【ベラジョンカジノ】トーナメント&キャッシュドロップ|概要や賞金の解説

ベラジョンカジノでは、Pragmatic Play主催のトーナメント&キャッシュドロップを開催しています。この記事では、キャンペーンの概要や賞金、勝ち方などを解説します。ぜひキャンペーンに参加し、高額賞金の獲得を目指しましょう。

トーナメント&キャッシュドロップの概要

トーナメント&キャッシュドロップでは「スロットトーナメント」「デイリーマルチプライヤードロップ」「ライブカジノトーナメント」の3種類のキャンペーンが用意されています。開催期間は全て共通で2022年9月29日から2022年10月27日までの4週間です。

キャンペーンの対象ゲームはPragmatic Play社のゲーム全てですが、キャンペーンの種類によって対象外ゲームが存在します。賞金の獲得を効率よく狙うときは、対象ゲームのみをプレイしましょう。

3つのキャンペーンを合わせた毎週の賞金総額は$65,000で、キャッシュかマルチプライヤーで分配されます。

スロット・トーナメント

スロット・トーナメントでは、1スピンで獲得した勝利金の倍率をもとにスコアを算出し、高い方から順位を決定します。

スコアの算出方法は1スピンの勝利金をベット額で割り、1000を乗算した数値です。例えば、$1をベットして$50の勝利金を得た場合、(50÷1)×1000でスコアは50,000となります。

スロット・トーナメントへの参加方法は、キャンペーン期間中に初めて対象ゲームを開いた際に表示されるポップアップメッセージで「OK」ボタンをクリックするだけです。最低ベット額は$0.5以上で、キャッシュによるベットのみがスコアとして反映されます。

賞金

スロット・トーナメントの賞金総額は$96,000、毎週$24,000が上位2500名に進呈されます。賞金の内訳は下記の通りです。

順位賞金
1位$1,000
2位$700
3位$300
4~5位$100
6~20位$80
21~80位$50
81~200位$30
201~700位$10
701~2500位$5

デイリー・マルチプライヤードロップ

デイリー・マルチプライヤードロップは、対象ゲームにベットした際、ランダムで3~1000倍のマルチプライヤーが当選するキャンペーンです。マルチプライヤーが適用されると、勝利金の獲得額がアップします。

なお、マルチプライヤーの増額対象となるのは$0.5~$5までのベットです。例えば、$10をベットしてマルチプライヤー1000倍が当選した場合、増額対象の$5に1,000倍を掛けた$5,000を獲得できます。

参加方法はスロット・トーナメントと同様、ゲームを開いたときに表示されるポップアップで「OK」ボタンをクリックするだけです。

賞金

デイリー・マルチプライヤードロップでは、毎週$26,000相当が3,500名に抽選で進呈されます。マルチプライヤーの倍率と当選人数は下記の通りです。

当選人数マルチプライヤーの倍率
1名1,000倍
2名500倍
3名150倍
4名100倍
10名80倍
30名30倍
150名20倍
400名10倍
900名5倍
2000名3倍

ライブカジノトーナメント

ライブカジノトーナメントは、キャンペーン期間中に対象ゲームにベットした合計金額が多い順に勝者が決定します。

参加方法は「デイリーウィン・マーク」がついてるPragmatic Play社のライブカジノをキャッシュプレイするだけです。最小ベット額は決められていないため、コツコツとベットしながら合計額を積み重ねることも可能です。

賞金

ライブカジノトーナメントの賞金総額は$60,000で、毎週$15,000が上位150名に進呈されます。賞金の内訳は下記の通りです。

順位賞金
1位$1,000
2位$800
3~5位$500
6~10位$300
11~30位$150
31~70位$80
71~150位$50

利用規約

  • 当キャンペーンの開催期間は2022年9月29日から2022年10月27日までです。
  • 当キャンペーンでは「スロットトーナメント」「デイリーマルチプライヤードロップ」「ライブカジノトーナメント」の3つが同時開催されます。
  • 当キャンペーンは、毎週木曜日19:00~翌週木曜日18:59までを1週間としてスコアやベット額を集計します。
  • スロット・トーナメントとデイリー・キャッシュドロップの最低ベット額は$0.5です。
  • ライブカジノトーナメントには最低ベット額が決められていません。
  • トーナメントで同スコア・同ベット額を獲得したプレイヤーが複数いた場合、先着で順位が決定します。
  • 対象ゲームはPragmatic Play社の全ゲームですが、一部対象外ゲームが存在します。
この記事を書いた人

ハル

予備校講師やセミナー講師を経て、在宅ライティング専業になりました。
Casimoでは2018年立ち上げ当初からカジノゲームや必勝法・攻略法の記事作成を担当しています。

ハル

関連記事

関連記事をもっと見る
ツールバーへスキップ