• 2018.05.17
  • 投稿

【ベトナム編】カジモ編集部がオススメするカジノリゾートホテル

こんにちは!笠原豪です^^今回はベトナムのオススメカジノについてご紹介します。

ベトナムといえば、フランス植民地時代の歴史的建築物や東南アジアらしい市場、リゾートビーチが人気スポットですが…

実は、日本人が旅行しやすいカジノ国としての評判も高いんです!

蒼井 那奈
アジアのカジノっていえば、やっぱりマカオやシンガポールが有名ですよね。ベトナムってそんなにカジノがいっぱいあるイメージはないですね~
笠原 豪
ベトナムには外国人専用カジノがあるホテルって結構あるんだよ。しかも、他国に比べると日本語対応スタッフが多いんだ。
蒼井 那奈
そうなんですね!海外旅行って楽しいけどすっごい緊張しちゃうから、日本語で話せるスタッフがいるだけでも安心できそう♪
笠原 豪
なにせ、ベトナムは東南アジアきっての親日国だからな。きっと快適なカジノ旅行ができるぞ。さっそくベトナムカジノの特徴を紹介していくから、ベトナム旅行の参考にするといいぜ!

皆さんはこんな疑問をお持ちではないですか?

  • ベトナムのカジノってどこにあるの?
  • カジノではどんなゲームで遊べる?
  • カジノで遊ぶ時のマナーはあるの?

それではこの疑問について、全てお答えしていきます!

遊びに行く前に知っておきたい!ベトナムカジノの特徴

ベトナムのカジノはディーラーのいない、電子ゲーム機で遊ぶカジノがほとんどです。ベトナムは共産主義国なので、チップがたくさんもらえるディーラーはその主義に反してしまうからだそうです。

そんなベトナムカジノの基本ルールは?さっそくチェックしていきましょう。

ベトナムカジノの入場規則

ベトナムカジノは基本的に21歳以上、一部カジノでは18歳以上であれば入場できます。

入場料は無料ですが、入場時のパスポートチェックがあるので、取り出しやすいところにしまっておきましょう。

ちなみに、ベトナム人のカジノ入場は2017年3月から条件付きで3年間試験的に認められています。

ベトナムカジノのドレスコード

ドレスコードは特にありません。(一部リゾートカジノは除く)
他国カジノではNGなTシャツ、短パンでも問題なく入れます。

ですが、服装によってスタッフの接客態度が変わることもあるので、スマートカジュアルな装いで行くことをオススメします。

1度は行ってみたい!カジノで遊べるベトナムのおすすめホテル

出典:http://www.furamavietnam.com/ja/index.php?lang=ja

ここからは、ベトナムのオススメカジノを5つ紹介します。
カジノがある地域、特徴、ゲーム種類について徹底調査しましたので、旅行の際は参考にしてみてください!

クラブ99 フラマリゾート・ダナン

出典:http://www.furamavietnam.com

フラマリゾート・ダナンは、ベトナム初の5つ星リゾートホテルです。白い砂浜を一望できるダナンビーチ沿いにあり、伝統的なベトナムスタイルとフランス植民地時代の様式が調和した建物や、プライベートビーチがリゾート気分を盛り上げます。

ホテル2階にある「クラブ99(Club99)」は日本人がオーナーを務めていることもあって、スタッフは日本語対応、無料日本食ビュッフェも提供しているという嬉しいおもてなし精神!ルールがわからなくてもスタッフが丁寧に説明してくれるので、初心者でも安心して楽しめるカジノです。

ドレスコード 特になし
電子ゲーム機数 約50台
スロット種類 24種類
ゲーム種類

バカラ、ルーレット、ブラックジャック、シックボー、ポーカー、バーチャル競馬など

メリアハノイ・スターダストEゲーミングクラブ

出典:https://www.melia.com/

メリア・ハノイは、40カ国以上で350のホテルを展開するメリアグループのホテルです。ベトナムの第二の都市「ハノイ」市内にあり、ビジネスにも観光にも最適な立地です。日本食を含む6カ国の料理を楽しめる朝食ビュッフェや万全な設備、親切なスタッフ対応が高い評価を受けています。

ホテル2階にある「スターダストEゲーミングクラブ」は市内最大、日本の街中にある中規模ゲームセンターぐらいの大きさです。スロットがメインで、ラスベガスやマカオで見かけるお馴染み機種が揃っています。

ドレスコード 特になし
電子ゲーム機数 4台
スロット数 約50台
ゲーム種類

バカラ、ルーレット、ブラックジャック

クラブベガス ・カラベルホテル

出典:http://www.caravellehotel.com/jp/services/club-vegas

クラブベガス ・カラベルホテルは、ベトナム南の都市、ホーチミン市のサイゴン川にある国際的な5つ星ホテルです。1959年からベトナムの動乱、発展を見守ってきた歴史あるホテルで、世界のVIPが宿泊してきた名門中の名門です。ホーチミン観光に最高の立地で、日本人スタッフも常駐しています。

「クラブベガス」は小規模ですが、VIP客への高額賞金イベントを開催することで有名です。ゲームの中で一番人気はジャックポットスロット。なんと、20,000ドル超えの賞金獲得者を何度も出しています。挑戦する価値大のカジノですね。

ドレスコード 特になし
電子ゲーム機数 約10台
スロット数 調査中
ゲーム種類

ルーレット、バカラ、ブラックジャック、ジャックポットスロットなど

パラッツォクラブ シェラトン・サイゴン

出典:http://www.sheratonsaigon.com/

シェラトン・サイゴンは、ホーチミン市にあるシェラトン系列の5つ星ホテルです。シェラトンの安定したサービスを受けられるので、初めてのベトナム旅行でも快適に過ごせます。こちらも観光に便利で、ホーチミン屈指の人気ホテルです。

1階にある「パラッツォクラブ」はホーチミン最大規模、一番人気のカジノです。高級感あふれる造りで、スタッフは日本語対応可です。ミニマムベットは20ドルからと比較的お高めですが、ハイローラーには無料宿泊、ディナー、航空券などの特典がついてきます。

ドレスコード スマートカジュアル
電子ゲーム機数 8台
スロット数 約30台
ゲーム種類

バカラ、ブラックジャック、ルーレット、ポーカー、ジャックポットスロットなど

ニューワールドホテル・サイゴン

出典:https://saigon.newworldhotels.com/en/

ニューワールドホテル・サイゴンは、ホーチミン市のベンタイン市場すぐ近くにある5つ星ホテルです。サービスの良さや立地を考えると、リーズナブルな価格帯で宿泊できると評判で、利用客の3割以上は日本人観光客が占めています。

「チャットスロットゲームセンター」がある別館インターナショナルツーリストクラブは、エントランスでベトナム美女が笑顔で迎え入れてくれます。同館にはナイトクラブもあるので、ベトナムの夜を楽しみ尽したいという方にオススメです。

ドレスコード スマートカジュアル
電子ゲーム機数 約20台
スロット数 50台以上
ゲーム種類

バカラ、ブラックジャック、ルーレット、シックボー、ジャックポットスロットなど

ザ・グランドホートラムリゾート&カジノ

出典:http://www.hotramstrip-jp.com/

ザ・グランドホートラムリゾート&カジノは、ホーチミンから最も近い5つ星総合型ビーチリゾートです。総面積164万㎡(東京ドーム3個分)の広大の敷地に、高級ホテル、カジノ、ゴルフ場、ショッピングセンターにアリーナ劇場、さらには2kmに渡るプライベートビーチもある"ベトナムの楽園"です。

グランドホートラムのカジノはフロア面積13,000㎡、ディーラーがテーブルでゲーム進行をするベトナム唯一の場所です。国際基準で作られたこともあって、ベトナムカジノ特有のゲームセンター的雰囲気は一切なく、高級感たっぷり。ベトナムでリゾート気分を満喫して、カジノも本格的に楽しみたい方にはここがイチオシです。

ドレスコード 特になし
テーブル数 90台
スロット数 約500台
電子ゲーム機数 118台
ゲーム種類 バカラ、ルーレット、ブラックジャック、シックボー、テキサスホールデム、電子クラップス、スタッドポーカーなど

その他のベトナムカジノ一覧

今回紹介したカジノホテルはダナン、ハノイ、ホーチミンからピックアップしましたが、ベトナムにはまだまだ多くのカジノ施設があります。

首都ハノイのカジノ

文化の新旧が入り混じるベトナムの首都。

・ウィナーズクラブ at ハノイホテル
・ヴェルサーチクラブ at バオソン・インターンショナル・ホテル
・チャーリーワンクラブ at JW・マリオット・ホテル ※日系資本
・ボーナスクラブ at ザ・ハノイ・クラブ・ホテル
・マカオクラブ at クラウンプラザ・ウエストハノイ
・ミリオネアクラブ at フォーチュナ・ホテル・ハノイ
・ウィンズクラブ at モーベンピック・ホテル・ハノイ

第二の都市ホーチミンのカジノ

通称"東洋のパリ"。ヨーロッパ植民地時代の跡が色濃く残る街。

・クラブ9 at ファーストホテル・ホーチミン
・グランドクラブ at グランドホテル・サイゴン
・M.クラブ at ホテル・マジェスティック・サイゴン
・クラブダイナスティ at レックスホテル・サイゴン
・クラブロイヤル at ルネッサンス・リバーサイドホテル・サイゴン
・OVクラブ at ホテル・エクアトリアル・ホーチミンシティ

他エリアのカジノ

・クラウンインターナショナルクラブ at クラウンプラザダナン(ダナン)
・シーザースパレスクラブ at パレスホテル(ブンタウ)
・ハリウッドワン・ゲーミングクラブ・ハロンベイ
 at ムオンタン・ラグジュアリー・クアンニンホテル(ハロン) 
・ロイヤルインターナショナルゲーミングクラブ at ロイヤル・ハロン・ホテル(ハロン)
・フェニックス・インターナショナル・クラブ(バクニン)
・ナム・ホイアン・リゾート(チュライ)
・バンヤンツリー・ランコー・リゾート・カジノ(バンヤン)
・ドーソンリゾートホテル&カジノ(ハイフォン)
・プリンスクラブ at インペリアルホテル・フエ(フエ)
・アリストインターナショナルホテル&カジノ(ラオカイ)
・リーライ・インターナショナルホテル(モンカイ)
・ゴールドコーストクラブ at ニャチャンロッジホテル(ニャチャイ)
・GMクラブ at サイゴンムイネリゾート(ファンティエット)
・コロナリゾート&カジノ(フーコック)

ベトナムのカジノで遊ぶ際の注意点

さて、ここからはベトナムカジノで遊ぶ時に知っておきたい点を3つ紹介します。

・カジノで使える通貨
・テーブルマナー
・予算

特にテーブルマナーは大人として必ず守るべきものなので、忘れないようにしておきましょう!

カジノで使える通貨

ベトナムカジノで使える通貨は米ドルです。

ベトナムカジノはチップ文化ではないので、現金をゲーム機械に挿入するか、磁気カードにお金をデポジットして使用します。

町中でも結構米ドルが使えるので、空港で日本円を米ドルとベトナム通貨「ドン」に分けて両替しておくことをオススメします。

テーブルマナー

カジノには主に次のテーブルマナーがあります。

・写真撮影を許可なく行わないこと
・暴言は吐かないこと
・大きな荷物を持ち込まないこと、荷物をテーブルに置かないこと

マナーを守って、周囲に迷惑をかけずに気持ちよくプレイするよう努めましょう。
(ベトナムではスタッフにチップを払う習慣はありません。)

予算

ベトナムカジノのミニマムベットは、0.5~25ドル(約50~2,500円)です。

予算はミニマムベットの20~30倍の資金、つまり、500~750ドル(日本円で約5~7万5千円)ぐらいあれば、余裕を持って満足に遊ぶことができます。

といっても、これはブラックジャックやバカラをメインで遊ぶ場合です。ルーレットやスロット、シックボー等も含めて幅広くちょっとずつ楽しむなら、300ドルあれば十分です。

あと、ベトナムカジノで大勝ちした時は注意が必要です。
出国時に5,000ドル以上もしくは同額相当通貨を持っている場合、申告をしていないと制限額を超えた現金は全て没収されます。大勝ちした後は、出国時の申告を絶対忘れないように!!

ベトナムに行くならチェックしておきたいオススメスポット

ベトナムは東洋と西洋の文化が混じりあう観光大国とあって、観光スポットは植民地時代の歴史的建築物「中央郵便局」やベトナム戦争の歴史を刻む「戦争証跡博物館」などをはじめ、人気スポットがさまざまあります。

一番人気は今も昔もホーチミン市ですが、近年注目されているベトナム観光スポットといえば、こちら。
出典:ハロン湾-wikipedia

1994年に世界遺産登録された「ハロン湾」です。

大小2,000の奇岩が浮かぶ広大の湾で、氷河期から長い歳月をかけて自然の力が作り上げたベトナム一の景勝地です。

太陽の傾き具合や天候によって様々な表情を見せる神秘的な景観、今なお昔ながらの暮らしを継承する水上村、別の星に降り立ったかと思うほど幻想的な鍾乳洞…。

圧巻のスケールでベトナム古来の自然を感じられます。

ハノイからの日帰りツアーが人気ですが、ハロンの街「ホンガイ」でベトナムシーフードグルメが楽しめますし、 カジノが楽しめるロイヤル・ハロン・ホテルもあるので、贅沢で優雅なベトナム旅行をするならハロン湾がオススメです!

本場カジノで遊ぶ前にオンラインカジノで練習しておこう!

ベトナムカジノで遊びたい!と思ったら、「カジノのルールを知ること、ゲームに慣れておくこと」が大事です。日本人スタッフがいるから安心、と思って何も知らずに出かけると、「ルールを覚えるだけで精いっぱい」「あんまり楽しめなかった」ということになってしまうかもしれません。

そうならないためにも一度カジノゲームに慣れておく必要があります。そこでおすすめしたいのが、オンラインカジノです。

オンラインカジノとは、「インターネットを通じてプレイするカジノ」のことで、海外にあるカジノと同じように実際のお金を賭けることができます。普通のアプリゲームと異なり、「ギャンブルの一種」で、勝つことができれば勝った金額を自分の手元に現金で引き出すことができます。

無料で遊ぶ機能もついているので一度遊んでみてはいかがですか?

ライブカジノ特化型!本場の臨場感が味わえるエンパイアカジノ

本場カジノの雰囲気に慣れておきたいなら、エンパイアカジノのライブカジノがオススメ!

ライブ会場は全10カ所、香港・ラスベガス・マカオ…それぞれ個性豊かな会場ばかりで、ルーレット・バカラ・シックボー・ブラックジャック等の主要ゲームテーブルが24時間365日稼働しています。ライブカジノは本場カジノと変わらない臨場感でゲームを楽しめるので、本場で通用する勝負勘を養うにはうってつけですよ!

またエンパイアカジノといえばボーナスです!賭け金の数%が還元されるリベートボーナスがあるので、遊んだ分だけキャッシュバックをもらうことができます。ボーナスを活用すれば、カジノで稼げるチャンスがどんどん広がります!

まずはお試しプレイ!初心者向けベラジョンカジノ

ベラジョンカジノは2018年に7周年を迎えた注目のオンラインカジノです。

信頼性の高いオンラインカジノで、しかも世界中のユーザーから高い支持を得ています。ベラジョンの人気の理由は、ゲームの豊富さとその遊びやすさにあるでしょう。なんと、700種類以上ののライブカジノ・テーブルゲームが存在し、スマホ専用アプリでさくさく遊べてしまいます!

ほとんどのゲームが無料でお試しプレイできるので、まだオンラインカジノで遊んだことがない人は、この機会に遊んでみはいかがでしょうか!

ゲーム好き必見!RPG要素を取り入れているカジ旅

オンラインカジノの面白さはカジノゲームだけではない!?

カジ旅では、カジノゲームで遊ぶごとに冒険の物語が進んでいくんです。冒険では、お宝箱を発見したり、ボスを討伐したりとイベント満載!本格的なRPGゲームをプレイしているようで、カジノゲームの楽しみが何倍にも広がりますよ!

カジ旅の魅力にハマッたら、本場カジノでも満足できないかも?オンラインカジノ最高のエンターテイメントを体験したくなったら、さっそくチェックしてみてください!

まずは人気のカジノから攻めよう

いかがでしたか?ベトナムのカジノは日本人にとって遊びやすいカジノが多かったですね。

ベトナムのカジノ開発は近年さらに盛んになっているので、今後も魅力的なカジノホテルが続々登場することが期待されているんです。

しかし、開発まで待っているのはもったいない!まずは長年運営されてきて日本人にも遊びやすいクラブ99やパラッツォクラブでベトナムカジノの雰囲気をゆっくり楽しんでみてはいかがでしょうか?

蒼井 那奈
ベトナムのカジノって結構色々あるんですね♪ベトナム観光の締めくくりにカジノって最高に楽しそう!!
笠原 豪
ベトナムカジノはマカオやシンガポールよりも庶民的な感じだから、初めての東南アジアカジア旅行の場所にうってつけだぞ^^ベトナムカジノの電子ゲーム機なら、カジノ必勝法を落ち着いて使えるしな。オンラインカジノで練習して必勝法マスターしておくことをオススメするぜ!
関連記事

注目コンテンツ