【iWallet(アイウォレット)への入金方法】各決済方法の手順や特徴を解説

  • 更新日:2021.01.14
注意事項
*2020年5月からサーバートラブルのため、アクセスできない状態が続きました。2020年10月現在サービスは復旧していますが、長期にわたりアクセスできなかったため、多くのオンラインカジノで使用できない状態が続いています。
そのため、早急に入出金したい方は、エコペイズがおすすめです。

iWallet(アイウォレット)は、エコペイズヴィーナスポイントに次いでオンラインカジノで採用されている海外決済サービスです。ATM出金可能なプリペイドカードを発行しているので、独自の利便性があります。

この記事ではアイウォレットの入金方法や注意事項について詳しく解説していきます。

アイウォレット関連記事
特徴 登録方法 出金方法

iWallet(アイウォレット)で使用できる決済手段

アイウォレットからオンラインカジノへ入金するためには、アイウォレットの口座に現金を入金する必要があります。

アイウォレットに入金する方法は、6つです。それぞれのメリットとデメリットを以下の表にまとめたので、参考にしてください。

入金方法 特徴
クレジット/デビットカード <メリット>
・手続きが簡単
・即反映される
<デメリット>
・使用できないカードがある
・手数料が高い
国内銀行振込 <メリット>
・手続きが簡単
・手数料が安い
<デメリット>
・入金まで約1週間かかる
国際銀行振込 <メリット>
・高額入金だと手数料が安い
<デメリット>
・入金まで約1週間かかる
・通常手数料が高い
暗号通貨ソリューション
(仮想通貨決済)
<メリット>
・反映が約1時間
・手数料が安い
<デメリット>
・専用ウォレットが必要
・為替レートの変動を受ける
バウチャー(クーポン) <メリット>
・国内銀行振込で決済可能
・反映が短時間
<デメリット>
・手数料が高い

クレジット/デビットカード

アイウォレット入金に対応しているクレジット/デビットカード会社はVISA、MasterCardの2社です。

お手持ちのクレジット/デビットカードを使えばネットショッピングするように簡単かつスピーディに入金できます。わずらわしい手続きはいりません。

ただし、カードによっては、VISA、MasterCardでも契約状況等の様々な事情で海外サービスへの送金を禁止している場合もあります。また、入金手数料は5%+(USD0.84/GBP0.61/EUR0.78)で、カード側の手数料もかかるので、手数料の負担の割合は大きいです。

国内銀行振込

国内銀行振込は、国内銀行からアイウォレットが連携する国内銀行に振り込んで入金する決済手段です。実質国内の銀行へ送金していることと変わらないため、難しい手続きはありません。

国内銀行振込だと入金から銀行着金まで当日~翌営業日までかかり、アイウォレット口座に反映されるまで着金から3~5営業日かかります。つまり、トータルで入金に約1週間はかかるのですぐにアイウォレットを利用したいという時に不向きです。

そのかわり、国内銀行側の振込手数料とアイウォレット側の入金手数料2.3%で済むため、クレジットカードよりも手数料が安くなります。

国際銀行振込

国際銀行振込は、国内銀行からアイウォレットが連携する海外拠点の国際銀行に振り込んで入金する決済手段です。海外送金になるので、銀行情報を英語表記で入力する必要があります。

国際銀行振込の場合でもアイウォレットに着金するのは約1週間です。入金から銀行着金までに3~5営業日かかり、さらにアイウォレット口座に反映されるまで1営業日要します。また、為替手数料、国際送金手数料、中継銀行手数料など色々な手数料がかかります。

国際銀行振込のメリットは、高額入金する場合の手数料割合です。約30万円以上の金額を一括入金する場合、国内銀行振込を利用するよりも手数料が割安になります。

暗号通貨ソリューション(仮想通貨)

アイウォレットには暗号通貨(仮想通貨)でも入金できます。今回紹介する中では、クレジットカードに次いでスピーディに入金できる決済手段です。

使用できる暗号通貨は7種類。ビットコイン(BTC)、リップル(XRP)、ライトコイン、(LTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)、イーサリアム(ETH)、ダッシュ(DASH)、ジーキャッシュ(ZEC)です。

入金手数料は、入金額の2.8%で、各種暗号通貨からユーロに換算された金額がアカウントに反映されます。また、最低入金額が0.05BTCと相場次第では他決済手段よりも高い設定です。

しかし、暗号通貨ソリューションは、トータル手数料が割安な上、申請から反映まで1時間もかからないため、国内銀行振込と同じくらい使いやすい決済手段と言っていいでしょう。

バウチャー(クーポン)

バウチャーとは、アイウォレットが発行している電子クーポンです。決済は、国内銀行振込で行います。

バウチャーは、決済手数料が3.5%、口座反映は決済から2営業日以内です。クレジットカードよりも手数料は割安で、国内銀行振込よりも早く反映されます。

クレジットカードは使用したくないけど早めに入金したいという方にオススメです。

iWallet(アイウォレット)への入金方法

前述した通り、アイウォレットには様々な入金方法がありますが、ここではユーザーにとって便利な「国内銀行振込」「クレジット/デビットカード」の具体的な手続きを紹介していきます。

国内銀行振込

「バウチャー」も国内銀行振込を利用して入金できる手段ですが、手数料が国内銀行振込よりも高いのでおすすめできません。

国内銀行振込の場合、入金手数料は2.3%です。
アイウォレットの口座通貨を日本円にしている場合、為替手数料はかかりませんが、その場合、オンラインカジノへの入金前に対応通貨に換金する必要があります。

ログイン後、「口座に入金する」をクリックする

左側のメニューにある入金申請をクリックしても同じ画面に移ります。

「国内銀行振込(日本)」をクリックする

入金方法の一番上にある「国内銀行振込(日本)」をクリックします。

指定の日本銀行口座に振り込む

ご自身の銀行口座から指定の口座に入金してください。

振込をスムーズに行うためにも、振り込み手続き時のメッセージ欄(振込名義)に【IWL+アイウォレット口座番号】を忘れず入力しましょう。

振り込み手続きから2~3営業日後、iWallet口座に取引手数料2.3%を差し引いた金額が反映されます

クレジット/デビットカード

クレジット/デビットカードは国内銀行振込より手数料が高めですが、手続き後すぐにiWallet口座へ反映されるので、即時入金したい時だけ利用した方がいいでしょう。

※対応通貨はUSD、GBP、EUR。入金手数料は5%+ (USD 0.84/GBP 0.61/EUR 0.78)です。

ログイン後「口座に入金する」をクリックする

左側のメニューにある入金申請をクリックしても同じ画面に移ります。

「Visa/Mastercardで入金」をクリックする

入金方法の右側中央にある「Visa/Mastercardで入金」をクリックします。

通貨を選択して入金額を入力(選択)する

通貨はUSD、EUR、GBPから選択できます。
10、30、50、100、300通貨以外の額で入金したい場合は、「その他」をクリックして入力してください。

入力し終えたら、画面下にスクロールして「次へ」をクリックします。

内容を確認して「次へ」をクリックする

支払総額には入金額と手数料の合計額が表示されます。

内容に間違いがないことを確認したら、画面下にスクロールして「次へ」をクリックします。

カード情報を入力して「送信する」をクリックする

入力するカード情報は以下になります。

・カード会社(VisaかMastercard)
・カード番号
・有効期限(月/年)
・カード氏名(例:Taro Yamada)
・セキュリティコード(カード裏の3ケタ)

全て入力したら「送信する」をクリックして手続き完了です。
iWallet口座への入金額反映は1分もかかりません。

iWallet(アイウォレット)からオンラインカジノへの入金方法

続いて、アイウォレットからオンラインカジノへ入金する方法を解説していきます。なお、説明ではエンパイアカジノの入金画面を使用しますが、他オンラインカジノでも手順はほぼ同じです。

オンラインカジノの入金画面へ

まずはオンラインカジノにログインして入金画面を開いてください。エンパイアカジノの場合、左側メニューにある『入金/出金』をクリックすると入金画面を開けます。

アイウォレットを選択・金額を入力

入金画面には入金に使用できる決済方法一覧が表示されます。「iWallet」マークのボタンをクリックし、アイウォレットからオンラインカジノへ入金したい金額を入力しましょう。

アイウォレットへログイン

入金金額の入力フォーム近くにある『続ける』ボタンをクリックすると、自動的にアイウォレットのログイン画面が表示されます。

ログインIDとパスワードを入力して『ログイン』をクリックしてください。

決済内容を確認して『上記内容で実行』をクリック

ログインをクリックすると、以下のように決済入力画面が表示されます。

 

『出金する口座の通貨を指定してください』で通貨を選択し、『確認画面へ』をクリックします。

最後に確認画面が表示されるので、決済内容をいまいちどご確認ください。問題なければ『上記内容で実行』をクリック。これでアイウォレットからオンラインカジノへの入金手続きは完了です。

iWallet(アイウォレット)の入金に関する注意点

アイウォレットの入金では以下の3点に注意しましょう。

  • クレジットカード入金した場合の口座通貨はUSD・EUR・GBP
  • クレジット/デビットカードはエグゼクティブ会員のみ
  • 入金時に基本的に手数料がかかる

1番目と3番目は手数料関係のことなので特に頭に入れておいてください。

クレジットカードで入金した場合、USD,EUR,GBP口座に反映される

日本のクレジットカードの決済通貨は、JPY(日本円)ですが、アイウォレットはカード決済するとUSD(アメリカドル)、EUR(ユーロ)、GBP(ポンド)のいずれかの通貨口座に反映される仕様です。

そのため、アイウォレット側の入金手数料は5%+ (USD 0.84/GBP 0.61/EUR 0.78)と別に、カード会社側で外貨取扱手数料(通貨換算手数料)が発生します。

外貨取扱手数料はカードの発行元によって異なりますが、VISA・MasterCardともに一般的には1.60%~2.20%の間で設定されています。

つまりクレジットカード入金だと入金額の約7~8%は手数料がかかるということです。

スピーディに入金できるメリットはありますが、手数料分の損は他より大きいので、クレジットカードを使用するなら細めに入金するのではなく、ある程度まとまった金額を入金した方がいいでしょう。

クレジット/デビットカードはエグゼクティブ会員のみ

アイウォレットの口座開設をしても、すぐにクレジット/デビットカードが使用できるわけではありません。必ずエグゼクティブ会員にアップグレードする必要があります。

エグゼクティブ会員になるためにはKYC書類(本人確認書類)の提出必須です。

以下の2点の書類をスマホ等で撮影・データ化して、ログインページにある『KYC書類をアップロード』から書類を提出しましょう。

  • 本人確認書類…パスポート・運転免許証など写真付き身分証明書
  • 住所確認書類…水道など公共料金の領収書または銀行・電話会社の明細書

スムーズに処理が進めば2~3営業日で書類は承認され、エグゼクティブ会員へのアップグレードは完了します。

入金時に基本的に手数料がかかる

アイウォレットはどの決済手段を使用しても必ず入金手数料がかかります。これはアイウォレットの特徴の1つともいえます。

例えば、ecoPayz(エコペイズ)は、仮想通貨入金だと入金手数料はかかりません。VenuesPoint(ヴィーナスポイント)は、手数料がほぼかかりません。

対応しているオンラインカジノもアイウォレットは少ないため、どうしても使用したい理由がない限り、エコペイズやヴィーナスポイントを使用した方がお得でしょう。

ベラジョンカジノ ボンズカジノ
読み込み中

これ以上は記事がありません

読み込むページはありません