• 2018.06.26
  • 投稿

【マカオカジノ情報】ソフィテル・マカオ・アット・ポンテ・16

こんにちは。マカオのカジノはほぼ制覇中、カジノ大好きCajimo編集長;笠原 豪です。先日は日本からも比較的近い距離にあるマカオへカジノ旅行に行ってきました!

今回はフランスを拠点とするホテルチェーン「ソフィテル・マカオ・アット・ポンテ・16」泊まってきました。

ソフィテル・マカオ・アット・ポンテ・16はマカオ半島の旧市街地のリバーフロントにある南欧風の5星ホテルです。

今回はそんな「ソフィテル・マカオ・アット・ポンテ・16」について詳しく紹介します。

 

蒼井 那奈
豪くんまた、マカオにいってきたの!?南欧風5星ホテルなんて素敵〜(*^^*)どんなところ?
笠原 豪
ソフィテル・マカオ・アット・ポンテ・16はマカオの中でも伝統的な歴史を感じさせる旧市街地にあって、フランスのホテル会社「アコーホテルズ」の最高級ブランドホテルなんだ。女性は特に好きそうなホテルだから詳しく紹介するね☆

 

マカオ市街を一望できる高級カジノホテル「ソフィテル・マカオ・アット・ポンテ・16」

画像出典元URL: http://www.sofitel.com/

ソフィテル・マカオ・アット・ポンテ・16はフランスを拠点とする世界有数のホテルチェーン、アコーホテルズのグループホテルで2008年にオープンしています。

立地はマカオの中心地から少し離れた旧市街地の港湾にあり、比較的落ち着いたエリアに位置しています。クラシックなヨーロピアン調でまとめられたデザインが特徴的で、マカオならではの派手なホテルとはまた違ったエレガントさがあります。 それではホテルの詳細を見ていきましょう。

ホテル

画像出典元URL: http://www.sofitel.com/

ホテルは20階建てでできており、総客室数は408部屋で「スーペリアルーム」と「ラグジュアリールーム」の2タイプがあります。

スーペリアルームからは旧市街地のシティービューが一望でき、ラグジュアリールームからは内湾とマカオ半島が眺められるリバービューとどちらも贅沢な眺めとなっています。

部屋の広さはどちらも37㎡でスイートになると72㎡〜80㎡、ビラ&バンガロールームは120〜262㎡とセレブ層に用意された部屋もあります。

ロビーに入ると綺羅びやかなヨーロピアン調の豪華な内装ですが、客室はシックで落ち着いた雰囲気でまとめられています。マカオ政府観光局により5つ星ホテルと認定されています。

アジア唯一の「MJカフェ」飲食店も充実

画像出典元URL: http://www.sofitel.com/

ソフィテル・マカオ・アット・ポンテ・16に来たら必ず訪れて欲しいのが、アジア唯一のマイケル・ジャクソンのカフェです。

他にもホテル内にレストラン・バーは全部で6店舗ほど入っているので代表的なお店を載せておきます。

● MJ Café (カフェ・バー)

伝説のキングオブポップ、マイケル・ジャクソンのカフェでお茶やお酒はもちろんにこと軽食もあります。

店内は赤・黒を基調としてダーツもあります。 また、マイケル・ジャクソンの展示品が飾ってあったりオリジナルグッズも販売されているので、ファンの方必見の場所でとしておすすめです。

参考URL:https://www.ponte16.com.mo/en/dining/mjcoffee

● Prive(フレンチ、欧州料理)

ホテルの6階にあるレストランで、度々ヨーロッパからミシュランシェフを呼び、イベントを行っていたり、市内の現地の人にも定評のある高級フレンチです。

親しみやすいサービスや素晴らしい眺めの中でいただける料理はどれも好評で以外にお手頃です。

参考URL:http://www.sofitel.com/gb/hotel-6480-sofitel-macau-at-ponte-16/index.shtml

ソフィテル・マカオ・アット・ポンテ・16で遊べるカジノ

ソフィテル・マカオ・アット・ポンテ・16のカジノエリアはグランドフロアと2F、VIPクラブは3Fにあります。

カジノの広さは中規模ですが、巨大シャンデリアが飾られ、ブラウン、ライトベージュ、ゴールドを主とし、ヨーロッパを感じさせるような落ち着いた華やかさのある雰囲気で遊べます。

以下、カジノの詳細を記載しておきます。

●ソフィテル・マカオ・アット・ポンテ・16のカジノの詳細

ドレスコード

スマートカジュアル

営業時間

24時間

テーブル数

約300台

スロット数

約100台

クレジットカードの使用できる種類

VISA、American Express、Master Card

休業日

なし

年齢制限

満21歳以上

 

カジノゲームの種類

カジノのゲームの種類とそれぞれの大まかなミニマムベットとマックスベットはこちらです。

ゲーム名

ミニマムベット

マックスベット

バカラ

200HKD~500HKD

100,000HKD

バカラ(ハイリミット)

1,000HKD~2,000HKD

200,000HKD〜300,000HKD

大小

100HKD~200HKD

1,500,000HK〜2,000,000HKD

ブラックジャック(毎日)

300HKD〜500HKD

60,000HKD

ブラックジャック(対子)

100HKD

800HKD

デジタル大小

5HKD~50HKD

200HK〜1,800HKD

電子ルーレット

10HKD

200HKD〜3,000HKD

   

1HKD=14円(2018.6.21時点)

人気のゲームはバカラと大小です。落ち着いたヨーロピアン調の雰囲気がゲームを極めるのに最適なので、ぜひ得意なテーブルにトライしてみましょう。

注意するべき基本的なマナー

カジノ内では注意しなければいけない基本的なマナーが存在します。これらは世界共通のマナーなのでしっかり守ってプレイしないと、カジノで恥をかくことになりかねないのでしっかりと覚えておいてください。

写真・ビデオ撮影はNG

カジノ内での写真撮影やビデオ撮影は一切禁止です。

写真撮影はもちろんのことカジノのテーブルで携帯を触る行為もNGとされています。

紛らわしい行為をしているとすぐさまセキュリティが飛んでくるので注意しましょう。

テーブルの上に荷物を置くのはNG

テーブルゲームをプレイする際、カジノのテーブルの上に荷物を置くこともマナー違反です。

カジノのテーブルはあくまでもゲームをプレイする場所なので、財布や携帯などどんなに小さな荷物でも置いてはいけないので注意してください。

他人のチップを触るのはNG

他人のチップを触る行為も禁止です。

例えばゲーム中などに隣のプレイヤーのチップが邪魔にまりうっかり触ってしまうなどの行為はマナー違反なのです。

他人のチップを触ってしまうと盗難行為に間違われたり、厳重注意を受けますので注意しましょう。

本場カジノで遊ぶ前にオンラインカジノで練習しておこう!

本場のカジノに出掛ける前に準備しておくと得なのが、事前にカジノの練習しておくことです。

次に紹介するオンラインカジノではカジノを無料でプレイするができるので、ルールをおさらいしてみましょう。

慣れてくればリアルマネーで遊ぶこともできるので自分に合っサイトを見つけてみてください。

本格的なルーレットが遊べるエンパイアカジノ

エンパイアカジノはライブゲームに特化したオンラインカジノです。世界のディーラーとライブで楽しめる様々なオンラインゲームがありますが、中でもおすすめなのがルーレットです。

ルーレットはオンラインカジノになると単調になりがちなゲームですが、ライブでプレイできることによって本番の臨場感を楽しみながらゲームに参加することができます。

他にも36種類以上のテーブルゲームに20名以上のディーラーを選ぶことができますが、特にルーレットは戦術を覚えることが大切なのでぜひここで練習してみるといいでしょう。

プレイしただけ戻ってくるキャッシュバック制度もあるので慣れてきたらリアルマネーでもプレイしてみましょう。

テーブルカジノが充実!多くのカジノゲームが遊べるパイザカジノ

パイザカジノはテーブルカジノが充実していてライブカジノは10箇所あります。完全日本語対応でLINEやSkype、メール、WECHATなど24時間対応してくれるので安心です。

パイザカジノではバカラが特に人気のゲームで全てのプレイヤーに「しぼり」が行えるので本番ならではのドキドキ感をオンラインで体感することができるのです。

また、入出金処理が業界でも特にスピーディーで最短2分といわれています。高速出金、出金制限なしという店でも初心者からハイローラーに人気となっているサイトです。

 

アジアで人気のシックボーが遊べるワンダリーノカジノ

ワンダリーノカジノはマカオでも人気のゲーム、大小(シックボー)が遊べるサイトです。大小はのルールは簡単なのでカジノが初めて、または難しいルールが苦手という方にはおすすめです。

また、ワンダリーカジノはサイトのクオリティーがとても高く冒険の世界に迷い込んだようなアドベンチャー感覚を楽しめます。

一定期間の間に、最高レベルに到達すると賞金がもらえたりと、プレイしながら高額賞金を狙うこともできるので、カジノだけでなく普段からゲームが好きという方にもぜひ覗いて欲しいサイトです。

一度は行ってみたい「ソフィテル・マカオ・アット・ポンテ・16」

いかがでしたか? ソフィテル・マカオ・アット・ポンテ・16はリバーサイドにあるヨーロピアン調の素敵なホテルでした。マカオ中心街での賑やかさを楽しんだ後に、このホテルに宿泊すれば旅の疲れも癒やされること間違いないしです。女性同士やカップルでマカオに行く際は、特に参考にしてみてください。

蒼井 那奈
マカオにヨーロピアン調のホテルなんてあったんだ!雰囲気も素敵だしカジノもあるなんて行ってみたくなっちゃった♪
笠原 豪
ソフィテル・マカオ・アット・ポンテ・16に泊まったら、旧市街地やリバーサイドを散歩して、夜はカジノに行くとカジノ旅行の全てが満喫できるよ☆ぜひ次のマカオ旅行の参考にしてみてくれよな(^_-)
関連記事

注目コンテンツ