• 2018.03.06
  • 投稿

オンラインカジノを始める前に作っておきたい口座一覧【iWallet、ecoPayz、Venus Point】入出金方法

こんにちは。カジモ編集長の笠原豪です。
この記事では、オンラインカジノを始めるにあたって開設しておくべき電子決済サービス口座について紹介します。

オンラインカジノにはクレジットカードで簡単に入金することができますが、出金するときはクレジットカードを利用することができません。海外の決済サービスを利用して勝利金を引き出すことになりますが、「どこの決済サービスを使っていいのか分からない!」という人のために、カジモ編集部が実際に使って3つの決済サービスを厳選しました。

蒼井 那奈
海外の決済サービスを使うの?!私は英語も分からないし、安心して利用できるのか不安だなぁ。
笠原 豪
そこは安心してくれ。ここで紹介する決済サービスは完全日本語対応だし、日本語でのサポートもしてくれるから安心して使えるぞ。
負けることを前提にオンラインカジノを始める人はいないと思うから、始める前にしっかり準備してくれよな!

この記事では、新たに電子決済サービスを開設しなくていけない理由から、カジモ編集部で厳選した3つの電子決済サービスの詳細その電子決済サービスを利用できるオンラインカジノまで、オンラインカジノ初心者のために分かりやすく解説しています。

◆この記事を読んだら分かること◆
✅新たに口座を開設する理由(直接日本の銀行からは入金できない)
✅オンラインカジノの入出金の流れ(重要度:高)
✅作っておくべき決済サービス口座(ヴィーナスポイント、エコペイズ、アイウォレット)

なぜ新たに口座を開設するのか?

オンラインカジノへの入金で一番簡単なのは、クレジットカードやデビットカードです。 しかし、クレジットカードやデビットカードでは入金ができても出金はできません。
カジノゲームの必勝法・攻略法を調べてプレイしても、勝利金を出金できなければ意味がありませんよね。

そこで、新たに開設するのが電子決済サービス口座です。 基本的には海外の決済サービス口座を開設することになりますが、どの会社の電子決済サービス口座も非常に優れたセキュリティですので、安心して利用できます。

オンラインカジノでの入出金の流れ

次に、オンラインカジノへどのように入出金するのかを説明します。

通常、オンラインカジノへの入金は日本の銀行では直接的に取り扱うことは出来ません。入金の際はクレジットカードを利用するのが最も簡単で、即時反映されます。
しかし、せっかく勝ってもクレジットカードで出金することはできないため、勝った時のために決済サービスを開設しておく必要があります。

決済サービスとは、日本で既に存在しているイオン銀行や楽天銀行のようなネットバンキングと同じような口座で、セキュリティはとても高いです。

最近では、キャッシュカードのようなものを発行すればコンビニのATMから24時間お金を引き出せる決済サービス口座もありますので、ますます利便性が高まっています。
高額な出金をする場合は、海外送金した方が手数料が安く済む場合もありますので、注意が必要です。

勝ったお金をスムーズに引き出すためにも、事前に決済サービスを開設することは、必須と言えるでしょう。

作っておくべき3つの決済サービス口座とメリット・デメリット

ここでは、多くのオンラインカジノが取り扱っている決済サービス口座とその決済サービス口座のメリット・デメリットについて説明します。

Venus Point(ヴィーナスポイント)※おすすめNo.1

利便性と手数料の安さで選ぶならVenus Pointがおすすめです。他社決済サービス口座と比較して激安です! オンラインカジノプレイヤーのための決済サービス口座と言っても過言ではないでしょう。 口座の開設も、最短2分で完了します。
※1ポイント=1USD

Venus Point(ヴィーナスポイント)のメリット

1.多数のオンラインカジノで採用されている

2.国内銀行振込ができる(カード発行不要)
Venus Pointは、他の決済サービスと異なり、出金に特化したサービスで、日本の銀行口座に直接振り込んでもらうことができます。名前の通り、USDをポイントとして換算し、そのポイントを換金するというイメージです。
日本の銀行口座に直接振り込んでもらうことができるため、海外送金のように高額な手数料を負担する必要がありません。
※楽天銀行への換金は対応していません。楽天銀行以外の口座を利用する必要があります。

3.手数料が激安!  
900ポイント毎に1.8ポイントの手数料がかかりますが、ecoPayzやiWalletに比べてるとかなり安いです。1ポイント=1USDですので、手数料は200円程度になります。
0〜900ポイントまでは、手数料が1.8ポイント、 それ以降は900ポイント毎に1.8ポイントずつ手数料が増えていきますので、1,799ポイントまでが3.6ポイントです。

4.クレジットカードで入金した場合の出金先として利用できる    
通常、オンラインカジノから決済サービスへ出金する場合には、決済サービスからオンラインカジノへ入金することが前提条件になります。ですが、Venus Point ならオンラインカジノにクレジットカードで入金した場合にも、出金先として選べるのでとても便利です。

5.ポイントバックがある   
Venus Pointからオンラインカジノへ送金する際に、ポイントバックという制度があり、500ポイント毎に1ポイントもらえます。ただでさえ安い手数料がポイントバックにより、更にお得です。

Venus Point(ヴィーナスポイント)のデメリット

1.引出までに時間がかかる(翌営業日)
日本時間13時30分までに申請すると、当日に換金手続きが行われます。

2.基本的にオンラインカジノでしか使えない(オンラインカジノからの出金専用口座)
Venus Pointは基本的に利用者が直接口座に入金することが出来ないため、オンラインカジノでしか利用ができません。ネットショッピングなどで利用できるecoPayzやiWalletと異なり、オンラインカジノでしか使えません。

Venus Pointを採用しているオンラインカジノ一覧(一部)

  • ベラジョンカジノ
  • W88カジノ
  • ワンダリーノカジノ
  • ネットベットカジノ
  • カジ旅カジノ
  • DORA麻雀
  • クイーンカジノ
  • ハッピースターカジノ
  • インターカジノ
  • CasiQuraカジノ
笠原 豪
ヴィーナスポイントが使えるオンラインカジノといったらベラジョンカジノだな。ベラジョンカジノで遊ぶためにヴィーナスポイントを作る人も多いぞ。なんといってもその手数料の安いさや入金するたびにポイントがつくのは魅力的だ。ヴィーナスポイントを作ったらぜひベラジョンカジノで遊んでみてくれ!

ecoPayz(エコぺイズ)

ecoPayzは、159カ国以上で親しまれている、決済サービス口座の中でも古くから信頼性を築き上げてきた業者です。日本語のサポートも充実していて、多くのオンラインカジノプレイヤーに利用されています。

ecoPayz(エコぺイズ)のメリット

1.多数のオンラインカジノで採用されている

2.ATMで出金できる(デビットカード発行) 
ATMでの出金を可能(エコカードと呼ばれるデビットカードを発行)にする場合は、本人確認が必要ですが、発行手数料や更新手数料は無料です。
※2018年7月現在、エコカードの発行・利用が停止されています(海外送金は可能)

3.複数の通貨で利用できる   
多くの国から親しまれているだけあり、45以上の通貨を取り扱っています。

4.日本語のサポートに対応    

ecoPayzの顧客サポートチームは24時間365日対応しています。

ecoPayz(エコぺイズ)のデメリット

1.ATMでの引出限度額が低い       

ATMの引き出し限度額はランクによって異なります。
ランクとは、ecoPayz内の取引額や身分証明書の提出などにより変化します。1回あたりの最大出金額は最低で250$、最高で500$です。1日の最大出金回数はランクに関わらず、3回までとなります。 日本円に計算すると、1日約82,500円〜約165,000円までです。

2.手数料が若干高い
ecoPayzはスムーズな取引ができる代わりに、少々手数料が高いです。高額の出金をする場合は、ATMで引き出すよりも海外送金の方が安く済みます。

ecoPayzを採用しているオンラインカジノ一覧(一部)

  • ベラジョンカジノ
  • エンパイアカジノ
  • W88カジノ
  • ネットベットカジノ
  • ワンダリーノカジノ
  • ジャックポットシティカジノ
  • CasiQuraカジノ
  • CASINO-X
  • インターカジノ
  • カジ旅カジノ
  • ハッピースターカジノ など
笠原 豪
エコペイズで遊べるオンラインカジノといったらエンパイアカジノだな。エンパイアカジノはエコペイズでの最高出金額が5,000ドルで手数料が無料だから大体の人が問題なく遊ぶことができるぞ。エコペイズを作ったらぜひエンパイアカジノで遊んでみてくれ^^

iWallet(アイウォレット)

iWalletはecoPaysと同様に信頼性の高い決済サービス口座です。
現在、世界200カ国以上で利用されており、日本語のサポートに完全対応している決済サービス口座です。口座の開設には審査が不要ですので、最短5分で口座を開設することができます。
※プリペイドカードの発行には本人確認が必要です。

iWallet(アイウォレット)のメリット

1.多数のオンラインカジノで採用されている

2.1日2,000ドル(約22万円)までATMで出金できる(プリペイドカード発行) 
1回1,000ドル(上限回数2回),最大1日2,000ドルまでATMで出金することができ、日本円に計算すると1回約11万円,1日約22万円です。
※2018年7月現在、プリペイドカードの発行・利用が停止されています(海外送金は可能)

3.複数の通貨が利用できる
iWalletは9つの通貨( JPY / USD / EUR / GBP / SGD / HKD /CNY / IDR / PHP)に対応しています。

iWallet(アイウォレット)のデメリット

1.維持費がかかる、手数料が高い
iWalletは他の決済サービスに比べると維持費や手数料が高めです。高額の出金をする場合は、ATMで引き出すよりも海外送金の方が安く済みます。

2.プリペイドカードにチャージする必要がある
iWalletを利用してATMから出金する場合は、一度プリペイドカードにチャージする必要があります。チャージには約1営業日かかるため、ecoPayzに比べると利便性に欠けますが、その分1日に引き出せる金額はecoPayzよりも高いです。

iWalletを採用しているオンラインカジノ一覧(一部)

  • ベラジョンカジノ
  • エンパイアカジノ
  • W88カジノ
  • ワンダリーノカジノ
  • インターカジノ
  • DORA麻雀
  • ハッピースターカジノ
  • CasiQuraカジノ
  • CASINO-x など

その他の決済サービス口座とおすすめしない理由

いかがでしたか?上記で紹介した3社の決済サービス口座は、オンラインカジノをプレイする際にとても便利ですので、是非登録してみてくださいね!

続いて、その他の決済サービス口座の紹介とおすすめしない理由について説明します。

  • empcorp
  • webanq
  • skrill
  • Neteller など

これらの決済サービス口座は、残念ながらおすすめできません

なぜなら、先ほど紹介したecoPayz・iWallet・Venus Pointの3つに登録しているとほとんどのオンラインカジノをプレイできるからです。 上記の5つの口座は、対応しているオンラインカジノが少ないだけではなく、日本語サポートも不十分です。 決済サービスによってはオンラインカジノでの日本居住者の利用を停止しているところもあるため、オンラインカジノで利用することだけを考えれば必要ありません。

【最後に】重要なことはスピーディーに出金できるカジノを選ぶこと

いかがでしたか?
オンラインカジノで稼ぐためには出金することが重要で、そのためには、オンラインカジノが採用している決済サービスを開設する必要があることが分かったと思います。

自分が遊びたいと思っているオンラインカジノがどの決済サービスを採用しているのか必ず確認を取ってからカジノの登録を済ませるのが効率がいいです。

また、複数の口座を開設し、それぞれの良さを活かしてうまく組み合わせることで利益を最大化させることが可能になります

◆この記事のポイント◆
✅オンラインカジノはクレジットカードでは出金できない
✅おすすめの決済サービスはヴィーナスポイント
✅ヴィーナスポイントは手数料がダントツで安い
✅エコペイズは多くのオンラインカジノで採用されている
✅アイウォレットは手数料が高い

笠原 豪
決済サービス口座はたくさんあるけど、日本語対応しているものは少ないよ。これから決済サービス口座を作ろうとしている人は紹介した3つの決済サービスを参考にしてね。
海外のカジノに行くのは時間の制約があるけど、スマホで簡単にプレイできるオンラインカジノなら今すぐ始められるし、Casimo編集部がおすすめするベラジョンカジノはマルタ共和国政府の厳しい審査を受けてライセンスを取得してるから安心だぞ!

蒼井 那奈
他にもオンラインカジノはたくさんあるんだよ!
日本語対応の39サイトを徹底比較して、自信を持っておすすめできるカジノを厳選したからチェックしてみてね!

関連記事

注目コンテンツ