• 2018.04.21 2019.03.12

10分で100万円!カジノで大勝ちしたら税金とかどうなるの?

こんにちは!Casimo編集部の笠原豪です。
今回はカジノで大勝ちした時の税金について紹介していきます。

いつかはカジノで大勝ちしたい!」と思ったことはあると思います。しかし、いざカジノで大勝ちしたときってその税金の支払い方法はどうなるかについて知っていますか? カジノで大勝ちしたいなら、その後の税金の支払い方法についてもしっかりと知識を得ておきましょう。

蒼井 那奈
そういえば私カジノで大勝ちしたときっていくらから税金を支払わなくちゃいけないのか国内外のどこで支払うべきなのか、よく知らないかも・・・豪くんは大勝ちした経験ってあったよね?
笠原 豪
那奈ちゃん、カジノで大勝ちしたら当選金額とその国のルールに応じて、もちろん税金をはらわなくてはいけないんだ。実際に僕も大勝ちしたときは、大分税金を払ったよ。勝つ前に税金に関する基本のルールを知っておけば、いつか大勝ちしたときに絶対役立つから説明するね。

この記事を読んだらわかること

✅カジノで大勝ちしたら課税対象になる?
✅実際にオンラインカジノで大勝ちしたときの例
✅大勝ちしている人が使っているオンラインゲーム
オンラインカジノランキングはこちら

カジノで大勝ち!高額当選金は課税対象

カジノで高額配当を当てた時、その国とその金額に応じて税金を支払う必要があります。先日、ラスベガスで大勝ちした友人は見事にジャックポットを当て$8000が当たりました。
しかし、ここからアメリカ合衆国所得税・州税の税金分の30%の$2400が引かれ、残った配当金は$5600となりました。
●$8000-(8000×0.3)=$5600

$5600でももちろん大金ですが、友人はジャックポッドが当たった瞬間は税金のルールは知らず「$8000手に入った!!」と思っていたとそうで少し損した気分になったそうです。それではもう少し詳しくカジノで大金を手にした際のその後の流れについて見ていきましょう。

アメリカのカジノで1万ドル勝った場合

今回はアメリカのカジノで1万ドル($1=106円のレートの場合、約106万円)勝った場合を例にして説明します。

カジノキャッシャーで換金

まず、1万ドル勝った場合は、いつものように自動換金機では扱ってもらえず、カジノキャッシャーで換金することになります。

カジノキャッシャーでパスポートを提示し、小切手を受け取ります。その際、アメリカ出国時に必要とされる確定申告が免除される代わりに、配当金から税金が引かれます。

スロットの場合だと、マシンが停止し「Jackpot Call Attendant!」というような表示が出るので従業員を呼ぶことになります。

アメリカのカジノは1200ドルで30%の税金

アメリカのカジノでは外国人が$1200以上勝った場合、30%の税金が必要であると定められています。キャッシャーではその30%の税金を引かれた金額を現金または小切手で受け取ることになります。

小切手は、そのまま帰国後日本の銀行へ持参し口座へ入金してもらいます。 ただし、アイティンナンバー(ITIN NAMBER)という個人用納税番号を持っている場合に限り、税金を支払う流れが異なります。

更に日本で確定申告が必要

海外のカジノで税金を支払ったらそれで終わりというわけではありません。そこから更に日本で確定申告する必要があります。

カジノで得た賞金は、空港の税関等で課税されるのではなく「一時所得」という種類に分類され、日本で換金した年に50万円を超える一時所得を得た場合限り、確定申告にて申請をするという決まりになっています。

カジノの配当金は一時所得

カジノで得た賞金は先ほどお伝えした通り「一時所得」となるため、私たちが通常受け取っている給料所得とは異なります。

50万円を超える一時所得を得たら、確定申告の際に申告する義務が課せられ、給料所得・一時所得・所得控除等すべてを合算し、その年支払うべき税率が算出されます。ちなみに、他のギャンブルで同じように50万円を超える賞金を得た場合も同じです。

ITINナンバーがあると日本での確定申告のみ

30%の課税がどうしてもいやだという人は、事前にアイティンナンバー(ITIN NAMBER)という個人用納税番号を持っていればアメリカでの税金を支払う必要がなくなります。

ただし、非課税になるというわけではなく日本での確定申告の際に一時所得として記入する額がそのまま増えるため配当金に合わせてどちらが得かその場で計算した方が良いでしょう。アイティンナンバーについて申請後翌日に取得することが可能です。

軍資金が多いときは出国時にも注意!

日本から海外へ100万円以上持っていく際は、機内で記入する入国審査申請書に、100万円以上持っていることを申請しなければなりません。

この時に申請をするとアメリカに入国する際に別室に連れていかれ、さらに申告金額の書類を記入することになり面倒なことになりますが、これを怠れば帰国する際に、残金が見つかると所得税がかかる場合があります。軍資金が100万円を超える場合にはくれぐれも注意してください。

大勝ちする人はみんなしている?ゲームを選んでカジノで大勝ち!

大勝ちする人には共通点があり、ゲームの選び方として。“必ず勝率の高いゲームを選ぶ”ということを徹底しています。
逆にいえば、カジノで大勝ちするためには闇雲にゲームを選んでいけないということでもあります。
それでは初心者でもできて比較的勝率の高い、おすすめのゲームをいくつか紹介しましょう。

おすすめゲーム1「ルーレット」

ルーレットが初心者にもおすすめの理由はベアビック法やシフトベット法などシンプルな攻略法があるのでこれを覚えておくと勝率が上がりやすくなります。

ベアビック法とはヨーロピアンルーレットの場合、37個の数字がありますが、37個中35個の数字にストレートベットで賭けていく方法です。1ドルずつをすべての数字にかけていったとき、一つでも当たれば利益は1ドルとなります。ベアビック法は35/37=94.5%の勝率となります。

シフトベット法はルーレットの数字を4分割し当たりそうな数字を絞る手法です。この手法はディーラーの投げ方やゲームの傾向が掴めれば勝率を上げられる可能性があり、勝てば短時間で稼ぐことができるのが魅力です。

ただし、シフトベット法の場合4パターンのチップの配置を覚える必要があるので、ルーレットに慣れてから使ってみるといいですね。ルーレットは相手プレイヤーとの心理戦が必要ないのでこのようにいくつかの攻略法を覚えて勝率を上げていきましょう。

おすすめゲーム2「バカラ」

バカラは「プレイヤー」「バンカー」「タイ(引き分け)」のいずれかに賭け、カードの合計の一桁が「9」を超えない範囲でより9に近い方が勝ちというゲームです。

勝率が約1/2なのに対して配当が賭け金に対して(1:1)なので稼ぎやすいです。また、引き分けになったら賭け金は戻ってくるという点もバカラが稼げるポイントの一つといえるでしょう。
さらに、ルールがシンプルなので不慣れでも不利になることがないのと、ハウスエッジが1%台なのでとても低く、初心者にも優しい作りになっているといえます。

おすすめゲーム番外編「スロット」

カジノで一獲千金といえばスロットのジャックポットです。スロットのジャックポットとは高額賞金の大当たりのことで、今までそのスロットに蓄積されたみんなの掛け金がジャックポットで還元されるという太当たりのことです。

ただし、ジャックポットは一獲千金を狙えるのですが勝率としてはルーレットやバカラに比べると断然低いため、「とにかく一獲千金を狙いたい!」という人におすすめのゲームです。

笠原 豪
ただ、オンラインカジノっていっぱいあるから迷っちゃうよな。Casimo編集部からは上記のどのゲームもプレイできる「ベラジョンカジノ」がおすすめだぜ。登録がまだ?それじゃ今すぐ登録して一緒に楽しもうぜ!
今すぐベラジョンカジノの魅力を確かめる

オンラインカジノで練習してあなたもカジノで大勝ち!

いかがでしょうか?
本場のカジノで大勝ちを目指すなら、まずは練習が必要です。オンラインカジノであれば少額資金から気軽にプレイでき、現在はオンラインカジノの種類やゲームも豊富なのであなたに合ったゲームやサイトを探すことができるでしょう。

慣れてくればオンラインカジノで大勝ちすることも夢ではありません。ただし、すべてのサイトが安心できるというわけではないのでCasimo編集部で紹介したサイトを参考に安心しできるサイトを見つけてくださいね。

この記事のおさらいポイント

✅カジノで大勝ちしたら課税対象である
✅大金をゲットした国のルールで税金を支払う必要がある
✅条件的に支払わなかったとしても日本で必ず支払う必要がある
✅大勝ちを狙いやすいのは「バカラ」「ルーレット」「スロット」
笠原 豪
税金についてはなんとなく想像できたかな?いつ自分が大勝ちするかわからないから、覚えおくことをおすすめするよ。そして練習のために利用したいオンラインカジノをピックアップしておいたから参考にしてくれよな!
オンラインカジノランキングはこちら