• 2018.02.23
  • 投稿

知らないと勝てない!?カジノで勝率を上げる3つの基本戦略

こんにちは!カジノ大好きCasimo編集長・笠原 豪です。
今回は誰もが気になる「カジノで勝率をあげる方法」についてご紹介します。

先に答えを言ってしまうと、カジノで勝率を上げる方法はギャンブルというものを理解することです。

蒼井 那奈
カジノで勝率を上げる方法があるの!?私、知りたい!実はこの前、8万勝ってたのに急に負け出して、結局マイナス1万になっちゃったんだよね。何が良くなかったのかな〜、やっぱり運がなかったのかな。。。
笠原 豪
それは完全にカジノあるあるだな。きっと勝ってるから調子に乗って、無謀な賭けでもしたんじゃない?で、負けを取り戻そうとして最終的にマイナス。
そんな「運」任せの遊び方をしていても、カジノではなかなか勝てないよ!まずカジノで勝率を上げるためにはギャンブルの本質を理解することが重要なんだ!

この記事では「カジノの大前提」「カジノの控除率」「勝率を上げるための基本戦略」、などについて解説していきます。

◆この記事を読んだら分かること◆
✅カジノで遊ぶ前の大前提(重要度:高)
✅カジノの控除率(運営側の取り分、カジノゲームごとの控除率)
✅3つの基本戦略(重要度:高)

大前提:ギャンブル(カジノ)は運営側が儲かるようにできている?

 
大前提として理解していただきたいことをお伝えします。それは、ギャンブルは必ず運営側が儲かるようにできているということです。
カジノも例外ではありません。

当たり前のことですが、ギャンブルの運営側はボランティアでやっているわけではありません。あくまでもビジネスとしてギャンブルを運営しています。従業員に給料を払ったり、施設の維持費、売り上げなどギャンブルを運営していく上ではお金が必要なのです。

つまり、基本的な考え方としてはギャンブルは負けるものということを理解しておかなければなりません。お客さんに得なギャンブルでは利益を出すことができませんからね。

では、ギャンブルは一生勝ち越すことができないのか?そうではありません。

ギャンブルの運営側もお客さんがいないと商売になりませんので、色々な工夫をしています。それはギャンブルをする全員が損をしないようにすることです。

皆さんも経験があるはずです。調子が良くて1日で5万勝ったりしたことが。これはギャンブル側の策略なのです。たまに勝たせたりビギナーズラックといってギャンブルを始める最初は勝たせたり、様々な策略があります。

この策略によってギャンブルにハマってしまうんですね。

少し話が逸れてしまいましたが、ギャンブルは基本的には負けるものということを理解しておきましょう。

それではギャンブルでどうすれば勝率を上げることができるのか説明していきます。

ギャンブルで遊ぶなら間違いなくカジノがおすすめ


ギャンブルで勝率を上げるためには勝ちやすいギャンブルで遊ぶことが1番の近道です。

実はギャンブルの中でカジノが1番勝率が良いとされています。その理由を今から説明していきます。

まずは控除率について理解しよう

それではカジノが勝ちやすい理由について触れていきたいと思うのですが、その前に控除率について理解してください。

控除率とは、ギャンブルの賭け金に対する運営側の儲けのことをいいます。この控除率が高ければ高いほど運営側の儲けが大きく、プレイヤーにとっては不利なギャンブルといえます。

具体的な例を見ていきましょう。

50%の控除率のギャンブルがあったとします。そのギャンブルに1000円賭けた場合、500円が運営側の賭けです。また、言い方を変えるとギャンブル側の儲けが100万円だった場合、ギャンブル参加者は総額で200万円賭け、残りの100万円を分け合っています。

実は日本の宝くじが、50%程度の控除率になっているのです。
あれだけCMを流しているのも納得がいきますね。いくら儲かってるのでしょうか。

他のギャンブルとカジノの勝率(控除率)を比較

控除率についてわかったところで、他のギャンブルとカジノの控除率を表にまとめました。

ギャンブル名 控除率
カジノ ※1.17~5.26%
パチンコ 12.50%
競馬 25%
宝くじ 54%

表をみてわかる通り、カジノの控除率が他のギャンブルに比べて圧倒的に少ないのがわかります。これは、カジノがギャンブルの中でも勝率が高いことを示しています。

それでは続いてさらにカジノで勝率を上げる方法についてご紹介していきます。

笠原 豪
今すぐカジノで遊びたければベラジョンカジノがおすすめだよ!ベラジョンカジノはオンラインカジノの1つでネットで遊べるカジノなんだ。還元率もランドカジノと変わらないし、自宅にいながらカジノが楽しめるから是非チェックしてみてね^^

 

カジノで勝率を上げる3つの基本戦略


それでは実際にカジノで勝率を上げるための基本的な戦略をご紹介します。

戦略1:控除率の低いゲームをプレイする

先ほどの控除率の話をすると、控除率が低いほどプレイヤー側には有利で勝ちやすいのですが、カジノはそれぞれのゲームによって控除率が異なります。

ゲーム名 控除率
バカラ 1.24%
ヨーロピアンルーレット 2.8%
ブラックジャック -1~4%
アメリカンルーレット 6.4%
スロット 5%~15%

この表をみるとバカラとルーレット、ブラックジャックの控除率が低いことがわかります。

ですので、カジノを遊ぶときはスロット系のゲームよりもテーブルゲームで遊んだ方が勝ちやすいということになります。ただし、アメリカンルーレットはヨーロッパルーレットよりも控除率が高いので注意してください。

アメリカンルーレットの控除率が高い理由は「00」があるためです。


できる限りアメリカンルーレットに手を出すのは控えましょう。
ルーレットの控除率について詳しく知りたい人はこちら

戦略2:ゲーム数を無駄に増やさない

控除率がカジノ側の儲けと考えれば、勝っていてもずっとゲームを続けるのは得策ではありません。どれだけ勝っていてもゲームに参加すればするほどカジノ側が儲かってしまうからです。そこで、カジノで遊ぶ際はあらかじめルールを設定しておくようにしましょう。

例えば、
・一回あたりの賭け金は軍資金の5%にする
・軍資金の1.5倍になったらやめる
・軍資金の2割負けたらゲームをやめる

このようなルールがないとズルズルゲーム数を増やしてしまい、控除率の罠にハマってしまいます。

前述しましたが、いくら勝ちやすいといえカジノも所詮ギャンブルです。負けるときもあれば勝つときもあります。勝ち続けれている時ほど自分の中のルールに従い、強い意志を持って判断することが大事です。決して「もっと勝てる」「負け額を取り戻そう」などと無駄にゲーム数を増やすのはやめましょう。

それがなくなれば必然的に勝率も上がっていくはずです。

戦略3:チップコントロールを覚え、堅実に資金を増やす

最後の戦略はチップコントロールを覚えて自分の資金を堅実に増やすことです。運を頼りに闇雲にチップを賭けていても資金が底をついてしまうのが目に見えてます。
それを防ぐためにチップコントロールが必要なのです。

初心者でも使えるチップコントロール「グッドマン法」

チップコントロールはたくさんありますが、今回は誰でも使えるグッドマン法を紹介します。

グッドマン法はゲームに勝つごとに「1倍,2倍,3倍,5倍」と賭け金を増やしていく攻略法です。また負ければ1倍に戻します。

具体例をバカラで説明しましょう。

最初バンカーに1ドル賭けたとします。勝ったら2ゲーム目は2ドル賭けます。負ければ1ドルのままで、勝てば3ゲーム目は3ドル賭けます。次は5ドルというように賭け金を増やしていくチップコントロールです。

グッドマン法はリスクが少なく簡単に使うことができますが、中々連勝できないときは利益がでないので注意が必要です。

Casimoでは本場のカジノで使えるチップコントロールを紹介しているので、是非そちらの記事も読んでみてください!

グッドマン法について詳しく知りたい方はこちら

当たる確率94.5%!ルーレットで使える「ベアビック法」

ベアビック法は、ダズンベットの横3列の中から2列に賭ける、もしくはコラムベットの縦3列の中から2列に賭けた後、「0」を含めた13個の数字の中から11個ストレートベットする方法です。

・配当:35倍
・組み合わせ:ダズンベットorコラムベット+ストレートベット​
・確率:アメリカンルーレット92.1%、ヨーロピアンルーレット94.5%
・メリット:高確率で当たる
・デメリット:1度でも負けてしまうと大きな損失 

※補足:1度の賭けで35枚分のチップを使用するので1回でも負けると損失が大きいです。この方法だけ頼るのはやめましょう。

ベアビック法について詳しく知りたい人はこちら

まとめ〜基本戦略を覚えてカジノでの勝率をあげよう〜

いかがでしたか?
基本戦略については理解できたでしょうか。

基本戦略を覚えるだけでもカジノの勝率はグッと上がるかと思いますが、それだけではまだまだ足りません。やはり、カジノで勝てるようになるためには場数を踏むことが必要です。

勝率を上げるためのチップコントロールや考え方は他にもあるので気になる人は調べてみるといいでしょう。

◆この記事のポイント◆
✅カジノはギャンブルの中でも控除率が一番低い
✅勝率を上げるには控除率が低いカジノゲームで遊ぶ
✅勝率を上げるには無駄にゲーム数を増やさない
✅勝率を上げるにはチップコントロールを覚える

笠原 豪
確かに勝率を上げる方法も大事だけど、カジノはギャンブルだから運も大事だぞ。負けた時はちゃんと負けを認めて潔く撤退しよう。負け額を取り戻そうとすると痛い目をみるぞ。
海外のカジノに行くのは時間の制約があるけど、スマホで簡単にプレイできるオンラインカジノなら今すぐ始められるし、Casimo編集部がおすすめするベラジョンカジノはマルタ共和国政府の厳しい審査を受けてライセンスを取得してるから安心だぞ!

蒼井 那奈
他にもオンラインカジノはたくさんあるんだよ!
日本語対応の39サイトを徹底比較して、自信を持っておすすめできるカジノを厳選したからチェックしてみてね!

関連記事

注目コンテンツ