• 2018.05.14
  • 投稿

オンラインカジノは安全?運営に必要なライセンスについて徹底解説

こんにちは!Casimo編集長の笠原です!
オンラインカジノってたくさんあってどこで遊ぶか迷っちゃいますよね。使いやすさやグラフィックの美しさなんかも気になりますが、何といっても大切にしたいのは安全性!
ただでさえグレーなイメージのあるオンラインカジノで不正されたり、違法運営と知らずにプレイしていて大変なことに……なんて事態だけは絶対に避けたい!

今回はそんなオンラインカジノの安全性を、ライセンスの面から検証していきたいと思います!

蒼井 那奈
ライセンスって、運営に必要な許可証みたいなものだよね?実際のカジノにあるのは何となく知っているけど、オンラインカジノにもあるの?
笠原 豪
もちろんさ!合法的に運営されているオンラインカジノはすべて国や政府から正式にライセンスを取得しているんだ。
蒼井 那奈
じゃあライセンスを取得しているオンラインカジノは安全なんだね!
笠原 豪
実はそうとも言い切れないんだ……。もちろんどのライセンスも厳しい審査を通過しないと発行されないんだけど、その中でも特に信頼できるものもあれば、そうでないものもあるから、始める前にはしっかり選んでもらいたいね!!

この記事では、ライセンスがどのように発行されるのか、また信頼度の高いライセンスは何かを説明し、特に信頼できる安全なオンラインカジノをいくつか紹介していきます。

オンラインカジノ運営にはライセンスが必要!

オンラインカジノは一見手軽に見えますが、実際にお金を賭けてプレイすることができ、1日で莫大な金額が動きます。
そのため、誰にでも運営できるわけではなく、オンラインカジノを運営するためには厳しい審査を通過してライセンスを取得する必要があります。

これは実店舗型のカジノも例外ではなく、カジノ法案が成立し、日本にもできるであろうカジノの運営にも免許制が想定されています。
そのため、法整備だけでなく、事業者の選定や審査などにも時間がかかると言われています。

なぜライセンスが必要なのか?

ではなぜオンラインカジノの運営にはライセンスが必要なのかと言うと、やはり大金が動くからです。
例えば、事業者に資金がなく、ある日突然潰れたらそれまでプレイしていた人たちがお金を引き出せずに大変な被害を被ります。
また、オンラインカジノはマネーロンダリングの温床にもなりやすく、本来直接渡すとまずいお金を、渡す側がギャンブルで負け、受け取る側が勝つことで、受け渡すことも運営側の協力があれば容易です。
そのほかにもマフィアなどの反社会的な組織の資金源になる危険性や、ゲームの公平性を守ることができるのか、などを考えるとそう簡単にオンラインカジノの運営を許可することはできません。

そのため、オンラインカジノの運営には厳しい審査をくぐり抜けたという証であるライセンスが必要なのです。

オンラインカジノライセンスは各国で発行

オンラインカジノのライセンスは世界各国で発行されています。
しかし、ライセンスを発行する国や政府によって審査の基準はバラバラで、信用度にも差があります。

【ヨーロッパ】

  • イギリス(UK)
  • ジブラルタル(イギリス領)
  • マン島
  • マルタ共和国(イギリス連邦加盟国)
  • オルダニー島
  • キュラソー島(オランダ領)
  • アイスランド

【カリブ海諸国】

  • アンティグア(イギリス連邦加盟国)
  • ドミニカ

【中南米】

  • ベリーズ
  • コスタリカ
  • パナマ

【その他】

  • オーストラリア北方領
  • カナダ モホーク政府
  • フィリピン
  • カナワケ(カナダ)

オンラインカジノを運営するには、高額なライセンス料やゲーミング税を支払う必要があります。
逆に言えば、国や政府からすると、ライセンスを発行すればある程度の税収が見込めます。
そうした事情も相まって、中南米はライセンス料さえ払えば比較的容易にライセンスを取得することができ、信頼性に少し疑問があります。
一方で、ヨーロッパ系のライセンスは、審査が厳しく、信用度も高いです。

 

ライセンス取得後も第三者機関が監視

オンラインカジノの運営には厳しい審査を経てライセンスを取得しなければいけませんが、取得したあとも何をやっても良いわけではありません。
ライセンス取得後も、クリーンな営業を続けているかどうかの審査が継続して行われます。

そういった監視機関としては健全な運営が行われているかを審査するeCOGRAやオンラインカジノソフトの公平性を審査するTSTなどの第三者機関が存在しています。
こういった監視機関が、オンラインカジノの健全性を高めています。

 

信頼できるライセンスとは?

ライセンスを取得するには厳しい審査が必要だと言いましたが、1000以上のオンラインカジノが運営されている以上、信頼性には差があります。

特に信頼できるライセンスもあれば、そうで無いものも存在します。

海外におけるライセンス取得条件はさまざま

中南米は審査に通りやすく、ヨーロッパ系は厳しいというように、審査の基準は国や政府によってバラバラで、その信頼性にも差があります。

基本的にはオンラインカジノソフトや行われているゲームの公平性やシステム性、ペイアウト率などを何万もの試行から審査します。
また、背後に反社会的な繋がりがないかなど、申請者の個人情報も詳しく照会されます。

信頼度の高いライセンス発行元

オンラインカジノを選ぶ際には、ライセンスを取得していることは大前提(審査に落ちてライセンスが剥奪されたにも関わらず違法営業しているオンラインカジノも中には存在します)ですが、そのなかでもどこで発行されたライセンスなのかも信頼度に大きく関わってきます。

特に審査が厳しく、信頼度の高いライセンス発行元をいくつか紹介します。

  • マルタ
  • ジブラルタル
  • キュラソー島
  • イギリス
  • マン島

中でもマルタとジブラルタルは審査が厳しいことで有名です。
こうした発行元のライセンスを取得しているオンラインカジノであれば、不正などはまずありえないので、安心してプレイすることができますね。

高評価ライセンスを取得しているオンラインカジノ

それでは、審査が厳しく、信頼度の高いマルタやジブラルタルのライセンスを取得しているオンラインカジノをいくつか紹介します。

マルタ共和国ライセンス取得「ワンダリーノカジノ」

ワンダリーノカジノは、何といってもグラフィックが美しいオンラインカジノです。
さらに、スロットゲームを遊べば遊ぶほど称号レベルがあがって報酬やボーナスが増えたり、ミッションをこなすことで特典が手に入ったりと、やり込み要素がふんだんに盛り込まれています。

そして、このワンダリーノカジノは、世界トップレベルの信頼度を誇るマルタ共和国のライセンスを取得しているため、安全性は文句のつけようがありません。

 

マルタ共和国ライセンス取得「ベラジョンカジノ」

ベランジョンカジノも先ほど紹介したワンダリーノカジノと同じくマルタ共和国のライセンスを取得している、安全性に優れたオンラインカジノです。

また、ベランジョンアプリは専用アプリがあるため、スマホでも簡単にプレイすることができます。オンラインカジノの初心者でも気軽に始められるのでかなりオススメです。

 

ジブラルタル公認「ウィリアムヒルスポーツカジノ」

マルタと並んで信頼度の高いジブラルタルの発行するライセンスを取得するのが、ウィリアムヒルスポーツカジノです。

ウィリアムヒルと言えば、世界三大ブックメーカーの一つとして有名です。日本ではブックメーカーと言ってもあまりなじみがないかもしれませんが、スポーツの勝敗などにベットする賭け屋のことです。
ウィリアムヒルスポーツカジノは、そんなブックメーカーとオンラインカジノが一体になったもので、どちらも楽しむことができます。
ブックメーカーで儲けたお金とカジノで儲けたお金は移動可能なので、スポーツの結果が出る間に少しカジノで遊ぼう、なんてこともできちゃいます!

 

ライセンスは「信頼の証」オンラインカジノはライセンスでチェック!

ライセンスを取得しているオンラインカジノはすべて厳しい審査をクリアしており、全体的に安全性は高いです。
また、取得後であっても第三者機関の厳しい目が継続して監視しているので、不正などの心配をする必要は基本的にありません。

ただ、ライセンスにも信頼度の差はあるので、特に審査が厳しくて有名なマルタ共和国やジブラルタルから発行されたライセンスを取得しているオンラインカジノであれば最も安心してプレイすることができます。

また、ライセンスを取り消されたにもかかわらず運営を続けるような違法なオンラインカジノも存在するので、そういったオンラインカジノには絶対に手を出さないようにしてください。

蒼井 那奈
オンラインカジノを運営するのってものすごく大変なんだね……。
笠原 豪
そうだね。でもそれだけ厳しい条件をクリアしているからこそ信頼して楽しむことができるんだよ!
蒼井 那奈
確かにそうだね!これまでライセンスなんて確認してなかったから、これからはちゃんと確認してから遊ぶことにするよ!
笠原 豪
うん。違法運営のオンラインカジノにだけは絶対に手を出しちゃダメだぞ!
関連記事

注目コンテンツ