【ペイズ(旧エコペイズ)とは?】使い方や手数料、評判などを解説

ペイズ

ペイズ(Payz)は、オンラインカジノで最も採用されている電子決済サービスです。前身のエコペイズから2023年5月に名称変更を経て誕生しました。

電子マネーのSuicaやPayPayと似たようなサービスで、ショッピングやオンラインゲーミングの支払いに使用できます。

「ペイズって安全なの?」
「ペイズの手数料はどれくらいかかる」

と言った方のために、この記事ではペイズの特徴から使い方、手数料、ユーザー評判に関することまで徹底解説しますのでぜひ参考にしてください。

ペイズは現在オンラインカジノで採用されている決済方法のなかで最も安全性が高いです。英国のFCA(金融行為監視機構)から認可されているうえ、今まで大きなトラブルを起こしたこともありません。国内銀行振込で入出金できるためとても便利ですよ。

*本記事ではエコペイズの画像を使用して使い方について説明していますが、ペイズと手順は同じです。

この記事を読んだらわかること

  • ペイズの特徴
  • ペイズを使用するメリット・デメリット
  • ペイズを使用する際の注意点
  • ペイズの手数料
  • ペイズが使用できるオンラインカジノ

目次

ペイズ(旧エコペイズ)とは?

ペイズ

前述した通り、ペイズはオンラインカジノの決済手段として使用される電子決済サービスです。

アプリをダウンロードすればスマホで入出金を一元管理できます。

ペイズの運営会社は英国で20年以上もサービスを提供し続けているイギリスの企業です。当運営会社は同国の金融を規制する機関FAC(金融行動監視機構)からライセンスを取得して運営しているため、安全です。

ペイズの会社概要

サービス名Payz(ペイズ)
運営会社PSI-Pay Ltd.
認可機関FCA(金融行為監視機構)
入金方法銀行送金 / 仮想通貨(暗号資産) / エコバウチャー / パンダペイ
出金方法銀行送金(高速現地送金 / 国際送金)
対応言語日本語 / 英語 / スペイン語 / フランス語 / イタリア語 / ポルトガル語 / ドイツ語 / ロシア語 / ポーランド語 / トルコ語 / 中国語
サポートの種類メール(日本語)
ライブチャット(英語のみ)
サポート時間24時間年中無休
アプリあり

ペイズ(旧エコペイズ)の仕組み

ペイズの概要について理解できたところで、ペイズの入出金の仕組みを理解しておきましょう。ペイズを使用してオンラインカジノへ入出金する流れは下記の通りです。

ペイズでオンラインカジノ入出金する流れ
  • ペイズに銀行送金等で入金する
  • ペイズからオンラインカジノ・ブックメーカーへ入金する
  • オンラインカジノからペイズへ出金する
  • ペイズから銀行口座へ出金する

最初は面倒くさいと感じる部分もあるかもしれませんが、慣れてしまえばペイズだけで様々なオンラインカジノへ入出金できます。

ペイズと電子マネーの違い

電子決済サービスと聞いて、「PayPay(ペイペイ)」や「LINE Pay(ラインペイ)」と何が違うの?と疑問に思う方も少なくないでしょう。

基本的にペイズはPayPayやLINE Payと同じ類のサービスと認識していただいて問題ありません。いずれもお金をチャージすると、加盟店での支払いで使えます。

ただ、ペイズから加盟店(オンラインカジノ)に送金すれば、加盟店からの送金もペイズで受け取れるといった双方向的なお金のやり取りができる点は、PayPayやLINE Payにはない特徴だといっていいでしょう。

PayPayや LINE Payをコンビニで使えば、コンビニから現金を受け取れるといったサービスはありませんよね。これらサービスは基本的に一方通行のお金のやり取りしかできないからです。

ペイズ対応オンラインカジノ一覧

Casimoおすすめランキングのなかでペイズが使えるオンラインカジノを厳選し、入出金限度額と手数料をまとめました。。ペイズを使うオンラインカジノを探している方はどうぞ参考にしてください。

カジノ名入金限度額出金限度額手数料公式サイト
ベラジョンカジノ
ベラジョン
$10~$10,000$10~$50,000入金:無料
出金:$5
遊雅堂
遊雅堂
1,500円~1,250,000円1,500円~5,000,000円入金:無料
出金:550円
ミスティーノ
ミスティーノ
$10~$10,000$20~$10,000無料
コニベット
コニベット
$20~$100,000$40~$100,000無料
カジノシークレット
カジシク
$20~$10,000$20~$10,000無料
プレイオジョ
プレイオジョ
$20~$20~$5,000無料
エルドアカジノ
エルドアカジノ
2,000円~5,000円~無料
インターカジノ
インター
$10~$10,000$10~$50,000入金:無料
出金:$5

ペイズ(旧エコペイズ)のメリット

ペイズをオンラインカジノ決済で使用した方がいい理由として、以下6つのメリットを解説していきます。

それぞれ詳しく解説していきます。

使用できるオンラインカジノ・ブックメーカーが多い

現在、日本語対応のオンラインカジノ・ブックメーカーは数十サイトありますが、ペイズは全てのオンラインカジノ・ブックメーカーに使用できます。

数ある電子決済サービスのなかで採用率は断トツのナンバーワン!

現状二番目に採用率が高いベガウォレットよりも1.5倍ほど採用率が高いです。

また、電子決済サービスを複数持つと資金管理が大変ですが、ペイズ1つあれオンラインカジノで入出金する資金を一元管理できるので、口座を開設して損はありません。

安全性・信頼性が高いイギリス企業が運営

ペイズを運営するPSI-Pay Ltd.はイギリス南東部に位置するサセックスに拠点を置く企業です。

PSI-Pay Ltd.は日本の金融庁にあたる英国金融規制当局のFCA(金融行動監視機構)から正式にライセンスを取得し、イギリスの法律に則って運営されています。

また、ライセンスを取得しているだけでなく、150か国以上で利用が認可された背景もあるため、安全性や信頼性は随一といってもいいでしょう。

スマホアプリで決済が楽

ペイズにはiOS版とAndroid版の無料スマホアプリがあります。アプリをインストールしておけばパソコンを開かずともオンラインカジノでの入出金ができ、残高を簡単にチェックできるので、とても便利です。

アプリのダウンロードから登録までは3分程度で完了します。ダウンロードしたい方は下記公式サイトのボタンをクリックしてください。

ペイズの公式アプリダウンロードボタン

サイト・サポート共に日本語対応

何かしらのトラブルや問題、疑問が生じた時、日本語でサポートしてくれるかどうかで安心感が違います。

ペイズは公式サイトが完全に日本語に対応していて、日本語でのサポートが受けられるので、英語が話せなくても安心して利用できます。

サイトが英語表記になっている場合は、サイト下部のボタンから言語を日本語に変更してください。

ペイズの言語変更

ほぼ全ての日本銀行口座に対応

ペイズへ入金したり、出金する方法はいくつかありますが、銀行口座が一番楽です。メガバンクはもちろん、ゆうちょ銀行や楽天銀行、地方銀行への出金も可能です。

また、出金手続きから早ければ、1営業日程度で着金できるので、使い勝手も悪くありません。

権威ある様々な賞にノミネート

ペイズは、前身のエコペイズ時代にイギリスの優秀な決済サービスのみが選ばれる「Payment Awards」のベスト・クロスボーダー・ペイメント・ソリューション部門にも選出されました。

また、運営会社「PSI-Pay Ltd.」も、2019年にはその目覚ましい成長を称えられて地元サセックスでSussex Super Growth Success(サセックス・スーパー・グロウス賞)を受賞しています。

ペイズ(旧エコペイズ)で使用できる機能

ここまでペイズの基本的な使用手順・機能について解説してきましたが、ペイズでは他にも以下の機能を使うことができます。

アカウント追加(利用通貨)

ペイズは1つのアカウントで異なる通貨単位の口座アカウントを持つことができます。対応通貨は全部で54種類、いくつアカウントを追加しても手数料等追加費用はかかりません。

アカウントを追加したい場合は、本人確認を行ってSilverランクにアップグレード後、ログインページで「通貨アカウントを追加」をクリックしてください。

通貨アカウントを追加する

新しいアカウントの名前、通貨を設定したら、「保存」をクリック。

通貨設定を保存する

これでアカウントの追加手続きは完了です。新アカウントはログインページにて確認できます。

アカウントページで通貨アカウントを確認

アカウント間の送金

アカウント間送金を行いたい場合は、「資金を送金」メニューで「アカウント間」タブに切り替え、資金を移動したいアカウントと移動先のアカウントを選択して、送金額を入力してください。

アカウント間で送金する

アカウント間送金で送金手数料はかかりません。確認画面で送金元と送金先のアカウント、送金後の金額を確認し、送金手続きを完了させましょう。

取引明細を確認する

送金手続きが完了すると、すぐに送金処理が実行され、アカウントに反映されます。

送金が成功する

他方のアカウントへの送金(個人間送金)

個人間送金を行いたい場合は、「資金を送金」メニューで「個人」タブに切り替え、出金元のアカウントを選択して出金額を入力し、出金先のペイズ口座番号または出金先個人の登録電話番号を入力してください。

個人間で送金する

確認画面で送金情報をチェックし手続きを実行すれば、間もなくして相手方のアカウントに着金します。

ペイズ(旧エコペイズ)の評判・口コミ

実際にペイズを使用しているユーザーの評価も気になるところでしょう。TwitterなどのSNSからペイズの良い口コミと悪い口コミを集めました。気になる方は目を通してみてください。

ペイズの良い評判・口コミ

まずはペイズの良い評判・口コミです(エコペイズ時代の口コミも取り上げています)。

エコペイズの高速ローカル出金、前より早くなったかな? ボンズからエコペイズへの出金は5分くらいで、エコペイズで15時に手続きしてもう着金してた(1日かかってない

引用:X(旧Twitter)

オンカジはじめてからとりあえず気になるのが決済システム。調べてみると意外とそんなに難しくないし便利。エコペイズ使ってるけどこれが正解な気がしている。 ・信頼性が高い ・サポート早くて丁寧 ・利用すればするほどお得になるグレード方式 ・手数料が比較的安め

引用:X(旧Twitter)

良い口コミに関しては、出金のスピードや信頼性などに関するものが多かったです。

前述した通り、ペイズはイギリスの上場企業が運営しているため安全性が高く、出金も申請から1営業日で反映されることがほとんどのため、評判が良いのもうなずけますね。

ペイズの悪い評判・口コミ

続いて、ペイズの悪い評判・口コミです。

久々にエコペ(ペイズか)開いたら謎に出金出来んくなってて草(残高は足りてる)

引用:X(旧Twitter)

# エコペイズwww

入金したら再審査で書類提出しろってw
制限かかってオンカジサイトに入金できないwww

入金した金
かwwwえwwwせwww

引用:X(旧Twitter)

悪い口コミの多くは、本人確認書類の提出によるものでした。エコペイズは信頼性や安全性を担保するために、ユーザーの身元確認を徹底しています。

身元確認は、身分証明証や住所が特定できる書類の提出だけでなく、エコペイズの使用用途や出金する口座の利用明細などの提出が必要です。

ユーザーからすると煩わしく感じますが、その分安全性やセキュリティに力を入れている決済サービスと言えます。

ペイズ(旧エコペイズ)の登録方法・口座開設方法

ペイズの登録手続きは無料で誰でも簡単に行えます。公式サイトにアクセスしたら、「サインアップ」をクリックしてください。

ペイズ公式サイトでサインアップする

Eメールアドレスやパスワード、住所などのアカウント情報を入力すればアカウントが開設できます。

アカウント情報を入力する

必ずランクをシルバーにアップデートしよう

登録時点での会員ランクは「Classic(クラシック)」です。Classicランクで使用できる機能はペイズへの入金だけで、オンラインカジノへの入金やご自身の銀行への出金はできません。

しかし、こういった制限はClassicから「Sllver(シルバー)」に昇格(アップデート)すると解除されます。

Silverへの昇格条件は運転免許証などの本人確認書類を提出することです。書類が承認され、アップデートが完了次第、オンラインカジノへの入金、銀行口座への出金が使用できます。

ペイズ(旧エコペイズ)への入金方法

ペイズには銀行振込や仮想通貨等で入金できます。各種決済方法とそれぞれの特徴は下記表をご確認ください。

決済方法特徴

銀行振込(WirePay)
<メリット>
・新たに口座開設等手続きする手間がない
・銀行振込するだけなので難しい手続き不要
<デメリット>
・決済手数料5%に加えて銀行振込手数料が発生
・銀行営業日外の決済は翌営業日まで反映されない

ビットコイン
(Alternative Payments)
<メリット>
・銀行振込ほど手数料がかからない
・曜日・時間関係なく入金手続き完了後すぐに反映される
<デメリット>
・仮想通貨価格が不安定(為替変動リスク)
・取引所未開設の人は利用開始まで手間も時間もかかる

収納代行(PandaPay)
<メリット>
・新たに口座開設等手続きする手間がない
・銀行振込するだけなので難しい手続き不要
<デメリット>
・決済手数料5%に加えて銀行振込手数料が発生
・銀行営業日外の決済は翌営業日まで反映されない
ecoVoucher<メリット>
・ペイズで利用できないクレジットカード決済可能
・曜日・時間関係なく入金手続き完了後すぐに反映される
<デメリット>
・エコバウチャーの購入手数料が割高
・エコバウチャー購入からペイズ入金決済まで手間がかかる

入金手続きは「資金を入金」メニューから行えます。入金するアカウント、使用する決済方法を選択し、入金額を入力してください。

資金を入金する

あとは選択した決済方法側で手続きを行えば、ペイズ(旧エコペイズ)に入金できます。

ペイズ(旧エコペイズ)からの出金方法

ペイズから出金する方法は日本銀行口座への振込のみです。仮想通貨で入金した場合でも出金は銀行口座しか選択できません。

銀行口座への出金オプションとそれぞれの特徴は以下表でご確認ください。

決済方法特徴

高速現地送金
<メリット>
・1~3営業日で出金できる
・振込先の情報(名義・口座番号等)を入力するだけで簡単に使える
<デメリット>
・出金手数料が出金額の1%または最低15EURかかる

ローカル出金
<メリット>
・3~5営業日で出金できる
・振込先の情報(名義・口座番号等)を入力するだけで簡単に使える
<デメリット>
・出金手数料が出金額の1%または最低15EURかかる

高速現地送金でもローカル出金でも出金手数料は同じですが、高速現地送金の方が短時間で出金処理されるので、早く出金したい方には高速現地送金がおすすめします。

出金手続きは「資金を送金」メニューから行えます。出金するアカウントを選択して出金したい金額を入力し、高速現地送金かローカル出金を選んで出金先の銀行口座を選択しましょう。

資金を送金する

出金手続き完了後、早ければ翌営業日には着金します。

なお、ペイズに登録した時点では、ランクが「クラシックランク」に認定されるため、出金できません。出金できるランクは「シルバーランク」からになります。ランクを上げるのは簡単で、本人確認書類などを提出するだけです。

ペイズ(旧エコペイズ)の注意点

ペイズを登録・利用するうえでは以下の4点に注意してください。

どれも大切なことなので詳しく解説していきます。

本人確認書類の提出

アップグレードに必要な本人確認書類

ペイズでは次で説明する「会員レベルをアップグレード」するために、必ず本人確認書類を提出する必要があります。(※画像データでの提出です。)

提出を求められる書類は以下の3点です。

  • 身分証明書(パスポート、運転免許証など)
  • 住居証明書(水道光熱費領収書など)
  • 顔写真(スマホでの自撮り写真可)

顔写真を提出するのに抵抗感がある方もいると思いますが、身分証明書と同一人物が登録していることを示すための書類です。セキュリティを徹底している証でもありますし、情報漏洩の事故を起こした過去もないので、顔写真が外に流出するような心配はありません。

出金するには会員レベルをアップグレードする必要がある

ペイズは会員ランクが全部で5つありますが、登録時のランクのままだと入金はできても出金ができません。

アップグレードしないと個人送金できない

出金できるようになるためには会員レベルを1つアップグレードする必要があります。アップグレードで行う手続きは以下のとおりです。

  • Eメールアドレスの認証
  • セキュリティ質問の設定
  • 本人確認書類の提出

前述した3点の本人確認書類のデータがそろえば、手続き自体は5分ぐらいで完了します。本人確認書類の承認には2日程度要するので、オンラインカジノで遊ぶ前に余裕をもって済ませておきましょう。

アカウントの二重登録は禁止されている

1ユーザーが所有できるペイズアカウントは1つです。複数アカウントを作成する、いわゆる「二重登録」は禁止されています。

IPアドレスを変えるなど対策をしても、出金のために必ず本人確認書類の提出があるので、結局二重登録はバレます。

二重登録は発覚次第1つのアカウント以外削除されますし、悪質だと判断されればアカウント凍結になるので決して行わない様にしましょう。

12ヶ月間アカウントを放置していると毎月 €1.50かかる

ペイズのアカウントは12か月間ログインせずに放置していると、13か月目から毎月€1.50ペイズの口座から引き落とされます。

手数料の徴収は、ペイズにログインするか口座残高がなくなるまでずっと発生します。

余計な手数料で損失を出すのはもったいないので、もし利用しない場合は、口座残高を全て引き出し、アカウントの閉鎖手続きを行いましょう。今後使用する予定があれば、ログインは忘れず必ず行ってください。

使用用途や資金源の詳細を聞かれる

いざ、ペイズから出金しようとすると、使用用途やどこから入金したのかなどの資金源の詳細を聞かれる場合があります。これは、マネーロンダリングなどの不正利用を防止するための対策なので、安全性においてかなり使用できるとも言えますが、プレイヤーからすると煩わしく感じるでしょう。

なお、使用用途や資金源の詳細を明確に伝えないと、怪しいと思われ、ペイズから出金できなくなる可能性があります。

ペイズ側も信用できる人なのかどうかを確認しているだけですので、不審にならず明確に使用用途を伝えてください。

オンラインカジノに使用すると正直に伝えても問題なく審査は通ります。

銀行の取引明細書などを求められる

銀行の取引明細書などが求められるのは、使用するユーザーが信頼できるかどうか確認するためです。

求められる書類はユーザーによって違いますが、現状把握している書類を下記にまとめました。

  • 支払い証明書
  • 身元証明書
  • 自撮り写真
  • 住所証明書
  • 身分証明写真
  • 資金源

ペイズ(旧エコペイズ)の手数料

ペイズは、入出金の際手数料が発生しますが、手数料の額は、アカウントランクと呼ばれる階級によって差が出ます。

ペイズでは、下記状況に応じて手数料がかかります。

それぞれどれだけの手数料がかかるのか詳細を解説します。

入金時の手数料

ペイズの入金手数料は会員ランクに関係なく、1回の入金につき一律手数料がかかります。手数料の額は下記表の通りです。

決済方法手数料
銀行振込0.00 ~10.00%
クレジットカード1.69 ~6.00% + 0.25EUR
エコバウチャー2.90%
仮想通貨無料

実際にかかる入金手数料は居住国によって異なるので入金時に公式サイトをご確認ください。例えば、日本の場合だと、銀行振込の手数料は5%です。

なお、仮想通貨の入金手数料は現在無料ですが、2021年7月15日より標準入金手数料3.50ユーロがかかります。また、エコバウチャーはペイズでの入金手数料とは別に購入時に手数料(12%前後)が別途必要になるのでご注意ください。

出金時にかかる手数料

ペイズの出金は銀行送金でのみ行うことができ、出金手数料は会員ランクによって異なります。

ランク銀行送金手数料
Classic×
出金できない
Silver5.90~10.00EUR
Gold
Platinum
VIP2.90~7.00EUR

前述した通り、クラシックランクでは、出金できません。また、出金手数料が安くなるのは最高ランクのVIPになってからです。

実際にかかる出金手数料は居住国によって異なるので、入金同様具体的な手数料は公式サイトをご確認ください。

例えば、日本の場合だと、高速現地送金でもローカル送金でも出金額の1%または約1840円(15ユーロ)が出金手数料として徴収されます。

さらに、出金先の銀行によって受け取り手数料や国際送金手数料が別途必要になることもあるので、その点を考慮して出金額を設定しましょう。

通貨の換金手数料

通貨の換金手数料も会員ランクによって異なります。

ランク換金手数料
Classic2.99%
Silver
Gold1.49%
Platinum
VIP1.25%

通貨換金手数料がかかるのは、異なる通貨単位の口座に資金を移動した時です。

例えば、日本円が基準の銀行口座からペイズのドル(USD)口座に入金すると、日本円⇒ドルへの換金で手数料がかかります。

同じように、ペイズのドル(USD)口座からアカウント通貨が日本円のオンラインカジノに送金すると、ドル⇒日本円の換金で手数料がかかります。

アカウント間の送金手数料

ペイズの口座を保有しているユーザー同士で送金を行う場合の手数料を下記表にまとめました。

ランク他方への送金手数料
Classic1.50%(最低額0.50EUR)
Silver無料
Gold
Platinum
VIP

ご覧の通り、Classicランクの場合だけ、他方のペイズアカウントの送金すると1.50% (最低額 0.50 EUR)の送金手数料がかかります。

なお、Classicの場合でも、同一ユーザーが所有しているペイズのアカウント間の送金であれば手数料は無料です。ただし、通貨が異なる口座であれば、換金手数料がかかるため注意してください。

ペイズ(旧エコペイズ)の手数料を安く抑える方法

ペイズを使い始めると、オンラインカジノへの入出金の回数が多くなります。

オンラインカジノとの通貨が異なる場合、この入出金のたびにとられるのが通貨換算手数料です。通貨換算手数料はクラシックとシルバーランクだと2.99%もかかります。1回あたりの手数料がわずかでも10回20回と入出金回数が重なれば、手数料分の損は馬鹿になりません。

ペイズの手数料をできるだけ安くしたい!ということであれば、ペイズ口座の通貨と利用先のオンラインカジノのアカウント通貨を同じものにしましょう。

ペイズ口座とオンラインカジノの通貨種類をそろえる

ペイズの通貨がドルならオンラインカジノの通貨もドル、円なら円、というように統一するだけで手数料の損を回避できます。誰でもできることなのでぜひ実践してみてください。

注意事項

※上記で紹介したのはあくまでペイズとオンラインカジノ間でのやり取りが多い人向けの手数料対策です。ペイズ口座への入金で手数料をおさえたい場合は仮想通貨入金を検討してください。銀行口座からの入金は必ず手数料が発生します。

複数の通貨アカウントを作成しておこう

手数料をおさえるためにはペイズとオンラインカジノの通貨を同じにするのが有効ですが、オンラインカジノによって使用する通貨が異なるため、ペイズはそれに対応できるようにカスタマイズしておかなければいけません。

カスタマイズといってもやることは簡単。ペイズ内に複数の通貨アカウントを作成しておけばいいのです。

日本語対応オンラインカジノの多くは日本円(JPY)またはアメリカドル(USD)で遊べるので、ペイズで2つの通貨アカウントを使ってオンラインカジノによって使い分けるようにすることをオススメします。通貨アカウントの追加は無料でできますよ。

ペイズ(旧エコペイズ)に関してよくある質問

ペイズに関するよくある質問を以下にまとめました。ペイズ利用前の疑問点を解決し、利用時のトラブル解決方法も確認しておきましょう。

ペイズにログインできないのは何故ですか?

ペイズにログインできない場合、以下の原因が考えられます。

  • クッキー(Cookie)に保存された各種情報の問題
  • 入力情報の誤り(例:大文字と小文字の間違い)  
  • トラッキング防止機能の問題

ペイズ側のトラブルでなければ、クッキーがログイントラブルの原因となっている可能性があります。ブラウザの閲覧履歴をすべて削除し、再ログインしてみてください、

ログイン情報を入力する際は、メールアドレスとパスワードの大文字・小文字の間違いがないか改めて確認しましょう。ペイズのログインパスワードには大文字を必ず含むよう指定があります。

また、使用ブラウザによってはトラッキング防止機能がログインに支障をきたしている可能性も考えられます。Safariを使用しているのであれば、「設定⇒Safari」の順にタップし、「サイト超えトラッキングを防ぐ」をオフにするとログインできるようになることもあるので試してみてください。

登録確認の認証メールが送られてこないのは何故ですか?

登録確認の認証メールが受信フォルダに見当たらない場合は以下の原因が考えられます。

  • 迷惑メールフォルダに振り分けられている
  • 登録したメールアドレスが間違っている

まずは迷惑メールフォルダにcustomersupport@ecopayz.comからメールが来ていないか確認してください。迷惑メールフォルダにも認証メールが届いていない場合は、登録時にメールアドレスの入力を間違った可能性が高いです。

その場合はサポートに連絡するようにしましょう。ペイズ公式サイトのヘルプページにある専用メールフォームで連絡すれば、1~2営業日程度で返信がきます。(※ライブチャットは日本語に対応していません)

ペイズで口座維持費はかかりますか?

ペイズで基本的に口座維持費はかかりません。通常、ペイズで手数料がかかるのは入出金時など資金の移動がある手続きの場合です。

ただし、口座に資金がある状態で12か月以上アカウントを放置すると、アカウント維持管理料として毎月1.5ユーロ(日本円で約200円)が口座から差し引かれます。

前回の利用から12か月以内に1度でも利用すれば、アカウント維持管理料は発生しないので、期間内にペイズへ入金するかオンラインカジノからペイズへ出金するようにしましょう。

クレジットカードで入金できますか?

ペイズにはVISAのクレジットカード(デビットカード含む)で入金できますが、オンラインカジノでペイズを利用する場合はクレジットカードを使用しないでください。

ペイズはカード決済した資金によるギャンブルサイトの利用を認めていません。カード情報を登録すると、ペイズアカウントを使ったオンラインカジノでの入出金ができなくなります。

なお、過去にゴールド会員以上であればJCBカードで入金決済できましたが、現在はJCBブランドのカードには対応していません。

銀行振込で入金できますか?

ペイズは銀行振込で入金できます。

ログイン後、「資金を入金」⇒「ローカル入金方法」⇒「Wire Pay」または「Panda Pay」の順にクリックし、金額欄に入金したい金額を入力して入金申請後、ご自身の銀行口座で振込手続きを行ってください。

ローカル入金で銀行送金する

ペイズ側の銀行振込手数料は5%です。これに加えて銀行側の振込手数料もかかるので、その点を考慮して入金額を決めるようにしましょう。

入金が反映されるにはどれくらいかかりますか?

平日23時以降や土・日・祝日18時以降、年末年始に入金した場合は翌営業日に入金額がアカウントへ反映されます。

それ以外の平日23時以前であれば、入金手続きから約1時間程度で着金することが多いです。

ただし、振込名義が氏名だけだと入金から反映まで数時間かかるのでご注意ください。振込名義を「氏名 (ペイズ口座番号)」(例:ヤマダハナコ 01230123012)としておけばより短時間で入金処理されます。

入金が反映されない時はどうすればいいですか?

入金手続きを完了して数時間待っても入金が反映されない場合は、まず、振込内容に間違いがないかご確認ください。

振り込み内容に間違いがなければ、決済会社側のシステムエラー等が考えられます。この場合は、ペイズではなく振込先へ問い合わせるようにしましょう。

問い合わせ先は振込先の仲介決済会社によって異なります。以下の当てはまる方にお問い合わせください。

Wire Payで入金した場合

Wire Payで入金した場合の問い合わせ先はオーバーシーズです。サポート手段はメールアドレス、電話の2種類。電話は国内電話となります。

  • メールアドレス:support@ovspay.jp
  • 電話番号:03-6380-8113

オーバーシーズの営業時間帯は公開されていませんが、メールは24時間受け付けています。また、オーバーシーズのサポート担当は日本語スタッフです。メールも電話も日本語で問題ありません。

Panda Payで入金した場合

Panda Payで入金した場合の問い合わせ先はグローバルフィードです。グローバルフィードのメールアドレス、電話番号は以下のとおりです。

  • メールアドレス:support@global-feed.com
  • 電話番号:03-6332-6639

グローバルフィードもオーバーシーズと同じく、日本語スタッフが対応します。

この記事を書いた人

ナオ

学生時代に独学でWebマーケティングを学び、複数の会社を経て、2013年に東京でWEB制作会社を起業。
起業後、趣味のカジノ旅行がキッカケで、オンラインカジノに出会い、2018年にCasimo編集部を立ち上げる。

ナオ

関連記事

関連記事をもっと見る
Skip to toolbar