• 2018.10.30
  • 投稿

ベラジョンカジノにイカサマ疑惑発覚!?本当かどうか徹底的に調べました!

こんにちは!Casimo編集部の笠原豪です!
今回はベラジョンカジノでイカサマをしているという噂が流れており、それが本当なのか検証していきます。

ベラジョンカジノは、日本で最も遊ばれているオンラインカジノですが、イカサマをしているという噂が流れているのも事実です。とはいえ、噂だけではイカサマをしているかどうかの根拠にはなっていません。そこで、ベラジョンカジノのイカサマの疑惑をはっきりさせていきましょう。

蒼井 那奈
イカサマの疑惑があるのか~。まあ、有名だからあっても不思議じゃないよね~
 
笠原 豪
そうだな。でも、噂だけで不安になるのはもったいないし、逆にイカサマをしていないって根拠があるなら、知っておけば安心して楽しく遊べるだろ。今回詳しく説明するから覚えておこうぜ。

この記事では、「ベラジョンカジノの具体的なイカサマ疑惑」「イカサマができるかの検証」「ベラジョンカジノが安全な根拠」など、幅広く解説していきます!

◆この記事を読んだら分かること◆
✅ベラジョンカジノ内部のイカサマ疑惑の真実
✅ プレイヤー側のイカサマ疑惑の真実
✅ベラジョンカジノが信頼できる4つの根拠

ベラジョンカジノにおけるイカサマ疑惑とは?

ベラジョンカジノにイカサマ疑惑の声があるのは事実です。しかし、ベラジョンカジノに限らず、ウワサを鵜呑みにするのは考えものですし、損をすることもありますよね。そこで、どんなイカサマ疑惑があるのか、そしてその疑惑の検証をひとつずつしていきます。

ユーザーの声

実際にネット上にあるベラジョンカジノのイカサマ疑惑というと、たとえば「回収モードが存在する」というものがあります。つまり、パチスロなどでも存在がウワサされる、徹底的にプレイヤーが負けて、お金を巻き上げられるモードが有るというのです。他にもあるイカサマ疑惑の例を上げていきましょう。

確率操作か? ブラックジャックで不自然なほどディーラーが強くて、ストラテジー通りにやってるのに連続で負けまくる。(出典:5ちゃんねる)

ベラジョンで儲かるってマァー??!詐欺にしか思えない(出典:Twitter)

ベラジョンは間違いなく詐欺。 還元率90%以上とか言ってるけど、回収率90%の間違いだろ (出典:5ちゃんねる)

まとめると、確率操作や何らかの方法で、ベラジョンカジノ側が儲かるようにしているのでは、という疑惑が多いようです。

こういったネット上の口コミに妥当性はあるのでしょうか?ベラジョンカジノ内部からの犯行と外部からの犯行に分けて検証していきます。

疑惑のイカサマ【内部犯行】

まずは、ベラジョンカジノの内部犯行の可能性を考えてみましょう。カジノ内部の犯行によるイカサマ疑惑といえば、例えば「ルーレットの出る数字をプレイヤーの掛け値によって操作している」といったことがあげられます。

そもそも根拠はありませんし、再現性もないため、イカサマがないとは言い切れませんが、可能性は限りなく低いでしょう。というのも、ベラジョンカジノに限らずオンラインカジノのライセンスは、政府を相手に発行してもらうので、手間と時間がとてもかかっています。

イカサマをしてしまえば、当然ライセンスは取り消されますし、一度ついたイメージを払拭するのはとても難しいでしょう。つまり、イカサマによる少量の利益よりも、ライセンス取り消しという不利益のリスクの方が大きすぎるのです。ベラジョンカジノ内部の犯行はまずないと考えて良いでしょう。

疑惑のイカサマ【外部犯行】

次に、ベラジョンカジノ外部の犯行、つまりプレイヤー側のイカサマを検証していきましょう。プレイヤー側のイカサマの口コミとしては、「特定のプレイヤーのみが勝ち続けている。ハッキングして不正に勝っているのではないか!」といったことがあげられます。

内部犯行疑惑と同じで、そもそも根拠はないですし、再現性もありませんので、イカサマがないとは言い切れません。しかし、結論から言うと、外部犯行のイカサマもまずないと考えて良いでしょう。

というのも、ベラジョンカジノのユーザーアカウント管理は、数あるオンラインカジノの中でも群を抜いて厳重なのです。複数アカウントの取得はもちろん、一定の国での規制など、管理が徹底されています。第三者機関の監査も入っているわけですから、これらの管理を回避するのは、ほぼほぼ不可能です。というわけで、外部犯行もまずないと考えてよいわけです。

なぜイカサマ疑惑がでるのか

ここまで、ベラジョンカジノでイカサマは考えにくいと紹介してきましたが、そもそもなぜイカサマ疑惑が出るのでしょうか?それはやはり、カジノに限らずパチスロなども含めて、利益が発生し得るエンターテイメントの宿命なのでしょう。

つまり、熱く楽しめるゆえに、勝っている人を見ると、イカサマではないかとついつい疑惑を持ってしまうというわけです。カジノに限らず、古来からある賭け事には、そういう疑惑が尽きないものと考えましょう。

【結論】ベラジョンカジノがイカサマをしている可能性はほぼ0 !

ここまでは、ネット上にあるイカサマ疑惑は、どれも実際には考えにくいという事実の紹介でした。ここからはその根拠、つまり、ベラジョンカジノでイカサマが横行している可能性が低いといえる理由をより具体的に紹介していきます。

違反プレイヤーへのペナルティ

ベラジョンカジノは、ユーザーの管理が、かなりしっかりされています。例えば、複数アカウントのロックや一定金額以上の入出金時には、アカウント認証が求められます。アカウントロックを外すのにも、本人確認書類や修補確認書類、クレジットカードなどが求められ、不正利用への対策はかなり厳重にされているのです。

イカサマに限らず、マネーロンダリングが疑わしい場合なども含めて、アカウントロックやペナルティによる対策が徹底されており、違反プレイヤーへの対策は徹底して行われています。

日本で一番登録者が多い(大手カジノ)

ベラジョンカジノは日本で最も選ばれ、遊ばれているオンラインカジノですから、登録者も日本で一番多い大手カジノです。この事実自体が、ベラジョンカジノの安全性を示していると言えるでしょう。ネット上でまことしやかにウワサされているイカサマが、万が一横行しているのであれば、ここまで日本で遊ばれていないでしょう。

第三者機関の存在

ベラジョンカジノに限らず、合法的に運営されているオンラインカジノは、第三者機関の監視をうけています。

つまり、自社だけでなく、第三者による監視もバッチリ受けているので、公平なサービスを提供していると言えるわけです。ちなみに、ベラジョンカジノは、GamCareという団体の認定を受けています。GamCareは、プレイヤー保護を実践する慈善団体で、ギャンブルサービスに関連したトレーニングをきちんと行った団体のみに、認証を授与しています。

マルタ共和国のライセンス

オンラインカジノの運営を合法的に行うには、ライセンスが必要になります。このライセンスは、国や地域が発行するものですから、基本的に非常に厳しい審査基準となっています。

各国や地域によってライセンス発行の基準は違い、ベラジョンカジノが取得しているマルタ共和国のライセンスは、その中でも取得が難しいことで知られています。このマルタ島のライセンスを持っているだけでも、ベラジョンカジノの安全性は、かなり確かなものと言えるでしょう。

【まとめ】ベラジョンカジノには自分の目で確かめられるライブカジノで遊べます!

いかがでしょうか?
ベラジョンカジノは、たしかに安全といえる根拠が複数あり、安心して楽しく遊んでいけるオンラインカジノです。

CPU相手の対ゲームで遊んでいると、イカサマだと思ってしまうシーンもありがちですが、ベラジョンカジノのライブカジノは、ディーラーも見えますので、納得してプレイすることができます。

◆この記事のポイント◆
✅ベラジョンカジノ内部のイカサマは、やるメリットがないので考えにくい
✅プレイヤー側のイカサマができる余地は残されていない
✅違反プレイへのペナルティは徹底している!
✅より信頼できるマルタ島のライセンスと第三者機関による監視もあり
✅日本で一番選ばれているオンラインカジノだから間違いがない

笠原 豪
ベラジョンカジノが、安全な理由がよくわかってもらえたと思う。実際、日本一有名なオンラインカジノで、信頼と実績もあって安心して遊べること間違いなしだ。ぜひ、これを機会に心ゆくまで遊んでみてくれよな!

関連記事

注目コンテンツ