• 2018.10.31
  • 投稿

複数社にベッティング!?ブックメーカーの投資方法からオススメサイトまで紹介してみた!

こんにちは!Casimo編集部の笠原豪です。
今回は、複数のブックメーカーでベッティングする投資方法を徹底的に解説していきます。

ブックメーカーでのスポーツベッティングは、ただ試合観戦を白熱させるだけでなく優れた投資方法でもあります。特に複数のブックメーカーにベッティングする方法は利益率も高いので、資産運用に悩んでいる人は必見です!

笠原 豪
ブックメーカーはベットの仕方によっては高確率で稼げる方法があるぞ。また、稼ぎやすいところと損しやすいところもあるから、ブックメーカー選びは重要さ。
Casimo編集部でおすすめしているウィリアムヒルスポーツカジノなら、歴史が長くて信頼性が高いだけでなくオッズの種類が豊富だから稼ぎたい人に最適だ!

この記事では、「ブックメーカーの投資方法」「ブックメーカー投資のメリット・デメリット」「投資におすすめなブックメーカー」など、幅広く解説していきます!

◆この記事を読んだらわかること◆
✅ブックメーカー投資について
✅ブックメーカー投資の方法
✅ブックメーカー投資のメリット・デメリット
✅投資しやすいブックメーカー

ブックメーカー投資とは?

まずは、ブックメーカーでの投資方法やそのメリット・デメリットをご紹介します。

ブックメーカー投資法のやり方

ブックメーカーの投資方法では、基本的に複数のオンラインブックメーカーに登録して、同じオッズのものに賭けていきます。

両建て

投資方法の中でも特に人気なのが、両建てベッティングです。この方法は裁定取引(アービトラージ法)とも呼ばれていて、利益を高確率で出せる方法として株やFXなど投資の世界でもよく使われています。

スポーツベッティングでは、複数社のブックメーカー同じ試合の倍率2.0以上のオッズに賭けるのが基本です。

例えば、サッカーでAチームとBチームの試合があったとしましょう。ブックメーカーY社とブックメーカーZ社では、この試合に対してそれぞれ以下のようなオッズとなっていました。

 

Aチームのオッズ

Bチームのオッズ

ブックメーカーY社

3.0

1.1

ブックメーカーZ社

1.3

3.0

この場合、両建て投資法ではブックメーカーY社でAチームの3.0へ、そしてブックメーカーZ社でBチームの3.0へ投資します。

すると、どちらが勝っても賭け金の3倍の配当が返ってくるので、手数料が引かれたとしてもプラスの収益を得ることができます。

ライブベッティング

両建て投資はこれから行われる予定の試合に対してもベットできる方法ですが、もっと早く稼ぎたいという場合ライブベッティングで賭ける方法もおすすめです!

ライブベッティングは、今その瞬間に世界のどこかで行われている試合を観戦しながら、ゲーム中に何回も投資することができてすぐに結果が出ます。そのため、スピーディーに稼ぎたい人には最適な投資法と言えるのです。

オッズの種類も実に様々なところが魅力的です。
例えばテニスなら次のセットはどちらの選手が勝つか?サッカーで、次のコーナーキックがどちらのチームになるか?などリアルタイムで変動して次々と新たなオッズが賭けられています。

また、試合の状況をみながらここぞというタイミングで投資できますし、ブックメーカーによっては1試合で100以上ものオッズがベットされているので、自信があるオッズのみを選ぶこともできるのです。

ちなみに、ブックメーカーの報酬は賭けた時点のオッズで計算されます。タイミングよく投資できればその後のオッズの変動に影響されないため、株やFXのように変動に悩まされる心配がない点もメリットですね。

ブックメーカー投資法のメリット

ブックメーカーで投資するメリットは、世界中のスポーツをインターネット上でベットできるので、不動産などのように時間や場所を選ばないことです。また、資格などは必要なく登録さえすれば誰でも始められ、わずか1ドルからベットできるので非常に敷居が低い点も魅力的です。

インターネットでできる投資の中にはFXや仮想通貨や株などもありますが、情勢によっていきなり数値が変動するリスクはいつもつきまといます。

しかし、スポーツベッティングは一定のルールの元に行われるスポーツが対象。ルールやチームや選手など、そのスポーツについての情報収拾をしていけば、あまり世界情勢の変化に左右されずに投資ができます。さらに自分が得意だったり興味があるスポーツなら、楽しみながらベットできる点もメリットの一つといえるでしょう。

スポーツベッティングでは、両建てなどリスクが限りなく低い必勝法も存在するので、手堅く投資したい人にも向いています。

ブックメーカー投資法のデメリット

しかし、メリットも多い反面デメリットもあります。

まず、複数のブックメーカーで資金管理を同時にする必要があるため、慣れるまでは手こずる可能性があることです。

また、ご紹介した両建て(アービトラージ法)を禁止しているブックメーカーもあり、アービトラージ法を使っていることが見つかった場合はベットの取り消しアカウント凍結を受ける可能性があります。

さらに、アービトラージ法で1桁台の数字に違和感がある場合や儲けすぎている場合はMAXbetという規制がかかる可能性もあるため、注意が必要です。

ちなみに両建てでの投資は、一つの試合に対して複数のブックメーカーでオッズの歪みが生じている部分を探す必要があるため、自力で行おうとするとかなり大変な作業になります。
そういったオッズの歪みを自動で検出して知らせてくれるツールもありますが、有料月々のメンテナンス費用も必要になるケースがあります。

編集部オススメのブックメーカー

ここでは、対応しているスポーツの種類も多く投資に向いているブックメーカーを、特徴を交えてご紹介します。

ウィリアムヒルカジノ

Casimo編集部がダントツでおすすめするブックメーカーが、ウィリアムヒルスポーツカジノです。ウィリアムヒルは80年以上の歴史を誇る老舗で、ロンドン市場にも上場しているイギリス最大のブックメーカーの一つです。

おすすめポイントは対応しているスポーツの種類が豊富なだけでなく、大統領選挙次期ローマ教皇から「クリスマスに雪が降るか?」という分野まで、世界のあらゆる事柄に対応しているところ。1試合で200種類以上ものオッズが賭けられることがあるので、自分にあった賭け方を探している人には最適です!

W88カジノ

W88カジノは、アジアやヨーロッパなど5つのブックメーカーと提携していて、バーチャルスポーツにもかけることができる人気ブックメーカーです。

W88カジノの一つのアカウントだけで5つのブックメーカーのオッズを比較し、一番利益の高そうなオッズに賭けられるため入金や出金の手間がほとんどありません。「複数ブックメーカーの管理は大変」という人でも、W88カジノなら簡単に管理・比較しながらベットできるところが最大のおすすめポイントです。

ネットベットカジノ

ブックメーカーでの投資は信頼性の高い老舗で行うと安心ですが、歴史が長い分使いにくいデザインのサイトもあります。また、欧米風で日本人にとっては馴染みにくいケースもありますね。

しかし、ネットベットカジノ老舗で信頼性が高いだけでなく、洗練されたサイトデザインで使いやすさは抜群です!さらに、日本語に完全対応していてスマホでもサクサク操作できるため、初心者にも優しいスポーツブックです。

【まとめ】ブックメーカー投資法を駆使して楽しく稼ごう!

いかがでしょうか?
複数のブックメーカーへのベッティングは、ブックメーカーによっては両建てなどに注意が必要なものの、情勢に左右されない点は安心感が高い投資方法です。

何よりも、スポーツ好きならスポーツベッティングほど楽しんで白熱できる投資方法はないでしょう。スポーツベッティングはスポーツによっても様々な必勝法があるので、上手くベットして資産を増やせれば2倍楽しくなります。

◆この記事のポイント◆
✅ブックメーカーには両建てやライブベッティング などの投資法がある
✅ブックメーカー投資は情勢に左右されにくい
✅どこでも投資できてハードルも低い
✅アービトラージ法はブックメーカーによっては使えない
✅スポーツによって様々な必勝法がある

笠原 豪
ここで紹介した以外にも、投資に最適なスポーツブックはたくさんあるぞ!日本からでも使えるおすすめスポーツブック徹底比較してまとめたからぜひチェックしてみてくれ!


関連記事

注目コンテンツ