【STICPAY(スティックペイ)への出金方法】各決済方法の手順や特徴を解説

  • 更新日:2021.09.09

スティックペイは複数の法定通貨・仮想通貨に対応しているので、オンラインカジノの勝利金をまとめて管理するうえで使い勝手がいいです。

この記事ではそんなスティックペイの出金で使用できる決済手段の特徴やメリット・デメリット、手数料を解説していきます。

この記事を読んだらわかること
・スティックペイで出金できる決済手段
・各種決済手段の特徴
・スティックペイの出金手順
スティックペイ関連記事
特徴 登録方法 入金方法

STICPAY(スティックペイ)の出金で使用できる決済手段

スティックペイ出金で使える決済手段は国内銀行送金、海外銀行送金、仮想通貨の3種類です。それぞれの特徴をまとめました。

決済手段 特徴
国内銀行送金 <メリット>
・普段使っている銀行口座を使用できる
・1~2営業日で出金できる
<デメリット>
・出金手数料が800円+2.0%
・1回で最大99万円しか出金できない
海外銀行送金 <メリット>
・海外の銀行経由で国内銀行に出金できる
<デメリット>
・出金手数料5.0%以外にも銀行側で高い手数料がかかる
・出金から着金まで3~5営業日もかかる
仮想通貨
・ビットコイン
・ライトコイン
<メリット>
・約1時間程度で出金できる
・出金上限が設けられていない
<デメリット>
・出金先の仮想通貨取引所口座の準備が必要
・ビットコインの出金手数料が相場次第で割高になる

国内銀行送金

国内銀行送金は、スティックペイから国内振込で日本の銀行口座に送金できます。三菱UFJやみずほなどのメガバンクはもちろん、地方銀行にも対応しているので、誰でも簡単に利用可能です。また、出金時間は1~2営業日のため、オンラインカジノで使用できる他電子決済サービスに引けを取りません。

ただし、出金手数料が800円+2%と他決済サービスより高く、1回の出金最高額があまり高くない(99万円)というデメリットがあります。何度も出金を繰り返すと手数料負担が積み重なるので、出金する際はなるべく99万円に近い金額でまとめて出金してください。

出金時間 1~2営業日
出金手数料 800円 + 2.0%
最低出金額 3,000円
最高出金額 990,000円

海外銀行送金

海外銀行送金は、スティックペイから国際送金で日本の口座に振り込む方法です。

出金手数料は5.0%と国内銀行送金に比べるとかなり割高で、銀行間の手数料もプラスαかかります。出金時間も3~5営業日と遅いので、スティックペイの出金方法としてはおすすめできません。

出金時間 3~5営業日
出金手数料 5.0%
最低出金額 100ドル
最高出金額 10,000ドル

仮想通貨

スティックペイには仮想通貨ウォレット機能があるため、仮想通貨を日本円などの法定通貨に換金することなく、そのまま所有・送付できます。出金時間は平均約1時間ですが、早ければ10分程度で着金も可能です。また、銀行送金とは異なり1回の出金限度額が設けられていないので、上限を気にする必要はありません。

ただし、仮想通貨送金でビットコインを使用すると手数料が0.00077 BTC + 3%かかってしまう点はデメリットです。現在のレートで計算すると、1BTC=約300万円のため、2,310円程度かかる計算になります。ビットコイン価格が高騰すれば手数料だけで大きな損失となるので、スティックペイでの手数料損を抑えたい方にはライトコイン(出金手数料3%)のご利用をオススメします。

出金時間 約1時間
出金手数料 (ビットコイン)0.00077 BTC + 3%
(ライトコイン)3.0%
最低出金額 5ドル相当
最高出金額 上限なし

オンラインカジノからSTICPAY(スティックペイ)への出金方法

スティックペイから出金するためには、一度オンラインカジノから勝利金を出金する必要があります。

そのため、この項では、オンラインカジノの勝利金をスティックペイに出金する具体的手順を画像付きで解説していきます。

スティックペイからオンラインカジノへ出金する主な手順は下記の通りです。

オンラインカジノの出金画面へ

まず、オンラインカジノにログインし、メニューから出金画面を開きましょう。今回はスティックペイで入出金できるエルドアカジノを例に解説します。

エルドアカジノの場合、「マイアカウント」⇒「出金申請」の順にクリックすると出金画面を開けます。

スティックペイを選択・金額を入力

出金画面で「スティックペイ(STICPAY)」を選択し、出金したい金額やSTICPAY登録メールアドレスなど必要情報を入力してください。

すべて入力し終えたら、「出金申請」をクリックしましょう。

着金完了

出金申請をクリックすればスティックペイへの出金手続きは完了です。申請内容に問題がなければ約10分程度でスティックペイに着金します。(※出金時間はオンラインカジノによって異なります。)

稀にシステムトラブルで出金エラーになることもあるので、出金後はスティックペイにログインし、アカウントに出金額が反映されているか必ず確認してください。

STICPAY(スティックペイ)からの出金方法

続いて、スティックペイから資金を出金する具体的手順について解説します。今回解説する出金方法は下記2つです。

前述したとおり、海外銀行送金はオススメできません。

国内銀行送金

国内銀行送金を使って出金したい場合は、下記手順にしたがって出金手続きをしてください。

銀行口座の登録

まず、出金先の銀行口座をスティックペイに登録します。左側メニューにある「出金」から「国内銀行出金口座管理」ページを開き、「銀行口座の追加」をクリックしてください。

次画面で出金先銀行口座の情報を入力します。国名は英語表記、銀行名はローマ字表記、名義はカナ入力、支店名は日本語表記です。口座番号として支店番号は半角数字で入力しましょう。

すべて入力し終えたら、「保存」をクリック。これで出金先の銀行口座情報がスティックペイに登録されました。

なお、ここで登録する銀行情報を間違えると、出金額から返送手数料として1,000円差し引かれます。口座番号や銀行支店番号に間違いがないかしっかり確認するようにしてください。

銀行口座を選択し必要情報を入力

続いて、「出金」から「国内銀行送金」ページを開き、必要情報を入力しましょう。

出金先の銀行口座、出金元のスティックペイウォレット(例:JPY wallet)を選択し、出金金額を入力したら「次へ」をクリック。

営業日であれば当日中に着金し、土・日・祝日に手続きを行った場合は翌営業日に出金処理されます。

仮想通貨

ビットコインウォレットからビットコインのまま出金したい場合は、下記手順にしたがって出金手続きしてください。

送金先のビットコインアドレスを取得する

ビットコインを送付したい口座・ウォレットを開き、入金(預入)ページでビットコインアドレスをコピーしてください。

コピーしたアドレスを貼り付けて必要情報を入力

次に、スティックペイにログインして、メニュー「出金」で「仮想通貨」を選択します。

仮想通貨の出金画面では、出金したい仮想通貨を選び、出金したい金額(通貨数量)を入力し、先ほどコピーしたアドレスを「出金先アドレス」に張り付けてください。

数量を決める際に注意していただきたいのが最小出金額です。仮想通貨の為替レートは変動しているので、最小出金額にあたる数量は常に一定ではありません。

最小出金額にあたる数量は、通貨選択欄の下にある「最小限」項目でご確認ください。

すべて入力し終えたら、「次へ」をクリックし、出金手続きを完了させてください。出金手続きが無事承認されれば、約1時間程度で出金先の通貨ウォレットに着金します。

スティックペイの出金による手数料

スティックペイの出金で使用できる決済方法別に出金手数料、最低 / 最高出金額を以下表にまとめました。

決済方法 出金手数料 最低出金額 最高出金額
国内銀行送金 800円 + 2.0% 3,000円 990,000円
海外銀行送金 5.0% 100ドル 10,000ドル
ビットコイン 0.00077 BTC + 3.0% 5ドル相当 上限なし
ライトコイン 3.0%

なお、上記は1回の出金に関する情報をまとめた表です。月ごとの出金回数や出金上限に制限は設けられていません。国内銀行送金または海外銀行送金で高額出金したい場合は、何回かに分けて出金しましょう。

日本円以外の手数料は?

スティックペイは日本以外にも7カ国・地域で国内銀行出金に対応しています。対応国名と各国通貨種類は以下のとおりです。

  • フィリピン(PHP:ペソ)
  • インドネシア(IDR:ルピア)
  • マレーシア(MYR:リンギット)
  • シンガポール(SGD:シンガポールドル)
  • 香港(HKD:香港ドル)
  • 中国(CNY:元)
  • 韓国(KRW:ウォン)

それぞれ通貨ごとの出金手数料はスティックペイ公式サイトで掲載しています。ここでは例として、フィリピンと韓国の出金手数料を以下表にまとめました。

国家 通貨単位 手数料
フィリピン PHP(ペソ) 120.00ペソ + 1.5%
韓国 KRW(ウォン) 5,000ウォン + 2.0%

例えば、フィリピンに居住すればフィリピン国内の銀行に上記手数料で送金できます。

STICPAY(スティックペイ)の出金まとめ

スティックペイの出金は、国内銀行送金、海外銀行送金、仮想通貨を使用可能です。海外銀行送金は出金時間が長く、手数料も高くつくので、国内銀行送金か仮想通貨がおすすめです。

ただし、国内銀行送金だと1回の出金上限が99万円と限られているので、オンラインカジノで獲得した勝利金が100万円を超える場合は、仮想通貨で出金した方がいいでしょう。仮想通貨出金なら出金上限がないため、1,000万円相当額でも1回で出金できます!

この記事のポイント
・国内銀行送金、海外銀行送金、仮想通貨で出金できる
・国内銀行送金なら1~2営業日、仮想通貨なら約1時間で出金できる
・国内銀行送金の出金上限額は99万円
・仮想通貨決済の出金では上限が設けられていない
ベラジョンカジノ
読み込み中

これ以上は記事がありません

読み込むページはありません