オンラインカジノとライセンスの関係性とは?仕組みや代表的な第三者機関も紹介

  • 更新日:2021.06.10

オンラインカジノは世界各国からのライセンス発行や、第三者機関からの監査を受けて公平性や安全性を証明しています。これは実際にお金を賭けて遊ぶ『カジノ』を運営する以上、イカサマや不正を防止する組織だという信頼性を得る必要があるためです。

世界には約2000サイト以上のオンラインカジノが存在すると言われていますが、このライセンスを取得有無によって、ある程度危険性の判断が可能です。

今回はそんなオンラインカジノが取得しているライセンスや、監査を行う第三者機関の仕組みについて紹介していきます。

笠原 豪
Casimoが紹介するオンラインカジノは基本的にライセンスを取得しているサイトばかりだぜ!外部監査の重要性をしっかり理解してくれよな
この記事を読んだらわかること
✅オンラインカジノにおけるライセンスの重要性と運営の仕組み
✅オンラインカジノにライセンスが発行される基準
✅信頼性の高いライセンスとは
✅オンラインカジノのライセンスと並ぶ信頼性の証『第三者機関とは』
オンラインカジノランキングはこちら

オンラインカジノ運営の仕組み

どんなライセンスがあるのか解説する前に、オンラインカジノの運営の仕組みを簡単に確認しておきましょう。

上記のような構図でオンラインカジノ成り立っています。

  • プレイヤー:オンラインカジノのゲームで遊ぶ人
  • オンラインカジノ(運営会社):オンラインカジノのサイトを運営する企業
  • 決済会社:プレイヤーと運営会社との間でスムーズな決済を提供
  • ソフトウェア会社:カジノゲームをオンラインカジノへ提供
  • 政府:オンラインカジノの運営許可・ライセンスを発行する自治体
  • 監査機関:公平性などを定期手にに監査する機関

基本的に政府と監査機関は、オンラインカジノとは別の"第三者"が担当します。
これは組織の透明性と公平性を守る役割があります。

またオンラインカジノで遊べるゲームソフトは、オンラインカジノ側が用意していると思っている人も少ないと思いますが、実際はソフトウェア会社と呼ばれる別の企業がゲームを提供しています。

オンラインカジノ運営にはなぜライセンスが必要なのか

なぜ、オンラインカジノの運営にはライセンスの発行が必要なのか?
理由は2つあり、以下となります。

  • ユーザーからの信用を勝ち取るため
  • 合法的に運営している証明をするため

政府が発行するライセンスは、オンラインカジノの合法性を政府や自治体が認めたものです。
このライセンスを取得していないオンラインカジノは違法となり、運営者が逮捕されてしまう場合もあります。

また、違法性の高いオンラインカジノは、登録した個人情報を抜き取られたり、出金ができなかったりと悪質な運営を行なっている可能性が高くなるため、遊ぶ際にはなるべくこのライセンスの取得の有無をチェックしましょう。

なお、オンラインカジノの運営企業が意図していなくても、マネーロンダリングの温床になったり、マフィアなどの反社会的な組織の資金源になる危険性も十分にあります。そのため取得するライセンスは、審査が厳しく、取得が難しいものほど信頼性が高くなるということも覚えておきましょう

次の項から、各国のライセンスについて詳しく紹介していきます。

代表的なライセンス

一概にライセンスといっても、オンラインカジノごとに取得しているライセンスはそれぞれ違います。

ここではオンラインカジノへライセンスを発行する代表的な政府を紹介していきます。

mga(マルタ共和国)

地中海に浮かぶマルタ共和国では、2000年からマルタゲーミング委員会(mga)によってオンラインカジノのライセンスを発行しています。

マルタのライセンスは現時点で、世界で最も取得・維持が難しいと言われていて、依存症からのプレイヤーの保護や違反行為の取り締まり、法律の厳守や公平なゲーミングチェックされています。

審査内容は非常に厳しいと評判で、何度審査を受けても認められないカジノや、一度審査に受かっても不定期に行われる審査でライセンスを剥奪されるカジノも少なくありません。

確実に安全で信頼性の高いカジノで遊びたいという人は、マルタライセンスを取得しているカジノを選択すれば間違い無いでしょう。

以下が、このライセンスを取得しているオンラインカジノになります。

mga(マルタ)のライセンスを取得しているオンラインカジノ
カジシク ラキニキ

Curacao eGaming(キュラソー)

中米のカリブ海に位置するオランダ領キュラソーでは、Curacao eGaming(キュラソーイーゲーミング)のライセンスを発行しています。

上記のマルタ共和国のライセンスよりも若干規制は緩いですが、それでも厳しい審査が行われており、安全性が高いと言われています。

また、仮想通貨を使用可能だったり、入出金の上限額を設定できたりと、厳格すぎるマルタのライセンスでは難しいサービスも採用しやすいため、近年では多くのオンラインカジノがキュラソーライセンスの取得や変更に踏み切っている状況です。

以下が、このライセンスを取得しているオンラインカジノになります。

キュラソーのライセンスを取得しているオンラインカジノ一覧
ベラジョン エンパイア
10ベット
エルドア
カジ旅 ビット

KAHNAWAKE GAMING COMMISSION(カナダ)

カナダ・ケベック州のモントリオール周辺にある先住民の独自政府では、KAHNAWAKE GAMING COMMISSION(カナワケ・ゲーミングコミッション)というライセンスを発行しています。

カナワケは1996年に発足し、様々なゲーミング委員会とも協定を結びながら、マネーロンダリングや異常取引、テロ対策などに対して厳しく取り締まっています。
こちらもマルタほどではありませんが、厳格な審査を行っている政府の一つと評判です。

このライセンスを取得しているオンラインカジノは、決済スピードが優秀なサイトも多く、複数ライセンス取得のサイトも存在します。

以下が、このライセンスを取得しているオンラインカジノになります。

カナワケのライセンスを取得しているオンラインカジノ一覧
エルドア ワイルドジャングル

PAGCOR(フィリピン)

フィリピン政府では、PAGCORというライセンスを発行しています。

ライセンスの信頼度としてはこれまでのライセンスよりやや劣りますが、PAGCORを取得しているオンラインカジノは、他のライセンス同時取得している場合が多く、他のライセンスも合わせて判断するが良いでしょう。

審査には取得のための手間も増えるため、ライセンスを複数取得しているのは信頼性が高いとも判断することが可能です。

以下が、このライセンスを取得しているオンラインカジノになります。

PAGCOR(フィリピン)のライセンスを取得しているオンラインカジノ一覧
エルドア

HM Government of Gibraltar (ジブラルタル)

ジブラルタル自治政府では世界で最も厳しいライセンスの1つを発行しています。
このライセンスはこれまでの運営実績や高額な更新資金が必要なため、運営母体が老舗であったり、経営面で安定した基盤を持つオンラインカジノが多く取得しています。

これまでにこのライセンスを取得できたオンラインカジノは40社以下しかないことからも非常に狭き門であることは一目瞭然です。

このライセンスを取得しているオンラインカジノは経営状況が非常に安定していると言えるでしょう。

ジブラルタルのライセンスを取得しているオンラインカジノ
ウィリアムヒル

GAMBLING COMMISSION (イギリス)

イギリスでは、世界で最も取得が難しいライセンスの一つ『GAMBLING COMMISSION』を発行しています。
このライセンスの歴史は古く、なんと1960年にも遡ります。

GAMBLING COMMISSIONは審査がとても厳しく、プレイヤーの保護やゲームの公平性はもちろん、資金管理方法などに対しても厳格にチェックされます。

GAMBLING COMMISSIONのライセンスを取得しているオンラインカジノ
 cashmio

gov.im(マン島)

マン島の自治政府ではギャンブル監督委員会によってライセンスが発行されています。
日本ではあまり馴染みがないかもしれませんがマン島はイングランドとアイルランドの中間に位置する島国で、イギリス王室の属領として自治権が認められており、そのライセンスも当然効力を持ちます。

マン島のライセンスを取得するには、潤沢な運営資金と人格・識見に優れた有能なリーダーが運営している必要があるため、現時点で取得済みのオンラインカジノはほとんど存在しません。

知名度のあるサイトだと、ポーカースターズというオンラインポーカー特化のプラットフォームが取得していますが、厳密にはオンラインカジノではないため今回は取り上げません。

ライセンスと並ぶ信頼性の証『第三者機関』

ここまでの説明で、オンラインカジノの運営にはライセンスを取得する必要があるということは理解できたと思います。しかし、ライセンスだけでOK・もう信頼しても大丈夫というわけではありません。

なぜならば、ライセンスを取得した後に見えないところで不正を行っている可能性もあるからです。

そのため、多くのオンラインカジノではライセンスの他に、第三者機関からの監査を定期的に受けていることが多いのです。
この第三者機関のよる監査は、オンラインカジノに義務付けられているわけではありませんが、安心安全に遊びたいユーザーは必ずチェックしておきたい要素の1つです。

代表的な第三者機関

ライセンス同様、オンラインカジノを監査する第三者機関には様々な種類があります。

ここではそんな第三者機関の代表例を紹介していきます。

eCOGRA

eCOGRAは、オンラインカジノ業界で最も有名で、信頼性の高い第三者機関です。2003年にオンラインカジノ業界の健全化のために設立されたNPOで、正式名称は『e-Commerce and Online Gaming Regulation and Assurance』です。

監査項目は膨大ですが、ざっくりまとめると以下の3つの基準となります。

  • 常に公平なゲームを提供していること
  • 問題が起こったときに、迅速な解決を図っていること
  • 支払いをきちんと行っているか

認定の際には監査の以外に、100ページ以上の報告書を提出する必要があり、一発で合格したオンラインカジノは現在までにひとつもありません。

また、審査基準が改正されるごとに審査が行われ、審査に合格しなければ認証を剥奪されます。こういった厳しさがあるため、オンラインカジノが長年eCOGRAの認証を維持してきたということだけでも信頼性が高い証拠と言えます。

eCOGRAは、オンラインカジノとプレイヤー間でトラブルが発生した際の仲裁にも入ってくれるため、プレイヤーにとってはこの上なく頼もしい存在と言えるでしょう。

GLI(Gaming Laboratories International)

GLIは、オンラインカジノだけでなくラスベガスやマカオといった、本場カジノで設置されているゲームマシンの公平性などに対する監査も行っている監査機関です。
1989年にアメリカで設立された民間企業(元はTST)ですが、その信頼性の高さは折り紙付。カジノ業界の監査機関として、9割の世界シェアを誇っています。

2018年にはスロットやカジノゲームなどを検査する機関として日本政府から指定され、『GLI JAPAN』という機関もが発足するなど、eCOGRAに比肩する存在感を放っています。

GLIの審査基準は以下の通りです。

  • ゲーミング機器がお金を正しく扱っているか
  • RNG(乱数発生装置)のテスト
  • 自己規制プログラムが働いているか

iTech Labs

iTech Labsは、世界中のオンラインカジノゲームのRNGテストなどを行っている第三者機関です。2004年にオーストラリアで設立され、現在はアジアやヨーロッパのあらゆる地域に展開されています。

iTech Labsでは、RNGテストの他に還元率(RTP)やセキュリティ検査、ゲーム・プラットフォーム・スポーツベッティングの認定・総合テストなどを行っていて、NETENTなどの大手ソフトウェア会社のテストも手がけています。

認定基準は以下の通りです。

  • ゲームがルールをきちんと守ったものか
  • ゲーム結果と勝利金額が対応しているか
  • ゲームが正しく機能しているか

GamCare

CAMCAREは、プレイヤーがギャンブルをする上できちんと自己コントロールができるように支援している民間団体です。

1997年にイギリスで設立され、オンラインカジノなどと連携して問題を抱えているプレイヤーにカウンセリングやアドバイスなどを行います。
もちろん秘密厳守で、イギリス以外の全世界のプレイヤーの相談も受けています。

また、オンラインカジノなどに対してプレイヤー自身がプレイ制限などを設定できるような機能の設置も促しています。

TüV compliant(テュフ コンプライアント)

TüV compliant(テュフ コンプライアント)は、ドイツを本拠地とする『テュフラインランド』のサービスです。

テュフラインランドはカジノに関わらず、自動車や医療機器など人命に関わる事業の透明性・誠実性・公平性といったコンプライアンスも検査・認証・監督します。カジノ以外の判定基準も取り入れられているので、ギャンブル業界だけでなく一般社会からの信頼性も同時に得られます。

カジノゲームを配信するソフトウェアもライセンスを取得している

実は、オンラインカジノへカジノゲームを提供しているソフトウェア会社もライセンスを取得しています。これは、カジノゲームのソフトに不正がないことをソフトウェア会社も証明する必要があるからです。

ソフトウェア会社のライセンスを確認するには、企業のホームページ下部を確認してください。

オンラインカジノ自体がライセンスを獲得していても、遊べるソフトウェアがライセンスを獲得していない場合、ソフトウェア側が不正している場合もあるので、よく遊ぶソフトウェアに関しては確認することを推奨します。

【まとめ】オンラインカジノのライセンスは信頼の証

いかがでしたか、オンラインカジノとライセンスの関係は理解できたでしょうか。

ライセンスを取得しているオンラインカジノは厳しい審査をクリアし、その安全性は総じて高いと判断できます。また第三者機関の継続的な監視も行われているため、不正行為が行われる可能性は限りなくゼロに等しいと言えるでしょう。

しかし、ライセンスにも信頼度の差はあるので、特に審査が厳しいことで有名なマルタ共和国やジブラルタルで発行されたライセンスを取得しているオンラインカジノを選べば、より安全にカジノゲームをプレイすることができます。

この記事のポイント
✅オンラインカジノの運営の仕組み
✅オンラインカジノの信頼性を高めるライセンスと第三者機関の存在
✅オンラインカジノの取得している代表的なライセンス
✅オンラインカジノが審査を受けている代表的な第三者機関
笠原 豪
オンラインカジノのライセンスについては理解できたかな。当サイトのベラジョンカジノもキュラソーのライセンスを取得しているから安心して遊んでくれ!
オンラインカジノランキングはこちら
ベラジョンカジノ
読み込み中

これ以上は記事がありません

読み込むページはありません