• 2018.08.31
  • 投稿

オンラインカジノは危険?オンカジに群がる闇世界の人々

こんにちわ!Casimo編集部の笠原豪です。
今回の記事は「オンラインカジノのなかには“危ないサイト”もかなりある」というテーマで進めます。

数年後には日本でもいよいよ本格的なカジノ事業がスタートしますが、それとオンラインカジノの違法性は別の問題です。

かつて日本でプレイしたユーザーが捜査の対象となったこともあります。そのときは結局不起訴処分となったため、日本のカジノファンのあいだでは「オンラインカジノはグレーゾーンだから、注意して遊べば罪に問われない」という評判が広がりました。

蒼井 那奈
だから最近オンカジユーザーがじわじわ増えているのね・・・。
笠原 豪
俺たちCasimo編集部としては日本でオンカジのファンが増えることは大歓迎だけど、これをビジネスチャンスと捉えた闇世界の人々がオンラインカジノ業界に進出してきているんだ。ちょっと心配だよな・・・。

この記事では、「危険なフランチャイズオンラインカジノの実態」「フランチャイズオンラインカジノの見分け方」「安心してプレイできるオンラインカジノ」といった内容を紹介しています。

みなさんの不安や心配を少しでも解消できるようわかりやすく解説しているので、ぜひ参考にしてください!

◆この記事を読んだら分かること
✅蔓延するフランチャイズオンラインカジノの現状とは?
✅初心者でも大丈夫!フランチャイズオンラインカジノを見抜く3つの方法
✅編集部のお墨付き!安心して遊べるオンラインカジノ情報
✅ヨーロッパのオンカジ事情から予測する「日本のオンカジの未来」

そもそもオンラインカジノとは?

オンラインカジノとは、「インターネット上でプレイするカジノ」です。海外にあるカジノと同じように実際のお金やチップでプレイでき、勝てば現金を引き出すことができます。

オンラインカジノには2つのメリットがあります。

  • インターネット環境さえあれば、好きな時に好きな場所でプレイできる。
  • パソコンだけでなく、タブレットやスマホでもプレイできる

このメリットがあることで、パチンコなど既存のギャンブルユーザーの間でも、オンラインカジノの人気が高まりつつあります。

特に最近は、システムをゼロから開発する必要のない「フランチャイズオンラインカジノ」の影響もあり、オンラインカジノ市場が年々拡大しています。

闇世界の人々がフランチャイズオンラインカジノに投資

フランチャイズオンラインカジノとは、「正規のカジノからゲームソフトを借りて運営しているオンラインカジノ」です。

フランチャイズオンラインカジノの多くは、審査のゆるい中米諸国のライセンスを取得しています。審査がゆるければ、ゲームのプログラムを操作し、波の荒い「鉄火場」にすることも簡単です。そのため、フランチャイズオンラインカジノのなかには、ギャンブル中毒のユーザーをターゲットにする闇サイトも多くあります。

闇サイトに流れるお金は当然真っ黒です。ヤクザや違法賭博の経営者など闇世界の人々が投資している例も多く、なかにはマネーロンダリングに悪用されているサイトもあります。

フランチャイズオンラインカジノの危険性

悪徳フランチャイズオンラインカジノには、次のような危険性があります。

  • レートを操作して、還元率を意図的に上下させる。

オンラインカジノはプログラムで動作するため、ゲームの確率を簡単に操作できます。厳しいライセンス審査なら、悪意あるプログラムが仕込まれていないかチェックされますが、ゆるいライセンス審査だと見逃される場合もあります。

  • 正当な理由もないのに、払い戻しを渋る。

せっかく勝ち金をゲットしたのに支払われる保証がないなら詐欺同然です。このようなケースでは、首謀者は常に逃げる手段を用意しているので、簡単にはつかまらないのが現実です。

フランチャイズオンラインカジノを見抜くためには

安全なオンラインカジノと危険なフランチャイズオンラインカジノは、カジノ初心者ではなかなか判別できません。危ないフランチャイズオンラインカジノを見抜くには、以下の3つをチェックしましょう。

発行されているライセンスの信頼性

ライセンスとは、「カジノが法律にのっとって公平かつ安全に運営されていることを証明する許可書」のことです。ライセンスは必ず政府機関または政府から権限を与えられた専門組織が発行します。

信頼性が高いのは審査の厳しいヨーロッパ圏のライセンスで、イギリス系(UK、マン島、ジブラルタル、マルタ)やオランダ、アイスランドなどがその例です。

一方、信頼性が低いのは中米諸国(パナマ、コスタリカなど)が発行するライセンスです。ライセンス発行料を目当てに、自主財源のとぼしい中米諸国がライセンスを乱発するため、審査も非常にゆるいといわれています。

ライセンス情報の探し方

ベラジョンカジノを例に、ライセンス情報の探し方を説明します。
トップページをスクロールしていくと、一番下にライセンス情報が表示されています。

赤枠内の「mga」がライセンス発行機関であるMalta Gaming Authorityのマークです。Malta Gaming Authorityはマルタ共和国公認の審査機関で、非常に厳しいライセンス審査で有名です。

赤枠の部分はリンクになっていて、クリックするとMalta Gaming Authorityに登録されているベラジョンカジノの企業情報にアクセスできます(下の画像)。

ご覧のとおり、ベラジョンカジノの運営会社の名称・所在地・メールアドレス・電話番号・ライセンスの状態・ライセンスナンバーなどが明記されています。

以上説明したライセンス情報の探し方は、他のオンラインカジノでもほぼ共通です。公式サイト上からライセンス発行機関の登録情報にアクセスできない場合、そのオンラインカジノの信頼性は大幅に割り引いて考えてください。

審査を受けている第三者機関の信頼性

第三者機関とは、「ライセンスを取得したオンラインカジノが公平かつ安全に運営されているかを監査する機関」です。賄賂を使ってライセンスを違法に取得するケースもあるため、ライセンスの発行だけでは公平性・安全性は担保できません。

そこで必要になるのが第三者機関の存在です。健全なカジノ運営がなされているかを総合的にチェックする「eCOGRA」、プログラムの公平性を審査する「TST」などが有名です。

オンラインカジノの公式サイトに「eCOGRA」や「TST」のマークがあれば信頼性は大幅にアップしますが、もし第三者機関のマークがない場合でも「RNG」の表記があるサイトなら信頼性は高まります。

「RNG」とはRandom Number Generator (乱数生成器)の略称です。システムにRNGを導入していれば、ゲームに関わるあらゆる数値がランダムに抽選されるため、確率の操作ができなくなります。

上の画像はベラジョンカジノのトップッページにある説明文です。ご覧のとおりRNGの導入を明記しています。

掲示板や多くの記事を見て情報を集める

ギャンブルに勝つには「情報収集」は基本です。オンラインカジノはユーザー数も多いので、ネットを検索すると実際にプレイしているユーザーの感想が必ず見つかります。2ちゃんねるのような掲示板はもちろん、個人が運営するブログなどでも、特定のオンラインカジノの信頼性について書き込みがあるのでチェックしましょう。

もちろん、私たちCasimoの存在もお忘れなく。Casimoは日本最大級のオンラインカジノランキングメディアです。日本でプレイできる主なオンラインカジノについてあらゆる情報を網羅しているので、ぜひ参考にしてください!

カジモ編集部おすすめ!安心して遊べるオンラインカジノ3選

ここからは、カジモ編集部スタッフが厳選した「初心者でも安心して遊べるおすすめオンラインカジノ」を3つご紹介します。

信頼性抜群!マルタ共和国のライセンスを取得しているベラジョンカジノ

 本文でも説明したように、ベラジョンカジノは厳格な審査で知られるマルタ共和国のライセンスを持っています。第三者機関による審査の有無は不明ですが、システムにRNGを導入しているので、イカサマとは無縁のオンカジといえるでしょう。

公式サイトのなかに「ギャンブルには中毒性があること」を警告するページを設け、ギャンブル依存症患者のケアを行う非営利団体「Gamcare」や「gamblingtherapy」と提携するなど、ユーザーがギャンブル依存症にならないよう配慮している点も特長の一つです。ユーザーに対していたずらに利用をあおらない態度こそ、適正な運営が行われている何よりの証拠だといえます。

日本語版公式サイトはもちろん、メールやチャットによる日本語サポートもあるので、英語ができないカジノ初心者でも安心ですよ!無料モードがあるので各種ゲームの練習用サイトとしても最適です。

迷ったらココ!複数のライセンスを有しているエンパイアカジノ

エンパイアカジノはフィリピンの大手カジノグループであるPAGCORカジノ系列のオンラインカジノです。PAGCORカジノはフィリピン政府直轄のカジノですので、政府から直接お墨付きをもらった安全なカジノとしておすすめできます。

PAGCORカジノのライセンスのほかに、オランダ領キュラソー政府のライセンスを持っている点も特筆できます。キュラソー政府のライセンスは、イギリス系のライセンスと同様に厳格な審査で知られており、エンパイアカジノの信頼性の高さがうかがえます。

エンパイアカジノの醍醐味はライブカジノです。全10スタジオもあり、ベガス・パリ・マカオ・シンガポールなど、世界各地のカジノの臨場感を見事に再現しています。

スポーツ好き必見!安心してスポーツブックが楽しめるW88カジノ

W88カジノはフィリピン政府が直営するカジノ「PAGCORカジノ」系列のオンラインカジノです。政府お墨付きのライセンスをもらっているので安心ですよね!

ゲームソフトについては、オーストラリアなどに拠点を置く第三者機関「BMM」に依頼し、公正にプログラムされているかを定期的にテストしています。テストの報告書を公式サイトで公開しているのは、適正な運営をしている自信のあらわれでしょう。

W88カジノの醍醐味といえば、なんといってもスポーツブックです。競馬やサッカーといった伝統的なブックだけでなく、バスケ、テニス、ゴルフ、ドッグレースなどあらゆるスポーツが対象となります。アメリカ大統領の選挙やクリスマスの天気などスポーツ以外の出来事も賭けの対象になるので、「ちょっとした賭けで気軽に楽しみたいな」というユーザーにはたまらないサイトですよ!

番外編 ヨーロッパのオンカジはカジノ業界の4割を占める

カジノ業界におけるオンラインカジノの勢いはとどまるところを知らず、市場シェアの4割を占めるにいたっています。それだけオンラインカジノの信頼性が高く、広く市民権を得ている証拠でしょう。

特にヨーロッパ圏ではオンラインカジノは完全に合法の存在として認知されています。たとえば編集部おすすめオンラインカジノの一つである「W88カジノ」は、イングランドプレミアリーグのレスターシティFCのオフィシャルパートナー、ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズFCのスポンサーでもあります。

スポーツにとって「健全性」は欠かせない要素ですが、オンラインカジノが堂々とスポーツ業界に進出できるのも、厳しいライセンス審査やシステムチェックによって公平性や安全性が担保されているからだといえます。

日本でも東京オリンピック後にリゾート型カジノ施設が実現する予定です。その暁にはオンラインカジノの認知度も一気に高まり、日本中に「オンカジブーム」が巻き起こるかも!?

遊ぶオンカジは慎重に選ぼう

オンラインカジノのダークサイドについて紹介してきました。カジノ初心者のみなさんには少し刺激の強い情報だったかもしれませんね!

プログラムで動作するオンラインカジノは、どうしても不正の入り込む余地が残ります。「危険なフランチャイズオンラインカジノの見抜き方」など、今回紹介した情報を十分に復習して、安心安全なオンカジライフを満喫しましょうね!

◆この記事のポイント◆
✅リスクの高い「フランチャイズオンラインカジノ」が増えている。
✅ヤクザの投資やマネーロンダリングに悪用されているオンカジもあるので要注意。
✅危険なオンカジを見抜くには「ライセンス」「第三者機関」「口コミ」をチェックすべし。
✅ベラジョン・エンパイア・W88の3つのオンカジが信頼度も高くおすすめ!
✅ヨーロッパではオンカジは市民権を得ている。日本も近い将来そうなるかも?

笠原 豪
オンラインカジノの数は年々増える一方だけど、安心して遊べるサイトはあまり多くないのが現実だ。だからこそCasimoのようにオンラインカジノに特化したサイトでしっかり情報収集しような!
海外のカジノに行くのは時間の制約があるけど、スマホで簡単にプレイできるオンラインカジノなら今すぐ始められるし、Casimo編集部がおすすめするベラジョンカジノはマルタ共和国政府の厳しい審査を受けてライセンスを取得してるから安心だぞ!


蒼井 那奈
私みたいにオンラインカジノを始めたばかりのユーザーにとって、今回の記事はすっごく勉強になったわ。ゲームのルールやカジノ情報も知りたいけど、やっぱり安心して遊べることが一番大切だもんね!「でも、まだちょっと不安・・・」という人は、Casimo編集部が厳選した最新のオンラインカジノランキングを参考にしてね。安心して遊べるサイトばかりだから、きっとお気に入りのサイトが見つかるはずよ♪

関連記事

注目コンテンツ