• 2018.09.06
  • 投稿

ラグビーベッティングとは!?賭け方からオッズ・安全性まで徹底査してみた

こんにちは!Casimo編集部の笠原豪です。
今回は、ラグビーベッティングについて詳しくご紹介します。

あらゆるスポーツを対象に、賭けを楽しめるスポーツベッティング。その中でもラグビーベッティングは世界各国で人気があり、近年では日本の選手やチームの活躍によって国内でも広がりを見せています。

きっかけは2015年のワールドカップです。日本は強豪国の南アフリカ相手に歴史に残るジャイアントキリングを果たし、国内の盛り上がりは最高潮に達しました。その時のオッズはなんと1001倍という高倍率!

蒼井 那奈
確かにワールドカップはすごく盛り上がったよね!あれからラグビーの試合をよく見るようになったもん。だからラグビーは大好きだけど、ベッティングについては良く分かんない…。そんな私でも楽しめるのかな?
笠原 豪
もちろんだよ。ラグビーには色んな賭け方があるから、試合を見ながら楽しくプレイできるんだ。初心者にもおすすめの必勝法も紹介するから、是非実践してみてくれ。

この記事では、「賭けられるラグビーの大会やリーグ戦の種類」「オッズの種類」「3パターンのオッズ表記」「ラグビーベッティングで使える必勝法」などについてご紹介していきます。

ラグビーには「ラグビーユニオン」「ラグビーリーグ」と呼ばれるルールの異なる2つの競技があります。 日本でいうラグビーは「ラグビーユニオン」のことですが、ベッティングはそのどちらでもできます。

日本の試合にだけ賭けたい人も、海外のチームが好きな人も楽しめるラグビーベッティング。賭け方や必勝法まで詳しくご紹介するので是非参考にしてみてくださいね!

◆この記事を読んだら分かること◆
✅ラグビーベッティングの対象となる大会やリーグ戦
✅ラグビーベッティングの賭け方とその種類
✅オッズ表記の種類3つ
✅ラグビーベッティングの必勝法
✅ラグビーベッティングにおすすめのオンラインブックメーカー

ラグビーの基本的なベッティングタイプ

ラグビーは、大会やリーグ戦ごとにオッズが発生します。ワールドカップはもちろん、様々な試合が賭けの対象となり、世界各国の人々に親しまれているのです。

冒頭でも触れましたが、ラグビーには「ラグビーユニオン」「ラグビーリーグ」というルールの異なる2つの競技があり、そのどちらでもベッティングできます。

日本でのラグビーはラグビーユニオンのことなので、ラグビーリーグについてはあまり知られていません。簡単に違いを説明すると、

■13人制
■攻撃と守備に分かれて行う攻守交代制
■セットプレーが簡略化
■ブレイクダウン(タックル成立後にボールを奪い合う)はなし

以上になります。

怪我の元となるようなプレーが禁止されているのが特徴で、密集戦やタックルが成立してもボールを奪い合うことはありません。6回タックル成立すると攻守交代となります。

同じラグビーでもルールが違うからこそ、また別の楽しみ方があり、イギリスやオーストラリアを始めとする世界中で人気があるのです。

そのためベッティング対象には、ラグビーユニオン・ラグビーリーグの両者で行われる大会やリーグ戦が含まれています。それぞれ参加するものが全く同じではないので、下記にまとめました。

ラグビーユニオンでオッズが発生する主なリーグ戦や大会

  • ワールドカップ
  • シックスネイションズ
  • ザ・ラグビーチャンピオンシップ
  • 欧州ネイションズカップ
  • アジアラグビーチャンピオンシップ
  • ヨーロピアンラグビー・チャンピオンズカップ
  • スーパーラグビー
  • ライオンズツアー
  • プロ12
  • トップ14
  • プレミアシップ

ラグビーリーグでオッズが発生する主なリーグ戦や大会

  • NRL 欧州スーパーリーグ
  • ワールドカップ
  • チャレンジカップ ステート・オブ・オリジン
  • その他の国際試合

これらの試合ごとに、ブックメーカーからオッズが発生します。 その種類は実に豊富で、ラグビーのルールに特化したものなど、大手のブックメーカーでは1つの試合に100種類以上ものオッズが用意されるのです。

試合ごとに賭けられるオッズ

ラグビーベッティングでは、試合の状況に関わるたくさんのオッズが用意されます。その種類は、スポーツベッティングで定番のものからラグビー限定のものまで様々。

ここではラグビーベッティングで試合中に発生するオッズをご紹介します。

勝敗予想

多くのブックメーカーが提供している、代表的な賭け方が勝敗予想です。ホーム勝利アウェイ勝利、または引き分けかを3択で予想します。

この勝敗予想は、ラグビー以外にも様々なスポーツの試合で用意されることが多く、シンプルで分かりやすいところが特徴的です。

得点予想

得点予想はラグビーベッティングではポピュラーな賭け方の一つです。パターンはたくさんあるので、それぞれご紹介します。

◎First Half Points

前半戦の総得点数を予想する賭け方。

◎First(Last) Scoring Points

どちらのチームが先に(最後に)得点するかを予想する賭け方。 Total Match Points 両チームの合計総得点を予想する賭け方。

◎Total Home(Away) Points

ホーム(アウェイ)チームの総得点が何点になるかを予想する賭け方。

◎Highest Scoring Half

前半・後半戦のどちらの方が多く点数が入るか、「前半」「同点」「後半」の三択から予想する賭け方。

◎Race to 10 Points

10点先取するのはどちらのチームかを予想する賭け方。

◎Winning Margin

選択肢の中から、どちらのチームが何点差で勝つか予想する賭け方。

上記を見て頂けると、様々な賭け方があることが分かると思います。ラグビーでは、特に得点に関わることにオッズが発生しやすくなっているのです。

トライ予想

得点を予想するオッズの中でも、たくさんあるのが「トライ」に関するオッズです。

トライはラグビー特有の得点方法ですが、その状況に応じた様々なオッズが発生します。それぞれを見ていきましょう。

◎Try Scorer Markets

各選手ごとに用意されたオッズから、誰が何点トライを決めるか予想する賭け方。

◎Total Tries

Over・Under式。試合中のトライ数が設定された数値を上回るか、下回るかを予想する賭け方。

◎Team Of First Try Scorer

最初にトライするチームはどちらか、それともトライがないかを3択で予想する賭け方。

◎Time Of First Try

最初のトライが何分までに決まるかを予想する賭け方。

◎Exist Match Tries

正確な総トライ数を予想する賭け方。アウェイチームのみ、ホームチームのみのトライ数を予想するものもあります。

ラグビーには得点の方法が4種類もあるため、他のスポーツに比べてトライの数ゴールの数など得点に関するオッズが多くなっています。

ハンディキャップをつけた試合予想

ラグビーはいつも同じ実力のチームが戦うとは限りません。そのため、ハンディキャップをつけて実力を調整します。

各ブックメーカーは格上チームにマイナスのハンディを、弱いと判断したチームにはプラスのハンディをつけ、オッズを用意します。

このハンディを試合の結果に加算して勝敗を決める賭け方がスタンダードです。 ハンディキャップをつけた試合予想には、いくつか種類があります。

前半戦のみのものや、後半戦のみのもの、またハンディキャップの数値も選択肢があるのです。

リーグ・大会が対象のオッズ

ラグビーのオッズには、ラグビーユニオン・ラグビーリーグそれぞれのリーグ戦やワールドカップなどの国際大会が対象となるものがあります。

つまり、1つの大会・リーグ戦全体の勝敗を予想するということですね。 どんな種類があるのか早速見ていきましょう。

優勝チーム予想

リーグ戦・大会の優勝チームを予想する、定番のオッズです。ラグビー以外のスポーツでも一般的な賭け方となっています。

MVP優勝予想

リーグ戦・大会を通して、最も優れた選手に贈られるMVP。この名誉ある賞を、受賞する選手を予想するオッズです。

決勝進出チーム予想

グループリーグを勝ち抜いて決勝へ進む形式の大会において、どのチームが決勝進出となるか予想する賭け方です。

ライブベッティング

ここまでご紹介したオッズは、ブックメーカーが提供している代表的なもの。実はこれらのオッズ以外にも、開催している試合の途中で変動する、リアルタイムベッティングという賭け方があります。

例として、当編集部がおすすめするオンラインブックメーカー「ウィリアムヒルスポーツカジノ」のライブベッティングをあげます。

この写真をみるとわかるように、ライブベットにはハンディキャップがあるオッズが多くあります。他にも「前半終了時点の総得点数」や、「誰が最後に得点したか」を予想するものなど、試合途中で賭けられるオッズが揃っているのが特徴です。

ライブベッティングの醍醐味は、試合観戦して臨場感を味わいながら賭けるところにあります。試合状況に合わせてオッズがリアルタイムで変動するため、短時間で大きな利益になる事も。

さらに、賭けたオッズの結果が確定すれば、試合中でも報酬を得られるのが嬉しいポイントです。

その他特殊なスペシャルオッズ

これまでにご紹介したもの以外にも、一風変わったユニークな賭け方も存在します。

例えば、どちらかのチームが前半戦・後半戦の両方で勝利することが条件のもの。賭けたチームが前半で負けてしまったら、後半戦を勝っても的中とはなりません。

さらに、前半・後半の結果を組み合わせて、最終的な勝敗を予想する賭け方もあります。前半はホームがリードして後半はアウェイが逆転勝利したら、「ホーム-アウェイ」が見事的中です。

この他にも面白いオッズが揃っているので、ラグビー好きも詳しくない人もどんなものがあるのか見てみるだけでも楽しめますよ。

ラグビーベッティングのオッズ表記は3通り

ラグビーベッティングのオッズ表記は3種類あります。日本では小数点表記が主流ですが、ブックメーカーによっては、他の表記方法がデフォルトとなっているところもあります。

ほとんどのブックメーカーでは自分の見やすい表記を選ぶことが可能なので、あまりよくわからなくても安心してくださいね。

デシマルオッズ

デシマルオッズは、世界中で多くの国が使用する最もポピュラーなオッズ表記です。競馬や競艇でも使われる小数点表記なので、日本人にとってもなじみが深いと言えます。

計算方法も簡単で、「デシマルオッズ×賭け金」となります。

例:デシマルオッズ(2.00)、賭け金(200ドル)

この場合は、「デシマルオッズ(2.00)×賭け金(200ドル)」という計算式になり、予想的中で「400ドル」の賞金獲得となります。

私たち日本人にとって一番分かりやすい表記なので、プレイするときはデシマルオッズを見ることをおすすめします。

ファラクショナルオッズ

ファラクショナルオッズは、イギリスで主流の分数表記です。多くのブックメーカーはイギリスに運営会社があるので、フラクショナルオッズが基本表記となっていることも多々あります。

日本人には馴染みがない分、勘違いが起こりやすくなっているので注意して欲しいのが、フラクショナルオッズの倍率には元本が含まれていないことです。

つまりどういうことかというと、オッズと賭け金を掛け算して、さらに元本を足す必要があるのです。

例を挙げていきます。

例:フラクショナルオッズ(4/5)、賭け金(100ドル)

4/5を小数点に直すと0.8、賭け金の100ドルを掛け算すると「80ドル」です。ここに元本の100ドルを足して、「180ドル」が賞金となります。

上記は単純な例なので、ややこしい数値の場合は、計算式「フラクショナルオッズ+1(元本)×賭け金」を使うと便利なので覚えておいて損はないですよ。

アメリカンオッズ

アメリカ系ブックメーカーで使用されるオッズ表記が、アメリカンオッズです。数値に「+」「-」が付いているのが特徴で、賭け金100ドルを基準に「+」はオッズが高い「-」はオッズが低いことを表しています。

計算式は以下になります。

  • 「+」の場合:「(オッズの数値+100)÷100×掛け金」
  • 「-」の場合:「(オッズの数値+100)÷オッズの数値×賭け金」

それぞれを実際に計算してみましょう。

例:アメリカンオッズ(+160)、掛け金(200ドル)

計算式に当てはめると、「(160+100)÷100×200」となり、答えは「520」。予想的中の獲得賞金は「520ドル」となります。

それでは、「-」の場合も計算してみます。

例:アメリカンオッズ(-200)、賭け金(200ドル)

同じく計算式に当てはめると、「(200+100)÷200×200」となるので、獲得賞金は「300ドル」となります。

【フィボナッチ法】ラグビーベッティングで使える攻略法・必勝法

ラグビーベッティングで有効な攻略法は、フィボナッチ法です。

この方法は、ラグビーに限らず、サッカーベッティングなどのオッズが変動する賭け事にはよく用いられる戦略の一つとなっています。

簡単に説明すると「ドロー(引き分け)の時にベットし、負けたらさらにベットする」、これを勝利するまで繰り返すという方法です。

その根拠となるのはイタリアの数学者によって発見された「フィボナッチ数列」。2つ前の項と、1つ前の項を合わせてできていく数列のことです。数列の始まりは「1,1」からで、「1,1,2,3,5,8…」と続きます。

これを式で表したものが以下です。

N³=N¹+N²

「N³」は、2つ前の項「N¹」と1つ前の項「N²」の合計が入るということですね。つまり、数字はどんどん大きくなっていきます。

フィボナッチ法はこの数列に従って掛け金を増やしていくことで、勝ったときに損失を減らせるという考え方なのです。

それでは実際のやり方を見ていきましょう。

◎重要なポイント

  1. オッズが2.618以上のときのみ、ドロー(引き分け)にベットする
  2. ベットする金額はフィボナッチ数列(1、1、2、3、5、8…)に従って増やしていく

ドローに注目するのは各ブックメーカーの予想が難しく、オッズが2.618を上回ることが多いという理論があるため。さらに、オッズ2.618以上に限定しているのはこの数値以下の倍率では負け分を取り戻すことができないからです。

このポイントを押さえて続ければ、勝ったときには必ず大きな利益を得られます。 ところがデメリットもあり、注意して欲しいのが、負けが込むと多額の元手が必要になるということです。

いつかは必ず戻ってくると言えども、その間に資金が尽きてしまえば大損です。自分の経済事情をしっかり把握して、無理のない範囲で賭け続けていくのが理想的ですよ。

【まとめ】2019年には日本でW杯開催!この機会にラグビーベッティング初めてみませんか?

いかがでしたか?

ラグビーベッティングは定番のオッズからラグビー限定のオッズが揃っているので、人それぞれ様々な楽しみ方ができるところが魅力的です。

ラグビーの試合やリーグ戦に普段から注目している人はラグビーベッティングに向いていますよ!

2019年には待ちに待ったワールドカップが日本で開催されますし、賭け事が好き、ラグビーが好きという人はこれを機に、ラグビーベッティングを始めてみてはいかがでしょうか?

「ウィリアムヒルスポーツカジノ」では、ラグビーはもちろんサッカーや野球など定番スポーツまで取り扱いが豊富です。

その歴史はなんと80年以上と老舗のブックメーカーなので、長年利用している人も多く、安心してプレイすることができます。

◆この記事のポイント◆
✅ラグビーユニオン・ラグビーリーグ両方の試合が賭けの対象
✅ラグビーベッティングのオッズは100種類以上!
✅おすすめのオッズ表記は「デシマルオッズ」
✅ラグビーベッティングの必勝法は「フィボナッチ法」
✅評判のいいオンラインブックメーカーはウィリアムヒルスポーツカジノ

笠原 豪
スポーツベッティングは試合を見ながら賭けるところに面白さがあるんだ。ライブベッティングなら試合の状況によって賭けたり賭けなかったり、よりリアルなプレイが楽しめるぞ。

ウィリアムヒルスポーツカジノには、ラグビーはもちろん様々なスポーツのライブベッティングができるんだ。是非チェックして見てくれ。

関連記事

注目コンテンツ