21Betの登録から入出金、評判、口コミ、遊び方まで徹底解説

【お知らせ】21Betがサービス終了

当サイトで紹介していた21Betが2019年をもってサービスが終了しました。

Casimo編集部では21Betに変わる優良なオンラインカジノを紹介しているので、気になる方は是非オンラインカジノランキングをチェックしてみてください!

21Betは2017年にサービスを開始した新設のカジノサイトで、ヨーロッパを中心に急成長していまます。世界で最も厳しいとされる「MGA」の国際ライセンスを取得し、日本語でのサポートにも対応しています。

また、運営会社であるAureate Gaming Solutions Ltdはカジノが合法のマルタに本社を構えており、安全性や信頼性について心配することなく遊ぶことができます。

今回はそんな、21Betの特徴やボーナス、安全面について解説していきます。

21Betをおすすめする3つの理由

それではまず、21Betをおすすめする理由を3つご紹介します。

全34種のスポーツに対応したベッティング

21Betは34種ものスポーツにベッティングすることができ、サッカーやバスケットボールといったメジャースポーツからビーチサッカーや水球といったマイナーなスポーツまで対応しています。NPBやJリーグといった、日本のスポーツも賭けの対象にできるのも魅力のひとつです。

スポーツベットでは勝敗を予想して賭けられるのはもちろんのこと、どの選手が何点取るか、ハーフでどれだけ点差が開くかなど、勝敗以外の要素にも賭けることができます。

また、試合前だけでなく試合途中に賭けることも可能で、試合展開を見ながら賭け方を練ることもできます。好きなスポーツに賭ければより一層盛り上がること間違いなしです。

初回入金100%ボーナス

21Betでは、初回の入金に対して100%の入金ボーナスが付与されます。これはカジノゲームとスポーツベット両方に付与されるので、初回に入金した金額と合わせると資金が3倍になります。最高ボーナス進呈額は$50なので注意してください。

カジノに付与されたボーナスを引き出す場合は、ボーナス額に対して40倍の賭け条件でプレイする必要があります。例えば、$10ボーナスを貰えば、通算で$400を賭ければ引き出し可能になります。

また、スポーツベットの場合は1.8以上のオッズで7倍の賭け条件でプレイする必要があります。いずれも引き出しに条件があるため、事前に確認しておきましょう。

安心安全の日本語対応

21Betでは何か困ったことやトラブルがあった時、ライブチャットで日本語でのサポートを受けることができます。日本語に対応していないオンラインカジノもあるので、良心的です。

ライブチャットの対応時間は18:00~26:00の間で、その時間帯以外はメールでのやり取りが可能です。メールも日本語で対応してくれます。

サイト自体も日本語に対応しているので、初めてオンラインカジノで遊ぶという方でも戸惑うことなく楽しむことができます。

21Betで遊べるおすすめカジノゲーム

21Betではライブカジノやテーブルゲームなど、さまざまなゲームで賭けることができます。その中でも特にオススメのゲームを3つご紹介します。

Starburst(スロット)

Starburstは宇宙や宝石をモチーフとしたスロットゲームです。ペイラインが10と少ないですが、右から絵柄が揃った場合も配当が受け取れるので、初心者でも楽しむことができます。

最高配当倍率が250倍に設定されていることもあり、一攫千金が狙えるゲームです。

Speed Baccarat

21Betでは、ライブカジノでポーカーやルーレットなどのゲームで遊ぶことができます。中でもおすすめなのが、「Speed Baccarat」です。

通常のバカラとルールは同じですが、スクイーズが無いのが特徴です。そのためゲームの展開が早く、スキマ時間にひと稼ぎすることができます。

European Roulette

21Betではテーブルゲームでも遊ぶことができます。「European Roulette」は、ライブカジノとは違って自分のペースでルーレットが楽しめるのが魅力です。

また、テーブルゲームはログオフ状態であれば無料で遊ぶことができます。実際に賭ける前に練習できるのが魅力のひとつです。

驚くほど簡単!2分で終わる21Betの登録方法

21Betの登録は驚くほど簡単。2分もあれば終わらせることができます。画像付きで説明ますので、登録がまだの方は、見ながら登録してみてください。

アカウントの登録方法

まずは、21Bet公式サイトにアクセスします。

サイトにアクセス

まずは公式サイトにアクセスしてください。

登録するをクリック

登録する」をクリックしましょう。スマホの場合は画面左上の人型アイコンをクリックします。

名前やパスワード、個人情報を入力

下記の項目を入力します。

  • 名(アルファベット)
  • 姓(アルファベット)
  • メールアドレス
  • ユーザーネーム
  • パスワード
  • 通貨
  • 生年月日

全ての入力が完了したら利用規約の所にチェックを入れ、「登録する」をクリックします。

21Betからメールが来るので、メール内のURLをクリックしてメールアドレスの認証をします。これで登録は完了です。

アカウントの認証

勝った賭け金を出金するにはアカウントの認証をする必要があり、アカウントの認証には本人確認書類を提出する必要があります。

本人確認書類として認められるものを下記のとおりです。

1.本人確認書類運転免許書(両面)、パスポート(写真付きページ)など
2.住所確認書類住民票、水道/電気/ガスなどの料金請求書 など
*発行が3ヶ月以内で登録で使った住所と同一のもの
3.クレジットカードクレジットカードは両面の写真が必要です。

誰でも分かる!21Betの入出金方法

21Betは決済方法が豊富で、クレジットカードや電子ウォレットなど、さまざまな方法で取引を行えます。この項目では入出金方法についてご紹介します。

21Betの入出金方法一覧

21Betの入出金方法は下記のとおりです。

決済サービス名最低入金額/最高入金額最低出金額/最高出金額
クレジットカード
(VISA,Mastercard)
$15/$500,000$15/$5,000
NETELLER$15/$500,000$15/$5,000
ecoPayz$15/$500,000$15/$5,000
AstroPay$15/$500,000$15/$5,000
PAYSAFE$15/$500,000$15/$5,000
PASSNGO$15/$500,000
CRYPTO PAYMENTS$15/$500,000$15/$5,000

21Betの入金方法

ここでは、21Betの入金方法についてご紹介します。入金はPCでもスマホでも行うことが可能ですので、都合の良い方で行いましょう。

入金ボタンをクリックし、決済方法を選択

入金するにはまずトップ画面上部の「ご入金」をクリックします。するとメニューが開くので、「ご入金」を選択してください。

入金額と決済情報を入力

金額や必要な情報を入力します。入金は即時に反映されます。

21Betの出金方法

次に、21Betの出金方法についてご紹介します。出金はPCでもスマホでも行うことが可能ですので、都合の良い方で行いましょう。

出金ボタンをクリックし、出金方法を選択

入金時と同じように、まずはトップ画面上部の「ご入金」をクリックします。するとメニューが開くので、今度は「ご出金」を選択してください。

出金額および出金に必要な情報を入力

金額や必要な情報を入力します。出金は3~5日以内に反映されます。

21Betのスポーツブック遊び方完全ガイド

ライブカジノやテーブルゲームで遊べるのも魅力のひとつですが、最大の魅力はやはりスポーツベットです。この項目では、スポーツブックの遊び方をご紹介します。

遊びたいスポーツを選ぶ

ここではサッカーを例にご紹介します。まずはメニューバーから「スポーツ」を選択します。次にサイドバーからスポーツの種類を選び、最後に賭けたい試合を選択します。

実際にベットする

試合結果に賭けるものや選手の得点に賭けるものなど、さまざまなベットタイプが用意されています。ここから賭けたいオッズを選択します。

金額を打ち込み、一番下の「ベットする」をクリックするとベット完了です。

21Betのキャンペーン・ボーナスを分かりやすく徹底解説

この項目では21Betで設けられているキャンペーンやボーナスを詳しく見ていきます。

ウェルカムボーナス

最初にご紹介したように、21Betでは初回の入金に対して100%の入金ボーナスが付与される「ウェルカムボーナス」が用意されています。

最高ボーナス進呈額は$50に設定されています。このボーナスはカジノゲームとスポーツベット両方に適応されるので、初回に入金した金額が3倍になるということです。

注意事項

ボーナスで受けとった賭け金を引き出すには一定の条件を満たす必要があります。この条件は21Betだけでなく、ほぼ全てのオンラインカジノに定められているものです。

21Betにおける要件は下記のとおりです。

最大ボーナス額$50
賭け金要件x40
有効期限7日

掛け金要件の「x40」とは、入金で受け取った金額の40倍を賭けなければいけないということを示しています。例えば$10の入金で$10のボーナスを受け取った場合、($10+$10)x40=$800を最低でも賭けなければならないということです。

また、賭け金の要件にはゲーム反映率が設定されています。ゲーム反映率は下記のとおりです。

ゲーム名反映率
スロット100%
ライブカジノ10%
カジノ / ホールデム / ブラックジャック / ルーレット2%
オルタナティブスロット2%
ビデオポーカー / バカラ0%

反映率が10%の場合、仮に$100を賭けたとしても、そのうち要件に充てられる金額は$10のみです。つまり、要件を早く満たしたいのであればブラックジャックやルーレットよりもスロットゲームで遊んだほうが良いということが分かります。

なお、下記のゲームではボーナスを利用できないので注意が必要です。

  • WishMaster
  • 300 Shields
  • Blood Suckers
  • Blood Suckers 2
  • Tower Quest
  • Pearls of India
  • Dead or Alive
  • Immortal Romance
  • Game of Thrones – 243 ways
  • Playboy
  • The Finer Reels of Life
  • Robin Hood Shifting Riches

その他のボーナス

21Betにはウェルカムボーナス以外にも、さまざまな種類のボーナスが用意されています。中でも注目すべきは「お給料日限定プロモーション」です。

これは15日と25日からの3日間限定で入金に対して100%、最大$100のボーナスが付与されるというものです。引き出し条件もx25倍と緩くなっているので、お得に遊ぶことができます。

21Betって違法?安全性・信頼性は?

ここまで21Betのおすすめポイントやボーナスについてご紹介してきましたが、重要なのは安全性や信頼性です。この項目では21Betの安全性や信頼性についてご紹介します。

オンラインカジノの違法性

「21Betの良さは分かったけど、オンラインカジノって法律的に大丈夫なの?」
と疑問に感じた人も少なくないと思います。

結論から言うと、オンラインカジノは法整備が整っていないこともあって「グレーゾーン」になります。
つまり、法律的には違法とも合法とも言い切れないのが現実です。

ここ数年、オンラインカジノの認知度が上がってきて日本人プレイヤーが増えてきましたが、2016年に初めて逮捕者が出ています。海外のライセンスを取得して合法的に運営されていたにも関わらずです。

日本の法律の解釈や状況によっては逮捕される可能性はゼロではないので、遊ぶオンラインカジノは必ず選定する必要があります。

安全性は大丈夫?

オンラインカジノが安全かどうか見分けるポイントは次の4点です。

  • ライセンスの有無。
  • 運営会社の所在が記載されている。
  • 第三者機関の監査を受けている
  • 日本人限定のサービスではない。

21Betは上記のポイントを全てクリアしているのか?さっそく見ていきましょう!

ライセンスの有無

21Betはマルタ政府管轄下にあるMalta Gaming Authority(マルタ賭博局)とキュラソー政府が発行するライセンスを取得しています。

トップページ下部でライセンス情報とライセンスマークが掲載されています。ライセンスマークをクリックすると、ライセンス証書が確認できました。

運営されている国

21betを運営している Aureate Gaming Solutions Ltd はマルタ共和国で登記している企業です。

トップページ下部で会社情報が確認できました。分かりやすいところに会社情報が記載されているのは信頼につながりますね。

第三者機関

21Betは第三者機関の監査・認証を受けていません。

ただ、21Betのようにサービスを開始して間もないオンラインカジノでは第三者機関の監査を受けていないところも多いので、21Betが監査を受けていなくても不思議ではありません。

MGAライセンス取得時に既に厳しい審査をクリアしていますし、21Betで採用されているゲームプロバイダーは全て国際ライセンスを取得しています。なので、21Betのゲーム公平性について心配する点はないと考えていいでしょう。

日本人限定ではない

なぜ日本人限定ではないことを調査するかというと、スマートライブ事件で日本人プレイヤーが逮捕された過去があるためです。

スマートライブ事件のポイントをまとめると以下のとおりです。

  1. 明らかに日本人プレイヤーに特化したサービスを提供している。(日本人ディーラー、日本人専用テーブル等)
  2. プレイヤーがプレイ内容をSNSに投稿した。
  3. ①②の証拠をもとに、警察は「海外運営のオンラインカジノでも胴元は国内にいる」とみなし、プレイヤー逮捕に踏み切った。

逆に言えば、①をクリアしている海外運営のオンラインカジノだとみなすことができれば、プレイヤーに日本の法律を適用して逮捕することは難しいということです。

そこで、Casimo編集部は「日本人限定ではない」ことを証明するため、2段階の調査方法をとりました。

  • 海外オンラインカジノユーザーに認知されている
  • 日本人に特化したサービスを提供していない

21Betはどうか、結果を見てみましょう。

海外オンラインカジノユーザーに認知されている

Google Trendというキーワード検索国と頻度を調べられるサイトを使用しまます。

”21bet”と検索してみると、下記画像のような結果となりました。

この結果から、”21bet”が主にヨーロッパ諸国から検索されていることがわかります。

また、トルコで遊べるオンラインカジノを紹介している「Kazandiran Casino」でも21betが掲載されていました。

日本人に特化したサービスを提供していない

21Betのライブカジノは業界最大手Evolution Gaming社から提供されているもので、日本人ディーラーや日本人限定テーブル等はありませんでした。

よって、21Betは日本人に特化したサービスを提供していないとCasimo編集部で判断しました。

結果、21Betは安全

上記の調査結果から21Betは安全だと判断できます。これは優良オンラインカジノを見抜くのに重要なものですので、オンラインカジノをチェックするときは参考にしてみてください。

21Betの口コミ・評判

ここでは海外大手レビューサイト『Trustpilot』に寄せられた21Betのレビューをご紹介します。

21Betの良い口コミ

カスタマーサービスの質が高い

カスタマーサービスのスタッフは爽やかで丁寧な対応をしてくれる。大いに助かっている。

21Betにはライブチャットが備わっており、質問をすればすぐに答えてくれます。こちらは日本語にも対応しており、18:00~26:00の間で日本語のサポートが受けられます。

出金までのプロセスが早い

私が出金をしようとしたとき、本人確認書類を要求してきました、それらはすぐに承認され、かなり早く処理が行われました。とても満足しています。

21Betでは3~5日ほどで出金が反映されるようになっています。1週間や10日前後を要するオンラインカジノもある中で、21Betの出金処理速度は迅速であると言えるでしょう。

21Betの悪い口コミ

専用の電話窓口が無い

質問やトラブルがあった時、運営はライブチャットをするように促してきます。この会社には電話番号さえ無い。カスタマーサービスとしていかがなものか。

21Betは電話での受付に対応していません。しかし、サポート時間に限りがあるものの、ライブチャットで質問すれば基本的にすぐに返答が返ってきます。サポート時間外に質問やトラブルについてまとめておくと、スムーズに問題を解決することができるでしょう。

21Betでよくある質問

日本語で登録できますか?

日本語で登録できます。

登録にはどれくらい時間がかかりますか?

2分もあれば登録できます。

サポートは日本人が対応してくれますか?

日本人によるサポートが受けられます。
サポート時間は18:00~26:00です。

どんなプロモーションがありますか?

貰えるボーナスは下記の通りです。

  • 最初の入金に対して100%のボーナスが受け取れる「ウェルカムボーナス」
  • ecoPayzでの入金で最大$50が受け取れる「エコペイズ限定入金リロードボーナス」
  • 金曜日の入金に対して50%のボーナスが受け取れる「華金ボーナス」
  • 毎月15日と25日からの3日間、入金に対して100%のボーナスが受け取れる
  • 入金に対して21%のボーナスが毎日受け取れる「21%リロードボーナス」
  • ライブカジノで賭けたお金が0.5%戻ってくる「0.5%リベートボーナス」
  • 平日の21:00~24:00に入金で$10のスポーツベットボーナスがもらえる
  • 土、日に$30以上賭けると$10がもらえる「週末限定プロモーション」
  • 友人を紹介すると最大$100がもらえる「友達紹介プロモーション」
  • 誕生月最初の入金に対して10%のボーナスが受け取れる「誕生日プロモーション」
  • LINEで21Betを友達登録すると$5がもらえる「LINE友達登録プロモーション」
  • 4月27日~5月6日の入金に対して100%のボーナスが受け取れる「GW限定特別プロモーション」

ライブカジノのプレイ中に接続が切断されました。

ゲームが中断された時点から再開することができます。
切断後に行われたベットは無効とみなされ、賭け金は引かれません。

本人確認書類はいつどのような提出が必要ですか?

出金の際に必要となります。
本人確認書類としてみなされる書類は下記のとおりです。

  • 運転免許書(両面)
  • パスポート(写真付きページ)

21Betまとめ

記事のまとめ

  • 21Betではスポーツベッティングを楽しむことができる
  • 21Betには豊富なボーナスやプロモーションが用意されている
  • 21Betへの登録は2分もあれば終わらせることができる
  • 21Betは入出金の反映が早い
  • 21Betは安心・安全に遊ぶことができる

いかがでしょうか?
21Betではオンラインカジノやテーブルゲームで遊べるのはもちろんですが、スポーツベットで楽しめるのが魅力的です。サッカーや野球などのメジャースポーツにベットすることができ、日本のプロスポーツも賭けの対象にすることができます。

また、世界でも取得が厳しいとされるライセンスを取得しており、日本人限定サービスも行っていないので、安心安全に遊べるのもポイントです。

ぜひ21Betに登録して遊んでみてください!

この記事を書いた人

ニシ

大学卒業後、Webマーケティング会社でディレクター職を経験し、2018年にCasimoの立ち上げに参画。
Casimoでは主に記事の企画や監修、編集作業などの運用業務をメインで行う。

ニシ

関連記事

関連記事をもっと見る
ツールバーへスキップ