• 2018.09.28
  • 投稿

ブックメーカーとは?サッカーくじ(toto)と何が違うのか徹底解説してみた!

こんにちは!Casimo編集部の笠原豪です。

今回はブックメーカーとtotoは何が違うのか徹底解説していきます。

ブックメーカーとは、サッカーや野球を始めとしたスポーツの結果を予想し、その結果に対してお金を賭けることができる賭け場のことです。18世紀末にイギリスから始まったとされ、1960年にはイギリス政府がこれを公認。民間企業が運営をしています。

一方、サッカーくじ(toto)は、主にJリーグを賭けの対象とし、結果を予想してお金を賭けられる公営ギャンブルです。正式名称はスポーツ振興くじで、2018年現在、男子サッカーのみを対象としており、なでしこリーグは対象外になっています。ブックメーカーが民間企業なのに対し、totoは国が運営しています。

笠原 豪
ブックメーカーもtotoもスポーツを賭けの対象にするんだけど、微妙に中身が違うんだ。この記事で詳しく解説していくから、ぜひ最後まで読んでくれよな!

この記事では「ブックメーカーとtotoの違い」「ブックメーカーとtotoの運営組織について」「ブックメーカーとtotoの安全性の違い」「ブックメーカーとtotoの楽しみ方」など幅広く解説していきます!

◆この記事を読んだら分かること◆
✅ブックメーカーとtotoの還元率について
✅ブックメーカーのメリット・デメリット
✅totoのメリット・デメリット
✅ブックメーカーとtotoの勝率の上げ方について
✅ブックメーカー、totoで賭ける前にやっておきたいこと

ブックメーカーとtotoの大きな違いは還元率

ブックメーカーとtotoの違いは2つです。1つは運営元です。ブックメーカーは主にイギリスの民間業者が運営しています。一方でtotoは日本が運営している国営ギャンブルです。

もう1つが還元率です。ブックメーカーの還元率が100%なのに対し、totoは約50%です。この還元率こそがブックメーカーとtotoとの大きな違いです。

還元率は「ブックメーカー:100%」「toto50%」

還元率とは、運営元が売り上げた金額に対して還元された金額がどれぐらいの割合を占めているかを表したものです。売り上げ(100%)-控除率(%)=還元率(%)で表すことができます。

控除率とは、売り上げに対して運営元に入ってくる金額がどれぐらいの割合を占めているかを表したものです。つまり、還元率が高いとユーザーが有利、控除率が高いと運営元が有利ということになります。

平成20年、totoの売り上げは905億円、払い戻し金は449億円でした。この金額から計算すると、還元率は49.6%となります。これは毎年ほぼ同じ数字となりますので、totoの還元率は約50%だということが分かります。

では、ブックメーカーの還元率を見てみましょう。ここではブックメーカーのひとつ、ウイリアムヒルで行われているサッカーのベッティングを例にしています。還元率はオッズから計算することが可能です。

スバル対サッスオーロの還元率を計算してみます。この1戦の還元率は1÷{(1÷2.55)+(1÷3.20)+(1÷2.90)}×100=96%です。

次に、その下のアラベス対ヘタフェの還元率を計算してみます。この1戦の還元率は1÷{(1÷2.75)+(1÷2.90)+(1÷2.90)}×100=96%です。

この結果から、ブックメーカーの還元率はほぼ100%だということが分かります。つまり、売り上げのほとんどがユーザーに還元されており、ブックメーカーはtotoと比べて圧倒的にプレイヤー有利なのです。

これは、ブックメーカーが民間業者が運営しており、運営にお金がほぼかからないことから実現できています。僅かなお金で運営できるからこそ、プレイヤーに多くの賭け金を払い戻すことができるのです。

運営組織もそれぞれ違う

上記で少し触れましたが、ブックメーカーの多くは海外の民間業者が運営しています。totoは日本の文部科学省が監査を行なっている公営ギャンブルで、パチンコや競馬、競艇などと同じ扱いになります。

安全性に大きな違いはない

ブックメーカーの多くは運営に必要なライセンスを取得しています。このライセンスは海外政府から正式に交付されるものであり、公平性や健全性などを見る厳しい検査をクリアしないと交付されません。

つまり、ライセンスを持っているということは国から認められているということです。同じく国が認めているtotoと安全性はさほど変わりません。

ブックメーカーとtotoのメリット・デメリット

この項目では、ブックメーカーとtotoそれぞれのメリット・デメリットをご紹介します。メリットやデメリットを知ることで、自分がブックメーカーとtoto、どちらが向いているかを知ることができます。

ブックメーカーのメリット・デメリット

ブックメーカーのメリット・デメリットは下記のとおりです。

メリット

  • 還元率が高い
  • さまざまなスポーツを賭けの対象にできる
  • スマホで賭けられる
  • 少額投資ができる
  • 市場が飽和しない

デメリット

  • MaxBet規制がかかることがある
  • 違法ではないが合法でもない
  • 下準備が面倒
  • 日本ではまだ馴染がない

メリット

ブックメーカー最大のメリットは還元率の高さにあります。先述の通り、totoの還元率が約50%なのに対し、ブックメーカーの還元率はほぼ100%です。そのため、totoよりも大きく稼げる可能性があります。

また、さまざまなスポーツを賭けの対象にできます。totoはJリーグのみが賭けの対象になっていますが、ブックメーカーはサッカー以外にも野球やバスケットボールなどにも賭けられます。

デメリット

ブックメーカー最大のデメリットは日本ではまだ馴染みがないことです。そのため決して合法ではなく、賭けるまでのハードルが高くなっています。

totoのメリット・デメリット

totoのメリット・デメリットは下記のとおりです。

メリット

  • 日本の文部科学省管轄の公営ギャンブル
  • 日本人に馴染みがある
  • 賭けの対象は日本でメジャーなJリーグ

デメリット

  • 還元率が低い
  • 賭けの対象はJリーグのみなので、試合数が少ない

メリット

toto最大のメリットは、賭けの対象が日本でメジャースポーツのひとつであるJリーグだということです。多くの人に馴染みがあるのでベッティングしやすく、誰でも気軽に参加することができます。

デメリット

デメリットは2つあります。1つは還元率が低いことです。ブックメーカーの還元率がほぼ100%に対し、totoは約50%なので、ブックメーカーと比べて大きく稼げる可能性は低くなります。

2つ目が試合数が少ないことです。サッカーの試合のみが賭けの対象になっているので、場合によっては何度も同じカードに賭けることもあります。そのため、ブックメーカーと比べて自由度は低めです。

ブックメーカーとtotoの楽しみ方

ブックメーカーやtotoの遊び方は人によってさまざま。自分なりの楽しみ方を見つけるのも一興です。そこで、ここでは編集部おすすめの遊び方をご紹介します。

賭ける試合のデータを徹底して収集する

ブックメーカーとtoto両方に共通して言えることですが、賭ける試合のデータを徹底して収集するとよりベッティングを楽しむことができます。

その試合に出る選手、今季やこれまでの成績、チーム同士の相性、累積カード、順位。あらゆる事柄が勝敗に関わってくるため、たくさんデータを集めることで、より勝率を上げることができます。

1日の投資額を決める

ベッティングで大きく負けてしまう原因のひとつに、負けを取り返そうとして大きく賭け、更に負けてしまうというのを繰り返すことが挙げられます。長く楽しく楽しむためにも、1日の投資額を決めておくとよいでしょう。

好きなチームに賭ける

ひいきにしているチームに賭けることはブックメーカーやtotoの醍醐味と言えます。好きなチームに賭けて応援することでより盛り上がれますし、好きなチームだからこそデータをたくさん集めることができます。

初心者にも優しいブックメーカーはウイリアムヒル!

いかがでしょうか。

ブックメーカーは日本人にあまり馴染みがありませんが、還元率が高くさまざまなスポーツにかけることが可能です。一方でtotoは還元率こそ低いものの、日本政府公認の公営ギャンブルであり、日本人に馴染みがあります。

ブックメーカーもtotoも好きなチームに賭けることで大いに盛り上がれることが最大の共通点。あとは好み次第ですが、まだブックメーカーで遊んだことがないという方は、ぜひブックメーカーでも賭けてみてください!

◆この記事のポイント◆
✅ブックメーカーは民営、totoは国営である
✅ブックメーカーとtotoの違いは還元率で、ブックメーカーの方がtotoより2倍近く還元率が高い
✅ブックメーカーのメリットは還元率が高く、賭けの対象が多岐に渡ることである
✅totoのメリットは日本人に馴染みのある試合にベッティングできることである
✅ブックメーカーもtotoも好きなチームに賭けると勝つ確率を上げられ、盛り上がる

笠原 豪
まだブックメーカーでベッティングしたことがないという人は、ぜひブックメーカーで遊んでみてくれよな!
スポーツベッティングをするならウイリアムヒルカジノがオススメだぞ!ウイリアムヒルカジノは80年の歴史を誇る大手のブックメーカーだから違法性もなく安心だし、スポーツベッティングの種類が豊富なんだ。ぜひ一度遊んでみてくれ!

関連記事

注目コンテンツ