• 2018.02.28
  • 投稿

【ルーレット攻略のコツ】確率から考える必勝法|勝ち方、賭け方まとめ 

こんにちは!ルーレット大好き、カジモ編集長・笠原 豪です。
今回は「カジノの女王」とも呼ばれるルーレットのチップの賭け方について確率を元に触れていこうと思います。

ルーレットは数あるカジノゲームの中でも賭け方が豊富なゲームです。賭け方の名前までは覚える必要はありませんがどんな賭け方があるのかは覚えておくといいでしょう。

また、ルーレットはボールが落ちるマスの数字を当てるという単純なゲームですが、その賭け方や組み合わせは無限大で、世界的な数学者や統計学者が、こぞってルーレットにおける戦略や確率論を模索しています。

蒼井 那奈
『カジノ 必勝法 攻略法』ってネットで検索したらたくさんヒットしますね!でも、どの必勝法が1番いいんだろう??
笠原 豪
ルーレットの賭け方で当たる確率の高いものは得られる利益が少なかったり、負けた時のリスクが大きかったりする。だから確率の低いものが必ずしも使えないということではないんだ。ゲームの流れを読んで最適な賭け方ができるようになることが勝率を上げる近い道だぞ!

この記事では「ルーレットのチップの賭け方」「賭け方を組み合わせた必勝法」「ルーレットのハウスエッジ」など幅広く解説していきます。

◆この記事を読んだら分かること◆
✅アウトサイドベットの確率
✅インサイドベットの確率
✅ルーレットの必勝法(2個)
✅ルーレットのハウスエッジ(運営側の取り分)
✅ハウスエッジの計算方法(重要度:中)

ルーレットの基本的なチップの賭け方と確率

それではまず基本戦略の前にルーレットのチップの賭け方と確率についておさらいしていきましょう。知っている人もいるかもしれませんが、ルーレットにはヨーロピアンルーレットとアメリカンルーレットの2種類あります。

2つのルーレットの違いは「0」と「00」の数字です。「0」「00」がある方はアメリカンルーレット、「0」がある方がヨーロピアンルーレットになります。

つまり、アメリカンルーレットでは38個の数字の中から1個、ヨーロピアンルーレットでは37個の数字の中から1個、数字を当てることになります。そのため、単純に賭ける数字が一個少ないヨーロピアンルーレットの方が当たる確率は少し高いです。

それでは、確率から観たルーレットの賭け方について説明していきます。

アウトサイトベットのそれぞれの確率

5種類あるアウトサイドベットの賭け方を確率を元にみていきましょう。

赤黒賭け、オッドイーブン(偶数or奇数)、ハイロー賭け


赤黒賭け、オッドイーブン(偶数or奇数)、ハイロー賭けの確率は3つとも同じです。ルーレット別に計算すると、アメリカンルーレットが約47.3%、ヨーロピアンルーレットが約48.6%になります。

通常の賭け方では一番高い確率です。配当は1倍もらえます。ルーレット初心者の方や初めて本場のカジノでルーレットをプレイする人はまずこの賭け方から始めることをおすすめします。

ダズンベット、コラムベット

ダズンベット、コラムベットの確率は2つとも同じです。ルーレット別に計算すると、アメリカンルーレットが約31.5%、ヨーロピアンルーレットが約32.4%になります。

通常の賭け方では2番目に高い確率です。配当は2倍もらえます。1列だけだと当たる確率が低いので3箇所中2箇所賭けることをおすすめします!

インサイドベットのそれぞれの確率

次に5種類あるインサイドベットの賭け方を確率を元にいていきましょう。

ラインベット

ラインベットの確率をルーレット別に計算すると、アメリカンルーレットが約15.7%、ヨーロピアンルーレットが約16.2%になります。

少しずつ確率が下がって来ましたが、その分もらえる配当は5倍です。この賭け方も1列だけだと当たる確率は低いので6箇所中5箇所に賭けることをおすすめします!

コーナーベット

コーナーベットの確率をルーレット別に計算すると、アメリカンルーレットが約10.5%、ヨーロピアンルーレットが約10.8%になります。

もらえる配当は8倍です。後述するフラワーベット法の核となる賭け方です。必ず覚えるようにしてください!

ストリートベット

ストリートベットの確率をルーレット別に計算すると、アメリカンルーレットが約7.8%、ヨーロピアンルーレットが約8.1%になります。

もらえる配当は11倍です。この賭け方は最大で12箇所中11箇所まで賭けることができます!当たれば収支はプラスです。

スプリットベット

コーナーベットの確率をルーレット別に計算すると、アメリカンルーレットが約5.2%、ヨーロピアンルーレットが約5.4%になります。もらえる配当は17倍です。

ストレートベット(シングルナンバー)

ストレートベットの確率をルーレット別に計算すると、アメリカンルーレットが約2.6%、ヨーロピアンルーレットが約2.7%になります。

もらえる配当は35倍です。
ストレートベットだけで当てるのは奇跡に近いですね。資金が残り1ドルになった時に運試しで賭けてみるものいいかもしれません!

笠原 豪
ルーレットの賭け方を覚えたかったらオンラインカジノがおすすめだぞ!オンラインカジノは自分のペースで賭けられるから1つ1つ賭け方を確認してながら覚えていくといいよ^^気になる人はカジモ編集部のオンラインカジノランキングをチャックしてみてくれ!

ルーレットの確率(チップの賭け方)を組み合わせた必勝法

賭け方と確率が分かったところで、確率を組み合わせた必勝法について説明していきます。

今回ご紹介する必勝法は赤黒賭けやハイロー賭けよりも確率が高いもの、ストレートベットよりも配当が高いもの2つです覚えるだけでルーレットを有利に進めることができるので、ぜひ覚えください!

ほとんど外れない!3つの賭け方を掛け合わせた「ベアビック法」当たる確率94.5%

ベアビック法は、ダズンベットの横3列の中から2列に賭ける、もしくはコラムベットの縦3列の中から2列に賭けた後、「0」を含めた13個の数字の中から11個ストレートベットする方法です。

・配当:35倍
・組み合わせ:ダズンベットorコラムベット+ストレートベット​
・確率:アメリカンルーレット92.1%、ヨーロピアンルーレット94.5%
・メリット:高確率で当たる
・デメリット:1度でも負けてしまうと大きな損失 

※補足:1度の賭けで35枚分のチップを使用するので1回でも負けると損失が大きいです。この方法だけ頼るのはやめましょう。

最大143倍!3つの賭け方を掛け合わせた「フラワーベット」当たる確率24.3%

フラワーベット法は「0」を除いた1つの数字を基準にその周りの数字(8箇所)、合わせて9箇所にチップを賭ける方法です。そのため、コラムベットの3列のうち、真ん中の列の「2」と「35」を除いた数字どれかを基準にします。

・配当:8~143倍
・組み合わせ:ストレートベット+コーナーベット+スプリットベット
・確率:9箇所賭けたうちどこかに当たる確率24.3%
・メリット:最高143倍の配当がもらえる
・デメリット:当たる確率はそこまで高くない

※補足:1ドルずつ賭けた場合、チップを合計9枚使用します。最小配当の8倍が当たったら、利益0です。気をつけましょう。

笠原 豪
フラワーベット法を試すならベラジョンカジノがおすすめだぞ!ベラジョンカジノは本場カジノの当たる確率を再現したルーレットが無料で遊べるんだ!アプリゲームとかだと当たる確率が正しくなかったりするから本場カジノで遊ぶために必勝法を覚えたかったら断然ベラジョンカジノだな!

ルーレットの必勝法を試す前にハウスエッジを理解しよう

ルーレットの必勝法を学んだところで、ギャンブルにおいて必ず意識しておいて欲しいハウスエッジについて説明したいと思います。

ハウスエッジとは?

ハウスエッジとはギャンブルを運営していく上で胴元が受け取っている取り分のことです。

どういう意味か?ギャンブルを運営していくためには利益を出す必要があります。つまり、ギャンブルの参加者全員が得をすると運営側は利益がでないのです。そこで運営側はハウスエッジ(胴元の取り分)というものを設けて全体の賭け金から徴収しています。

例えば、50%のハウスエッジのギャンブルがあったとします。そのギャンブルの売上が100万円だった場合、ギャンブルの参加者は総額で200万円の賭けをしているということです。そして、残りの100万円をギャンブル参加者で分け合っています。

なんとなくハウスエッジについて分かったでしょうか?ハウスエッジが少ない方が胴元の取り分が少なく、ギャンブル参加者で分けあえる総額は高くなります。

それでは次にハウスエッジの計算に方法について説明していきます。

ルーレットのハウスエッジ計算方法

それではルーレットのハウスエッジについて求めていきます。
以下がハウスエッジの計算式です。

(賭け金 - 期待値)/賭け金×100

続いて期待値についての計算式は、以下の通りです。

期待値=確率×配当

それではルーレットの確率を当てはめていきましょう。ルーレットの期待値とハウスエッジはどの賭け方でも一緒になるようできているので、今回はストレートベットで計算していきます。(ヨーロピアンルーレットの確率)

ルーレットの期待値(ストレートベット)=2.7%×(35+1)=97.2%

期待値は97.2%だということがわかりました。つまり、100円賭けたら期待値的には97.2円得するという意味です。
次にルーレットのハウスエッジについて求めていきましょう。今回はわかりやすく賭け金を100円とします。

ルーレットのハウスエッジ(ストレートベット)=(100 - 97.2%)/100×100=2.8%

これでプレイヤーのハウスエッジは2.8%ということになります。
つまり、ルーレットの売上が100万円だったとするとバカラ参加者は総額で約3600万円賭けていたことになります。残りの3500万円を全員で分け合っているんです。*正確な数字ではありません。

ちなみにアメリカンルーレットのハウスエッジは6.4%で、一般的なギャンブルのハウスエッジは、パチンコが7~10%、競馬が20%~25%、宝くじが50%以上です。
どれだけルーレットが夢のあるゲームか分ったのではないでしょうか?

まとめ〜確率を考えながらルーレットで遊ぼう〜

いかがでしたか?
ルーレットの勝率についてはご理解いただけたでしょうか。

ルーレットの賭け方の勝率について理解していると様々な賭け方を組み合わせることができるから、さらにルーレットの楽しさに触れることができるぞ。

必勝法はまだまだこれだけじゃないから探してみてください。カジモ編集部でも紹介していますよ。

◆この記事のポイント◆
✅ルーレットの種類は2つあり、ヨーロピアンルーレットの方が少し当たりやすい
✅ダズンベットorコラムベットとストレートベットを掛け合わせた「ベアビック法」
✅最高配当143倍!「フラワーベット法」
✅ルーレットのハウスエッジを理解する

笠原 豪
記事を読むだけだと理解しづらいと思うから、まずはこの記事に片手にカジノゲームで遊んでみるのが効率のいい覚え方だぞ。
海外のカジノに行くのは時間の制約があるけど、スマホで簡単にプレイできるオンラインカジノなら今すぐ始められるし、Casimo編集部がおすすめするベラジョンカジノはマルタ共和国政府の厳しい審査を受けてライセンスを取得してるから安心だぞ!

蒼井 那奈
他にもオンラインカジノはたくさんあるんだよ!
日本語対応の39サイトを徹底比較して、自信を持っておすすめできるカジノを厳選したからチェックしてみてね!

関連記事

注目コンテンツ