• 2018.02.20
  • 投稿

【徹底解説!2018年6月版】Dora麻雀の登録から入出金、評判、口コミ、遊び方まで徹底解説

こんにちは!カジモ編集部の笠原豪です。

みなさん、日本でお馴染みの3大卓上ゲームをご存知ですか?
囲碁、将棋、そして麻雀です。なかでも麻雀は4人で卓を囲み、駆け引きや勝負の流れを影響し合う奥深いゲームです。競技人口が500万人(※2017年日本生産性本部調べ)、最近では美人女性プロ雀士も活躍している麻雀、今回はオンラインで気軽に遊べる「麻雀」をご紹介します。
※実際のお金を賭けてプレイすることができます。

蒼井 那奈
ねぇ豪くん、これから麻雀のオンラインゲームを紹介するの?

笠原 豪
確かにゲームではあるんだけど、勝つとお金が儲かる賭け麻雀なんだよ。

蒼井 那奈
えー!?オンラインの麻雀ゲームで、お金を賭けられるものがあるの?!それって犯罪じゃない?

笠原 豪
そうそう、珍しいでしょ?俺は4人打ちしかやらないんだけど、3人集めるのは簡単じゃないし、手軽にできるこの「Dora麻雀」がお気に入りなんだ。
それに海外で正式にライセンスを取得して運営されてるから安心だよ!

麻雀ゲームといえば特に近年オンラインでの対戦型ゲームはとても人気があって、ゲームセンターやパソコンを使って夜な夜な見知らぬメンツと卓を囲む…ということも珍しくありません。

しかし、これらはお金を”支払って”麻雀に興じるだけ。
ところがDora麻雀は本格賭け麻雀ゲームで、プレイ料金は不要!賭け金も少額からOK、負けた場合も卓によって一局の最大支払いも決められており、安心して遊べる環境が揃っています。

「どうやって始めるの?!」「どうやって賭けるの?」などなど、楽しみ方やプレイの流れなど、この記事ひとつで魅力を徹底解説していきます。

Dora麻雀をおすすめする3つの理由

※※黒板画像※※

麻雀ゲームが好きなあなたにはDora麻雀がおすすめです。
なぜDora麻雀が人気で登録数も右肩上がりなのか、その理由について解説していきます。

業界初!本格的な賭け麻雀がオンラインで楽しめる

オンラインでの麻雀ゲームは、数年前から人気上昇して花盛りです。「天鳳」「麻雀MJ」「麻雀格闘倶楽部」「Maru-Jan」「ロンロン」など数も豊富で、なかにはプロ雀士が参加して一緒にプレイできたり、段位認定してくれるものもあります。

ただひとつ残念なのは…
お金は「支払う」一方であって、入ることがないということ。

日本では賭け麻雀は法律によって禁止されていますので、当然と言えば当然です。そのため、プレイ料金を支払って、麻雀を楽しむのが普通です。
でも今回紹介する「Dora麻雀」は、オンラインでお金を賭けて遊ぶことができてしまうのです!

なぜならオンラインカジノと同じように、サーバが海外に置かれていて、海外で正式にライセンスを取得して合法的に運営されているからです。
もちろん、日本での違法性については、議論の余地はありますが、2016年に「オンラインカジノをやっても問題ない」と解釈ができる事件が発生しました。
この違法性については「【徹底解析】オンラインカジノは黒か白か?過去の事例から分かるオンラインカジノの違法性」で詳しく解説していますので、ぜひ読んでみてください。

他にも最大賭け金がしっかり明示されていますので「大負けして大金を失ったら…」ということもなく、安心して遊べます。さらに、普段の対局だけではなく、トーナメント形式や役満ボーナスなど、稼げるキャンペーンもたくさんあります。

登録して専用ソフトをダウンロードすればすぐに始められますし、Windows版とMac版の両方がありますので、殆どの機種に対応しています。

※登録方法の詳細は下記の「これを読めばすべてが分かる!Dora麻雀の登録方法とゲームの始め方」を読み進めてください。

Dora麻雀は2011年からサービスを開始していて、Mahjong Logic LTDという海外にあるカジノライセンスを保有している会社が運営していおり、サーバーも海外にあります。
そして、オンラインカジノのライセンス発行が最も厳格な地域のひとつである、マン島のライセンスを所有しているので、信頼もバッチリです。

出金制限なし!最大$100の初回入金100%ボーナス

通常、オンラインカジノでは「初回入金ボーナス」という特典があります。
獲得できるボーナスには上限がありますが「××ドル以上ご入金の場合は●ドルプレゼント!」という特典です。

しかし、嬉しくないこともあります。
それは出金する際に、獲得ボーナスの何十倍かをゲームで賭けるという縛りがあることです。20倍ならまだ親切な方で、40~50倍というのもザラにあります。

一方、Dora麻雀ではこの初回入金ボーナスの出金条件がありません。
獲得上限は100ドルまでですが、初回入金と同額のボーナスを手に入れることができ、さらに他のオンラインカジノのような出金条件はありません。
※ただしボーナス取得に条件あり

まさに日本人のための賭け麻雀サイト

Dora麻雀は、プレイ環境やサポートサービスで日本語に完全対応しています。そして、オンラインカジノではとても貴重な、純国産クレジットカードの「JCBカード」にも対応しています。

つまり、DORA麻雀は「登録無料!」「ソフトウェア使用料無料!」「会費無料!」で、かかる料金は賭け金のみ!というオンライン麻雀なのです。

これを読めばすべてが分かる!Dora麻雀の登録方法とゲームの始め方

※※黒板画像※※

アカウントを開設する

まずはアカウントの開設から始めましょう。アカウントを開設することで、あなた専用のコード(会員証と考えれば分かりやすいです)を発行してもらいます。今後は全てこちらを使いDora麻雀をプレイしたり入出金していきます。

1.まずはDora麻雀の公式サイトにアクセスする

下記のボタンからベラジョンカジノの公式サイトにアクセスして、画面右上の「今すぐ登録しよう!」をクリックしてください。
※スマホでは右下に表示されます。

2.基本情報を入力して登録する

以下の画面が出てくるので、必要事項を順に記入していきましょう。

個人情報は入出金のために登録する個人情報と整合性が取れるかたちで入力する必要があります。「個人情報を登録するのはちょっと…」となっても、もし偽名登録して入出金処理をかけた場合に、怪しまれるだけではなくかなりややこしいことになってしまいます…

オンラインカジノ運営の国際ライセンスも取得していて、世界的な第三者機関の監査も入っている安全信頼のサイトなので、個人情報も厳重に管理されています。

また、ここで登録するメールアドレスは「普段よく使うメールアドレス」をおすすめします。Dora麻雀に問合せをする場合、登録したメールアドレスから送らないと受け付けがされないからです。フリーメールでも登録可能です。

姓・名など入力書式は日本語でOKです。入力がOKであれば、各入力項目右端にあるチェックが緑に光ります。「国」の項目は一番最後まで入力して登録ボタンを押すと、選択している国として登録されます。

利用規約もしっかり読み込んで同意ボタンにチェックを入れましょう。

登録が完了すると、登録したメールアドレスへ手続きメールが送信されます。

登録したメールアドレスに届いたメールを開き、認証用のURLをクリックしましょう。

15分以内に認証メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダに入っている可能性もあります。そこにも入っていない場合はサポートセンターに問合せしましょう。

↓無事に認証ができると、このような画面が表示されます。

 

早速ゲームを始める-Dora麻雀ソフトのダウンロード

アカウントを取ることができれば、次はソフトウェアをダウンロードしていきましょう。

OSはWindows版とMac版があります。Windows版の場合は、使用するブラウザによってダウンロード後のインストール手順が若干異なりますが、どちらでも一度保存をして、exeファイル起動でインストーラーが立ち上がります。

↓一度どこかフォルダに保存すれば確実です。

ダウンロード時に「実行」もしくは保存後にプログラムを起動しインストール開始のとき、「ユーザーアカウント制御」の画面が出て許可を求められた時は「はい」を押し先へ進みます。

その後、セットアップの前にライセンスの契約条件同意をします。

コンポーネントはそのままでOKです。デスクトップとメニューバーにプログラムのショートカットが出てきて、プログラムを起動しやすくなります。

インストール先もとくに変更せずそのままでOKです。

仮にインストール先を変更したい場合は、インストール先を選択し直してください。

インストールが完了すると、完了画面が表示されます。次へ進みます。

さぁいよいよゲームスタートです!

デスクトップにプログラムアイコンが登場!

個人情報の提出を求められることがある

個人情報の提出を求められる理由はいくつかあります。
・賭け事なので18歳未満の者がDora麻雀のアカウント解説やギャンブルをする行為は違法
・同じ卓にて仲間内でプレイするなどの違反プレイ防止のため
・出金の際に個人情報を提出することによりマネーロンダリング防止

◆マネーロンダリングとは (引用元:コトバンク)

特にこの「マネーロンダリング」は世界的に問題になっていて、不正(違法)に入手した金銭を「足がつかないお金」に変えるのを防止するために個人情報を提出してもらっているのです。

あなたが$3,000(またはこれに相当する通貨)を超える金額を初めて引き出す場合や、30日以内に引き出す総額が$3,000(またはこれに相当する通貨)を超える場合、管理者はあなたの身分を証明する証拠書類(管理者が保管するデータとお客様の住所が合致するもの)を入手する必要があります。証明書類として受け入れ可能な書類は以下の通りです。

1.現在有効な写真付き身分証明書類(国籍を証明する書類、パスポート、運転免許証等)。
2.居住する住所の証明書(銀行やクレジットカード請求書、電気代支払い書等、ただし携帯電話の請求書は不可)の写し
※書類の日付は、現在からさかのぼって6ヶ月以内のものである必要があります。

オンラインカジノとしてDora麻雀運営側に「信用してもらう」ためにも、また運営側の信用を保つためにも必要なことなのです。一見、面倒くさく感じるかも知れませんが、とても大事なことなので正確な個人情報を提出しましょう。

もう入出金で迷わない!Dora麻雀の入出金方法のすべて

※※黒板画像※※

Dora麻雀でプレイしたいと思っても、賭けるお金を入金しないとプレイすることができません。賭け事であるからこそ、入出金は細かく手順を追って間違いなく把握しておきたいところです。公式サイトではこの点について丁寧に説明されていないところなので、ここでは細かく具体的な

入出金方法を解説していきます。

Dora麻雀の入出金方法一覧

入金方法

・クレジットカード(VISA・MasterCard・JCB)からDora麻雀に入金
・iWallet 経由でDora麻雀に入金
・VenusPoint でDora麻雀に入金

出金方法

・iWallet から出金
・VenusPoint から出金

入金はクレジットカードもしくはオンライン決済機関を使用し、出金はクレジットカード使用不可です。

Dora麻雀の入金限度額と出金限度額

一回の入金額は$10~US$1,500です。上限は入金するアイテムの上限額です。ただし初回の入金は$100までボーナスがつきますので、最初は$100入金したいところですね。

出金の上限金額は$2,000です。一日に1回出金ができます。

↓実際に聞いてみました

Dora麻雀の入金方法

Dora麻雀への入金は、ソフトウェアを起動して管理画面で行います。

先ずはもっとも簡単な、クレジットカードを使用しての入金方法を教えていきます。

クレジットカードでの入金方法

管理画面で、カード番号と入金したい金額(米ドル)を入力します。10,000円入れるときはドル換算して入れることを忘れずにしましょう。

公式HPの「入出金方法」のクレジットカード入金を押す。

※インターネットエクスプローラーは使用不可のため、GooglechromやFireFoxを使うこと

Dora麻雀の出金方法

 

入出金に関する注意事項

※公式HPより抜粋

*入金に手数料は発生しません。

*出金手数料は出金決済毎に変動します。

*入金は一日に複数回行えますが、出金は一日一回のみです。

*もしも出金を一日で複数回に別けて行った場合、初めの出金依頼から処理していくので引き出しに通常よりも時間がかかります。

*出金を行う際にマネーロンダリング防止として身分証の提示をお願いするケースがあります。パスポート、免許証など顔写真付きの証明書のコピーでお願いします。

*出金は手続きが完了し、問題が無ければ48時間以内に完了します。

*ご不明点はサポートまでお問い合わせください。

徹底解説!Dora麻雀のルールと勝利金の計算方法

※※黒板画像※※

こちらの基本画面を見ながら進めていきます。

画像の項目説明)

卓:卓の名称

ルール:三人麻雀 もしくは 四人麻雀

ゲームのタイプ:東風戦 もしくは 半荘(東南戦)

プレイヤー:卓に座っている人数(満席になったらゲーム開始)

賭け金:レートのこと。ウマ・保留金を表示

最高獲得金額:その試合で得られる最高獲得金額

この画面でDora麻雀のルールを見ていきましょう。

プレイの形式は?

Dora麻雀は、三人打ちか四人打ち・東風戦か半荘か確認した後、希望する賭け金レートの卓を選択して「プレイ」をクリックし、参加メンバーが揃うとゲームが開始されます。プレイヤーの項目で、まだ人数が集まっていない卓を見ることができます。

練習卓のみ一局対戦で、コンピュータ相手にプレイします。お金を賭けてプレイするときは各ユーザとの対戦のみで、練習卓は無料です。本当に練習のためだけの卓です。

そして次は気になるDora麻雀の「賭け金レート」です。

賭け金は、いくらかかる?

Dora麻雀をプレイするのに必要なお金は大きく2つ、「賭け金」と「場代」です。その他に発生するお金はありません。

一番安い賭け金では0.5ドルや1ドルという賭け金の卓があります。一勝負で数十円から百円程度でユーザー対戦可能です。勝っても負けても額は少ないですが、自分のレベルを知ることができたり、何より賭けて麻雀勝負できるという部分が魅力ですね。

高額の賭け金では1回の勝負で数百ドル、1万円弱の賭け金が動きます。

これは麻雀の腕に自信ある方には嬉しいです。

「保留金」の制度で安心の明朗会計

冒頭の基本画面にある「賭け金」項目に、[$4/$8]と表示がされています。

これは、[ウマ/保留金]という見方をします。ウマというのは着順によって得られる(または失われる)金額です。ここの例では"$4"がウマの金額になり、最大$4で以下の順位でウマの金額が付与されます。

【四人麻雀】の場合

1位:$4プラス(ウマ額の100%)

2位:$2プラス(ウマ額の50%)

3位:$2マイナス(ウマ額の-50%)

4位:$4マイナス(ウマ額の-100%)

4位が1位にこのウマ額(ここでは$4)の100%を払い、3位は2位にウマ額の50%を支払います。

【三人麻雀】の場合

1位:$4プラス (ウマ額の100%)

2位:0(ウマ額変動無し)

3位:$4マイナス(ウマ額の-100%)

右側の"$8"は「保留金」です。

Dora麻雀ではこの「保留金」の表示額より多く支払いが発生することがありません。知らないところで「後で払え!」なんて言われるのは怖いですよね…ですからDora麻雀ではあらかじめ勝者に支払われる額を確保するために「保留金」が設けられています。

保留金は、ゲームで最下位になりかつ点数が0点以下の場合に支払う最大の金額です。ですからこの金額を保有していない場合は、希望するレートでゲームすることができません。支払い最大金額をプールして、ゲーム終了後にその賭け金が戻ってくるというイメージです。

(ゲームを終了するときは「卓を離れる」をクリックします)

一番右の「最高獲得金額」項目は、自分以外の全員をハコらせれば獲得できるボーナス金額です。

実際に[$4/$8]の卓でゲームしたとして見てみましょう。

通常麻雀は、手役の上がりによって持ち点を争います。そしてそこにボーナスとしてウマ勝負が入ります。ウマ勝負が保留金の50%として使われるため、残り50%で獲得点数から賭け金を配分します。

※麻雀荘では、焼き鳥・割れ目などのボーナスが有りますが、Dora麻雀では「ウマ勝負」「点数勝負」のみです。

四人麻雀では持ち点が25,000点なので、これを$4と考えます。

同様に三人麻雀は持ち点35,000点で$4と考えます。

つまり、

 ・1位になったらウマ勝負の$4と増えた点数分もらえる

 ・最下位になったらウマ勝負の$4と減った点数分支払う

 ・保留金の$8より多くお金を支払うことはない

ということです。

仮に四人打ち麻雀で、勝負結果が以下のようになったとします。

1位 60,000点

2位 30,000点

3位 10,000点

4位 0点

25,000点を$4と考えるので、$1あたりは6,250点。

1位60,000点の勝ち点数分の金額は、

 「60,000点 - 25,000点 = 勝ち点数が 35,000点」

 「35,000点 ÷ 6,250点 = $5.6ドル となります。

ここにウマ勝負の$4が加わり、最終的に$9.6の勝ちです。

もちろん最初の保留金は返ってきます。

2位も同じように計算すると、点数結果は$0.8にウマ勝負の$2が加わって$2.8の勝ちです。

今度は3位と4位の計算です。

4位はハコなので、ウマ勝負で$4のマイナスに点数が-25,000点で$4のマイナス、合計で$8の負けです。保留金いっぱいの負け、ですね。

3位の計算では、

持ち点が10,000点なので-15,000点、

$1あたり6,250点なので「15,000点 ÷ 6,250点 = $2.4」

ウマ勝負で$2マイナスなので、合計で$4.4の負けです。

三人麻雀の場合は、ウマ勝負が1位と3位で$4のやり取り、点数は最初の持ち点が "35,000点"なので 「35,000点 = 4ドル」で計算していきます。

場代について

Dora麻雀では、運営側に支払う場代は勝ったプレイヤーからしか徴収されません。麻雀荘では全員から一律で徴収するので、もし負けてしまったときはちょっぴり嬉しいシステムですね。(負けたプレイヤーから徴収すると保留金より多くなってしまうため)

場代の徴収額は、東風戦で10%、半荘で15%と決められています。

先ほどの点数を例に:($4/8卓・持ち点25,000点で東風戦とする)

1位:60,000点=$9.6のプラス、この額の10%($0.96)の場代を支払う。

最終的には$8.64のプラス。

2位も同じように10%の場代を支払い、3位と4位はマイナスのため支払いがありません。

レートのまとめ

保留金から考えると、

ウマ勝負と点数勝負で50%ずつを占め、勝った場合のみ勝ち分の金額から10%(または15%)が場代として支払われ、最終的に儲けが確定します。

Dora麻雀での麻雀ルールまとめ

麻雀には様々なルールや一部で使われるローカルルールがあります。ここではDora麻雀が採用しているルールをご紹介していきます。(公式HPから抜粋)

流し満貫不採用

自分の捨て牌を鳴かれず一,九,字牌のみ河に捨てる流し満貫ですが、こちらは不採用です。

九種九牌不採用

一,九,字牌が九種類以上あれば流局できる九種九牌は不採用です。

人和不採用

Dora麻雀では人和(レンホー)を採用しておらず、手内に役がある時のみ一打目上がりができます。

フリテン有り

フリテンがあります。

チョンボ無し

システム上、誤ロン・誤ツモ等が無いので原則としてチョンボはありません。

当り牌が全て捨てられ上がり目無しのリーチはできますが、その場合は上がり目無しのリーチ扱いです。

形式聴牌(テンパイ)有り

ただし自分で待ち牌を全部使っている場合はノーテンです。

赤ドラ有り・無し

Dora麻雀では赤ドラ有りの卓が存在します。卓名の頭に「赤有」とあれば赤ドラ有りの卓です。

四風連打採用

東南西北で全員が同じ牌を一打目に切ると流局します。

※鳴かれた場合は成立しない

オーラス親上がり止め無し

オーラスの親は上がり止めがありませんが、誰かがハコった場合は終了になります。

喰い替え有り

順子(2・3・4など)を持っている場合、1や5が上家から捨てられたときチーをして「1・2・3」や「3・4・5」とすることができます。また、刻子(555など)を持ち、捨て牌の5をポンして5を切ることも可能です。

頭ハネ採用

ダブロンを採用せず、振り込んだ家の下手から上がりが優先されます。

(振込んだ家が西家の場合、北→東→南の順に優先される)

ほかのも三人麻雀特有のルールがあります。

北抜き採用

北牌を『北ドラ抜き』するとドラとして加算されます。

1.北が手持ちにある自分の番で『北抜き』が可能(やるやらないは任意)

2.北抜きを行うと北牌は鳴きと同じように自分の場に置かれる

3.代わりの牌を王牌から1枚引く※この引きで上がった場合は「嶺上開花(一翻)」が付く

4.上がった際に北抜きした牌の数だけドラとして加算される(最大4枚分で四翻付く)

※もしドラ表示が"西"の場合、最大でドラ8となる

*そのほか注意事項

・北抜きだけでは手役にならず上がりはできない

・北抜きを何度行ってもリーチはできる

・北抜きをすると他家のリーチ一発を消すことができる。またダブルリーチ・地和も無効にできる

・北抜きすると手牌14枚から除外されるため、北牌を手役として使いたい場合は北抜きせず手牌として使用しなければならない

・他家の北抜きはポン・カンすることはできないが、ロンすることができる。その場合『北ドラ抜き』で一翻加算される

・北抜きは山(王牌)から牌を引いた時にしか宣言できない

萬子の二~八不採用

三人麻雀では萬子(マンズ)の二~八を外し一と九のみ使用します。筒子(ピンズ)索子(ソーズ)字牌は従来の麻雀と同様使用します。

「北」風牌扱い

北を刻子(暗刻やポンをした後の明刻)は、場や局に関係なく一翻とします。

北牌の平和

北牌を雀頭として使用した場合に役の「平和」は適応されます。

流局時計算五捨六入

流局時、ひとりテンパイでは1,000点ずつもらい、ひとりノーテンの場合は1,000点ずつ払います。

チーの不採用

三人麻雀ではチーがありません。

四風連打で流局

三人連続で東南西北いずれか同じ風牌が捨てれば流局しますが、親は流れません。鳴かれた場合は適応されません。

Dora麻雀には赤ドラがあります。

 五筒、五萬、五索が以下の様に設置されております。

 「赤五筒:選択可能。赤有りルールの場合2枚」

 「赤五萬:選択可能。赤有りルールの場合1枚」

 「赤五索:選択可能。赤有りルールの場合1枚」

通常の麻雀ルールと同じく、上がった場合に赤牌を1枚持っていれば一翻、2枚持っていれば二翻付きます。ただしこれだけで役にはなりません。

連荘は、「親が上がった・テンパイした場合」「オーラス時の親(ノーテンの場合でも)」のときに成立します。

画面操作法の解説

画面の見方、操作方法をご紹介します。

※参考サイトからの引用です。

↓プレイ画面

「卓を離れる」

…ゲームから離脱します。対局中に押さないようにしましょう。観戦のときに使います。

「鳥海山(3763)」

…卓の名前です。不具合発生時の識別になります。

「賭け金:$1 最大獲得金額:$5」

…卓での賭け金で、1位が4位から貰える額です。仮に自分以外をハコらせた場合に貰える額が最大獲得金額です。

「局ID」

…ゲーム1回単位で発行されるIDで、局でなにか不具合等出た場合の識別に使います。

通常の麻雀ルールと比較すると、大変遊びやすいルールになっています。まずは小さな賭け金の卓から入ってみて、実力を見ながらステップアップしていくと楽しいですね!

Dora麻雀って違法?安全性・信頼性は?

そもそもオンラインカジノって違法じゃないの?

「Dora麻雀の良さは分かったけど、オンラインカジノって法律的に大丈夫なの?」
と疑問に感じた人も少なくないと思います。

結論から言うと、オンラインカジノは法整備が整っていないこともあって「グレーゾーン」になります。
つまり、法律的には違法とも合法とも言い切れないのが現実です。

ここ数年、オンラインカジノの認知度が上がってきて日本人プレイヤーが増えてきましたが、2016年に初めて逮捕者が出てしまいました。オンラインカジノ自体は海外の会社がライセンスを取得して合法的に運営されていたにも関わらず、日本の法律の解釈や状況によっては逮捕される可能性はゼロではないようです。

しかし、逮捕された経緯をじっくり見てみると「オンラインカジノでプレイしても問題ない」とも解釈できる事実が隠されています。
早速ですが、2016年に発生したオンラインカジノ関連の事件の概要を紹介していきます。

2016年に発生した事件の概要
2016年2月
NetBanQ事件
・決済サービス会社が賭博行為の胴元とみなされた
・数名のプレイヤーが単純賭博罪で略式起訴された(在宅起訴)
裁判で争う姿勢を見せたプレイヤーが不起訴処分となった
2016年3月
スマートライブ事件
・日本人ディーラーがいる日本人専用テーブルがあった
・誰でもプレイヤー名やベット内容が見れる環境だった
・表示されているプレイヤー名がアカウント名そのものだった
・数名のプレイヤーが単純賭博罪で逮捕された(身柄拘束)
2016年6月
ドリームカジノ事件
・カスタマーサポートが日本語のみに対応していた
・実態は日本人向けの違法賭博とみなされた
・プレイヤーは逮捕・起訴されなかった

NetBanQ事件とスマートライブ事件は、ともに実質的な運営拠点(胴元)が日本にあるとみなされたと考えられ、プレイヤーが在宅起訴又は逮捕されています。

特に初めての逮捕者(身柄を拘束された)が出たスマートライブカジノでは、明らかに日本人向けのサービスが用意されていたことが逮捕の要因になったのではないかと考えられます。

しかし、この3つの事件の中で最も重要なポイントは、NetBanQ事件で裁判で争う姿勢を見せたプレイヤーが不起訴処分となったという事実です。
担当した弁護士が優秀であったからという可能性もありますが、少なくとも検察にとって裁判で争うのが難しい事案であったということが明らかになった事件と言えます。

詳しく知りたい人はこちら

これらの事件の解説は、事件の発表などをもとに推測している部分も含まれていますが、結論として、以下のポイントを守っていれば、逮捕される(違法賭博とみなされる)可能性は限りなく低くなるのではないかと考えています。

・海外のライセンスを取得して合法的に運営されているオンラインカジノを選ぶ
・日本の決済サービスは絶対に利用しない
・カスタマーサポートが日本語のみのオンラインカジノは利用しない
・日本人専用、日本人限定の環境が用意されているオンラインカジノは利用しない
・表示名は必ずニックネームにし、SNSやブログでプレイ状況を配信しない

これからオンラインカジノを始める人は、日本の法律事情や過去の事例を踏まえて慎重にプレイしてください。
なお、Dora麻雀は国際ライセンスを取得して合法的に運営されているオンラインカジノですし、世界各国でプレイされていますので、SNSなどでの配信に気を付ければ安心してプレイできると言えます。

これからDora麻雀を始めようとしている人のためにも、上記のポイントを踏まえて、Dora麻雀に関する「国際ライセンスの取得」「第三者機関による監視」「セキュリティ」を解説していきます。

国際ライセンスの取得

オンラインカジノを運営するには「ライセンス」が必要になります。
現在ラインセンスを発行している「国・地域」は現在20ヶ以上あり、各国・地域によってラインセンスの発行の基準は違いますが、基本的には非常に厳しい審査基準を満たさないといけません。以下が基本的な審査基準です。
【オンラインカジノの基本的な審査基準】

  •  運営に必要な資金を十分に持っている事
  •  ゲームの公正さを担保するシステムがある事(監査を受けたソフトウェアなど)
  •  マネーロンダリング・マフィヤ・犯罪者・暴力団などの関与を絶つ制度がある事
  •  法令を遵守させるシステムがある事
  •  定期的に抜き打ちチェック、監査が行われる
  •  経営者に経営能力がある事
  •  半年以上の審査期間があり、その間運営することはできない
  •  収益の一部をゲーミング税(カジノ税)として納める義務が生じる

ライセンス取得料を支払わなければならないこの厳格な審査基準にクリアすることで、オンラインカジノを運営することができるのです。Dora麻雀(運営:Mahjong Logic LTD)では「GSC(Gambling Supervision Commission)」から正式にランセンスを取得し、合法的に運営されており、詳細は公式サイトに記載されています。
Dora麻雀公式サイト最下部でGSCライセンスを取得していることが確認できます。ちなみに、ポーカーサイト最大手のPokerstarsもGSCライセンスホルダーです。

第三者機関による監視

合法的に運営されているオンラインカジノは第三者機関によって監視されています。
第三者機関とは、独自の基準で、かつ、独立した立場でオンラインカジノを監視する会社・団体のことを指し、Dora麻雀はeCOGRAの認証を獲得しています。この会社はイギリスに拠点を置く独立国際試験機関で、独自の基準でオンラインギャンブルが公平・公正に運営されているかを審査しています。

Dora麻雀のセキュリティ

Dora麻雀で気になる部分のセキュリティについて、2点ご紹介します。

①コンビ打ち等不正を働くプレイヤーはいるのか?

Dora麻雀はオンライン麻雀であるため、当然ですが相手の顔が分かりません。そこで懸念されることが「同じ卓にコンビで入り、プレイヤーを陥れてお金を巻き上げるのではないか?」という不安です。

Dora麻雀はコンビ打ちを禁止しているので、「これはコンビ打ちっぽいな…」と発見したときは速やかにユーザーネームを通報しましょう。コンビ打ちしていたアカウントは停止され、二度とDora麻雀を利用できません。実際にアカウント停止された事例もあり、こういう場面でも登録した個人情報を元に厳格に対応しています。

Dora麻雀運営側でも、HPでセキュリティについて強く謳い厳格な対応を行っていますので、安心してプレイできる環境が整っています。また意図が無いのにうっかりそのようなプレイヤーと間違えられないように注意しましょう。

②ゲーム中に回線が切れたりフリーズした場合は?

オンラインでゲームをしているため、このようなトラブルは起こり得ます。このとき、ゲーム上ではツモ切りの状態が続きます。「あと1手で役満なのに!!賭けた金どうしてくれるんだ!!!」なんて叫びが聞こえます…高レートで賭けていれば影響は大きいですね。

結論から言えば、

・運営側の責任であれば運営側が損失を全額補てん
・プレイヤー側の原因であれば自己責任

です。

アクセスが集中するとサーバに負荷がかかり、不具合を起こすことがあります。回線切れやフリーズが起きた場合は、翌日にHPで情報の確認をしてみてください。運営側の責任で起きた場合は、トップページの「お知らせ」欄に告知が載ります。

またハンド履歴で確認して、該当するハンドIDをサポートセンターへ問合せすると対応してくれます。

ハンド履歴確認方法

【1】Dora麻雀を起動しログイン
【2】画面右上のマイアカウントのボタンから【ハンド履歴】のボタンを押す
【3】検索したい期間・ゲームタイプ・ルールを選択し黒色の【検索】ボタンを押す
【4】検索結果表示後、一番左のIDを選択。
【5】画面が切り替わり、上のタブに「最終順位」「ハンド詳細」「▶」の「▶」を押すとプレイ詳細が閲覧可

※ハンド履歴は過去半年まで閲覧可能

プレイヤー側に原因があることも多いので、以下のような通信環境を保つようにしましょう。

・余計なアプリケーションは起動させず、Dora麻雀に通信を集中させる
・LAN接続の際は有線を優先し、無線の場合はパケットロスが起きないよう機器を最新に保つ
・光通信を使う。ADSL等の回線であれば無料や低レートでプレイし通信状況を見る
・Dora麻雀のアップデートをきちんと行う

ほかにもPC等のスペックも推奨以上のものを使うように心がけましょう。

Dora麻雀の口コミ・評判

最近人気で登録者数も増えてきているDora麻雀、実際にプレイした方々の声を拾ってみました!

(参考サイト http://mahjong-god.net/ranking/dora.html

楽しくプレイしてお小遣い稼ぎしてます

DORA麻雀はユーザー登録数が多く、いつでも手軽にプレイできるし勝算は五分五分なので不正な感じもしません。たまに勝ち越す時は小遣い少し増えるので生活に潤いがでます。同僚にも勧めてみんなで小遣いを増やそうと躍起になってやっています。楽しくて毎晩のようにプレイしています。

(45歳/男性)

卓によってはレベルがとても高い

DORA麻雀のユーザーレベルは高く、私みたいな中級者ではなかなか勝つ事ができません。負け越した金額も多くなり、嫁さんからもらえるお小遣いを全て使い切りそうなのでもう当分は賭け麻雀はできません。

(39歳/男性)

やっぱり人相手で打つのが良い

ストレス発散でオンラインの麻雀ゲームをやっていましたが、コンピューター相手に飽きてしまい、賭け麻雀ができるDORA麻雀を始める事にしました。最初は負ける事も多かったですが、今はなにくそ!という気持ちで頑張って打っています。

(53歳/男性)

週末遊んで月5万円!

麻雀が強い友人にDORA麻雀が面白いとすすめられて始めたのがきっかけでした。プレイヤーが多く、定期的にトーナメントもやっているので臨場感があるゲーム感覚で週末は楽しんで打っています。今は月5万円はプラスで勝つ事ができています。

(50歳/男性)

プレイヤーも多く熱中できます!

DORA麻雀はユーザー数がどの賭け麻雀サイトよりも多く常にプレイヤーが居るので飽きる間もなくずっと打ち続けられます。毎日、わたしは夜にDORA麻雀で遊んでいるのですが、たまに時間を忘れて明け方まで打ち込んじゃう時もあります。

(41歳/男性)

学生時代を思い出す楽しさ

大学時代はよく徹マンをやって友人と過ごしていました。最近は大学時代の友達にもなかなか合えず、麻雀が打ちたくても打てない状況でしたが、ネットでDORA麻雀なら多くのユーザーと打てると書いてあったので早速登録し、週末は徹マンをするようになりました。学生時代を思い出し懐かしくも楽しく麻雀をしています。

(39歳/男性)

(参考サイト http://doramahjong.org/?cat=51

DORA麻雀って本当に稼げる?

私はDORA麻雀で1年以上遊んでいますが正直言って稼ぐのはかなり大変です。

ハイレートでやるとプロなんじゃないか?と思うくらい強い相手にあたったり、ローレートでやると動く金額も少ないため思うように稼げません。実際のところはトントンよりやや負けてるくらいです。更に場代もありますのでそれも考慮しますと5回に3回は勝たないとブレークイーブンができない感じがします。1着か2着だった場合は勝ち金が入ってきますので収益が+になります。

これも推測ですがDORA麻雀ユーザーで稼いでいる人は全体の2割くらいのような気がします。またいくら麻雀上級者でも相手も上級者ならトントンの勝負になってしまうということも忘れないで下さい。

DORA麻雀のファンです

まずサイトの見やすさと操作の分かりやすさですがこれは特に問題はありません。至ってシンプルで分かりやすいです。入出金に関してですがこれも特に問題ありません。分からないことは何でも聞いてみて下さい。

プローモーションに関してですが無料で高額賞金のトーナメントがあったりまた無料賞金トーナメントの頻度が高いことはユーザーにとっては有難いです。ユーザーに対しての配慮が感じられます。強いて言えば初回入金ボーナスを全額得るまでのハードルがもう少し低くてもいいかな?っと思いました。

(参考サイト https://casino-lab.com/2146

本日のDORA麻雀 32/48 12-9-8/29 64/96 2-0-0/2 +252.18ドル 途中大規模な鯖落ちあり。たぶん48ドル返ってくるから約300ドル勝ち。久々にこんなに勝った。動画見て冷静になった部分はあるかもだが、展開がかなり楽で、別ゲーやってる気分だった

本日のDORA麻雀 32/48 10-5-6/21 64/96 6-6-1/13 +354.73ドル 64/96で久々に勝った感じだな

DORA麻雀始めてやってるけど5分少々で200円儲けた

場代のシステムが良心的で低レートでも比較的稼ぎやすいのは魅力かな?

勝者の勝ち分の10%が場代で引かれるだけってのは良心的。

1ゲーム一律数百円とかって決まっちゃってると低レートだと当然浮けないけど

DORA麻雀なら仮に収支が+400円だったとしても360円手元に残る。

麻雀は自身のスキルが活かされるゲームということもあり、コツを掴めば上手い具合に稼ぐことが出来ます。その為には、麻雀の動画を見たり、DORA麻雀の観戦システムを活用するのが得策です。また、3番目の口コミでは、始めてから5分で儲けた、とあるように、運がよければ始めた手でも直感的に稼ぐことが出来るでしょう。

オンラインカジノっつーことでDORA麻雀に手を出してみた

とりあえず一万入金したけどあっという間に負けたw

つーか人が少な過ぎて卓が集まらない

pokerと違って時間かかるから人気は出ないだろうなぁ

諸事情で雀荘に通えなくなったので、噂のDORA麻雀に登録してみた。

30$が瞬く間に100$になったのであわててよだれかけを買ったんだけど、瞬く間に30$まで溶けたw

DORA麻雀今日は4ドルの負け。理不尽な展開ばかりでさっぱりだった。リロードボーナス分が消えるううう

Dora麻雀なんでもQ&A

Q.日本語で登録できますか?
A.はい、日本語で登録できます。
Q.登録にはどれくらい時間がかかりますか?
A.2~3分程度で終わります。一度基本情報を登録した後、登録のメールアドレスにメールが送られてくる2段階認証で安全性も確保されています。
Q.日本円で賭けることはできますか?
A.日本円で賭けることはできません。通貨はUSDのみです。
Q.サポートは日本人が対応してくれますか?
A.日本人が対応してくれます。
Q.プレイ途中でネットが切断された場合はどうすればいいですか?
A.そのままゲームが進行し(ツモ切り状態になる)、結果負けてしまうことがあります。切断された責任が運営側にあればゲームの賭け金など返還されます。このような切断情報は公式HPに掲載されるので絶えず確認してください。ただし、ユーザーの環境等で切断された場合には自己責任となってしまうので、通信やPCの環境は良い状態を保つことをおすすめします。
Q. Dora麻雀のデメリットは何ですか?
A.麻雀で稼ぐ意図をもってDora麻雀を始めた方で多い声が「思ったように稼げない」というものです。賭け金が動くハイレートの卓では腕に覚えのあるプロ級実力者も多く、勝ち続けることが困難です。勝ちやすい卓は賭け金レートが低いので大儲けすることが難しいです。
Q.VenusPointって何ですか?クレジットカードで入金でも利用できますか?
A.VenusPoint(ヴィーナスポイント)は出金サービスに特化したオンラインウォレットです。また、クレジットカードでの入金も対応しています。手数料等を考えると、クレジットカード入金、VenusPoint出金が最も安価です。
Q.東風又は半荘1回でいくら稼げるのか?
A.レートが最高の卓で[$192/$384]とあり、一局で仮に自分以外をハコらせたとしたら$1,152(12万円強/110円換算)儲かります。ここから場代が引かれますが、大きな勝ちを得られます。とにかくウマ勝負の配当が大きいので、2位以上に入ることが大事です。
Q.勝った金額、税金はどうなるのか
パチンコや競馬・競艇と同様、年間利益で50万円以上稼いだ場合に申告(一時所得)が必要になってきます。
Q.急なトラブル等問合せをすぐしたいときの方法は?
A.問合せは、公式HPの画面左下「お問い合わせ」もしくはプレイ画面右上「サポート」をクリックし、問合せ内容を入力して「確認する」を押した後に入力内容を確認し「送信する」をクリックします。おおよそ返信は一両日中に送信されます。ライブチャットも利用できますが、リアルタイムではないようです。
Q.スマートフォンで遊べますか?
A.現状スマホ・タブレットは未対応です。
Q.今後、スマホに対応する予定は無いのか?
A.要望は多くあるもののまだリリースは正式決定していません。

【結論】ここまで環境を整えている賭け麻雀サイトは他になし!

いかがでしたか?Dora麻雀の魅力は、単純にお金を賭けて卓を囲み勝負するだけではなく、各種トーナメント戦や役満ご祝儀など嬉しい企画も満載!初心者のあなたも、麻雀の腕に覚えのあるあなたも満足のサイトになること間違いなしです。

不特定多数で卓を囲みお金を賭けるわけですから、プログラム不正やコンビ打ちなどイカサマされるのが一番困るわけです。しかし運営側は絶えずセキュリティ更新をして環境整備に努めています。

 

笠原「大きな手役を上がったときの感動と興奮は、なかなか他で味わえないな~。那奈ちゃんなんて強くなったらきっと人気美人雀士になると思うよ!」

那奈「私も強くなりたいの~。雀荘には入りづらいし、人が集まらないと麻雀できないからDora麻雀は嬉しいサイトね。勝てばお金も儲かるんだしね~」

麻雀はまず遊ぶ面子を集めることにひと苦労、そして卓や牌など道具を揃えることもひと手間です。そこに勝てばお金も儲かるなら言うことありませんね!さらに対応しているカジノが少ない「ヴィーナスポイント」にも対応、出金手数料が安いです。各種ボーナスも充実しています。

だからこそ信頼の置けるゲーミング会社のプログラムを使い、カジノの国際ライセンスも取得して手軽に遊べる環境が揃うオンラインカジノDora麻雀をおすすめします!

 

関連記事

注目コンテンツ