• 2018.09.06 2019.04.19

ラグビーベッティングとは!?賭け方からオッズ・安全性まで徹底査してみた

こんにちは!Casimo編集部の笠原豪です。
今回はラグビーベッティングについて紹介していきます。

ラグビーベッティングは世界各国で人気があり、近年では日本の選手やチームの活躍によって国内でも広がりを見せています。
その裏で、ラグビーを賭けの対象とし、一儲けした人がいるのも事実です。
ラグビーベッティングについて詳しくなれば、試合を楽しみながらお金が稼げるので必見です。

笠原 豪
ラグビーには色んな賭け方があるから、試合を見ながら楽しくベッティングできるんだ。初心者にもおすすめの必勝法も紹介するから、ぜひ実践してみてくれ!

この記事では、「賭けられるラグビーの大会やリーグ戦の種類」「オッズの種類」「3パターンのオッズ表記」「ラグビーベッティングで使える必勝法」などについてご紹介していきます。

◆この記事を読んだら分かること◆
✅ラグビーベッティングで基本となる賭け方について(勝敗、スコアなど)
✅バスケットボールベッティングならではのユニークな賭け方について(MVPといった個人成績など)
✅世界中で使われているオッズ表記の種類と読み方(デジマル、フラクショナル、アメリカン)
✅ラグビーべッティングの攻略法・必勝法について(フィボナッチ法)

今すぐウィリアムヒルスポーツカジノの魅力を確かめる

ラグビーの基本的なベッティングタイプ

ラグビーは、大会やリーグ戦ごとにオッズが発生します。ワールドカップはもちろん、さまざまな試合が賭けの対象となり、世界各国の人々に親しまれているのです。

ラグビーには「ラグビーユニオン」「ラグビーリーグ」というルールの異なる2つの競技があり、そのどちらでもベッティングできます。

オッズの種類は実に豊富で、ラグビーのルールに特化したものなど、大手のブックメーカーでは1つの試合に100種類以上ものオッズが用意されることもあるのです。

それではどんなベッティングがあるのか詳しく見ていきましょう。
なお、今回はウイリアムヒルカジノのスポーツベットの画像を使用します。

試合ごとに賭けられるオッズ

ラグビーベッティングでは、試合の状況に関わるたくさんのオッズが用意されており、その種類は、スポーツベッティングで定番のものからラグビー限定のものまでさまざまです。

ここではラグビーベッティングで試合中に発生するオッズをご紹介します。

勝敗予想

多くのブックメーカーが提供している、代表的な賭け方が勝敗予想です。ホーム勝利アウェイ勝利、または引き分けかを3択で予想します。

この勝敗予想は、ラグビー以外にも様々なスポーツの試合で用意されることが多く、シンプルで分かりやすいところが特徴的です。

得点予想

得点予想はラグビーベッティングではポピュラーな賭け方のひとつであり、前半に何点取るかや、先に10ポイントに到達するのはどっちかなど、さまざまな賭け方があります。

ラグビーでは、特に得点に関わることにオッズが発生しやすくなっているのです。

トライ予想

得点を予想するオッズの中でも、たくさんあるのが「トライ」に関するオッズです。

ラグビーには得点の方法が4種類もあるため、他のスポーツに比べてトライの数ゴールの数など得点に関するオッズが多くなっています。

ハンディキャップをつけた試合予想

各ブックメーカーは格上チームにマイナスのハンデを、弱いと判断したチームにはプラスのハンディをつけ、オッズを用意します。

このハンデを試合の結果に加算して勝敗を決める賭け方がスタンダードです。 ハンディキャップをつけた試合予想には、いくつか種類があります。

前半戦のみのものや、後半戦のみのもの、またハンディキャップの数値も選択肢があるのです。

リーグ・大会が対象のオッズ

ラグビーのオッズには、ラグビーユニオン・ラグビーリーグそれぞれのリーグ戦やワールドカップなどの国際大会が対象となるものがあります。

つまり、1つの大会・リーグ戦全体の勝敗を予想するということです。どんな種類があるのか見ていきましょう。

優勝チーム予想

リーグ戦・大会の優勝チームを予想する、定番のオッズです。ラグビー以外のスポーツでも一般的な賭け方となっています。

MVP予想

MVPを受賞する選手を予想するオッズです。

決勝進出チーム予想

グループリーグを勝ち抜いて決勝へ進む形式の大会において、どのチームが決勝進出となるか予想する賭け方です。

ライブベッティング

ここまでご紹介したオッズは、ブックメーカーが提供している代表的なものです。これらのオッズ以外にも、開催している試合の途中で変動する、リアルタイムベッティングという賭け方があります。

この写真をみるとわかるように、ライブベットにはハンディキャップがあるオッズが多くあります。

他にも「前半終了時点の総得点数」や、「誰が最後に得点したか」を予想するものなど、試合途中で賭けられるオッズが揃っているのが特徴です。

ライブベッティングの醍醐味は、試合観戦して臨場感を味わいながら賭けるところにあります。

試合状況に合わせてオッズがリアルタイムで変動するため、短時間で大きな利益になる事もあるのです。

その他特殊なスペシャルオッズ

これまでにご紹介したもの以外にも、一風変わったユニークな賭け方も存在します。

例えば、どちらかのチームが前半戦・後半戦の両方で勝利することが条件のもの。賭けたチームが前半で負けてしまったら、後半戦を勝っても的中とはなりません。

さらに、前半・後半の結果を組み合わせて、最終的な勝敗を予想する賭け方もあります。前半はホームがリードして後半はアウェイが逆転勝利したら、「ホーム-アウェイ」が見事的中です。

この他にも面白いオッズが揃っているので、ラグビー好きも詳しくない人もどんなものがあるのか見てみるだけでも楽しめます。

笠原 豪
ラグビーベッティングを身に着けたいならウィリアムヒルスポーツカジノがおすすめだ!実戦で経験を積んだほうが早く覚えられるぞ!

今すぐウィリアムヒルスポーツカジノの魅力を確かめる

ラグビーベッティングのオッズ表記は3通り

ラグビーベッティングのオッズ表記は3種類あります。

日本では小数点表記が主流ですが、ブックメーカーによっては、他の表記方法がデフォルトとなっているところもあります。

ほとんどのブックメーカーでは自分の見やすい表記を選ぶことが可能なので、あまりよく分からなくても安心してください。

デシマルオッズ

デシマルオッズは、世界中で多くの国が使用する最もポピュラーなオッズ表記です。競馬や競艇でも使われる小数点表記なので、日本人にとってもなじみが深いと言えます。

計算方法も「デシマルオッズ×賭け金」と、とても簡単です。

例:デシマルオッズ(2.00)、賭け金(200ドル)

この場合は、「デシマルオッズ(2.00)×賭け金(200ドル)」という計算式になり、予想的中で「400ドル」の賞金獲得となります。

私たち日本人にとって一番分かりやすい表記なので、プレイするときはデシマルオッズで見ることがおすすめです。

ファラクショナルオッズ

ファラクショナルオッズは、イギリスで主流の分数表記です。

多くのブックメーカーはイギリスに運営会社があるので、フラクショナルオッズが基本表記となっていることも多々あります。

注意しておきたいのは、フラクショナルオッズの倍率には元本が含まれていないということです。

つまり、オッズと賭け金を掛け算して、さらに元本を足す必要があります。

例:フラクショナルオッズ(4/5)、賭け金(100ドル)

4/5を小数点に直すと0.8、賭け金の100ドルを掛け算すると「80ドル」です。ここに元本の100ドルを足して、「180ドル」が賞金となるのです。

アメリカンオッズ

アメリカ系ブックメーカーで使用されるオッズ表記が、アメリカンオッズです。

数値に「+」「-」が付いているのが特徴で、賭け金100ドルを基準に「+」はオッズが高い「-」はオッズが低いことを表しています。

計算式は下記の通りです。

  • 「+」の場合:「(オッズの数値+100)÷100×掛け金」
  • 「-」の場合:「(オッズの数値+100)÷オッズの数値×賭け金」

それぞれを実際に計算してみましょう。

例:アメリカンオッズ(+160)、掛け金(200ドル)

計算式に当てはめると、「(160+100)÷100×200」となり、予想的中の獲得賞金は「520ドル」となります。

それでは、「-」の場合も計算してみます。

例:アメリカンオッズ(-200)、賭け金(200ドル)

同じく計算式に当てはめると、「(200+100)÷200×200」となるので、獲得賞金は「300ドル」です。

【フィボナッチ法】ラグビーベッティングで使える攻略法・必勝法

フィボナッチ法とは、「ドロー(引き分け)の時にベットし、負けたらさらにベットする」というのを勝つまで繰り返すという方法です。

これを式で表すと以下のようになります。

N³=N¹+N²

フィボナッチ法はこの数列に従って掛け金を増やしていくことで、勝ったときに損失を減らせるという考え方なのです。

それでは実際のやり方を見ていきましょう。

  1. オッズが2.618以上のときのみ、ドロー(引き分け)にベットする
  2. ベットする金額はフィボナッチ数列(1、1、2、3、5、8…)に従って増やしていく

例えば1ドルからスタートした場合、2試合ドローが無ければ2ドル、3試合ドローが無ければ3ドルと、負ける度にフィボナッチ数列に従ってベット額を増やします。

ちなみにラグビーの場合は5試合に1試合は引き分けになる確率なので、単純計算で5回賭ければ配当を受け取れます。

注意しておきたいのが、負けが込むと多額の元手が必要になるということです。

いつかは必ず戻ってくると言えども、その間に資金が尽きてしまえば大損です。自分の経済事情をしっかり把握して、無理のない範囲で賭け続けていくのが理想的です。

【まとめ】2019年には日本でW杯開催!この機会にラグビーベッティング初めてみませんか?

いかがでしょうか。

ラグビーは得点の方法が複数あるのが大きな特徴です。そのため、他のスポーツとは違った独自の賭け方を楽しめるのが魅力で、賭けながら観戦することで大いに盛り上がることができます。

今回ご紹介した賭け方以外にもさまざまなベッティング方法がありますが、まずは勝敗を予想する基本的なモノから始めてみましょう!
賭け方が身についてきたら、フィボナッチ方にもチャレンジしてみてくださいね。

◆この記事のポイント◆
✅ラグビーベッティングは得点方法が複数あり、さまざまな賭け方が楽しめる
✅ラグビーならではのユニークな賭け方も楽しめる
✅デジマルオッズは日本人に馴染みやすいのでおすすめ
✅フィボナッチ方は効率よく稼げるが、無理のない範囲で楽しむのが大事

笠原 豪
ラグビーベッティングをするなら80年以上の歴史があるウィリアムヒルスポーツカジノがおすすめだ!ベッティングの種類も豊富だし、安全性もバッチリだから、今すぐチェックしてみてくれ!

今すぐウィリアムヒルスポーツカジノの魅力を確かめる