• 2018.05.29 2019.03.26

【経験者必見】ブラックジャックとポーカーのルールと攻略法|カジノゲーム

こんにちは!Casimo編集長の笠原豪です。
今回はブラックジャックとポーカーのルールや攻略法について紹介していきます。

「ブラックジャック」と「ポーカー」は、カジノゲーム初心者に人気のバカラやルーレットにはない心理的な駆け引きが重要です。
どちらも基本的な戦略を知らなければ勝つことが難しいため、カジノに慣れてきたら挑戦したいゲームとなっています。

蒼井 那奈
ブラックジャックとポーカーかぁ。いつかは挑戦してみたいと思ってるんだけど、ルーレットやバカラよりも難しそうで敬遠しちゃうんだよね~。
笠原 豪
ブラックジャックやポーカーは、運の要素が大部分を占めるゲームよりも勝ちやすいことは確かだよ。那菜ちゃんもそろそろ脱初心者を目指して挑戦してみたらどうかな。

この記事では「ブラックジャックの基本ルール」「テキサスホールデムポーカーの基本ルール」「それぞれの戦略や遊び方」など、幅広く解説していきます。

◆この記事を読んだら分かること​◆
✅ブラックジャックの基本ルール(数え方など)
✅テキサスホールデムポーカーの基本ルール(手役など)
✅それぞれの戦略や遊び方
✅おすすめのオンラインカジノ

ブラックジャック

「ブラックジャック」は代表的なカジノゲームのひとつで、ランドカジノやオンラインカジノを問わず多くのプレイヤーが遊んでいます。

そんなブラックジャックの醍醐味と言えば、心理的な駆け引きです。
カードを引くか・引かないか…手に汗握る緊張感を味わいたいという方にはおすすめのカジノゲームです。

ルール

ブラックジャックでは、プレイヤーとディーラーのどちらがより「21」に近いか、手持ちカードの合計値を競います。
ひとつのテーブルに複数人のプレイヤーが席に着きますが、勝負は常にディーラーとの1対1です。

カードの数え方

■2~10  ⇒数字の通り
■J・Q・K⇒『10』
■A    ⇒『1』もしくは『11』のどちらか

2~10」までのカードは数字をそのままカウントしますが、絵札である「JQK」のカードはいずれも『10』としてカウントされます。
また、「A」は状況に応じて『1』もしくは『11』のどちらか好きなようにカウントすることが可能です。

■絵札を含む手札の例

「J」=『10』、「7」はそのまま数えるので、合計値は『17』となります。

■「A」を含む手札の例

「9」はそのまま数えますが、「A」は『1』『11』のどちらかを選びます。
「A」=『1』の場合は『10』、「A」=『11』の場合は『20』が合計値です。

勝敗の決定

プレイヤーとディーラーで、手札の合計数が「21」により近い方が勝ちとなります。
このとき、手札の合計数が「21」を超えれば「バスト(バースト)」となり、負けが決定します。

また、双方の手札がちょうど21となった場合、3枚以上のカードで作られた21よりも「10、J、Q、K」と「A」で作られた方(ブラックジャック)が優先です。
加えて、双方ブラックジャック同士の場合は、引き分けではなくディーラーの勝利となります。

勝つために必要な基本戦略

ブラックジャックで勝率を上げるためには、攻略法を知っておくことが重要です。
そこで、必ず抑えておきたい基本戦略を解説していきます。

手持ちが11以下なら必ずヒット

「ヒット」とは、カードを引くことです。
「J・Q・K」を10としてカウントするブラックジャックにおいては、手札の合計値が「11」以下であればもう1枚カードを引いてもバーストすることはありません。

はじめの手札が「11」以下なら、必ずヒットしましょう。

エースが2枚配られたら必ずスプリット

「スプリット」とは、最初に配られた2枚のカードが同じ点数だった場合に使用できるアクションで、手持ちのカードを分割・追加のカードを引き、独立した2つの手としてゲームをプレイすることができます。
分割した方にも同額のチップを賭ける必要はありますが、「A」が2枚配られた際には非常に有効です。

なぜなら、前述したように「A」は『1』もしくは『11』を選択することができるので、バーストする危険性が少ないからです。
つまり、スプリットすることによって『21』を狙いやすくなります。

仮に追加したカードが『10』と数えられる「絵札または10」でなくても、「6」以上であれば『17』以上の手札を作ることが可能になるのです。

【画像で解説!】ブラックジャックのルールについて詳しく知りたい方はこちら

笠原 豪
ブラックジャックで勝つためには、戦略が大切だ。ベラジョンカジノで早速実践してみようぜ。

ベラジョンカジノに無料登録する

ポーカー(テキサスホールデム)

「ポーカー」は、「クローズドポーカー」「スタッドポーカー」「フロップポーカー」と大きく3つに分類され、さらに細分化すると数え切れないほどの種類のポーカーが世界中で親しまれています。

ここでは、そのなかでも人気の高い「テキサスホールデムポーカー」についてご紹介していきます。

ディーラーではなく他のプレイヤーとの駆け引きが楽しめる非常に奥深いゲームですので、簡単なカジノゲームに飽きてきたという方におすすめです。

ルール

ディーラーと1対1で競うブラックジャックと異なり、テキサスホールデムはプレイヤー同士で勝負します。
はじめに各プレイヤー2枚ずつ配られるカード(ホールカード)と、場の中央に並べられた5枚のカード(コミュニティカード)を組み合わせて役をつくります。

コミュニティカードはベットラウンドごとに3枚・1枚・1枚ずつ順番でめくられていくため、5枚のカードすべてがめくられる前に勝負が決することも少なくありません。

最終的に残ったプレイヤーの中で最も強い役を完成させたプレイヤーが勝者となり、場に積まれたすべてのチップを手にすることができます。

手役

■ハイカード

いわゆる「ブタ(役なし)」です。
手札がハイカード同士となった場合、勝敗は手元にあるホールカード2枚のランク決めます。

■ワンペア

同じ数字のカード2枚が1組できあがっている状態のことです。
ワンペア同士の勝敗は、ペアを構成する数字のランクで決まります。

それでも同順位の場合は、残りの数字のランクを比べて高い方が勝ちです。

■ツーペア

同じ数字のカード2枚が2組できあがっている状態を指します。
ツーペア同士の勝敗は、ワンペアと同じくペアを構成する数字のランクを比べ、それでも決まらない場合は残りの数字のランクを比べて高い方が勝ちです。

■スリーカード(スリーオブカインド)

同じ数字のカードが3枚揃っている状態を指します。
スリーカード同士の勝敗は、揃った3枚のカードでランクを比べ、それでも決まらなければ残ったカードでランクの高い方が勝ちです。

■ストレート

5つの連続した数字が揃っている状態のことです。
ストレート同士の勝敗は、手役の最も後ろに位置するカードのランクで決まります。

■フラッシュ

同じスート(♠♣️♦︎♥のカードが5枚揃っている状態のことです。
フラッシュ同士の勝敗は、役の中で最も高ランクの数字を比較して決めます。

このとき、スートのランクは勝敗と無関係です。

■フルハウス

ワンペアとスリーカードが両方できあがっている状態を指します。
フルハウス同士の勝敗は、はじめにスリーカードを構成する数字のランク、それでも決まらない場合はペアの数字のランクを比較して高い方が勝ちです。

■ストレートフラッシュ

同じスートのカードが5枚連番で揃っている状態を指します。

■ロイヤルストレートフラッシュ

ストレートフラッシュのうち、「10」「J」「Q」「K」「A」が揃っている状態のものを特にこう呼びます。

ポーカーの攻略方法

複数人のプレイヤーを相手に駆け引きをおこなうテキサスホールデムポーカーにおいて、明確な攻略法というものは存在しません。
しかし、手役やテーブルの個性を理解することで勝ちやすくすることは可能です。

【永久保存版】テキサスホールデムの攻略法について詳しく知りたい方はこちら

笠原 豪
ポーカーは手役も多く、初心者のうちは覚えるのが大変かもしれない。ベラジョンカジノなら、ルールを覚えながら練習できるぞ。

ベラジョンカジノに無料登録する

まとめ〜遊べるゲームを増やしてカジノを楽しもう〜

いかがでしょうか。
ブラックジャックやポーカーなど遊べるゲームが増えれば、カジノをより楽しめることがお分かりいただけたと思います。

まずは正しいルールと基本的な戦略を身につけましょう。
本場カジノで実践する前に、オンラインカジノで練習しておくのもおすすめですよ。

◆この記事のポイント◆
✅ブラックジャックやポーカーは駆け引きが楽しい
✅ルールを覚えれば簡単
✅攻略法やポイントを理解して勝率を上げよう

笠原 豪
カジノゲームに慣れてきたら、ブラックジャックやポーカーも遊ぶといいぞ。ベラジョンカジノなら、ライブカジノで実践の練習ができるぜ!

ベラジョンカジノに無料登録する

蒼井 那奈
ブラックジャックやポーカーが遊べるオンラインカジノは、他にもたくさんあるんだよ!編集部が徹底調査して厳選したオンラインカジノランキングをチェックしてみてね。