• 2018.09.27
  • 投稿

【2018年10月版】ブックメーカーの管理費にお金はかかるの?退会の方法を調べてみた!

こんにちは!Casimo編集部の笠原豪です!
今回はブックメーカーの管理費、また退会方法についてまとめていきます!

ブックメーカーでは一定期間放置しておくと管理費を徴収される場合がありますが、その対策の一つがブックメーカーを退会することです。

今回はそれらに関してわかりやすくまとめていきます!

笠原 豪
気づかないうちに損をしないにも管理費についてはちゃんと理解しておこう!退会方法についてもわかりやすく解説していくよ。

この記事では「ブックメーカーの管理費」「徴収を免れる方法」「退会方法」などを解説していきます。

◆この記事を読んだら分かること◆
✅ブックメーカーを放っておくと管理費がかかる
✅管理費の徴収を免れる方法
✅ブックメーカーの退会方法

維持費の徴収は存在する

「ブックメーカーやオンラインカジノに管理費・維持費はかかるの?」
この記事を読んでいただいている人はおそらくこのような疑問を抱いているのだと思いますが、先に結論を言ってしまうとその答えは「イエス」です。

全てがそうということではないのですが、例えば人気ブックメーカーの一つであるウィリアムヒルスポーツカジノのように、中には一定期間放置していると維持費が発生し、プレイヤーの残高から自動で徴収されてしまうようなブックメーカーが存在します。

しかしプレイヤー側にとっては、何もしていないのにお金を取られてしまうのはもったいないですよね。
「しばらくプレイするつもりはないけどお金はとられたくない…」という人のために、ここからは管理費・維持費の詳細や、徴収を免れる方法を解説します!

徴収を行うのはプレイヤーに賭けさせたいため!?

そもそもなぜブックメーカーはプレイヤーから管理費を徴収するのでしょうか?
一般的に管理費徴収の対象となるのは全プレイヤーではなく、あくまで一定期間賭けをしていなかったプレイヤーのみに限られるですが、その理由は「プレイヤーに賭けをして欲しいから」

実際のところブックメーカーは慈善団体ではないので、プレイヤーにたくさん賭けさせるために様々なシステムを導入し、その一つがこの「管理費徴収制度」というわけです。
一人一人の徴収額は多くなくても、それが大人数になったり、長期間積み重なっていくことでかなりの額になりますからね。

徴収を免れるためには?

それでは具体的に管理費の徴収を免れる方法を紹介していきますが、最も手っ取り早いのは以下の二つです!

残高を“空”にする

まず「しばらく賭けをするつもりはないけど、いずれまたやりたい!」という人におすすめの方法が残高を一旦“空”にしてしまうことです!
徴収制度があるブックメーカーではプレイヤーが一定期間賭けをしなかった場合、その残高から管理費が落とされるので、そもそもの残高をゼロにしてしまえば徴収されることはないということですね。

退会する

次に「もうこのブックメーカーは使用しない」と考えている人におすすめするのがいっそうのこと退会してしまうことです。
退会してしまえば当然管理費をとられることもなくなるのですが、この場合でももし残高にお金が残っているのであれば出金し忘れないように注意してください。

ブックメーカー退会する方法

それでは次にブックメーカーの退会方法についてですが、退会方法はそれぞれのブックメーカーによって多少異なるので、ここからはブックメーカーの退会方法について解説していきます!

公式サイトにはアカウント閉鎖の方法が載っている

今回は人気ブックメーカーのウィリアムヒルスポーツを例に挙げて解説していきますが、それ以外のブックメーカーでも、上の画像のようにFAQのページに退会方法が記載されていると思います。
なのでもしどこから退会すればいいのかわかりづらい場合は、一度FAQページを覗いてみてください。

 

退会の手順

それではウィリアムヒルスポーツカジノの退会手順をパソコン画面に沿って解説していきます。
まずトップページなどにもある「ヘルプ」のボタンをクリックすると、こちらのようなFAQページが表示されます。
このページの真ん中あたりのある「マイアカウント」をクリックしてください。

 

すると次にこちらのページが表示されるので、今度はその中の「アカウントを閉鎖するにはどうしたらよいですか?」という質問をクリックします。

 

そうすると先ほども掲載した退会・閉鎖に関するページが表示されるので、こちらの上側にある「こちらをクリック」の部分をクリックしてください。

 

すると次に表示されるのがこのようなページです。
ここで「退会の理由」「パスワード」を入力した後、「確認 - 私は自身のアカウント閉鎖を希望します」という緑のボタンをクリックすれば閉鎖完了です。

いかがでしょう?
一応カスタマーサービスに連絡することでも退会することができるのですが、ものの1分程で完了すると思うのでこちらの方法がおすすめです。

放置しても維持費を徴収されないオンラインカジノもあります!

いかがでしょうか。

ほとんどのブックメーカーでは一定期間プレイしなかったユーザーに対して維持費が徴収されてしまいますが、それを免れるためには残高を“空”にする、または退会するのいずれかの対処法をとることがおすすめです。

今回はウィリアムヒルスポーツカジノの退会方法を解説しましたが、それ以外のブックメーカーでも基本的にFAQページに退会方法が記載されています。

ちなみにですが、ブックメーカーと違い、オンラインカジノなら維持費がかからないところが多いです!
下のボタンからおすすめのオンラインカジノランキングを見ることができるので、よろしければチェックしてみてください。

◆この記事のポイント◆
✅ブックメーカーは放置しておくと管理費がかかる
✅管理費を徴収する理由はたくさんプレイしてもらうため
✅しばらく休憩したい人には残高を空にすることがおすすめ
✅もう再開するつもりがない人には退会することがおすすめ
✅オンラインカジノなら管理費がかからないところも多い

笠原 豪
ブックメーカーは放っておくと損をすることが多いけど、オンラインカジノならその心配も少ないよ。よかったらチェックしてみてね。
関連記事

注目コンテンツ