に置いてくる、邪魔にならないようにウエストポーチなどを準備しておくなどの対策をとっておくと、スマートです。

他人のチップを触るのはNG

テーブル上にある他人のチップを触ると、不正な行動を取ったと勘違いされる恐れもあるので、決してやってはいけません。現金で賭けている現地の人のお金も、当たり前ですが触れてはいけません。

配当を引き上げる際に腕に当たってしまうこともありますが、故意ではなくても嫌がられることが多く、ディーラーから厳重注意を受けてしまうので気をつけましょう。

⇒カジノでのマナーや禁止事項に関して詳しく知りたい方はこちら

本場カジノで遊ぶ前にオンラインカジノで練習しておこう!

初めてのスポーツでいきなり良い結果が残せないのと同じように、カジノも前もって練習しておくことが大切です。とはいえ、日本でカジノをするのは賭博罪にあたってしまうので、オンラインカジノで予習しておくことをおすすめします。
今回は初めてのオンラインカジノに最適な、無料でも遊べるオンラインカジノサイトを3つに厳選しました。編集部が実際にプレイしてみて、信頼が置けるサイトであることを確認しているので安心してください!慣れてきたらリアルマネーを賭けて、「現金を賭ける」という行為を慣らしておくと尚良いでしょう。

⇒オンラインカジノについて詳しく知りたい人はこちら

ライブカジノ特化型!本場の臨場感が味わえるエンパイアカジノ

練習といえども本気で挑みたい!という本格派におすすめするのは、臨場感溢れるプレイが楽しめるエンパイアカジノです。単なるスマホゲームとは一線を画す、実際のディーラーを介して遊べるライブゲームに力を入れているサイトだけあり、本物のカジノさながらの雰囲気が味わえます

タイタン・キング・カジノで稼ぐためにも、テーブルゲームに対応しているエンパイアカジノで経験を積んでおくのが吉です。初心者ユーザー向けに、入金した金額と同じだけの金額が追加でもらえるキャンペーンなども行っているので、利用しない手はありません。実際のディーラーとこんなにも安くやりとりを体験できるオンラインカジノは、他にはありません。

テーブルカジノが充実!多くのカジノゲームが遊べるパイザカジノ

パイザカジノは、キャッシュだけでなくビットコインにも対応している、ほぼ唯一の日本語対応のオンラインカジノサイトです。現金を賭けるのは不安だけど、ビットコインならプレイしてみようかな?という人は、パイザカジノははずせません。一年中24時間、常に日本語でのサポートを行ってもらえるので、登録前に不安を解消できるのも大きなポイントです。

全10種類ものライブカジノがあり、そのどれもが高いクオリティを誇っているので、ゲーム自体も不満なく遊べます。タイタン・キング・カジノに訪れた際には是非プレイしておきたい『ドラゴンタイガー』はあまりオンラインカジノでの取り扱いがありませんが、パイザカジノなら遊べます!

まずはお試しプレイ!初心者向けベラジョンカジノ

多くのゲーミングソフトウェア会社と提携していることで有名なベランジョンカジノは、とにかくゲーム数が豊富!古いスマホを使っている人は、オンラインカジノをプレイ中に動作がかくつくといったこともありますが、ベランジョンカジノで遊べるゲームはほぼ全てのゲームが軽やかに動くのでストレスフリーで遊べます。

プレイできるゲームが700種類以上と、オンラインカジノ業界の中では類を見ないほどの圧倒的なゲーム数を誇るベラションカジノ。カジノをプレイしたことがない人にとっては、自分に合っているゲームタイプを見つけられる最適なサイトといえるでしょう。

一度は行ってみたい「タイタン・キング・カジノ&リゾート」

今回の記事で、タイタン・キング・カジノ&リゾートのイメージはある程度掴めたでしょうか?カンボジアカジノのイメージを覆すタイタン・キング・カジノは、カジノ好きな人なら一度は行ってもらいたいカジノ場の一つです。また、比較的安価かつ簡単なステップでVIP待遇を受けられる数少ないカジノでもあります。映画の世界のような体験がしたいという人は、是非訪れてみてはいかがでしょうか。

蒼井 那奈
プライベートカーでお迎え、カジノで遊んだ後はスパにマッサージ……。私も豪君みたいにVIPな体験、してみたいよ~!

笠原 豪
タイタン・キング・カジノならVIP体験も夢じゃないさ!オンラインカジノで勝ったお金で、ジャンケット会員を目指すのも悪くないね。さっき紹介したオンラインカジノ以外にも、稼ぎやすいオンラインカジノをランキング形式で載せてるから、那奈ちゃんも参考にしてくれよな!

関連記事

注目コンテンツ