• 2018.10.26
  • 投稿

サッカーのベッティングにおけるレフェリーの重要性とは?注目すべき要素を徹底的に調査してみた!

こんにちは!Casimo編集部の笠原豪です!
この記事ではサッカーベッティングにおけるレフェリーの重要性について解説していきます!

ピッチにおいてどんな優秀な選手よりも大きな影響力を持つ人物、それがレフェリーです。
一般的には公平に思えるレフェリーにも実はかなりの個人差があり、それによって賭け方も変わってくるんです!

蒼井 那奈
レフェリーの重要性か…。確かにPKとかは超重要だもんね。
笠原 豪
ペナルティカードも人によって頻度に差があるんだ。他にも詳しく解説していくね。

この記事では「レフェリーの影響」「レフェリー以外に重要なこと」「おすすめブックメーカー」などについて解説していきます。

◆この記事を読んだら分かること◆
レフェリーが試合に及ぼす影響
✅レフェリー以外に重要な項目
✅おすすめのブックメーカー

レフェリーはどのような影響力を持っているのか?

言うまでもなく、レフェリーのジャッジは試合を大きく左右する可能性がありますよね。

その判断が正しいか正しくないのかはまた別問題ですが、よっぽどのことでない限りそれが覆ることはないでしょう。
2018年に開催されたロシアW杯では初のVAR(ビデオ判定)が導入され、それにより誤審が正された例もありますが、それでもレフェリーがフィールドのルールであることには変わりありません。

そこでまずはレフェリーのジャッジの中でも特にサッカーベッティングへの影響が大きい項目を紹介します。

レフェリーが最も影響を与えるのは得点につながるペナルティ

サッカーの試合においてレフェリーが最も影響を与えるペナルティ、それはPKやゴール付近でのフリーキックなどの得点に直結するペナルティです。

特にゴールキーパーと1対1になるPKが決まる確率は78.3%と言われていて、かなりの確率で得点が入ることになります。

大量得点や一発逆転が見込みにくいサッカーでは1点の重みはかなりのものですし、このようなペナルティは試合結果を大きく左右しうる要素だと言えます。

イエローカード

そして次に試合に大きな影響をもたらすペナルティはイエローカードです。
2枚切られた選手は退場処分になってしまい、こちらも重要なペナルティですよね。

またあまり知られていませんが、このイエローカードはシーズン時期によって切られる頻度が異なります!
具体的な理由は明かされていないのですが、特にシーズン初期にはイエローカードが切られることが多い傾向にあるということが過去のデータからわかっています。

そしてもちろんレフェリーによってもその頻度に差があります。
サッカーベッティングではペナルティカードに関するベットタイプもありますが、時期やレフェリーの条件が合えば、賭けてみる価値は十分あります!

レッドカード

イエローカードが重要ということは当然レッドカードもまた然りです。
登場頻度はイエローカードより低いものの、一発退場のレッドカードは試合により大きな影響をもたらすと言えます。

ちなみにこのレッドカードが切られる頻度はおおよそ6.4試合に一度というデータがあるのですが、もちろんレフェリーやチームによって差があります。

¥なので特にレッドカードを頻繁に切る人物がレフェリーを務める試合、またはラフプレイをしがちな選手が出場する試合などはあらかじめチェックしておくと役に立つこともあるでしょう。

その他レフェリー以外の要素が試合に与える影響

ここまでは主にライブベッティングにおいて重要なレフェリーに関する項目を紹介してきましたが、今度はサッカーベッティング全般に言える項目をまとめていきます。

こちらも意外と試合にもたらす影響が大きいので、一度チェックしておいてください。

グラウンドの天候

まずは天候によるグラウンド状況の影響です。
ほとんどのサッカーの試合は天井がないスタジアムで行われるので、雨風が強い日、あるいはその直後には少なからずプレイに影響を及ぼすでしょう。

具体的には雨でボールやピッチが濡れてミスが多発したり、ボールが強風に煽られて空中戦が上手くいかなくなるなどのケースが発生します。
当然それらが思わぬ失点に繋がることも考えられますよね。

実際にJリーグの過去のデータでは天候が悪い日はホームでの勝率が下がるという数字が出ています。
もちろんサンプル試合の数が少なく、たまたまそうなったという可能性もありますが、少なくとも悪天候は予想外の展開を招きやすくなるということは間違いないでしょう。

ホームアドバンテージ

また試合会場がホームかアウェイかということも勝率を意外と大きく左右します。

これについては数多くの説がありますが、一般的にはホームの方が有利とされていて、実際に過去のデータを見てもホームでは勝率、平均得点ともに高くなるということがわかっています。

やはりどんなチームや選手でも慣れ親しんだスタジアム・ファンの中で試合を行うことは調子を出しやすいですよね。

シーズン成績

そして最後に特に考慮する必要があるのはそのチームのシーズン成績です。

特にシーズン終盤になると、それまでの成績が悪く1試合でも多く勝ちを収めたいチームや優勝争いをしていてモチベーションが上がっているチームなどが出てきますが、そのようなチームは死にものぐるいで得点を狙いにいくので、時にハイリスクハイリターンなプレイをすることもあるでしょう。

そうなると予想だにしない試合運びをしたり、事前オッズを裏切る番狂わせが起きたりすることがあるので、時期によっては特に慎重にベットする必要があります。

サッカーベッティングで今すぐ遊ぶならウィリアムヒルカジノがオススメ!

いかがでしょうか?
レフェリーや他の要素の重要性をわかってもらえたと思います。

今回紹介したことを考慮すれば勝率も上がっていくと思いますが、実はスポーツやベットタイプの種類はブックメーカーによって異なります。
そこで当サイトが最もおすすめするのが「ウィリアムヒルスポーツカジノ」です!

こちらはサッカー以外にも様々なスポーツに賭けられるという特徴があり、80年以上の歴史を誇る大手企業のため信頼性も高いです。
画面もわかりやすく初心者にもおすすめなので、ブックメーカーで迷っている人にはぜひ試していただきたいです!

◆この記事のポイント◆
レフェリーが試合に及ぼす影響
✅レフェリー以外の重要な項目
✅おすすめのブックメーカーはウィリアムヒルスポーツカジノ

笠原 豪
ブックメーカーを迷っているならウィリアムヒルがおすすめだよ。スポーツの種類も豊富だし安心してプレイできるんだ。

関連記事

注目コンテンツ