今更聞けないルーレットの基本ルール

ルーレットは「カジノの女王」と言われるほど、華やかで上品なゲームです。
カジノに行けば必ずありますし、どこからか聞こえてくる「カラン」という球がポケットの角に当たった音を聞くと、「カジノに来たんだな」と実感してきます。

ルールは簡単ですし、賭け方によっては高額配当も狙えるゲームですので、基本ルールを確認して実際に挑戦してみてください。

ルーレットの基本ルール

ルーレットは白い球がどの数字のポケットに入るかを予想するゲームですが、ポケットが38個(0,00~36)あるアメリカンルーレットポケットが37個(0~36)あるヨーロピアンルーレットの2種類あります。
種類によって勝率が違い、賭け方も若干異なりますので、どちらをプレイすべきかも含めて確認していきましょう。

ルーレットの種類と勝率の違い


アメリカンルーレットとヨーロピアンルーレットの違いは、「0」と「00」のみです。
それ以外の「1~36」の数字は同じで、ベットエリアも違いはありません。

アメリカンルーレットは「00」がある分、ヨーロピアンルーレットに比べて当たる確率が低くなります。
カジノ側の儲けである控除率は、アメリカンルーレットが5.26%ヨーロピアンルーレットが2.7%ですので、ヨーロピアンルーレットは倍近くアメリカンルーレットよりも勝ちやすいということになります。

また、ウィール(ルーレット盤)の数字の配置はそれぞれ異なります。

アメリカンルーレットの場合は向かい合っている数字が連番になるという一定の法則がありますが、ヨーロピアンルーレットの場合は特に法則はなく、ランダムに数字が配置されています。

ほとんどのカジノのルーレットはヨーロピアンルーレットですので、ここではヨーロピアンルーレットを前提とした説明をしていきます。

ルーレットの賭け方と配当

ルーレットには大きく分けて下記の2つの賭け方に分類することができます。
アウトサイドベットは比較的に当たり確率が高く、インサイドベットは当たる確率が低い分配当が高くなります。

【アウトサイドベット】
・カラーベット
・オッズイーブンベット
・ハイローベット
・コラムベット
・ダズンベット
【アウトサイドベット】
・ストレートベット
・スプリットベット
・ストリートベット
・コーナーベット
・ラインベット

ここでは、それぞれの当たる確率や配当について紹介していきます。

カラーベット(赤or黒)

ルーレットの赤か黒に賭ける方法です。
当たる確率は約49%で、配当は1倍です。

オッドイーブンベット(奇数or偶数)

ルーレットの奇数(ODD)か偶数(EVEN)に賭ける方法です。
当たる確率は約49%で、配当は1倍です。

ハイローベット

ルーレットの数がロー(1-18)かハイ(19-36)に賭ける方法です。
当たる確率は約49%で、配当は1倍です。

コラムベット

2to1の列に並ぶ数字12個に賭ける方法です。
当たる確率は32%で配当は2倍です。

ダズンベット

「1~12(1st 12)」「13~24(2nd 12)」「25~36(3rd 12)」の12個のかたまりに賭ける方法です。
当たる確率は32%で配当は2倍です。

ストレートベット

ストレートアップともいう、1つの数字に賭ける方法です。
当たる確率は約3%で配当は35倍です。

スプリットベット

隣り合う2つの数字に賭ける方法です。
当たる確率は約5%で配当は17倍です。

ストリートベット

縦の列に並ぶ3つの数字に賭ける方法です。
当たる確率は約8%で配当は11倍です。

コーナーベット

4つの数字に賭ける方法です。4つの数字の中心にチップを置きます。
当たる確率は約10%で配当は8倍です。

ラインベット

縦の列に並ぶ6つの数字に賭ける方法です。
当たる確率は約16%で配当は5倍です。

実際のゲームの流れ

ここでは実際のゲーム画像を用いてバカラの流れと勝ったときの配当について紹介していきます。
ゲーム画像はベラジョンカジノで実際に遊べるゲームですので、興味がある人は今すぐ登録して遊んでみてください。

ベットエリアにチップを置く

過去の履歴や「HOT NUMBER」「COLD NUMBER」を参考にしながら次に出る数字を予想して、チップを置きます。高配当のインサイドベットと、保険として広範囲を網羅するアウトサイドベットを組み合わせるとリスクを抑えつつ、大勝ちを狙うことができます。

今回は、中盤の黒が来ると予想したので、「13、15、17、20、22、24」のストレートベットと、外れたときの保険として、「2nd-12」「3rd-12」のダズンベットにチップを置きました。

白い玉が止まって数字が決まる

結果は『17』でしたので、ストレートベットの配当35倍とダズンベットの配当2倍を獲得です。
今回は分かりやすくするためにすべて$5チップで賭けましたが、保険として置くチップは当たった時に賭け金の合計額を回収できるようにするといいでしょう。

上の画像ではストレートベットに合計$30を賭けていますので、2か所のダズンベットに$30ずつ賭ければ、仮にストレートベットが外れてもダズンベットで当たれば損失は出ません。

ハウスエッジがルーレット攻略の「鍵」

ルーレットには1~36の数字以外にも「0(00)」がありますが、これはハウスエッジ(控除率)と言って、いわゆるカジノ側の儲けに値するものになります。

広範囲を網羅できるアウトサイドベットで賭けても、「0(00)」だけはカバーできませんので、「0(00)」のポケットに球が入れば必ず負けます。
そのため、インサイドベットでチップを置かない限り、狙うことができない「0(00)」をどのように攻略していくかがルーレット攻略の鍵になります。

「0(00)」に少しでもチップを置く癖をつけることによってハウスエッジを攻略することができます。できるだけ少ない賭け金で大金を手にすることも大事ですが、「負けない」ようにすることが最も大事です。

【まとめ】闇雲にチップを置いても勝てない!?

この記事のポイント

✅アメリカンルーレット(0,00~36)よりもヨーロピアンルーレット(0~36)の方が勝ちやすい
✅高額配当を狙うならインサイドベット
✅少しずつ着実に行くならアウトサイドベット
✅リスクを抑えつつ攻めるならストレートベットとアウトサイドベットを組み合わせる

ルーレットはルールがとても簡単で、かつ、高額配当を狙える魅力的なゲームです。
ただ、闇雲にチップを置いても当たるとは限りません。

しっかりと戦略を立てて計画的に勝負するためにも、ルーレットの基本戦略を習得して、少しでもルーレットで勝てるようにしていきましょう。