• 2018.05.21
  • 投稿

【フィリピン編】カジモ編集部がオススメするカジノリゾートホテル

こんにちは!笠原豪です^^今回はフィリピンのオススメカジノ特集です。

フィリピンのカジノ市場規模はマカオ、シンガポールに次いで東南アジア第3位。
カジノ施設は国内に54店舗もあり、最近は政府主導で大規模なカジノIR事業を推進しているので、これから更なる成長が期待されている国なんです。

そんなフィリピンのカジノ市場を牽引するカジノホテルについてカジモ編集部で徹底調査しましたので、ぜひご覧ください!

蒼井 那奈
フィリピンかぁ…。マカオやシンガポールに比べると治安が悪いって聞いたことあるから、正直マイナスイメージ強いんですよね(^_^;)
笠原 豪
治安は2010年代に入ってから徐々に良くなりつつあって、2016年にドゥテルテ大統領が就任してから、さらに改善されてきたよ。カジノ内や大型カジノリゾート周辺なら安心して出歩けるから、昔ほどの心配はないよ^^
蒼井 那奈
そうだったんですね!でも、大型カジノリゾートならマカオやシンガポールにもありますよね。フィリピンにカジノしに行くメリットってなんですか?
笠原 豪
宿泊費はランクの高いホテルでもリーズナブルだし、カジノのミニマムベットが全体的に安いところかな。あと、カジノ以外では大自然を満喫できる観光スポットが多いんだ。今回紹介するフィリピンのオススメカジノに行けば、フィリピンに抱いていたイメージもがらりと変わるぜ!

皆さんはこんな疑問をお持ちではないですか?

  • フィリピンのオススメカジノリゾートは?
  • カジノ以外にも楽しめるものはある?
  • カジノで遊ぶ時のマナーは?

それではこれらの疑問について、全てお答えしていきます!

Casimo(カジモ)コンテンツ

遊びに行く前に知っておきたい!フィリピンカジノの特徴


フィリピンにカジノがあることは知っていても、他のカジノ国に比べると治安が悪いと思って敬遠していた方も多いんじゃないでしょうか。

しかし、近年は治安改善が前進したことで海外企業が参入し、魅力的な大型カジノリゾートがどんどん誕生しているんです。

そんなフィリピンカジノの基本ルールはどうなっているのか?
さっそくチェックしていきましょう!

フィリピンカジノの入場規則

フィリピンカジノは入場無料で、21歳以上であれば入場できます。
入場時にパスポートチェックがあるので、いつでも出せるようにしておきましょう。
一応荷物検査もありますが、厳しいチェックではありません。

また、カジノ入場ゲートはリゾート・ワールド・マニラでの事件(※)の影響から、全体的にセキュリティが厳しくなっています。銃器を備えた警備員や麻薬犬がいるカジノもあるので、動揺して挙動不審にならないように心構えを。

※2017年6月、ニノイ・アキナ国際空港向かいのリゾート・ワールド・マニラで発砲放火事件により37人が死亡しました。(ニュース記事はこちら)

フィリピンカジノのドレスコード

ドレスコードはスマートカジュアルです。
男性はブレザー、長ズボン、襟付きのシャツ等、女性はドレス、カジュアルドレス、パンツスーツ等の装いが認められています。

以下のNGに引っかからなければ、そこまで気合入れた服装でなくても問題ありません。
・短パン
・袖なしシャツ
・タンクトップ
・ノンスリーブ
・サンダル
・サングラス
・ロングコート

1度は行ってみたい!カジノで遊べるフィリピンのおすすめホテル


2018年現在、フィリピンには全部で50以上のカジノ施設があります。庶民的でアットホームな小規模カジノから、ラスベガス顔負けの本格的大規模カジノまで様々。

PAGCOR(国営フィリピン娯楽賭博会社)が運営するPAGCORクラブやカジノフィリピノか、PAGCORから認定された外資カジノかで結構雰囲気模が違うのもフィリピンカジノの特徴です。

今回はその中からオススメカジノ12施設について、カジノがある地域、ゲーム種類等を徹底調査しましたので、旅行の際は参考にしてみてください!

ソレア・リゾート・アンド・カジノ

出典:ソレア・リゾート・アンド・カジノ-Wikipedia

ソレア・リゾート・アンド・カジノ(Solaire Resort & Casino)は、マニラ湾の政府主導エンターテイメントシティで先陣を切った5つ星カジノリゾートです。プールや和洋中レストランと設備は充実していますが、カジノ好きのために建てられたといってもいいほど、カジノ施設に集中的に心血注いでいます。

フィリピンで1位2位を争う人気カジノなので、かなり賑わっています。テーブルゲームは一通りあり、ポーカールームも完備、スロット最新機種を豊富に採用、他では遊べないソレアスポーツブックまであります。高額賞金が期待できるオファーも随時開催しているので、カジノ好きなら間違いなくハマるカジノです。

ドレスコード スマートカジュアル
テーブル数 295台
スロット数 約1,200台
ゲーム種類 バカラ、ルーレット、ブラックジャック、クラップス、カリビアンスタッド、テキサスホールデム、カリビアンポーカー、カジノウォー、マネーホイールなど

リゾート・ワールド・マニラ

出典:リゾート・ワールド・マニラ-Wikipedia

リゾート・ワールド・マニラ(Resorts world MANILA)は、ニノイ・アキノ国際空港の目の前にある総合カジノリゾートです。マレーシアの超巨大カジノリゾート「リゾート・ワールド・ゲンティン」の姉妹リゾートとあって、こちらもビッグスケール。リゾート内に4つのホテル(さらに3つ建設中)、約50のレストラン、カジノ、映画館、クラブ、劇場まであるので、楽しみは尽きません。

カジノフロアもビッグ、総面積約3万㎡となかなかの規模。テーブル数やスロット台数、ポーカールームは申し分なく、フィリピンNo.1スポーツブック「Mega Sports World」やキノ・ロト・ビンゴまで取り揃えています。 国際空港に降り立って、即カジノで遊びたい時はこちらがオススメです。

ドレスコード スマートカジュアル
テーブル数 約300台
スロット数 約1,500台
ゲーム種類 バカラ、ルーレット、ブラックジャック、クラップス、カリビアンスタッド、テキサスホールデム、3カードポーカー、カジノウォー、マネーホイール、パイガウなど

シティ・オブ・ドリームス・マニラ

出典:シティ・オブ・ドリームス・マニラ-Wikipedia

シティ・オブ・ドリームス・マニラ(City of Dreams Manila)は、エンターテイメントシティで2番目に建てられた5つ星高級カジノリゾートです。特徴は他とは一味違うエンターテイメントを提供している点。シュレックで有名な「DREAM WORKS」が手掛ける供向けの施設から、ナイトクラブ、生バンドライブ、仲間内で盛り上がれるプライベートルームまであるんです。

カジノフロアはソレア・リゾートと同規模で、ソレア同様に高額賞金オファーも随時提供していますが、ソレアにはないルナ・ポーカー(Lunar poker)やバカラ27というゲームも取り揃えています。ソレアとシティ・オブ・ドリームスのカジノをはしごすれば、最高に楽しいカジノ体験になりますよ。

ドレスコード スマートカジュアル
テーブル数 289台
スロット数 1620台
ゲーム種類 バカラ、バカラ27、ルーレット、ブラックジャック、クラップス、カリビアンスタッド、テキサスホールデム、3カードポーカー、ルナ・ポーカー、マネーホイールなど

オカダ・マニラ

出典:オカダ・マニラ-Wikipedia

オカダ・マニラ(Okada Manila)は、日本人オーナーが経営するフィリピン最大規模の総合カジノリゾートです。エンターテイメントシティに総工費約4,200億円かけて作られたマゼンタカラーが眩しい豪華リゾートで、世界最大の噴水ショーや最先端のライブパフォーマンスショーが楽しめ、日本食レストランやガラス天井のドーム型室内プール等設備も充実しています。

オカダ・マニラのカジノには3,000台の電子ゲームと500台のテーブルゲームがありますが、ゲーム種類がちょっと個性的。サムライ・ウォーやブラックジャックスイッチ、岡田スタッドポーカー、競馬などの一度は遊んでみたい変わり種があるんです。また、テーブルゲーム・電子ゲームともにフィリピン最高の高額賞金が狙えるジャックポットがあるので、挑戦する価値大なカジノですね。

ドレスコード スマートカジュアル
テーブル数 500台
電子ゲーム機数 3,000台(スロット含む)
ゲーム種類 バカラ、ルーレット、ブラックジャック、クラップス、パイガウ、カジノウォー、サムライ・ウォー、3カードポーカー、ルナ・ポーカー、レット・イット・ライドなど

AG・ニューワールド・マニラ・ベイ・ホテル

出典:AG・ニューワールド・マニラ・ベイ・ホテル-agoda

AG・ニューワールド・マニラ・ベイ・ホテル(AG New World Manila Bay Hotel)は、マニラの繁華街エルミタにある5つ星カジノホテルです。人気日本食レストラン「楽」や「タナベ」、マニラ最大ショッピングモール「モールオブアジア」や空港にアクセス良好で、フィリピンのディープスポットにも近いとあって評判は高め。

ニューワールドのカジノは国内に8つの支店を持つ「カジノ・フィリピノ(Casino Philipino)」。3フロアにまたがって広がるカジノは、ゲームセンターのような庶民的雰囲気。バカラ・シックボーテーブルが多めに配置されていますが、中にはフィリピン発祥のレッド&ホワイト(PULA PUTI)というローカルゲームもあります。

ドレスコード スマートカジュアル
テーブル数 調査中
スロット数 600台以上
ゲーム種類 バカラ、ボーナスバカラ、ノーコミッションバカラ、シックボー、ブラックジャック、スタッドポーカー、ルーレット、ポンツーン、パイガウ、レッド&ホワイトなど

ソフィテル・フィリピン・プラザ・マニラ

出典:ソフィテル・フィリピン・プラザ・マニラ公式サイト

ソフィテル・フィリピン・プラザ・マニラ(Sofitel Philippine Plaza Manila)は、マニラの5つ星ビーチリゾートホテルです。お洒落な内装でマニラ湾を一望できる好立地、ナイトクラブ、スポーツバー、テニスコート等の設備も充実していて、雰囲気抜群の屋外プールもあるのでカップルのデート旅行にぴったり

カジノは小規模で、フィリピンでは珍しい外国人専用カジノです。カジノ好きがこぞって集まるカジノと違って、ギラギラした雰囲気はありません。ゆったりリラックスしてカジノを楽しみたい方にオススメ。ちなみに、ほぼバカラテーブルで他ゲームテーブル台数は数台に限られます。

ドレスコード スマートカジュアル
テーブル数 20台
スロット数 137台
ゲーム種類 バカラ、ルーレット、ブラックジャック、カリビアンスタッド、ポンツーンなど

ネットワールド・ホテル・スパ & カジノ

出典:ネットワールド・ホテル・スパ & カジノ公式サイト

ネットワールド・ホテル・スパ & カジノ(Networld Hotel Spa and Casino)は、日本流おもてなしを追究するビジネスホテルです。空港から15分の日本大使館近くにあり、社長は日系人、スタッフはほとんど日本語が通じ、さらに日本料理レストランまで揃ってる…当然、日本人利用客が多いです。英語が話せなくても安心して宿泊できる貴重なホテルですね。

カジノは庶民的で、スロットゲームメインです。テーブルゲームはバカラのみ。カジノゲームを一度もやったことがない人にとっては、ここで練習するのも1つの手ではないでしょうか。カジノ慣れしている方にはちょっと物足りないかもしれません。

ドレスコード スマートカジュアル
テーブル数 8台
スロット数 222台
ゲーム種類 バカラ

シティステート・タワー・ホテル

出典:シティステート・タワー・ホテル​公式サイト

シティステート・タワー・ホテル(Citystate Tower Hotel)は、マニラ観光に便利なスタンダードホテルです。空港から約8kmのエルミタ地区にあり、大型ショッピングモール「ロビンソン・プレイス・モール」や地元市場「サン・アンドレス・マーケット」に徒歩で行けます。マニラホテルの中では設備良し&リーズナブル

カジノは小規模で、スロットゲームメインです。テーブルゲームはバカラのみ。こちらもネットワールド同様、庶民派カジノです。観光メインで、カジノは軽めに楽しみたいという方にオススメです。

ドレスコード スマートカジュアル
テーブル数 11台
スロット数 92台
ゲーム種類 バカラ

パン・パシフィック・マニラ

出典:パン・パシフィック・マニラ-エクスペディア

パン・パシフィック・マニラ(Pan Pacific Manila)は、マラテ中心部、スパニッシュ・クオーター区域にあるモダンスタイルな5つ星ホテルです。観光地や商業施設に程近く、マニラ湾も望める絶好のロケーション。綺麗で居心地が良く、スタッフサービスも抜群で安心できるホテルと各旅行サイトレビューで高評価を得ています。

カジノはスロットのみで、テーブルゲームはありません。テーブルゲームで遊びたい場合は、パン・パシフィック近隣にあるニューワールド・マニラ・ベイ・ホテルの「カジノ・フィリピノ」に繰り出しましょう。

ドレスコード スマートカジュアル
スロット数 204台
ゲーム種類 スロットのみ


ウォーターフロント・セブシティ・ホテル&カジノ

出典:ウォーターフロント・セブシティ・ホテル&カジノ-エクスペディア

ウォーターフロント・セブシティ・ホテル&カジノ(Waterfront Cebu City Hotel&Casino)は、セブシティで最大規模の豪華リゾートホテルです。セブ島市街地に位置しているので、ビジネスや観光に最適。最先端フィットネス機器を備えたスポーツジム、屋外プール、コンサート会場などの設備が充実していて、日本食レストランもあります。

カジノは政府直営「カジノ・フィリピノ(Casino Filipino)」系列店です。クラシカルで落ち着いた内装ですが、セブ島最大カジノでルーレットは60PHPから遊べるとあって結構な賑わい。日本人利用客も多いので安心です。バカラ、ルーレット等のメインゲームは一通りそろっていて、スポーツベットも楽しめます。

ドレスコード スマートカジュアル
テーブル数 61台
スロット数 429台
ゲーム種類 バカラ、ミニバカラ、ブラックジャック、ルーレット、パイガウ、クラップス、シックボーなど

ウォーターフロント・エアポートホテル&カジノ

出典:ウォーターフロント・エアポートホテル&カジノ-トリップアドバイザー

ウォーターフロント・エアポートホテル&カジノ(Waterfront Airport Hotel and Casino)は、マクタン島で南国気分を満喫できるウォーターフロント系列ホテルです。マクタン島の空港から2,3分の場所にあり、宿泊費もリーズナブルだと評判。マクタン島にあるモーベンピック等の5つ星リゾートホテルはちょっと敷居が高いし、空港へのアクセスが不便…と思う方には、ウォーターフロントがオススメです。

カジノはウォーターフロント・セブシティと同じく「カジノ・フィリピノ」。小規模でローカル感が漂っています。マクタンビーチでリゾート気分を味わって、マリンスポーツを楽しんだ等を楽しんだ後に、ちょっとカジノも楽しんでおきたいという方には丁度いいかも?

ドレスコード スマートカジュアル
テーブル数 23台
スロット数 270台
ゲーム種類 バカラ、ルーレット、ブラックジャック、パイガウ、スーパー6、シックボー、カリビアンスタッド、レッド&ホワイトなど

マニラ・グランド・オペラ・ホテル&カジノ

出典:マニラ・グランド・オペラ・ホテル&カジノ-トリップアドバイザー

マニラ・グランド・オペラ・ホテル&カジノ(Manila Grand Opela HOTEL & CASINO)は、マニラのサンタクルスにある駅近スタンダードホテルです。空港からは車で約50分と離れていますが、リサール公園やチャイナタウンにアクセスしやすい場所にあり、比較的安く宿泊できます。シンプルな宿泊場所が好みの方に向いているホテルです。

カジノはスロットと電子ゲーム機のみで、テーブルゲームはありません。ルーレットとバカラは電子ゲーム機で10PHPから楽しめるので、こちらで勝負勘を慣らしてから近くにある「カジノ・フィリピノ・ロンキロ」で真剣勝負をする、というのが定番ルートのようです。

ドレスコード スマートカジュアル
電子ゲーム機数 調査中
ゲーム種類 バカラ、ルーレットなど

その他のフィリピンカジノ一覧

ここまでフィリピンカジノを12施設紹介しましたが、フィリピンにはまだまだたくさんのカジノ施設があります。

首都マニラのカジノ

「東洋の真珠」と称される東南アジア屈指の大都市。

・ウィンフォード・マニラ・リゾート&カジノ
・ミダス・ホテル&カジノ
・カジノ・フィリピノ-ヘリテージ
・カジノ・フィリピノ-ミダス
・PAGCORクラブ-アドリアティコ・スクエア
・PAGCORクラブ-ビノンド
・PAGCORクラブ-マディソン
・PAGCORクラブ-ロンキロ
・PAGCORクラブ-ユニバーサル
・グランド・ヴィラ・VIPスロットクラブ
・ウォーターフロント・マニラ・パビリオン・ホテル&カジノ
 (※2018年3月18日の火災被害により、同年5月現在も休業中。)

アンヘレスのカジノ

フィリピン版新宿歌舞伎町。観光スポットも多い。

・センチュリー・リゾート・ホテル
・ロイス・ホテル&カジノ
・ワイルド・エイシーズ・ポーカー・スポーツ・クラブ
・カジノ・フィリピノ-ミモザ
・カサブランカ・カジノ

他エリアのカジノ

・カジノ・フィリピノ-バコロド(バコロド)
・スロットマシン・アーケード-バコロド(バコロド)
・PAGCORクラブ--レジャーワールド(バカラー)
・PAGCORクラブ-カヴィテ・コロシアム(バカラー)
・アトリウムホテル(パサイ)
・PAGCORクラブ-マジェスティック(パサイ)
・ミドリ・クラーク・ホテル&カジノ(クラーク経済特別区)
・ウィダス・リゾート&カジノ(クラーク経済特別区)
・パラダイス・アイランド・カジノ(クラーク経済特別区)
・カジノ・フィリピノ-ダバオ(ダバオ)
・アポ・ビュー・ホテル(ダバオ)
・ザ・メトロ・カード・クラブ・ダバオ(ダバオ)
・カジノ・フィリピノ-オロンガポ(オロンガポ)
・PAGCORクラブ-オリエンタル・パラダイス・カジノ(オロンガポ)
・PAGCORクラブ-ヴェネチア(オロンガポ)
・ラジャ・パーク・ホテル(セブ)
・フォンタナ・レジャー・パーク(マバラカト)
・PAGCORクラブ-オリエンタル・パビリオン(ブラカン)
・PAGCORクラブ-カルティーニ(カビテ)
・PAGCORクラブ-ミシビス(バカカイ)
・カジノ・フィリピノ-イロイロ(イロイロ)
・PAGCORクラブ-サンタ・ローザ(ラグナ)
・カジノ・フィリピノ-ラオアグ(ラオアグ)
・カジノ・フィリピノ-トロピカーナ・ラス・ピニャス(ラスピニャス)
・PAGCORクラブ-マラボン(マラボン)
・PAGCORクラブ-ランカスター(マンダルーヨン)
・サンダーバード・リゾート・リサール&フィエスタ・カジノ(リサール)
・フィースタ・カジノ at ポロポイント(サン・ペドロ)
・レジェンダ・ホテル&カジノ(スービック)
・オリエンタル・パラダイス・カジノ(スービック)
・カジノ・フィリピノ-タガイタイ(タガイタイ)

フィリピンのカジノで遊ぶ際の注意点

さて、ここからはフィリピンカジノで遊ぶ時に知っておきたい点を4つ紹介します。

・カジノで使える通貨
・テーブルマナー
・パスポート
・予算

特にテーブルマナーは大人として必ず守るべきものなので、忘れないようにしておきましょう!

カジノで使える通貨

フィリピンカジノで使える通貨は米ドルとフィリピンペソです。

テーブルか換金所で通貨とチップを交換してください。
日本円はチップと交換できないので、空港で予め両替しておいた方がいいです。

カジノ内でも両替はできますが、たまに不正するスタッフがいるという被害報告もあるので、空港で両替は全て済ませておいた方が安心です。

テーブルマナー

カジノには主に次のテーブルマナーがあります。

・写真撮影を許可なく行わないこと
・スタッフやディーラーにはチップを払うこと
・暴言は吐かないこと
・大きな荷物を持ち込まないこと、荷物をテーブルに置かないこと

大勝ちした時はディーラーに獲得金の1割をチップとして払うのが慣例です。
マナーを守って、周囲に迷惑をかけずに気持ちよくプレイするよう努めましょう。

パスポート

入場時やメンバーズカードを作る時、パスポートが必要になります。
常に出しやすいところに入れておいて、かつ、盗まれないようにしっかり管理をしてください。

予算

フィリピンカジノのテーブルゲームミニマムベットは、マカオやシンガポールに比べれば断然安いです。

小規模カジノなら100~300PHP(約200~600円)、大型リゾートカジノだとだいたい300~2,000HKD(約600~4,000円)からです。

この価格から考えると、予算は10,000PHP(約20,000円)もあれば十分ゲームを楽しめます。

フィリピンカジノは数が多く、大きいところから小さいところまであるので、どこに行くかで予算を調整しておくといいですね。

フィリピンに行くならチェックしておきたいオススメスポット

フィリピンは大小合わせて約7,100個の島からなる群島国家ですが、島の数だけ観光スポットがあるといっても過言ではないでしょう。

首都マニラにはスペイン植民地時代の歴史遺産が数多くあり、周辺諸島に行けば美しい砂浜や火山、鍾乳洞等の手つかずの大自然が漫喫できます。

数多くある観光スポットの中で、今回オススメしたいのがこちら。
世界最小の火山が浮かぶ、タール湖です。

タール湖はタール火山の活動でできたカルデラ湖で、フィリピンの避暑地タガイサイにあります。

火山と湖が織りなすダイナミックな景色は感動もの。渡し船でタール火山に行けば、河口付近まで軽いハイキングも楽しめるので、フィリピンの大自然を満喫するにはもってこいです。

また、湖畔沿いではお洒落なレストランでフィリピン料理が堪能できますし、高台にある「ピクニックグローブ」まで足を運べば、タール湖を眺めながらジップライン(ワイヤーを滑車で滑走するアトラクション)で疾走感120%の体験ができます。

マニラから日帰りで行けるので、昼はタール湖で心も身体も癒して、夜は街に戻ってカジノを楽しんでみてはいかがでしょうか?

本場カジノで遊ぶ前にオンラインカジノで練習しておこう!

フィリピンのカジノに遊びに行きたい!と思ったら、まずはカジノゲームのルール確認とゲームの流れに慣れておきましょう。フィリピンのカジノがいくら安く遊べるからと言っても、大切なお金を賭けて遊びますからね。

カジノゲームの練習におすすめなのが、オンラインカジノです。

オンラインカジノとは、「インターネットを通じてプレイするカジノ」のことで、海外にあるカジノと同じように実際のお金を賭けることができます。普通のアプリゲームと異なり、ギャンブルの一種で、勝つことができれば勝った金額を自分の手元に現金で引き出すことができます。

無料で遊ぶ機能もついているので一度遊んでみてはいかがですか?

カジモ編集部おすすめ!本場の臨場感が味わえるオンラインカジノ3選

実はオンラインカジノの中にも、おすすめできるものとそうでないものがあります。しかし、今回はカジモ編集部が厳選したおすすめのオンラインカジノをご紹介します!本場カジノで勝つための実践力が鍛えられること間違いなしです!

ライブカジノ特化型!本場の臨場感が味わえるエンパイアカジノ

本場カジノの雰囲気に慣れておきたいなら、エンパイアカジノのライブカジノがオススメ!

ライブ会場は全10カ所、香港・ラスベガス・マカオ…それぞれ個性豊かな会場ばかりで、ルーレット・バカラ・シックボー・ブラックジャック等の主要ゲームテーブルが24時間365日稼働しています。ライブカジノは本場カジノと変わらない臨場感でゲームを楽しめるので、本場で通用する勝負勘を養うにはうってつけですよ!

またエンパイアカジノといえばボーナスです!賭け金の数%が還元されるリベートボーナスがあるので、遊んだ分だけキャッシュバックをもらうことができます。ボーナスを活用すれば、カジノで稼げるチャンスがどんどん広がります!

まずはお試しプレイ!初心者向けベラジョンカジノ

ベラジョンカジノは2018年に7周年を迎えた注目のオンラインカジノです。

信頼性の高いオンラインカジノで、しかも世界中のユーザーから高い支持を得ています。ベラジョンの人気の理由は、ゲームの豊富さとその遊びやすさにあるでしょう。なんと、700種類以上ののライブカジノ・テーブルゲームが存在し、スマホ専用アプリでさくさく遊べてしまいます!

ほとんどのゲームが無料でお試しプレイできるので、まだオンラインカジノで遊んだことがない人は、この機会に遊んでみはいかがでしょうか!

ゲーム好き必見!RPG要素を取り入れているカジ旅

オンラインカジノの面白さはカジノゲームだけではない!?

カジ旅では、カジノゲームで遊ぶごとに冒険の物語が進んでいくんです。冒険では、お宝箱を発見したり、ボスを討伐したりとイベント満載!本格的なRPGゲームをプレイしているようで、カジノゲームの楽しみが何倍にも広がりますよ!

カジ旅の魅力にハマッたら、本場カジノでも満足できないかも?オンラインカジノ最高のエンターテイメントを体験したくなったら、さっそくチェックしてみてください!

まずは人気のカジノから攻めよう

いかがでしたか?フィリピンには大小様々なカジノ施設がありましたね。

ちなみに、フィリピン政府によるカジノ産業改革の一貫で、今回紹介したPAGCOR運営のカジノは2018年から順次民間に売却される予定です。今後も魅力的なフィリピンカジノの誕生に期待できそうですね。

蒼井 那奈
フィリピンカジノはなんか勢いを感じますね!まずはエンターテイメントシティのオカダ・マニラやソレア・リゾートに行ってみたいなぁ♪
笠原 豪
フィリピンは慣れてきたら、マカオやシンガポール以上にハマるぞ^^遊びやすいし、リゾート気分を漫喫できるところも多いからな。まぁ、安いからといってあんまり無理な勝負ばかりしないよう、オンラインカジノで各ゲームの必勝法を研究しておいたほうがいいぜ!
関連記事

注目コンテンツ