• 2019.06.03 2019.06.14

ブックメーカーは投資に向いているのか?賭け方と戦略から結果を出す方法を考えてみた!

こんにちは!Casimo編集部の笠原豪です。
今回はブックメーカーは投資に向いているのかについてご紹介します。

投資として利用される事が増えてきたブックメーカーですが、他のギャンブルと比べて投資対象として向いているのでしょうか?

この記事では、ブックメーカーに賭ける上での考え方・方法を紹介していくので、より効果的に賭けていきたい人は参考にしていって下さい。

この記事を読んだらわかること

✅ブックメーカーの期待値
✅バリューベッティングの考え方
✅アービトラージの考え方
✅ブックメーカーで稼ぐ為に大事な事
✅おすすめのブックメーカー
笠原 豪
近年注目を集めているブックメーカーだけど、どうやったら稼げるのかは確かに気になるよな。今回は、ブックメーカーで稼ぐ上での考え方から具体的な方法まで幅広く解説していくから、最後まで見ていってくれよな!

ブックメーカーは投資に向いているのか?

ここではブックメーカーで稼ぐ上での知識や、方法論を紹介していきます。

ギャンブルは大半が運によって決まる

大前提として、ギャンブルの大半は運によって決まります。

例えば、カジノのブラックジャックやルーレットなどは期待値が基本的に決まっており、完全な運のゲームとなります。

ただ、ブックメーカーは公には公開されない選手毎の怪我や調子が影響するので、オッズが一定ではなく変動します。なので、ブックメーカーのオッズは完全に運で決まるとは言い切れません。

ブックメーカーの期待値とは?

ブックメーカーの期待値とは、平均して1ベットあたりにいくら勝てるかを計算した数値です。参考までに各ギャンブルの期待値を載せておきます。

宝くじ:約45%
競馬・競艇:約65%
パチンコ・パチスロ:約80%
スポーツベット:約90%以上

例えば、宝くじの場合3000円を賭けたら、平均して3000円×0.45=1350円を勝てるという事です。

そう考えると、スポーツベットの期待値が90%を超えているのは他のギャンブルと比べて圧倒的に勝ちやすいと言えます。

期待値の計算方法

ここでは、期待値の具体的な計算方法を解説していきます。期待値を求める計算式は以下の通りで、勝利する確率に1ベット当たりで獲得できる金額をかけて、負ける確率に1ベット当たりの損失金額を引きます。

(勝つ確率) x (1ベットあたりの獲得可能金額) – (負ける確率) x (1ベットあたりの損失金額)

例)レバンテとバルセロナが試合をする場合
レバンテの勝利→12.50
バルセロナの勝利→1.30
引き分け→6.50

この時、レバンテの勝利に賭ける$10のベットの獲得可能金額は$115で、それが発生する確率は0.079795、つまり約8%になります。

また、この結果が起こらない確率は、バルセロナの勝利とドローの合計、つまり0.767+0.153=0.92になります。また、1ベット当たりの損失金額は$10です。よって、期待値を求める完全な式は以下のようになります。

(0.079×$115)-(0.92×$10)=-$0.115

期待値はマイナスである事が分かり、$10を賭ける度に平均して$0.115を失うことを意味しています。

ブックメーカーには期待値が変動する余地がある

先ほども書いた通り、ブックメーカーはルーレットなどと違い期待値が変動するギャンブルです。

例えば、ベッティング対象の試合のチームをよく知っていて、そのチームの選手が怪我している事をベットする際に考慮すれば勝率は変動します。

他のギャンブルとは違い、ブックメーカーは選手個人の怪我や調子が影響するので期待値が変動する余地がある事を覚えておきましょう。

『バリューベット』と『アービトラージ』

ここではブックメーカーで稼ぐ上での知識や、方法論として「バリューベット」と「アービトラージ」を紹介していきます。

バリューベッティングの考え方

バリューベッティングは主観的な考え方であり、ブックメーカーが出すオッズに対して自分の予想も加味して賭ける手法です。

例えば、コインの表裏どちらが出るかを予想するオッズでは、共に出る可能性が50%なのでオッズは2倍になります。

しかし、ブックメーカーが上記のオッズを出すと、1.91倍(52%)や2.04倍(46%)など、通常起こりうる確率とは異なっている事があります。

これはブックメーカーがオッズを決定する際に、マージン(ブックメーカーが儲ける分)も考慮してオッズを出すからです。

バリューベッティングでは、前述した誤差を利用してかける方法になります。

「バリューベッティングの計算方法について詳しく知りたい方はこちら」

アービトラージとは

アービトラージとは、同じ価値のあるものの利益の差で儲けを出す手法です。

ブックメーカーはそれぞれが過去の試合データなどを分析して独自にオッズを決定するので、全てのサイトでオッズが同じになるとは限りません。

例)レアルマドリードとバルセロナの試合中のある時点で
ブックメーカーA…バルセロナが2.00、レアルマドリードに3.50のオッズ
ブックメーカーB…バルセロナが1.90、レアルマドリードに3.30のオッズ

この場合、ブックメーカーAでバルセロナに$50、ブックメーカーBでレアルマドリードに$30を賭けると、どちらが勝っても$100を獲得できる事になります。

このようにブックメーカーでアービトラージを利用すると、理論上は負ける事がありません。

ただ、アービトラージ自体を禁止しているカジノやブックメーカーもある為、あらかじめ確認しておくようにしましょう。

好きなスポーツでベッティングしよう

ブックメーカーで本当に稼ぐ事を考えているなら、賭ける前に勝負が決まっていると言っても過言ではありません。

ブックメーカーはカジノゲームのように完全に運勝負ではなく、人的要因で勝てる可能性が大きくあります。

実際に賭ける前に行う準備で勝率を大きく高める事が出来るので、以下で紹介する内容を参考にしていってください。

好きなスポーツで勝負すれば当たる可能性も変わってくる

ブックメーカーで賭けるに当たって、賭ける対象のスポーツに関する情報や経験の有無は雲泥の差になります。

また下記でも説明しますが、自分が過去にやっていたスポーツや好きなものなら、楽しみながら創意工夫もしやすいです。

逆に、自分が好きじゃないスポーツや経験のないものに対して賭けるのは非常に分が悪い事を覚えておきましょう。

賭けるスポーツのデータを徹底的に集める

先ほどの内容と被りますが、ブックメーカーで賭ける際には、賭ける対象のデータを徹底的に集めましょう。

例えばサッカーであれば、試合に出る選手・今期の成績・これまでの成績・チーム同士の相性など、あらゆるデータを集めた上でベッティングに挑む事で、少なからず勝率をあげることができます。

儲けの目標設定と1日の投資額を決めて必ず守る

ブックメーカーだけでなく全てのギャンブルで言える事ですが、事前に自分の中で金額設定を行い基準を持っておくのは非常に重要です。

人間は欲求の生き物なので、一時的に利益が上がった場合に欲を出して更に勝負をしてしまいます。

仮に、一時的に利益が上がっていても、引き際を誤ってしまっては結果的に負けてしまうので気をつけましょう。

なので、事前に自分の中で決めた金額を使った場合には引くのはもちろんの事、目標金額に達した場合も欲を出さずに引くようにしましょう。

応援したいチームに賭けるという考え方

投資法ではありませんが、ブックメーカーでの賭けを楽しむ方法として、自分が応援したいチームに賭けるという考え方があります。

ルーレットをはじめとするカジノゲームのように単に賭けを楽しむのではなく、自分が好きなチームを応援しながら賭けると楽しさも倍増です。

特に、国を代表して戦う国際マッチだと応援にも熱が入り盛り上がります。

ブックメーカーでの最終目的はお金を稼ぐ事ですが、それ以前に楽しむ事も大事なので、この考え方は大事にしておきましょう。

ブックメーカーで本格的に稼ぐなら安全でオッズが豊富なウィリアムヒルスポーツカジノがおすすめ!

いかがでしょうか?
ブックメーカーで稼ぐ為に大事な事についてはなんとなく理解できたでしょうか。

ブックメーカーは、「バリューベット」や「アービトラージ」などの手法を活用すると、効率的に稼ぐ事ができます。

ただ、大前提として賭ける対象は、自分が経験のあるスポーツや好きなものにしておく事を忘れないようにしましょう。

この記事のポイント

✅ブックメーカーの期待値は一定でない
✅バリューベッティングはブックメーカーのオッズに対して自分の予想を加味して賭ける手法
✅アービトラージは、同じ価値のものの利益の差で儲ける手法
✅ブックメーカーでは自分の好きなスポーツに賭けるのがおすすめ
✅おすすめのブックメーカーはウイリアムヒルスポーツカジノ
笠原 豪
スポーツベッティングをするのは「ウイリアムヒルスポーツカジノ」が特におすすめだぞ!オッズの種類が豊富だし、80年の運営実績があるから安心して賭けを楽しめるんだ。