【ecoPayz(エコペイズ)への入金方法】各決済方法の手順や特徴を解説

  • 更新日:2021.10.21

エコペイズは日本語対応オンラインカジノで採用率No,1の決済サービスです。数多くのオンラインカジノで採用されている決済方法なので、1つは口座を持っておくと便利です。

この記事ではそんなエコペイズの入金方法や注意事項について詳しく解説していきます。

エコペイズ関連記事
特徴 登録方法 出金方法
エコペイズの登録はこちら

ecoPayz(エコペイズ)で使用できる決済手段

エコペイズで使用できる決済手段は、クレジットカード/デビットカード、ローカル入金、ecoVoucherがあります。このうちローカル入金は銀行振込、ビットコイン、収納代行の3種類の決済方法に分かれます。

ここでは他の決済手段・決済方法のメリット・デメリットについてみていきましょう。

決済手段 特徴
銀行振込(WirePay) <メリット>
・手軽に入金できる
・普段使ってる銀行口座を使える
<デメリット>
・手数料5%+振込手数料がかかる
・入金反映が銀行営業時間に依存する
ビットコイン
(Alternative Payments)
<メリット>
・入金手数料が安い
・エコペイズ口座に即時反映
<デメリット>
・為替変動リスクがある
・取引所口座開設の手間がかかる
収納代行(PandaPay) <メリット>
・手軽に入金できる
・普段使ってる銀行口座を使える
<デメリット>
・手数料5%+振込手数料がかかる
・入金反映が銀行営業時間に依存する
ecoVoucher <メリット>
・クレジットカードで入金できる
・エコペイズ口座に即時反映
<デメリット>
・ecoVoucher購入時の手数料が高い
・エコバウチャー購入に手間がかかる
・購入の際に本人確認が必要な場合あり
注意事項
クレジットカードを使用して直接エコペイズへ入金すると、オンラインカジノでエコペイズを利用できなくなります。

銀行振込(WirePay)

銀行振込(WirePay)は国内銀行振込でエコペイズに入金する決済手段です。

銀行振込は普段から使っている銀行口座をそのまま使えるので複雑な手続きはいりません。ネットショッピングの支払等で銀行振込するのと同じように、口座番号、名義など必要事項を入力するだけで簡単に入金可能です。

ただし、銀行振込の場合、エコペイズのWirePay手数料に加えて銀行の振込手数料がかかるので注意してください。なお、エコペイズが所有している日本口座は、三井住友銀行です。同行口座からの振込の場合は手数料はかかりません。

ビットコイン(Alternative Payments)

エコペイズでは、ビットコインをはじめ15種類の仮想通貨で入金できます。仮想通貨決済は入金手数料がかからず、迅速に入金できる特徴があります。

しかし、仮想通貨を管理・購入するための取引所(ウォレット)の口座が必要です。初心者の方は慣れないこともあるので、エコペイズへ入金するためだけに仮想通貨の購入はおすすめしません。

ecoVoucher

ecoVoucher(エコバウチャー)はエコペイズが提供しているバーチャルプリペイド決済システムです。

簡単に言えばPayPay(ペイペイ)やSuica(スイカ)などの電子マネーと同じ類のもので、ecoVoucherで購入した金額だけエコペイズで利用できます。ecoVoucherであれば、クレジットカード/デビットカードで購入しても、オンラインカジノへ入金可能です。

ただし、ecoVoucherを使った入金は、ecoVoucher購入時の手数料とエコペイズへの入金手数料がかかり、合わせると約20%です。何回も使うには手数料損が大きすぎるので、他手段が使えないときやカード入金したい時だけ限定的に使ったほうがいいでしょう。

収納代行(PandaPay)

エコペイズではPandaPayという中華系金融サービスに強い収納代行サービスを採用していますが、基本的には、銀行振込と入金方法や特徴は同じです。

手数料も入金額の5%かかります。ただし、PandaPayで入金する場合、振込先はみずほ銀行口座になります。

ecoPayz(エコペイズ)への入金方法

それでは、それぞれの決済方法について具体的な入金の手順を解説していきます。

  • 銀行振込(WirePay)
  • ビットコイン(Alternative Payments)
  • ecoVoucher(エコバウチャー)

収納代行は銀行振込(WirePay)と手順が同じなため、収納代行で入金を考えている方は、銀行振込の手順を参照してください。

銀行振込(WirePay)

ログイン後、「資金を入金」をクリック

まずはエコペイズにログインして左サイドメニュー「資金を入金」、または入金したいアカウントの「入金」をクリックして入金画面を表示しましょう。

参考:【ecoPayz(エコペイズ)の登録・口座開設方法】アップグレード手順も解説

「ローカル入金」⇒「WirePay」の順でクリック

入金画面で「ローカル入金方法」⇒「Wire Pay」の順にクリックしてください。

必要事項を入力して「続行」をクリック

すると以下のように入金したい金額を入力する欄が表示されます。

入金したい金額を入力し、チェック欄にチェックを入れ、「続行」をクリック。

最後に振込先の情報(銀行名・支店名・口座の種類・口座番号・口座名義)と振込金額が表示されるので、ご自身の銀行口座で振込手続きを行ってください。(振込名義は「氏名+エコペイズのアカウント口座番号(例:ヤマダタロウ 1156123456)」にしておくと入金処理がスムーズです。)

平日23時までに入金すれば当日中に入金額がエコペイズ口座に反映されます。平日23時以降、年末年始は翌営業日に口座反映となります。

入金が完了すればメールで通知が来るので、必ず確認してください。

注意事項
WirePayは手数料が5%かかるため、振込金額に小数点以下がある場合は、小数点以下を切り上げた金額で振り込むようにしましょう。(例:5100.25円⇒5101円)

ビットコイン(Alternative Payments)

入金画面で「ローカル入金」をクリック

入金画面で「ローカル入金方法」⇒「Alternative Payments」の順にクリックしてください。

入金額を入力し、続行をクリック

Wire Pay同様、入金額の入力欄が表示されます。

入金したい金額を入力し、チェック欄にチェックを入れ、「続行」をクリック。

入力情報を確認し、送付アドレスを発行する

入金情報確認画面で、入金するアカウント、入金額を確認します。問題がなければ「確認」をクリックしてください。

「確認」をクリックすると、英数字からなる送付用ビットコインアドレスが表示されます。このビットコインアドレスをコピーして、ご自身が所有する仮想通貨取引所の口座のほうで送付手続きを行ってください。

取引所での手続きが完了すれば約1時間程度でエコペイズ口座に入金額が反映されます。

ecoVoucher(エコバウチャー)

エコバウチャーとはエコペイズが提供する使い切り型のプリペイドサービスです。

現在クレジットカードからの直接入金ができないので、クレジットカードを使用してたい方は、こちらのエコバウチャーを購入する形になります。

ecoVoucherをクリックする

入金手段の一番右端にある「ecoVoucher」をクリックします。

「ecoVoucher.net」のリンクをクリックする

エコバウチャー入金画面右下にある「ecovoucher.net」をクリックすると、エコバウチャー専用ページに移動します。

「今すぐ購入」をクリックする

エコバウチャーはoffgamers.comというリセラー(販売代理店)で購入します。

「今すぐ購入」をクリックして、購入サイトにジャンプします。

金額を選択して「BUY」をクリックする

エコバウチャーでは10~250通貨のEUR・GBP・USDを日本円で購入できます。

たとえば、EUR100のエコバウチャーなら14,687円で購入可能です。
(価格は為替価格とともに変動します。)

購入するエコバウチャーを決めたら、「BUY」をクリックします。

クレジットカード情報を入力する

次画面で「CONTINUE」をクリック。

入金手段の中から「Credit Card」を選択。

使用するカード会社を選択し、クレジットカード情報を入力します。

入力情報をサイトに記憶させておきたい場合は、「Remember details for faster checkout」にチェックをいれておきましょう。

認証手続きを行う

右側の「PAY NOW」をクリック後、住所を登録。
SMSに送信された認証コードを入力したら手続き完了です。

これでエコバウチャーを使用してエコペイズへ入金できるようになります。

ecoPayz(エコペイズ)からオンラインカジノへの入金方法

続いて、資金をチャージしたエコペイズからオンラインカジノへ入金する方法を説明します。例ではベラジョンカジノの入金画面を使用しますが、入金手続きの流れはどこのオンラインカジノでもほとんど同じです。

オンラインカジノの入金画面へ

まずは遊びたいオンラインカジノの入金画面を開きます。ベラジョンカジノではログイン後に画面上部にある「今すぐ入金」をクリックしてください。

エコペイズを選択・金額を入力

入金画面には使用できる決済方法一覧が表示されます。

決済方法一覧にあるエコペイズをクリックし、エコペイズ用の入金画面に切り替えます。

入金したい金額を設定後、「続ける」をクリックしてください。 

エコペイズへログイン

「続ける」をクリックすると、エコペイズのログイン画面が表示されます。

エコペイズで登録したユーザー名、パスワードを入力し、「ログイン」をクリックします。

送信先の情報を入力して送金をクリック

ログインすると入金に関する詳細情報が表示されます。

販売業者、アカウント番号、入金額に問題がなければ「送信」をクリック。

これでベラジョンカジノへの入金申請完了です。口座状況に問題がなければ数分もしないうちにベラジョンカジノに入金額が反映されます。

ecoPayz(エコペイズ)の入金に関する注意点

最後にエコペイズの入金に関して以下3つの注意点を解説しておきます。

  • アカウントの通貨を設定しておく
  • クレジット/デビットカード(JCB以外)で入金しない
  • 入金時に換金手数料がかかる

特に最初のアカウント通貨設定は手数料をおさえるうえで大切なポイントです。

アカウントの通貨を設定しておく

エコペイズでは1つのアカウントに日本円(JPY)、アメリカドル(USD)、ユーロ(EUR)など様々な通貨の口座を追加できます。

遊びたいオンラインカジノが決まっている場合は、そのオンラインカジノの通貨単位にあわせてエコペイズの口座通貨も設定しておきましょう。

同じ通貨に設定しておけばエコペイズからオンラインカジノへ入金する際に通貨換算手数料は発生しません。

もしまだオンラインカジノが決まっていない場合は、とりあえずアメリカドルに設定しておくことをおすすめします。日本語対応オンラインカジノの8割はアメリカドルなので、だいたいのオンラインカジノに対応できます。

クレジット/デビットカード(JCB以外)で入金しない

エコペイズではクレジット/デビットカードでの入金もできますが、VISAやMasterCardのカードで入金するとオンラインカジノなどのギャンブル系サービスでエコペイズを利用できなくなります。

一応JCBで入金決済はできますが、これを使えるのはゴールドランク以上の会員だけです。またカード決済だと為替手数料と決済手数料で約13%の手数料がかかるため、おすすめできません。

即入金できる点以外に大きなメリットがないので、クレジット/デビットカードでの入金は控えた方がいいでしょう。

入金手数料がかかる

銀行振込(WirePay)と収納代行、ecoVoucherはいずれもエコペイズ側の入金手数料がかかります。下記手数料をまとめたので参考にしてください。

決済方法 手数料
銀行振込 5%
収納代行 5%
ecoVoucher 2.9%

銀行振込と収納代行は、エコペイズが指定する銀行とは別の銀行から振り込む場合、他行宛振込手数料が発生します。

また、エコペイズの口座と入金に使用する口座の通貨が異なる場合は、1.25%~2.99%の通貨換算手数料がさらに加算されます。

まとめると、エコペイズでの入金は入金額とは別に入金手数料+通貨換算手数料(+振込手数料)がかかるということです。エコペイズに入金する際はその点を考慮して入金額を調整するようにしましょう。

エコペイズの登録はこちら
ベラジョンカジノ ボンズカジノ
読み込み中

これ以上は記事がありません

読み込むページはありません