【カジノシークレットの入金方法完全ガイド】入金手数料についても解説

カジノシークレットの入金方法完全ガイド

カジノシークレットでは銀行送金を始め仮想通貨や電子決済、クレジットカードなど数多くの入金方法を利用することが可能です。

入金と聞くと難しいイメージがあるので…

「どうやって入金するの?」
「どの入金方法を選べば良いの?」
「入金できない時の原因は何?」

このような疑問を抱える人は多いのではないでしょうか?

本記事では、カジノシークレットの入金方法の基本的な情報、各入金方法の特徴、入金の手順、入金できない原因などについて詳しく解説していきます。

カジノシークレットはクレジットカードや銀行送金など初心者にも使いやすい入金方法を採用しています。手数料も無料なので初心者の方でも始めやすいオンラインカジノです。

当サイトは公平なレビューを提供し、記事中で紹介している他社広告は評価に影響しないことをお約束します。
また、当サイトはオンラインギャンブルが合法な国に居住する方々に向けて提供しています。利用者は居住国の法律を遵守しながらご利用ください。詳細については、執筆・編集ガイドラインプライバシーポリシーをご覧ください。

この記事を読んだらわかること

  • カジノシークレットで入金できる決済方法
  • カジノシークレット初心者におすすめの入金方法
  • カジノシークレットの入金手順

カジノシークレットの入金方法に関する基本情報

カジノシークレットの入金に関する基本情報を以下の表にわかりやすくまとめたのでご覧ください。

入金方法入金限度額入金手数料入金反映時間
銀行送金銀行送金(J-pay)$20-$10,000無料20分程度
銀行振込
(インスタント銀行)
$25-$10,000$500未満:$3
$500以上:無料
即時
クレジットカード20-2,000ドル$500未満:1.7%($5上限)
$500以上:無料
即日
電子決済ペイズ$20-$10,000無料即日
ベガウォレット$20-$10,000無料即日
スティックペイ$20-$10,000無料即日
アイウォレット$20-$10,000無料即日
ジェットオン$20-$5,000無料即日
仮想通貨$20-$10,000無料数分

カジノシークレットの入金方法には「銀行送金」「クレジットカード」「電子決済」「仮想通貨」の4つがあります。1回の入金限度額はそれぞれの入金方法で異なりますが、最大でも1万ドルとなっています。

また、カジノシークレットでは1回あたりの決済額が500ドル未満の取引に対してクレジットカードでは1.7%(5ドル上限)、インスタン銀行送金では一律3ドルの手数料がかかります。500ドル以上取引に対しては全ての決済で手数料はかかりません。

さらに、入金反映時間はそれぞれ入金方法で異なりますので注意が必要です。

銀行送金

カジノシークレットでは銀行送金での入金が可能です。

銀行送金の特徴をまとめた表が以下になります。

入金方法入金限度額入金手数料入金反映時間
J-pay$20-$10,000無料20分程度
インスタント銀行$25-$10,000500ドル未満:3ドル
500ドル以上:無料
即時

このように銀行送金ではJ-Payで入金する方法とインスタント銀行で入金する方法の2種類があります。

J-Payはカジノシークレットが指定した振込先に振込することで入金とすることができ、インスタント銀行は直接入金するのでなく引換券を購入して、その金額分がアカウントに反映されるという間接的な入金方法です。

入金可能額はどちらの方法も入金上限額は1万ドルと一律です。
また、手数料に関してはインスタント銀行を使用する場合は1回の取引の金額によって異なりますので注意が必要になります

対応している銀行一覧

銀行送金に対応している銀行の一覧が下記になります。

カジノシークレットの銀行振込で対応している銀行
三菱UFJ銀行 / 三井住友銀行 / みずほ銀行 / PayPay銀行 / 住信SBIネット銀行 / 楽天銀行 / auじぶん銀行 / 福岡銀行 / セブン銀行 / 埼玉りそな銀行 / りそな銀行 / ゆうちょ銀行 / ソニー銀行 / スルガ銀行 / GMOあおぞらネット銀行 / イオン銀行 / 東京スター銀行 / 北海道銀行 / 千葉銀行 / 広島銀行 / 鹿児島銀行 / SBI新生銀行 / 北陸銀行 / 関西みらい銀行 / 武蔵野銀行 / 京都銀行 / 静岡銀行 / 横浜銀行 /  / 阿波銀行 / 八十二銀行 / 北都銀行

銀行送金で入金するメリット

銀行送金を選ぶことは3つのメリットがあります。

  • 利用中の銀行口座を使ってすぐに入金可能
  • 国内の主要銀行・ネット銀行など対応銀行が多い
  • クレジットカードより安定的に利用できる

カジノシークレットでは多くの銀行に対応しているので新しい口座を開設する手間なく利用できます。

銀行送金で入金するデメリット

銀行送金にはデメリットありますので注意が必要です。

  • 一部対応していない銀行もある
  • オンラインカジノによってはネットバンキングの設定が必要
  • 銀行の営業時間外は入金が即時反映されないことがある

一部の銀行によってはネットバンキングの設定が必要になり、銀行の営業時間外では入金が即時反映されない場合があるので注意が必要です。

クレジットカード

カジノシークレットではクレジットカードでの入金が可能です。クレジットカードの特徴をまとめた表が以下になります。

入金方法入金限度額入金手数料入金反映時間
クレジットカード$20-$2,000$500未満:1.7%($5上限)
$500以上:無料
即日

クレジットカード決済では$500未満の入金は1.7%($5の上限)の手数料がかかりますが$500以上であれば手数料は無料になりますので入金額の注意が必要です。

また、カジノシークレットではデビットカードの利用もクレジットカードと同様の手数料で使用が可能です。使いすぎを防止したい方はデビットカードでの入金をおすすめします。

ただデビットカードは公式が非推奨しているためメインの決済方法とするのは厳しいので注意が必要になります。

対応しているクレジットカード一覧

カジノシークレットで入金可能なクレジットカードのブランドは5つあります。

下記が対応しているカードの一覧になります。

利用可能なクレジットカード一覧
VISA / マスターカード / JCB / AMEX / ダイナースクラブ

クレジットカードで入金するメリット

カジノシークレットにクレジットカードで入金するメリットは3つあります。

  • 簡単に入金できる
  • 即日でスピーディーな入金ができる
  • 大手のブランドを扱っているので新たにカードを作成する必要がない

クレジットカードでの入金はカードを登録することで簡単で、入金反映までの時間も即日なのでより早く遊びたい方におすすめです。

クレジットカードで入金するデメリット

クレジットカードでの入金する際にのでデメリットは3つあります。

  • カード会社側の規制により使えなくなることがある
  • カード会社によっては為替手数料がかかる
  • 入金には対応しているが出金には対応していない

クレジットカードでの入金は簡単で早いのがメリットですが、カード会社によって規制がかかり使えなくなってしまう恐れがあります。また、クレジットカードでは入金はできますが出金ができないので注意が必要です。

電子決済

カジノシークレットでは電子決済での入金が可能です。電子決済の特徴をまとめた表が以下になります。

入金方法入金限度額入金手数料入金反映時間
ペイズ$20-$10,000無料即日
ベガウォレット$20-$10,000無料即日
スティックペイ$20-$10,000無料即日
アイウォレット$20-$10,000無料即日
ジェットオン$20-$5,000無料即日

電子決済は入金手数料が無料の上、入金が即時反映されますので入金してすぐに遊びたい方におすすめ入金方法です。

また、それぞれの電子決済のブランドによって異なりますがクレジットカードに比べて入金金額も幅が広いので自分に合った入金額を選択することが可能です。

電子決済で入金するメリット

電子決済で入金するメリットは4つあります。

  • 入金後の反映が早い
  • 手数料が無料
  • ほとんどのオンラインカジノで利用できる
  • 複数のオンラインカジノに登録していても資金管理しやすい

電子決済は1度作成するとカジノシークレットだけでなく他のオンラインカジノで使用できるメリットがあります。また、電子決済は手数料が無料で入金の反映も早いことが魅力になります。

電子決済で入金するデメリット

電子決済で入金するデメリットは2つあります。

  • サービス内容の変更や提供を終了する可能性がある
  • 口座を開設するための登録・手続きが必要

電子決済は口座を開設するための登録・手続きが必要になる手間があります。

また、電子決済自体のサービスの内容変更や提供を終了するなどの影響を受けるので注意が必要です。

仮想通貨

カジノシークレットでは仮想通貨での入金が可能です。仮想通貨の特徴をまとめた表が以下になります。

入金方法入金限度額入金手数料入金反映時間
仮想通貨$20-$10,000無料数分

仮想通貨決済では中間業者を挟まないため手数料が非常に安く、入金の反映も早いのが特徴です。

入金手数料は無料ですが、送金手数料はユーザー負担になりますので注意が必要になります。また、入金反映時間は「数分」と早いのが特徴です。

対応している仮想通貨一覧

カジノシークレットで対応している仮想通貨は以下になります。

利用可能な仮想通貨
ビットコイン(BTC) / リップル(XRP) / イーサリアム(ETH) / ライトコイン(LTC) / ビットコインキャッシュ(BCH)

カジノシークレットでは多くの有名な仮想通貨の利用が可能なので安心できます。

仮想通貨で入金するメリット

仮想通貨で入金する場合3つのメリットがあります。

  • 決済手数料が非常に安い
  • 入金反映のスピードが速い
  • 匿名性が高いので安心して利用できる

仮想通貨は入金スピードが早く、匿名性が高いので安心して利用できるのが魅力的です。

仮想通貨で入金するデメリット

  • 価格変動の影響を受ける
  • 取引をするには知識や経験が必要

カジノシークレットで取り扱っている仮想通貨は有名なブランドが多いのでいきなりゼロになる可能性は低いですが、仮想通貨は価値変動の影響を受けるため、最悪ゼロになる可能性もあるので注意が必要です。

カジノシークレットで初心者におすすめの入金方法

カジノシークレットで初心者におすすめの入金方法はクレジットカードでの入金です。

初心者におすすめする理由としては以下になります。

  • 電子決済のように新たにアカウントや口座を開設する必要がない
  • 普段使っている大手のクレジットカードの利用が可能
  • 入金反映までの時間が早いのですぐに遊べる
  • $500以上の入金で手数料が無料になる

このようにクレジットカードでの入金は新たに口座などを作成する手間がなく日頃から使っているカードで簡単に入金することができ、入金反映までの時間も早いので初心者にはおすすめです。

また、カジノシークレットで多く遊びたい人にとっては$500以上の入金で手数料が無料になるのでこれから遊び始めたい人にとってメリットになります。

カジノシークレットの入金手順

こちらではカジノシークレットの入金の手順を実際の画面の写真を使いながらわかりやすく解説していきます。入金方法が少しでも不安な方は是非ご覧ください。

公式サイトにログインする

登録したメールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押します。

もし登録していない方はログインボタンの下の「ここから登録」をクリックして登録を行いましょう。

ログイン情報は忘れないように大切に保管してください。

「入金/出金」ボタンをクリックする

メニューから入金をクリック

トップ画面の右下にある「入金/出金」をクリックします。

画面下に表示がない場合は左上の三本線を開くと青色の「入金・出金」ボタンがあるのでそちらをクリックします。

入金画面を切り替えて決済方法を選択

決済方法を選ぶ

画面の中央にある「入金」をクリックして決済方法の選択画面に切り替えます。

決済方法一覧から「利用する入金方法」をクリックします。

入金額と必要情報を入力する

金額を入力する

入金額と各決済ごとに必要な情報の入力を行っていきます。

こちらでの記入のミスがあると正常に入金ができないことがありますのでダブルチェックしながら正確に入力を行いましょう。

「入金」をクリックし申請を完了させる

全ての入力が完了したら、画面下部にある紫色の「入金」ボタンをクリックして入金申請を行います。申請をする前に再度入力のミスがないかを確認をしましょう。

カジノシークレットに入金できない原因

カジノシークレットに入金ができない場合は何かしらの原因があります。こちらでは入金できない理由を解説していきます。

入力情報のミス

多くのオンラインカジノと同様にカジノシークレットでは入力した情報に誤りがある場合は入金の承認がされません。

クレジットカードの番号や有効期限などを入力する際には誤りがないか丁寧にチェックしていくことが大切です。

限度額を超過している

入金できない原因の1つとして入金限度額を超えている場合があります。

カジノシークレットでは決済方法ごとに最低入金額と最高入金額が異なります。

上限額を超えた入金は承認されないので自分が選んだ入金方法の上限額をしっかりと把握しておく必要があります。

例えば、クレジットカードの上限額は$2000ですが、$3000を入金しようとした場合は入金できません。

クレジットカード会社による入金拒否

クレジットカード会社によっては、ギャンブル目的の決済を制限・禁止している場合、入金を拒否されるケースがあります。

その場合、カードを変えるか、電子決済にクレジットカードで入金するしてからカジノシークレットに入金すると良いでしょう。間接的な入金の方法があります。

3Dセキュアが設定されていない

3Dセキュアが設定されていないクレジットカードの場合は入金が承認されません。

3Dセキュアとはインターネット上の決済をより安全に行うための本人認証サービスで、簡単に言うと安全のための2段階認証です。

カジノシークレットでクレジットカードでの入金を選択する際は、事前に3Dセキュアの設定を済ませておくことをおすすめします。

他人名義のクレジットカードを使用している

アカウント登録の名前と同一名義のクレジットカード以外での入金は認められていません。

クレジットカードだけではなく、電子決済や仮想通貨を入金方法に選択した場合もアカウントや口座の名義が違う場合は入金することができません。

アカウント登録した名義と同一名義のクレジットカードを使用するように心がけましょう。

残高不足

クレジットカードの上限額を超えているのと同様に、銀行口座や電子決済サービスのアカウント残高が不足している場合は入金はできません。

自分が選んだ決済方法の残高を確認した上で入金の申請を行いましょう。

カジノシークレットの入金方法まとめ

この記事のまとめ

  • カジノシークレットはクレジットカード、銀行送金、電子決済、仮想通貨で入金可能
  • 初心者におすすめな入金方法はクレジットカード
  • 入金できない時は原因が必ずあるので焦らず確認する

本記事ではカジノシークレットの入金方法の基本的な情報、各入金方法の特徴、入金の手順、入金できない原因などについて詳しく解説していきました。

ストレスなく、より早く遊んで儲けるためにも入金方法の基本的なルールや条件を理解して申請していくことが大切です。

この記事を書いた人

ナオ

学生時代に独学でWebマーケティングを学び、複数の会社を経て、2013年に東京でWEB制作会社を起業。
起業後、趣味のカジノ旅行がキッカケで、オンラインカジノに出会い、2018年にCasimo編集部を立ち上げる。

ナオ

関連記事

関連記事をもっと見る
Skip to toolbar