2018年版_1000 (1)-min 2018年版_500 (1)-min

オンラインカジノとは?

オンラインカジノは、インターネットを通じてスマホで気軽に楽しめるカジノサイトのことで、海外のカジノと同じルールで遊ぶことができます。カジモで紹介しているオンラインカジノは、海外の政府が発行するライセンスを取得して合法的に運営されているところのみです。
さらにカジモ編集部が実際に登録してプレイした実績をもとに紹介していますので、安心して始めることができます。
▷詳しくはこちら

日本でもプレイヤーが急増中

パチンコや競馬などに比べるとまだまだ認知度が低いオンラインカジノですが、実は年々日本人プレイヤーが増えているんです。その理由は、日本で最も有名と言っても過言ではない「ベラジョンカジノ」を筆頭に、日本語対応が進み、英語が苦手な日本人でも安心してプレイできる環境が整ってきているからです。
今では日本人スタッフによる迅速な対応をしているオンラインカジノもあり、カジモでは日本人による手厚いサポートがあるオンラインカジノを中心に紹介しています。

オンラインカジノを始める前に口座を開設しよう

オンラインカジノで稼いだお金を手元に引き出すためには海外の電子決済サービス口座を開設する必要があります。入金はクレジットカードで簡単にできても、出金するときはオンラインカジノが採用している決済サービスを利用しなければいけません。
電子決済サービスはたくさんありますが、その中でも下記の3つを開設しておけば、日本語に対応しているほとんどのオンラインカジノで利用することができますので、事前に開設しておきましょう。

【カジモがおすすめする電子決済サービス】
■ecoPayz(エコペイズ)
■iWallet(アイウォレット)
■VenusPoint(ヴィーナスポイント)
▷詳しくはこちら

オンラインカジノを始める前に日本の法律を理解しよう

オンラインカジノは「オンラインギャンブルの一種」であり、賭博に該当します。日本では賭博行為が禁止されており、競馬や宝くじなどの国で認められているものを除いて、原則として賭博行為は違法になります。誰もが知っているパチンコやスロットの実態は「賭博行為」ですが、景品交換という形を取ることによって「法律には反していない」とされているのです。
一方、オンラインカジノは海外の会社がライセンスを取得して運営していて、海外のサーバーにあるサイトを介してプレイします。これは日本の法律では「違法である」とか解釈することもできるのです。しかし、実際のところは「グレーゾーン」で、法律の専門家でも「違法である」とも「合法である」とも断言できないのが現実です。

過去にはプレイヤーが逮捕された事例もありますが、一部のプレイヤーが裁判で争う姿勢を見せたところ、検察が不起訴処分にしています。つまり、検察が裁判で争えないほど、違法性を立証するのが困難な問題なのです。このオンラインカジノの違法性の問題については、法が整備されるか、裁判での判例が出るまでははっきりしたことは言えません。

オンラインカジノでプレイする人は「違法とも合法とも言えない」という日本の法律事情を理解した上で遊ぶようにしてください。
▷詳しくはこちら

新着記事一覧
1 2 3 23

注目コンテンツ