2コラム・2ダズン法は84%超えの勝率を誇る必勝法!?使い方やコツを徹底解説

  • 更新日:2022.04.04

2コラム・2ダズン法は、コラムベットとダズンベットの組み合わせたルーレット専用の必勝法です。

少額の資金でベットエリアの32箇所をカバーでき、資金増減も緩やかなので初心者の人にも使いやすい必勝法です。

今回の記事では、2コラム・2ダズン法の使い方やメリット・デメリット、実際に使ったときのシミュレーションまで詳しく解説していきます。

蒼井 那奈
ベットエリア32個ってもうほとんど全部のエリアですよね?とても当たりが出やすそうですね!
笠原 豪
ほぼ当たる必勝法なんだけど、当たったエリアで配当が増減する必勝法でもあるから、今回はそのあたりを解説していくぜ!
この記事を読んだらわかること
・2コラム・2ダズン法の賭け方・使い方
・2コラム・2ダズン法のメリット・デメリット
・2コラム・2ダズン法を上手に運用するコツ
ココモ法に関連する記事
マーチンゲール法 パーレー法 グッドマン法 モンテカルロ法
チップコントロール一覧
オンラインカジノランキングはこちら

2コラム・2ダズン法の賭け方・使い方

2コラム・2ダズン法は、その名の通りルーレットのコラムベットとダズンベットを使う必勝法で、ベットエリア37個のうち32個をカバーできる勝率の高さが特徴的です。

使い方はシンプルで下記のように、コラムベット2箇所とダズンベット2箇所の計4箇所に1単位ずつベットします。

コラムとダズンを組み合わせる必勝法なので、重なったエリアと単一のエリアで配当が下記のように変化します。

結果 配当 収支 当選確率
重なったエリアの番号 3+3=6 +2 約43.25%
単一エリアの番号 3+0=3 -1 約43.25%
上記以外(ハズレ) 0 -4 約13.50%

単一の番号になってしまった場合、損失が1単位分発生するので、『空回し』をして次の番号予想をするのが良いでしょう。

2コラム・2ダズン法のベットパターンは下記のように、全部で9通りあります。

ベットエリア ベットできない数字
1 コラム 上段・中段 25,28,31,34
ダズン 1-12,13-24
2 コラム 上段・中段 1,4,7,10
ダズン 13-24,25-36
3 コラム 上段・中段 26,29,32,35
ダズン 1-12,25-36
4 コラム 上段・下段 13,16,19,22
ダズン 1-12,13-24
5 コラム 上段・下段 26,29,32,35
ダズン 13-24,25-36
6 コラム 上段・下段 2,5,8,11
ダズン 1-12,25-36
7 コラム 中段・下段 14,17,20,23
ダズン 1-12,13-24
8 コラム 中段・下段 27,30,33,36
ダズン 13-24,25-36
9 コラム 中段・下段 15,18,21,24
ダズン 1-12,25-36

組み合わせによってベットできる範囲とできない範囲があるので気を付けましょう。

勝率が高く損失が出てもカバーできるため、長期戦で少しずつ稼ぎたいときにおすすめの戦略です。

2コラム・2ダズン法を使うならヨーロピンアンルーレットがおすすめ

ルーレットには、アメリカンルーレットやヨーロピアンルーレットなど色々な種類があります。

上記の違いは左の「0」が1つか2つかの違いになっており、2コラム・2ダズン法はコラムベットとダズンベットを利用する必勝法なので、0の少ないヨーロピアンルーレットで使用するのがおすすめです。

ベットエリアの数は還元率にも関係し、ヨーロピアンとアメリカンで下記のようにことなります。

ルーレットの種類 ベットエリア 控除率 還元率
ヨーロピアンルーレット 37 2.70% 97.30%
アメリカンルーレット 38 5.26% 94.74%

還元率はプレイヤーが賭けた金額がどの程度払戻されるかの割合で、仮に$100をヨーロピアンルーレットに賭け続けた場合、理論的に約$97が戻ってきます。

2コラム・2ダズン法のシミュレーション

では、実際に2コラム・2ダズン法が使えるかどうか試してみましょう。

今回は本場のカジノと同じペイアウト率で遊べるベラジョンカジノで試してみたいと思います。

なお、勝敗表示は以下で統一します。
○:カラムベット・ダズンベット重複エリア当たり
△:カラムベット・ダズンベットいずれか単一エリア当たり
×:はずれ

【1ゲーム目】

賭け金は1単位=10ドルです。

賭け方:カラム「上段」「中段」、ダズン「1-12」「13-24」
勝敗:○ 損益:20ドル 合計:20ドル

重複エリアが当たりました。

【2ゲーム目】

賭け方:カラム「中段」「下段」、ダズン「13-24」「25-36」
勝敗:○ 損益:20ドル 合計:40ドル

重複エリアで連勝するとだいぶ余裕が出ますね。

【3ゲーム目】

賭け方:カラム「中段」「下段」、ダズン「1-12」「13-24」
勝敗:△ 損益:-10ドル 合計:30ドル

単一エリアが当たって1単位の損失が出ました。しかし最初に重複エリアで連勝したため、まだ余裕があります。

【4ゲーム目】

賭け方:カラム「中段」「下段」、ダズン「13-24」「25-36」
勝敗:△ 損益:-10ドル 合計:20ドル

【5ゲーム目】

賭け方:カラム「中段」「下段」、ダズン「1-12」「13-24」
勝敗:× 損益:-40ドル 合計:-20ドル

全部外して一気に損益合計がマイナスに転じました。
しかし、まだ重複エリアが勝てば損失を取り戻せる範囲なので、ゲーム続行します。

【6ゲーム目】

賭け方:カラム「上段」「下段」、ダズン「1-12」「25-36」
勝敗:○ 損益:20ドル 合計:0ドル

重複エリアで勝利して損益合計は0になりました。
キリがいいのでここでゲームを終了します。

6ゲーム中5回当てたのに損益合計0となった点からも、2コラム・2ダズン法は短期で一気に利益を稼ぐための手法ではないことがわかりますね。

ただ、当たる回数が多いことは確かですし、一気に損失を被るリスクも少ないので、少ない資金で細く長く遊びたい時に使える必勝法だと思います。

2コラム・2ダズン法の利点・メリット

2コラム・2ダズン法には主に以下2つのメリットがあります。

  • 勝率が約86.5%
  • コツコツ長期的にプレイできる

それぞれのメリットについて解説していきます。

勝率が約86.5%

2コラム・2ダズン法はベットエリア37個のうち32個をカバーできる勝率約86.5%のローリスク必勝法です。

10回賭ければ8,9回は当たりが出るため、着実に利益を貯めつつ、キリのいいタイミングで勝ち逃げを狙いましょう。

コツコツ長期的にプレイできる

先述した通り2コラム・2ダズン法は勝率が高いため大損する可能性が低く、資金増減が緩やかなのが特徴です。

また、低額ベットを続ける必勝法なので、元手が少ないが長期的にゲームを楽しみたい人にはピッタリの必勝法です。

損失が出てもその後の連勝で取り戻せるため、時間を掛けてコツコツ稼ぎましょう。

2コラム・2ダズン法の欠点・デメリット

2コラム・2ダズン法は勝率の高い必勝法ですが、以下2つのデメリットが存在します。

  • 勝利時の利益が少ない
  • 連勝しても損失が出る場合がある

それぞれのデメリットについて解説していきます。

勝利時の利益が少ない

2コラム・2ダズン法は勝率が高く、負ける割合の少ない必勝法ですがその分1回の勝ちで得られる利益は少ない欠点があります。

ルールに沿って運用する場合、賭け金が変動しないローリスクローリターンの戦略なので、短時間で爆発的な利益を出したい人にはあまり向きません。

連勝しても損失が出る場合がある

2コラム・2ダズン法は、連勝しても損失が増えるケースがあります。

コラムとダズンのベット範囲が重複しているエリアで勝ったときは2単位の利益を得られますが、単一エリアは利益が1単位なので損益がマイナスになります。そのため、下記のように単一エリアで連勝しても損失が増えるだけです。

ゲーム数 ベット額 ベット総額 勝敗 損益 損益合計
1 $1 $4 × $-4 $-4
2 $1 $4 $-1 $-5
3 $1 $4 $-1 $-6
4 $1 $4 $2 $-4
5 $1 $4 $2 $-2
6 $1 $4 $2 $0

なお、損失を取り戻すためには、重複エリアでの連勝を繰り返すか、ベット額を変動させるなどの工夫が必要です。

2コラム・2ダズン法を上手に運用するコツ

2コラム・2ダズン法をより上手く運用するためには、以下のポイントがあります。

  • ベット額を増やす
  • パーレー法と組み合わせて使用する
    空回しで出目の傾向を読む

それぞれのポイントについて解説していきます。

ベット額を増やす

勝利時に得られる利益の少なさをカバーする方法として、ベット額を増やして利益も吊り上げる改良法があります。

$1でベットして2エリアで当たった場合に得られる利益は$2ですが、10倍の$10にすれば$20の利益を得られます。また、損失が出ている際もベット額を増やせば一気に取り戻すことが可能です。

ゲーム数 ベット額 ベット総額 勝敗 損益 損益合計
1 $40 $40 $20 $20
2 $40 $80 $-10 $10
3 $60 $140 $30 $40
4 $40 $180 × $-40 $-40
5 $80 $260 $40 $0

上記のシミュレーションでは、1エリアで当たった場合に賭け金を1.5倍、0エリアだった場合に2.0倍にしてベッティングする¥マーチンゲール法に近い、ベッティングをしました。

ベット総額は大きくなってしまいましたが、負ける度に賭け金を上げたので連勝せずとも損益を回収できました。

ちなみにベット額を上げることは大損するリスクも上がるため、実践する前に目標利益や撤退ラインを決めておきましょう。

パーレー法と組み合わせて使用する

前述の賭け金を増やす応用策として、勝った際に倍々で賭け金を増やすパーレー法と組み合わせる改良方法が存在します。

2コラム・2ダズン法とパーレー法で10連勝したときのシミュレーション表がこちらです。勝敗の〇は重複エリアでの当たり、△は単一エリアでの当たりを示しています。

ゲーム数 ベット額 ベット総額 勝敗 損益 損益合計
1 $4 $4 $2 $2
2 $8 $12 $-2 $0
3 $16 $28 $8 $7
4 $32 $60 $16 $23
5 $64 $124 $-16 $7
6 $128 $252 $64 $71
7 $256 $508 $128 $199
8 $512 $1,020 $256 $455
9 $1,024 $2,044 $-256 $199
10 $2,048 $4,094 $1,024 $1,223

単一エリアで当たりが出たときは損失が発生するものの、ベット額を毎回倍ずつ増やしているため損益合計はマイナスになりません。

注意点として、下記のようにテーブルゲームにはベットリミットがあります。

9連勝まで勝ち伸ばした場合に一旦ゲームを区切ってベット額を最初に戻したり、事前にベットリミットを確認して万全体制で利用しましょう。

参考:パーレー法は倍々で資金を増やせる必勝法!使い方やコツを徹底解説

空回しで出目の傾向を読む

2コラム・2ダズン法の改良案としてルーレットの『空回し』を利用できます。空回しは、ベットせずルーレットを回すことを指し、出目の法則性を見極めるためによく使われます。

今回は10ゲームほど空回しを行なった事例を紹介します。直近のゲームで、[1st-12]+[中段]に番号が集中していることを把握できたので、[2,5,8,11]を今回はハズレと推測し除外します。

結果、無事に[3rd-12]+[下段]が当選しました。

空回しを使い、ハズレそうな数字を除外すれば、2コラム・2ダズン法の勝率を少しでも高められます。

参考:当たる確率が上がる?ルーレットで使える空回しを解説|攻略法・必勝法

2コラム・2ダズン法まとめ

いかがでしょうか。2コラム・2ダズン法は約86%の確率で当たりが出る必勝法です。

1回の勝ちで得られる利益の少なさが欠点ですが、ベット額を上げたりパーレー法と組み合わせたりすることで利益の少なさをカバーできます。

軍資金が少ないときは長期戦でコツコツと稼ぐことを意識しましょう。

オンラインカジノではルーレットの無料お試しプレイで遊べるため、2コラム・2ダズン法を気軽に練習してみてください。

記事のまとめ
・2コラム・2ダズン法は、コラムベットとダズンベットを活用した必勝法
・重複エリアの利益は2単位、単一エリアは損失1単位
・ベットエリアの32個をカバーするため勝率が高い
・資金増減が緩やかなので、少額資金でプレイしたい時に使える
・短期で稼ぎたいときは1単位のベット額を増やす
笠原 豪
2コラム・2ダズン法は簡単に実践できて勝率も高いから初心者にもおすすめだぜ!ベラジョンカジノは初回登録するだけで$30のボーナスがもらえるから、ぜひ今回覚えた必勝法を試してみてくれよな!
ベラジョンカジノに無料登録する
ベラジョンカジノ ボンズカジノ
読み込み中

これ以上は記事がありません

読み込むページはありません