• 2018.05.21
  • 投稿

【マカオカジノ情報】ホテル・リスボアの特徴を徹底調査してみた

こんにちは!世界中のカジノを制覇したい、カジノ大好きCajimo編集部;笠原 豪です。

先日、久々マカオに遊びに行って5つ星カジノホテル『ホテル・リスボア』泊まってきました!
ホテル・リスボアはマカオのカジノの老舗でシゴージャスさの中にもどこかシックでレトロな雰囲気のあるカジノホテルです。
今回はそんなホテル・リスボアについて詳しく紹介したいと思います。

蒼井 那奈
豪くん、今度はあの有名なホテル・リスボアに行ってきたの!?どうだった?
笠原 豪
ホテル・リスボアはある小説舞台にもなったことで有名な老舗のカジノホテルなんだけど、とても落ち着いた雰囲気でじっくりカジノを楽しめたよ。一言でいえば、古き良きマカオって感じかな。今日はホテル・リスボアについて詳しく紹介するせ☆

 

●ホテル・リスボアに関する疑問

・老舗のカジノホテル、ホテル・リスボアって一体どんなところ?
・カジノにはどんな特徴があるの?
・カジノに行くとき知っておいた方がいいマナーは?
・・・などなど次回のマカオ旅行に必ず役立つ!5つ星カジノホテル、ホテル・リスボアに関する情報を詳しく解説します。

5つ星カジノホテル!「ホテル・リスボア」

 
出典:Hotel Lisboa Official Site
ホテル・リスボアはマカオ国際空港より車で25分ほどのマカオのまさに中心部に位置しています。
老舗と呼ばれているだけあり、1970年以に建設され、当時の建設費用は明かされていないが当時からマカオ経済を牛耳ったスタンレー・ホーの経営でまさにマカオのランドマーク的存在のホテルです。
そんな、老舗のホテル・リスボアは2015年にも改装されており今では老舗とは思えない内装になっています。
それではホテル・リスボアとはどんなホテルなのか、詳しくホテルの詳細を確認していきましょう。

ホテル


出典:Hotel Lisboa Official Site
ホテルの設備としてはカジノを始めバー・ラウンジ、屋内プールコーヒーショップなどが入っています。
1970年の建設当時は657室だった客室は1991年に972室へ増加、2006年に隣のグランド・リスボアが拡張され、それを含めると全体で約2362室の客室数を誇ります。
客室は基本的な設備に加え、バスローブやスリッパから紋章の入ったバスタオルやアメニティー、ジェットバスなどとても充実しています。
また、客室の広さはだいたい26㎡~75㎡で、グレードが細かく分かれているため幅広い客層をターゲットとしています。

レストラン


出典:Hotel Lisboa Official Site
ホテル・リスボア内のレストランは14店舗あり、中華から、ポルトガル料理、海鮮料理、バー・ラウンジ、カフェ、さらにはカジノホテルということもあってなんと24時間営業されているお店もあります。
おすすめのお店を記載しておきます。
おすすめレストラン①
Guincho a Galera(ポルトガル料理)
マカオでポルトガル料理を食べるならココ!というレストランです。
ここは高級店ですが、どれも非常に美味しく一流の味で、ちょっと贅沢して美味しいものが食べたいと思ったらぜひ訪れてみてください。
内装はスタイリッシュなオリエンタル調の落ち着いた雰囲気でアフターヌーンティにお茶なんかをしてみても優雅な気分に浸れること間違いなしです。
https://www.grandlisboahotels.com/en/hotelisboa/dining/guincho-a-galera (公式HPより)

おすすめレストラン②
Tim’s Kitchen(広東料理)
ここは香港でも人気のグループレストランで比較的優しい味の広東料理を味わえます。
内装も高級な中華をしっとりと楽しめる落ち着きのある空間になっていて、贅沢ランチでちょっとお邪魔してみるのもいいかもしれません。
2009年から20017にかけて広東と香港のレストランともにミシュランガイドに掲載されています。
https://www.grandlisboahotels.com/en/hotelisboa/dining/tims-kitchen (公式HPより)

無料シャトルバス


出典:Hotel Lisboa Official Site
マカオ国際空港からホテル・リスボアまでは無料のシャトルバスがでています。REOLIAN社のMT1,MT2系統に乗車し約20分です。
タクシーでも10分ほどの距離になりますが、無料シャトルバスは12分から20分おきと頻繁に運行されているのでとても便利です。
また、マカオフェリーターミナルやタイパフェリーターミナルからもホテル・リスボアへ行ける無料バスが出ているので、もし旅の途中で寄る機会があれば是非利用してみましょう。

ホテル・リスボアで遊べるカジノ


ホテル・リスボアのカジノエリアはホテル内に設置されいてフロアはそれほど大きくありません。
老舗ホテルならではの空気が流れていて、華やかではありますがドレスコードなどは比較的カジュアルなので気軽に立ち寄りやすいカジノ場になっています。
ホテル・リスボアのカジノの詳細はこちらです。
●ホテル・リスボアのカジノの詳細

ドレスコード

スマートカジュアル※

営業時間

24時間

テーブル数

10数台

スロット数

不明

クレジットカードの使用できる種類

 VISA, MASTER,JCB,Amex,Diner's

休業日

なし

年齢制限

満21歳以上

※ドレスコードはジーンズや短パンもOKです。さすがにビーチサンダルはNGかもしれないのでそれだけは注意しましょう。 

カジノゲームの種類

ホテル・リスボアのカジノのゲームの種類とざっくりとしたミニマムベットマックスベットは次の通りです。

ゲーム名

ミニマムベット

マックスベット

バカラ

100HKD~1,000HKD

100,000HKD~500,000HKD

バカラ(ハイリミット)

500HKD

1,000,000HKD

スリーカードバカラ

100HKD~300HKD

10,000HKD~20,000HKD

大小

100HKD~300HKD

800,000HKD~120,000HKD

電子ルーレット

10HKD~30HKD

100HKD~1,800HKD

デジタル大小

10HKD~40HKD

400HKD~2,400HKD

Lucky Big Wheel

25HKD

500HKD~5,000HKD

ライブバカラ

20HKD(Tie 10HKD)

70,000HKD(Tie 8,750HKD

   

1HKD=14円(2018.5.8時点)


やはりここでも人気のゲームはテーブルゲームの「大小」でテーブル数自体は少ないもののいつでも賑わいを見せています。

注意するべき基本的なマナー

それではカジノに行った際、一体どのようなことに注意するできなのか、カジノでの基本的なマナーについて紹介します。
最低限下記のマナーさ守っていれば問題ありませんが、逆にこれくらいのマナーも守れないといざプレイするときに恥をかくかもしれませんのでしっかり覚えておいてください。

写真・ビデオ撮影はNG

意外と日本人で知らない人も多いのですが、カジノの場内では写真撮影はNGとなっています。
加えてカジノのテーブルでケータイに触る行為もNGです。間違って写真を撮ってしまうと退場させられる場合もあるので注意しましょう。

テーブルの上に荷物を置くのはNG

カジノのテーブルにハンドバックやメガネなどの荷物を置く行為もNGとされています。
カジノのテーブルは荷物置き場ではなく、ゲームをする場所なので荷物を置く行為は失礼にあたります。
また不振に思われてしまうこともあるのでテーブルの上に荷物は置かないようにしましょう。

他人のチップを触るのはNG

他人のチップなんていつ触るの?と思う人もいるかもしれませんが、テーブルゲームに参加すると、他人のチップが邪魔になるなど、何かのタイミングで触ってしまう可能性があります。
他人のチップに触る行為は思わぬトラブルが起きることがあるので絶対に触らないようにしましょう。

本場カジノで遊ぶ前にオンラインカジノで練習しておこう!


いよいよ本番のカジノへ出発!という前におすすめしたいのがカジノの練習を事前に行っておくことです。
いざ、本番のカジノへ出向いた際に、「ルールが分からなくなった」「英語が聞き取れなかった」ということになっては勝てるわけがありません。
オンラインカジノであれば無料のものも、リアルマネーのもののあり、いつでもどこでも練習できるので手軽にカジノの腕を上げることができるのでおすすめのサイトを紹介します。

本格的なルーレットが遊べるエンパイアカジノ


エンパイアカジノは生中継で行われるライブカジノが充実しており、世界の好きなカジノを選び、好きなテーブルに参加することができるようになっています。その中でもライブルーレットはライブで参加できることでより本格的なルーレットを楽しむことが可能です。さらに、少額からでもプレイできるので練習にはもってこいのサイトといえるでしょう。

テーブルカジノが充実!多くのカジノゲームが遊べるパイザカジノ


パイザカジノは特に入出金処理のスピーディーな対応が評判で、初心者からハイローラーまで人気を博しています。パイザカジノにはテーブルゲームが豊富でとにかく勝って早く賞金をゲットしたいという人はパイザカジノで得意なゲームを探すといいかもしれません。万が一、勝ったら即出金して旅費の足しにしできるでしょう。

スポーツブックも楽しめるウィリアムヒルスポーツカジノ


ウィリアムヒルスポーツカジノはイギリス最大のブックメーカーとして知られているため、カジノも安心して参加することができます。カジノも好き!スポーツブックもやりたい!という人はぜひウィリアムヒルスポーツカジノを覗いてみるといいでしょう。スポーツブックでは自分が応援する選手に賭け応援するのも楽しいですよ。

一度は行ってみたい「ホテル・リスボア」


いかがでしたか? ホテル・リスボアはカジノホテルとして歴史ある老舗のホテルなので、他の新しいホテルと比べてしまうと決してカジノ自体は派手ではありませんが、カジノ好きであれば一度は訪れてみることをおすすめします。
なぜなら派手なカジノはたくさんありますが、歴史を重ねたシックでゴージャスなカジノなんてなかなかお目に掛かれないですし、なんだかお洒落ですよね。
たとえ宿泊しなくてもマカオに行った際にはぜひ覗いてみてください。

蒼井 那奈
ホテル・リスボアって聞いたことがあったけど、老舗のカジノホテルだったのね!なんだか素敵。今度ぜひ行ってみたい!

笠原 豪
那奈ちゃん、今度オンラインカジノで勝ったら、そのお金でぜひスイートに泊まってみてくれよな。きっとお姫様気分が存分に味わえるぜ(^_-)-☆

関連記事

注目コンテンツ