オンラインカジノで遊べるフレンチルーレットとは?ルールや攻略法・賭け方を徹底解説!

  • 更新日:2021.09.21

フレンチルーレットとは、その名の通りフランス発祥のルーレットです。

通常のルーレットと比べて認知度はあまり高くはありませんが、フランス革命後に導入された由緒正しいルーレットです。

今回は、そんなフレンチルーレットのルールや攻略法・賭け方を詳しく紹介していきます。

この記事を読んだらわかること
✅フレンチルーレットのルール
✅フレンチルーレットの遊び方
✅フレンチルーレットの配当と還元率
✅フレンチルーレットでおすすめの必勝法・攻略法

フレンチルーレットの基本的なルール

フレンチルーレットのルールは通常のルーレットと同じですが、テーブル配置名称など細かい部分でアレンジされています。ここでは、それらの違いを解説していきます。

フレンチルーレットのテーブル

フレンチルーレットが通常のルーレットとテーブルが違います。

通常のルーレット(例としてヨーロピアンルーレットを挙げます)では、中央のインサイドベットの下側と右側にアウトサイドベットのエリアが配置されています。

一方、フレンチルーレットでは中央のインサイドベットの上下左にアウトサイドベットが配置されています。

また下記のように、ベットエリアの名称も通常のルーレットと違います。

ベットエリアの名称 賭けの範囲
MANQUE 1-18(ハイ)
PASSE 19-36(ロー)
IMPAIR 奇数(ODD)
PAIR 偶数(EVEN)
P12 1st12
M12 2nd12
D12 3rd12
右端の図形(3段目) カラム1
右端の図形(2段目) カラム2
右端の図形(1段目) カラム3

カラムベットとダズンベットは名称や表示方法が通常のルーレットと大きく違うので覚えておきましょう。

フレンチルーレット限定の特殊なルール

フレンチルーレットには下記2種類の特殊ルールが存在します。

  • アンプリゾン
  • ラパルタージュ

    それぞれ詳しく解説していきます。

    アンプリゾン(en prison

    アンプリゾンは、『0』にボールが落ちた場合、ベットした賭け金の半額が返金されて、次のゲームで残りの半額が自動ベットされます。

    プリゾン(プリズン)は『刑務所』を意味するため、まさにベットが囚われてしまうというルールですね。

    例えば、赤黒ベットの『黒』に$20を賭けていて『0』にボールが場合、半額の$10だけまず返金されます。

    そして、残りの$10が『黒』に置かれたまま次のゲームへ自動ベットされ、万が一ボールが『黒』に落ちて勝った場合、自動ベットされた$10が返金されます。

    逆に、ボールが『赤』に落ちてしまった場合は自動ベットされた10ドルは没収されます。

    ラパルタージュ( La partage

    ラパルタージュは、『0』にボールが落ちたらプレイヤーに賭け金の半額が払い戻されるルールで、オンラインカジノで遊べるフレンチルーレットは主にこちらが採用されていることが多いです。

    例えば、『奇数』に$20を賭けていて『0』にボールが落ちたら、半額の$10だけ払い戻されて残りの$10は没収となります。

    ちなみにEvolutionGamingが提供するライブカジノの『ゴールドフレンチ・ルーレット』で、このラパルタージュが採用されていることを確認できます。

    なお、「アンプリゾン」「ラパルタージュ」ともに賭け金が返金されるのは、配当2倍(赤黒、偶数奇数、ローハイベット)の時のみです。

    フレンチルーレットの賭け方・遊び方

    ルールについて理解できたところで、続いて実際のプレイ画面を交えながらゲームの流れを解説していきます。

    今回使用している画像は、ベラジョンカジノで遊べるテーブルゲーム『フレンチルーレット』の実際のプレイ画面です。

    賭け金をベット

    まず、画面上のベットエリアの好きなところにベッティングします。今回は、赤・黒賭けの黒に1ドル賭けました。

    テーブルゲームなので制限時間はありませんが、ライブカジノの場合は制限時間が約18秒程度なのでよく考えてベットしましょう。

    ボールが投入される

    ベットが完了したらルーレットスピンの始まりです。

    テーブルゲームの場合は、画面左下にあるスピンボタンをクリックしましょう。ライブカジノの場合は制限時間終了後にディーラーがスピンを開始します。

    スピンが開始されると、それ以上ベットすることはできませんので注意しましょう。

    配当が支払われる

    ボールがいずれかの数字のポケットに入ったら、当選番号が確定して配当金が配られます。

    今回は赤・黒賭けの黒にベットしていましたが、赤の『14』にボールが止まったので負けとなりました。

    配当については後述しますが、基本的に通常のルーレットと大きく変わりません。

    「0」に落ちた場合はベット額の半分が戻ってくる

    もし、配当2倍の『赤・黒賭け』『偶数・奇数賭け』『ハイ・ロー賭け』に賭けて数字の『0』にボールが落ちた場合、先述の特殊ルールが発動します。

    オンラインカジノではラパルタージュが主に採用されているため半額のベット額が返ってくると考えましょう。

    フレンチルーレットの配当(ペイアウト)

    テーブルゲーム・ライブカジノにかかわらず、配当は画面の端にあるヘルプボタンから確認できます。

    インサイドベット

    インサイドベットはベットテーブル内側に賭ける方法で、「0」から「36」までの数字や、ライン(線上)にベットできます。

    縦横に入った線上は2つの数字に賭ける『スプリットベット』や4つ数字に賭ける『コーナーベット』など複数の数字へまとめて賭けられるのものインサイドベットの特徴です。

    特殊なルールは無いため、配当は通常のルーレットと全く同じです。

    賭け方 配当
    ラインベット 6倍
    コーナーベット 9倍
    ストリートベット 12倍
    スプリットベット 18倍
    ストレートアップ 36倍

    アウトサイドベット

    アウトサイドベットはベットテーブル外側への賭け方で、「赤・黒」や「偶数・奇数」などインサイドベットよりも多くの数字へ賭けることができます。

    賭け方 配当
    赤・黒 2倍
    奇数・偶数 2倍
    ハイ・ロー 2倍
    ダズンベット 3倍
    コラムベット 3倍

    こちらも配当は通常のルーレットと同じです。

    前述したアンプリズンとルパルタージュは2倍配当のベッティングのみ適用されるため、注意しましょう。

    フレンチルーレットの還元率

    フレンチルーレットの還元率も、配当と同じようにゲーム画面のヘルプからチェックできます。

    還元率は97.30%となっていて、ヨーロピアンルーレットと同じ確率です。

    この還元率は、宝くじやパチンコなど様々なギャンブルの中でも最も高い設定の一つなので、それだけプレイヤーが勝ちやすいと言っても過言ではありません。

    他のギャンブルとオンラインカジノの還元率について詳しく知りたい人は、以下の記事も参考にしてみてください。

    参考:カジノの還元率は高い?FXや宝くじと徹底比較|稼げる理由も解説

    フレンチルーレットで使える必勝法・攻略法

    フレンチルーレットはルパルタージュを応用した、2倍配当にベッティングする必勝法と相性がいいです。今回は下記の3つを紹介します。

    • マーチンゲール法
    • パーレー法
    • バーネット法

    マーチンゲール法

    マーチンゲール法は、2倍配当のベットで負けた場合、次のベット額を2倍にするシンプルな必勝法です。

    例えば、赤・黒賭けの赤に10ドル賭けて負けた場合、次の赤・黒賭けで20ドルを賭け、連敗したら次の赤・黒賭けで賭け金をさらに40ドルに上げていき、勝つまで倍賭けしていきます。

    何度負けても1度勝つだけでそれまでの損失を全て取り戻せるという仕組みです。

    マーチンゲール法は通常ルーレットの2倍配当ベットで使う場合、ボールが『0』に落ちると確実に負けとなるため、厳密にはコイントスのように勝率50%の結果にはなりません。

    しかしフレンチルーレットなら、『0』にボールが止まっても損害が半分で済むメリットがあります。

    参考:マーチンゲール法を使うと負ける!?使い方やコツを徹底解説

    パーレー法

    パーレー法は上記のマーチンゲール法とは反対に、2倍配当ベットで勝ったら次のゲームで賭け金を2倍にする必勝法です。

    例えば、赤・黒賭けの黒に10ドルベットして勝ったら、次の勝負で賭け金を20ドルに引き上げ、連勝したら次の勝負でさらに賭け金を40ドルに引き上げ、倍賭けで勝負し続けます。

    万が一負けて、最初に賭けたベット額以上の損害は出ないため勝ち続けているときに是非使いたい必勝法です。

    パーレー法もマーチンゲール同様、ボールが『0』に落ちると確実に負けとなりますが、フレンチルーレットであれば0に落ちるリスクを半分まで下げられます。

    参考:パーレー法は倍々で資金を増やせる必勝法!使い方やコツを徹底解説

    バーネット法

    バーネット法とは、2倍配当のベットで勝ったら賭け金を『1、3、2、6』と変えていき、負けたら次の勝負で『1』だけを賭ける必勝法です。

    この必勝法では、賭け金の計算の基準となる1単位分のチップ金額を最初に決めておきます。
    例えば1単位10ドルと決めて、赤・黒賭けの赤に10ドル(1単位)ベットしたとしましょう。

    もし勝ったら、次のベットで賭け金を3倍(30ドル)に引き上げて勝負します。

    そしてさらに連勝したら、次のベットで賭け金を1単位の2倍(20ドル)にして勝負します。

    このように、1単位の金額を基準として連勝ごとに賭け金を『1⇒3⇒2⇒6』と変更していくのが特徴です。もし賭けの最中で負けたら、次の勝負では賭け金を『1』に戻してやり直します。

    こうすることで、損失を小さくしながら連勝の波がきた時に利益を増やせるので、より効率的にプレイして長時間遊ぶことができます。

    参考:【カジノゲームの賭け方・必勝法】バーネット法(1326法)の使い方を徹底解説!

    フレンチルーレットで遊べるオンラインカジノ

    最後に、フレンチルーレットをプレイできるオンラインカジノをまとめました。

    カジノ名 特徴
    エルドア ・コンプポイント
    ・期間限定プロモなど
    ミスティーノ ・出金条件なしのボーナスが多数
    ・賭け金の一部が戻ってくるキャッシュバック制度あり
    ・有名女優を広告に起用
    ベラジョン ・日本人に最も人気なオンラインカジノ
    ・オンラインカジノ初心者におすすめ
    ・キャンペーンやボーナスが豊富
    カジ旅 ・RPG気分を楽しめる革新的ボーナス制度
    ・最高$500+100回フリースピンがもらえる
    ・スポーツベットでも遊べる
    エンパイア ・ライブカジノ10種類が楽しめる
    ・最大1.28%リベートボーナスを毎週還元
    ・出金スピードが安定している

    【まとめ】オンラインカジノでフレンチルーレットを体験してみよう

    いかがでしょうか。
    フレンチルーレットは、テーブルの配置が普通のルーレットと違うため、最初は難しそうに見えるかもしれません。

    しかし、賭け方や配当は通常のルーレットと全く同じですし、何より2倍配当のベットに有利なルールが採用されているため、よりお得に賭けを楽しめます。
    赤・黒やハイ・ローなど、2倍配当のベットエリアで有利に賭けを楽しみたい人は、是非フレンチルーレットで遊んでみてください。

    この記事を読んだらわかること
    ✅フレンチルーレットはテーブルの配置が普通と違う
    ✅フレンチルーレットはベットエリアの表記も少し違う
    ✅フレンチルーレットは2倍配当のベットでお得なルールがある
    ベラジョンカジノ
    読み込み中

    これ以上は記事がありません

    読み込むページはありません