アイウォレットの特徴と利用できるオンラインカジノ

アイウォレットはIWALLET SYSTEM EU LTD.という英国企業が運営するオンライン決済サービスです。

高額送金でも出金手数料を安く抑えられる強みがあるので、オンラインカジノで遊ぶハイローラーから好評を得ています。

アイウォレットの特徴

アイウォレットはオンライン決済サービスの中でも特にアジア圏へのサポートが厚く、オンラインカジノで遊びたい日本人ユーザーにとって使いやすい仕様になっています。

ここではその使いやすさについて、詳しくみていきましょう。

10以上のオンラインカジノで使える便利な決済サービス

アイウォレットは特に非ヨーロッパ圏のオンラインカジノで採用されています。

採用数はエコペイズほどではありませんが、アイウォレットを採用するオンラインカジノなら日本語サポートのレベルが高いところが多いです。

また、現在アイウォレットでは以下の9通貨に対応しています。

・JPY(日本円)
・USD(米ドル)
・EUR(ユーロ)
・GBP(英ポンド)
・SGD(シンガポールドル)
・HKD(香港ドル)
・CNY(人民元)
・IDR(インドネシアルピア)
・PHP(フィリピンペソ)

ドル、円などの主要通貨は網羅していますし、アジア圏の通貨にも強いですね。

国内銀行を利用して入金することができる

海外のインターネットバンクでは珍しく、アイウォレットは日本の銀行口座を使って入金することができます。

クレジットやデビットカードでもアイウォレットに入金できますが、銀行振り込み手数料は2.3%とお得な設定です。

国際送金を用いて入金する決済サービスだと手数料が高くつくので、オンラインカジノ入金を安く済ませたい時にはアイウォレットを利用したほうがいいでしょう。

日本の銀行にも送金することができる

アイウォレットは9種類の通貨に対応している国際的なインターネットバンクなので、 オンラインカジノで勝った利益をアイウォレット経由で日本の銀行に送金することもできます。

出金手数料は0.5%とかなり格安、しかも1日の出金上限は5万ドル(約500万円)です。

ただし、出金手数料の最低額は35ドル(約3,500円)なので、手数料を0.5%に抑えるなら7000ドル(約70万円)以上の金額をまとまって出金する必要があります。

日本語に対応している安心サービス

日本語対応の海外決済サービスでも、疑問に思ったことを解決する手段が英語しかない場合もあります。

しかし、アイウォレットは完全日本語対応です。
様々な手続きの説明は全て日本語、Q&Aも充実していますし、メールの問い合わせも日本語でOK(翌営業日返信)、利用する上での不便さはほとんどありません。

以上のことから総合的に考えると、アイウォレットは日本人ハイローラーが出金手数料を抑えたい時に使える決済サービスといえます。

アイウォレットが使えるオンラインカジノ一覧

・ベラジョンカジノ
・チェリーカジノ
・W88カジノ
・ワンダリーノカジノ
・インターカジノ
・ジパングカジノ
・ハッピースターカジノ
・カジノジャンボリー
・CASINO-X
・ラッキーベイビーカジノ