• 2018.02.01
  • 投稿

カジノのトランプゲームは何種類?遊んでほしいトランプゲーム8選

こんにちは!カジノ編集部の笠原豪です。
早速ですが、みなさんこの世にはトランプゲームが何種類あるかご存知ですか?

トランプゲームといえば、「バカラ」や「ブラックジャック」「ポーカー」などが有名ですが、実は20種類以上もあるんです! 今回は、その中から人気の高いトランプゲームを8種類ご紹介していきます。

蒼井 那奈
トランプゲームってバカラやブラックジャック以外にもあるんですか?
笠原 豪
もちろん!他のもドラゴンタイガーやカジノウォーと呼ばれるゲームがあるぞ。ルールはそこまで難しくはないから是非とも覚えて帰ってくれ!

今回の記事は「代表的なトランプゲーム」「1度は遊んで欲しいトランプゲーム」に分けてご紹介します。知らない名前のゲームも出てくるので、是非覚えていってください!

世界中の人から愛される代表的な3つのトランプゲーム

最初にご紹介する3つのトランプゲームは「バカラ」「ブラックジャック」「ポーカー」です。どのゲームも世界中から愛されるトランプゲームで、多くの人がなんとなく知っているものばかりではないでしょうか。それでは早速3つのトランプゲームをご紹介します。

バカラ

バカラの歴史は古く19世紀には今と同じ遊び方をしていたようです。そんな長い歴史を持つバカラはアジアのみならず世界中のカジノで人気が高く、”カジノの王様”と呼ばれています。バカラはルールが簡単で勝率も約1/2なので、初心者から経験者まで幅広く愛されています。  

基本ルール

バカラは、PLAYERとBANKERのどちらが勝つか賭けるゲームです。
2~3枚のカードが両方に配られ、そのカードの合計値の1桁目が9に近い方が勝ちです。

カードの数え方は次の通りです。

  • 2~9   →数字通り
  • 10,J,Q,K →0
  • A    ⇒1

例:♡ 3♣ 6 = 9 , ♠ J ♥ 7 = 7

3枚目が配られる条件

最初はそれぞれ2枚が配られますが、次の場合に3枚目が配られます。

  • PLAYERの合計値が6未満(1~5)の場合
  • BANKERの合計値が6以下で、プレイヤーの合計値を下回る場合

ただし、2枚の時点でどちらかの合計値が8もしく9の場合は、その時点で勝負になり、上記条件でも3枚目は配られません。

配当

配当は、PLAYERに賭けて勝った場合が2倍。BANKERに賭けて勝った場合は1.95倍です。
また、PLAYERとBANKERが引き分けとなるプッシュに賭けた場合は、8倍となります。

⇒詳しくはこちら

ブラックジャック

日本人に人気の高いブラックジャックの起源は、「ヴァンテ・アン」という主にフランスで流行っていたゲームだとされています。バカラに比べて覚えることが多く、カジノ初心者の方は毛嫌いする人も多いかもしれませんが、実はある戦略を覚えると誰でも簡単に勝率を上げることのできるゲームでもあります。

基本ルール

ブラックジャックは、ディーラーとの勝負です。

プレイヤーに配られたカードの合計値が「21」になるか、
ディーラーのハンドよりも「21」に近ければ、プレイヤーの勝ちです。

ただし、「21」を超えてしまうと強制的に負けになります。

カードの数え方は次の通りです。

  • 2~10  ⇒数字の通り、
  • J,Q,K  ⇒10
  • A   ⇒『 1 』もしくは『11』どちらかで数える。

最初に配られた2枚のカードで勝負するならスタンド。
もう1枚カードをめくって合計値を増やしたい場合はヒット。
勝負をかけたい場合は、更にカードをめくって倍賭けするダブルで勝負します。

配当

ディーラーに勝った場合、通常は賭け金の2倍戻ってきます。
合計値が21(Blackjack)の場合は、賭け金の2.5倍になります。
ディーラーのハンドと引き分け(プッシュ)の場合は、賭け金はそのまま戻ってきます。

ポーカー

ポーカーの起源はフランスのポーク、ルネッサンス時代のプリメロ、イギリスのブラグなど諸説あります。

ポーカーの種類はトランプゲームの中でもダントツで多く、知っているだけでも12種類のポーカーがあります。魅力は何と言っても駆け引きでしょう。悪い手札なのに、虚勢をはり、わざと相手をおりさせたり、いい手札なのに自信なさげな雰囲気を醸し出したり、戦略は様々です。

今回はその中でも人気のカジノホールデムポーカーと呼ばれるポーカーのルールをご紹介します。

基本ルール

プレイヤー側とディーラー側に配布された2枚のカードと、場(ボード)に配布された5枚のカード(コミュニティカード)と合わせた合計7枚で作られた役のうち、高い方が勝ちとなります。

具体的な手順は次のとおりです。
①アンティ(参加料)をベットする。

②プレイヤーとディーラーに2枚ずつカードが配られる。
この時、ディーラーのカードは伏せられています。

③3枚のコミュニティーカードが場に配られる。

④手持ちの2枚のカードと3枚のコミュニティカードから、次のいずれかのアクションを選択する。

  • コール…、アンティの倍額を追加で支払い、勝負を続ける。
  • フォールド…アンティを没収される。つまり、勝負を降りる。

⑤コミュニティカードが追加で2枚配られ、合計5枚となる。
さらに、ディーラーの2枚のカードがオープンされる。

⑥プレイヤーとディーラーの役を比べて、高い役の方が勝ち。

勝利条件

カジノホールデムでの勝利条件は次の2通りです。

A.ディーラーの役が4のペア以上ではない。
2か3のペア、もしくは役なしの場合です。
B.ディーラーの役よりプレイヤーの役が高い。

1度は遊んで欲しい5つのトランプゲーム

次に1度は遊んで欲しい5つのトランプゲームについてご紹介します。その5つのトランプゲームとは「ドラゴンタイガー」「スーパーファンタン」「カジノウォー」「レッドドッグ」「スリーピクチャーズ」です。一癖二癖あるゲームですが、プレイしてみると面白いので是非遊んでみてください。

ドラゴンタイガー

ドラゴンタイガーはカンボジア発祥のトランプゲームで1枚のカードだけで勝敗が決まるスピーディーなトランプゲームです。バカラによく似ていて、「プレイヤー」「バンカー」に賭けるのではなく、「ドラゴン」か「タイガー」のどちらが勝つか予想するゲームです。トランプを1枚しか使わないので簡易版バカラとも言われています。

ルール

カードはジョーカー以外の52枚を使用して「 A」は1番小さく「K」が1番大きい数です。 基本はドラゴンかタイガーどちらのカードが大きいかを賭けるゲームですが、他にも奇数・偶数、ビック・スモールがあります。 奇数・偶数=ドラゴンかタイガーを選び、その上で奇数・偶数を当てます ビック・スモール=ドラゴンかタイガーを選び、ビック・スモールを当てます。(1~6はスモール、8~13はビッグ)

配当

配当は2倍。
「7」が出た場合は無条件で負けになります。

スーパーファンタン

スーパーファンタンは中国発祥で、 12枚のカードの合計を4で割った余りを当てるトランプゲームです。何種類か賭け方があり、チップを置く場所が今回ご紹介するトランプゲームの中で最も多いです。

ルール・配当

スーパーファンタンの賭け方は6種類です。

1.ファン=余り1~4を当てる。(2つの数字を組み合わせて賭けることも可能)配当が3.85倍

2.Nim(ニム)=勝ちと引き分けの数字を選ぶ。(3Nim2の場合、3が出たら勝ちで2なら引き分け1・4が出たら負けとなります)配当2.9倍

3.クオック=「1・2」「1・4」「2・3」「3・4」から選んでどちらが出ても勝ち。配当1.95倍

4.奇数・偶数=1・3が出れば勝ち。2・4が出たら負け。配当2倍

5.スモール・ビック=カードの合計が24~82で「スモール」86~144は「ビック」。配当2倍

6.TIE(引き分け)=カードの合計が83・84・85で勝ち。配当8倍

カジノウォー

カジノのトランプゲームの中では比較的歴史の浅いカジノウォーは1990年代にアメリカで誕生しました。ルールは簡単なので覚えやすく初心者でもトライしやすいのが魅力のひとつです。

ルール

ディーラーと1対1の勝負で、テーブルに他のプレイヤーがいても関係ありません。

ルールは至ってシンプル、ディーラーとプレイヤーどちらのカードが強いかで勝負します。 使用するカードはジョーカー以外の52枚で2が一番弱く、Aが1番強いカードです。

引き分けの場合は次の2択から選ぶことができます。

サレンダー=ベットした額の半分(又は全額の場合もある)を払って、ゲームを降りる。
ウォー =ベットした額と同額を追加で賭け、そのまま際勝負。勝てば前回の賭け金もまとめてもらえる。

配当

基本配当は2倍、引き分けに賭けて勝った場合は10倍です。

レッドドッグ

レッドドッグは3枚のカードを使い、最初に配られた2枚のカードの間の数字が3枚目で出るか勝負するトランプゲームです。あまり認知度の高くないゲームですがアメリカのカジノでは見かけることが多いです。

数字の大きさを競い合うカジノのトランプゲームが多い中、数字と数字の間を狙う一風変わったルールで、カードの数字の開きが配当にも関係してきます。

 ルール

ジョーカー以外のカード52枚を使用、2~Kの数字はそのままですが「A」だけ14と数えます。

ディーラー・プレイヤーともに表向きに配られた2枚のカード間に入る数字のカードが来るかが勝負の分かれ目。

最初のカードが「2」と「8」だったら、3・4・5・6・7のカードが来たら勝ちとなります。 最初のカードが「2」と「3」だったら間がないのでコンセクティブといい引き分けになります。 同じ数字のカードが来た時はペアといい3枚目が引かれます。3枚目も同じ数字が来た時はレッドドッグといって配当が上がります。

配当

レッドドッグの配当は最初のカードの数字がどれだけ開いているか(スプレッド)で違ってきます。

スプレッド1 6倍(例:4と6がきて間に入る数字が5の1つ)
スプレッド2 5倍 
スプレッド3 3倍 
スプレッド4以上 2倍 
レッドドッグ 12倍 (3枚目の同じ数字が出る)

スリーピクチャーズ

スリーピクチャーズとは、「プレイヤー」「ディーラー」どちらが勝つか当てるトランプゲームです。名前の通り、絵柄が揃うと高配当がもらえます。

ルール

3枚の合計の下一桁が9に近い方の勝ちです。

例)589の場合
5+8+9=22 下一桁は「2」

2~9は数字そのまま、
10JQKは0、Aは1と数えます。

JQKの絵柄カードが3枚揃うと無条件で勝ちが確定します。

配当

ディーラー・プレイヤーどちらかに賭けて勝てば2倍 
引き分けで勝てば9倍
スリーピクチャーズが出たら17倍

8つのトランプゲームで遊ぶならオンラインカジノ!

さて、今回紹介した8つのトランプゲームを遊びたいならオンラインカジノが一番おすすめです。オンラインカジノとは、インターネットを通じてプレイするカジノ」のことで、海外にあるカジノと同じように実際のお金を賭けることができます。

わざわざ本場のカジノに行って基本戦略を試す必要はありません。普通のアプリゲームと異なり、「ギャンブルの一種」で、勝つことができれば勝った金額を自分の手元に現金で引き出すことができます。

無料で遊ぶ機能がついて、今回紹介した8つのトランプゲームは大体遊べるので、一度遊んでみてはいかがですか?

⇒オンラインカジノについて詳しく知りたい人はこちら

カジモ編集部おすすめ!トランプゲームが豊富なオンラインカジノ3選

トランプゲームで勝つには運だけでなく、やはり慣れが必要です。また、ゲームのルールを覚えるのは実際にプレイするのが一番でしょう。

今回はそんな人のために、カジモ編集部が選んだ、8つのトランプゲームで遊べるオンラインカジノを3つご紹介します。

トランプゲームは臨場感が大事!ライブカジノが全10スタジオもあるエンパイアカジノ

エンパイアカジノはライブカジノが豊富で、全部でなんと10スタジオもあります!

その多さはオンラインカジノの中でも群を抜いていて、ライブカジノでは珍しいドラゴンタイガーやスーパーファンタンなどでも遊ぶことができます。日本語でのサポートも充実しているので初めての方でも安心して遊べます。

カジモ編集部では、エンパイアカジノについて徹底的に調べたマニュアル記事をご用意しているので、気になる人は、ぜひ下記ボタンからご覧ください。

テーブルゲームが豊富!レッドドッグで遊べるパイザカジノ

パイザカジノではライブカジノも豊富なのですが、テーブルゲームの種類の多さにびっくりします!

中でもレッドドッグが遊べる数少ないオンラインカジノで、ポーカーの種類も圧倒的に多いのが特徴です。出金時間も2分という驚異的な速さを誇るので、出金に頭をかかえる心配はないでしょう。

カジモ編集部では、パイザカジノについて徹底的に調べたマニュアル記事をご用意しているので、気になる人は、ぜひ下記ボタンからご覧ください。

テキサスホールデムで遊ぶならココ!ポーカー専用アプリがあるW88カジノ

W88カジノはポーカーの専用アプリがあり、無料のトーナメントを開催しています!

ポーカーに自信がある方もこれからポーカーを詳しく知っていきたい方も是非とも遊んで欲しいオンラインカジノです。複雑なルールのポーカーをしっかりマスターするには時間もかかります。無料トーナメントならば、お金もかからず実際に練習することができますよ!

カジモ編集部では、W88カジノについて徹底的に調べたマニュアル記事をご用意しているので、気になる人は、ぜひ下記ボタンからご覧ください。

まとめ〜トランプゲームは知れば知るほど奥が深い〜

いかがでしょうか?
なんとなくトランプの種類とルールについてわかったかと思います。トランプゲームは様々な戦略や駆け引きが面白く、コツを掴めば掴むほどどんどんのめり込んでいくと思います。

今回はその中でも遊んで欲しい8つのトランプゲームをご紹介しましたが、他にもまだまだあるので、自分のお気に入りのトランプゲームをみつけてみてください!

蒼井 那奈
トランプゲームって結構多いんですね!まずはルールも簡単そうなカジノウォーから試しに遊んでみようかな!
笠原 豪
今回紹介したものは、全部おすすめだから是非ともチャレンジしてみてくれ!
関連記事

注目コンテンツ