• 2018.02.23
  • 投稿

【永久保存版】大小(シックボー、タイサイ)のルールと攻略法・必勝法

こんにちは!カジモ編集長の笠原豪です。
今回はアジアで絶大な人気を誇る「大小(シックボー、タイサイ)」のルールや攻略法・必勝法を紹介していきます。
大小は古代中国が発祥と言われていて、3つのサイコロ(ダイス)の出目を予想するカジノゲームです。ルールがとても簡単でカジノ初心者でもすぐに始められるカジノゲームですので、カジノに訪れた際は、ぜひプレイしてみてください。

蒼井 那奈
大小ってサイコロの合計数を予想するだけだから分かりやすいよね!
私は韓国で少しやったけど、細かいルールがよく分からなかったから「大」と「小」にしか賭けてなかったなぁ。

笠原 豪
そうだね。ベットエリアにはたくさん賭けるところがあるから、一見複雑に思えるんだよな。でも実際はすごく単純だから難しく考える必要はないんだ。
今回は那奈ちゃんのためにも、どんな賭け方があるのかについても徹底的に解説していくぞ!

大小にはベットエリアがたくさんあって複雑に見えますが、実際のところはとても簡単で誰でも始めることができます。
この記事では大小のルールや賭け方、攻略法・必勝法について徹底解説していきます。

大小(シックボー、タイサイ)とは?

大小(シックボー、タイサイ)とは、「1~6」の3つのサイコロの出目の合計数や組み合わせを予想するだけの簡単なカジノゲームです。詳しい賭け方については「大小(シックボー、タイサイ)の基本的なルールと賭け方、配当」で紹介します。

大小の概要

大小はサイコロゲームの一種で、起源は非常に古く、古代中国にさかのぼると言われています。その後、東南アジア全体に広まり、庶民の娯楽として愛されるようになりました。

昔はカジノなんてもちろんありませんから、サイコロさえあれば気軽にギャンブルを楽しめる大小は大人気のゲームだったようです。

大小が絶大な人気を誇る理由は、なんといってもその「シンプルさ」です。
3つのサイコロの出目の合計数や組み合わせを予想し、チップを賭けて、当たれば配当がもらえます。出現する出目の確率によって配当の額も上下し、最大で150倍の高配当が期待できます。
※150倍の配当はゾロ目が出たときの配当ですが、カジノによっては「180倍」のところもあります。

初心者に最もおすすめするゲームのひとつ

「カジノ初心者はまずどのゲームからトライするべき?」
と聞かれたら、カジモ編集部は「大小、バカラ、ルーレット」とお答えします。

あえて一つだけ選ぶなら今回紹介する「大小(シックボー、タイサイ)」です。
「少ないお金でプレイしながら、カジノの雰囲気を楽しみたい!」という希望を叶えてくれる魅力の詰まったカジノゲームです。

「スーパーカラーシックボー」とは?

ここで、大小の進化版である「スーパーカラーシックボー」を簡単に紹介したいと思います。
本場のカジノにある一般的な大小は、「1~6」のサイコロを3つ使用しますが、スーパーカラーシックボーでは「1~12」のサイコロを3つ使用します。
また、下記の表のようにサイコロごとで色が分かれており、その色を予想する「カラーベット」というものもあります。

サイコロの数字 サイコロの色
1、4、9、12
2、5、8、11
3、6、7、10

他にも、出目の合計数を12の干支になぞらえて予想する「ゾディアック」という賭け方もあります。
基本的な考え方は大小と同じですが、スーパーカラーシックボーならではの賭け方もありますので、同じサイコロのゲームとは思えないほどの楽しさがあります。

笠原 豪
スーパーカラーシックボーは特許出願中の新しいカジノゲームで、今のところオンラインカジノでしかプレイできないんだ。カジモ編集部ではエンパイアカジノで遊べるスーパーカラーシックボーをおすすめしてるぞ。
大小が好きな人ならきっと楽しめると思うから、興味があったらエンパイアカジノに登録してみてくれ!

 

※エンパイアカジノの「カジノ・マカオ」というライブカジノでプレイできます。

大小(シックボー、タイサイ)の基本的なルールと賭け方、配当

大小(シックボー、タイサイ)では、1~6の数字が書かれているサイコロを3つ使用し、サイコロの合計数を予想してベットします。
4~10が「小」11~17が「大」となり、大と小のどちらかに賭けるのが基本的な賭け方になります。
ちなみに、ゾロ目が出た場合は、合計数にかかわらず、大と小に賭けた場合は「負け」になり、賭け金はすべて没収されます。

大と小以外にも様々な賭け方がありますので、当たったときの配当と一緒に下記で詳しく説明していきます。

賭け方と配当

それでは、大小の賭け方と配当について詳しく見ていきましょう。
大小は、一般的に下の画像のようなベットエリアがテーブルの上に用意されており、自分が賭けたい場所の上に直接チップを置きます。
※カジノによってデザインや配当が異なる場合があります。

細かいルールはなく、テクニックも必要ありませんので、誰でも簡単に始めることができます。
3つのサイコロの合計数は、最低で「3」、最高で「18」になります。

 賭け方① 大小(Big or Small)

ゲームの名前の由来にもなっている基本的な賭け方です。
3つのサイコロの出目の合計数が、大(11~17)と小(4~10)のどちらになるかを予想します。
ただし、3つとも同じ数字(ゾロ目)が出ると負けになります。

例えば、出目の合計数が「11~17」になると予想したら、テーブル上の「BIG」の場所にチップを置きます。

大小の配当は1:1です。
賭け金が1ドルなら配当も1ドルとなり、合計2ドルが手元に戻ってきます。

 賭け方② 偶数・奇数(EVEN/ODD)

3つのサイコロの出目の合計数が、偶数と奇数のどちらになるかを予想します。
偶数は「EVEN」、奇数は「ODD」と表示されています。

例えば、出目の合計数が偶数になると予想したら、テーブル上の「EVEN」の場所にチップを置きます。

※※ベットエリア 上村さん画像※※

偶数・奇数の配当は大小と同じ1:1です。
賭け金が1ドルなら配当も1ドルとなり、合計2ドルが手元に戻ってきます。

 賭け方③ シングルナンバー

「シングルナンバー」は、1から6の数字のうち、1つの数字にベットする賭け方で、ワンダイ(One Die)とも呼ばれます。

例えば、サイコロの「2」の出目が出ると予想したら、テーブル上にある「2」のサイコロの上にチップを置きます。

3つのサイコロのうち、1つでも「2」が出れば勝ちとなります。
シングルナンバーの配当は1:1ですので、1ドル賭ければ2ドルが手元に戻ってきます。
ただし、予想した数字の出現数が多いほど配当も高くなります。予想した数字が2つ出れば2:1、3つ出たら3:1になるのが一般的です。

 賭け方④ ペア

2つのサイコロの出目を「1と1」「3と5」「5と6」というように組み合わせてカウントすると21通りの組み合わせがあり、そこからゾロ目を除くと15通りの組み合わせが残ります。「ペア」は、この15通りの組み合わせの中から特定の組み合わせを予想する賭け方で、「コンビネーション」とも呼ばれます。

例えば、「3と6」の組み合わせを予想したら、テーブル上にある「3と6」のサイコロの上にチップを置きます。

※※ベットエリア 上村さん画像※※

3つのサイコロのうち、3と6が出れば勝ちです。
ただし、シングルナンバーのように「的中した出目の数が多いほど配当が高くなる」ということはありません。「136」も「336」も配当は同じです。

ペアの配当は5:1ですので、1ドルを賭ければ配当が5ドルとなり、合計6ドルが手元に戻ってきます。

 賭け方⑤ トータル

3つのサイコロの出目の合計数が「4~17」の14通りの中のいずれか1つの組み合わせになることを予想する賭け方です。

例えば、3つサイコロの出目の合計数を「10」と予想したら、テーブル上の「10」の場所にチップを置きます。

※※ベットエリア 上村さん画像※※

この場合、サイコロの出目の組み合わせは問いません。「145」でも「325」でも、とにかく合計数が10であれば勝ちとなります。

トータルの配当は、合計数によって異なりますので、詳しくは下記の出現率の表を確認してください。

 賭け方⑥ ダブル

3つのサイコロのうち、2つの出目がゾロ目になることを予想する賭け方です。
テーブル上に2つのサイコロのゾロ目が6通りありますので、そのいずれかにチップを置きます。

※※ベットエリア 上村さん画像※※

ダブルの配当は8:1です。
1ドルを賭ければ配当が8ドルとなり、合計9ドルが手元に戻ってきます。

 賭け方⑦ トリプル(ゾロ目)

3つのサイコロの出目がゾロ目になることを予想する賭け方です。
テーブル上に3つのサイコロのゾロ目が6通りありますので、そのいずれかにチップを置きます。

※※ベットエリア 上村さん画像※※

特定の数字のゾロ目でないと勝ちになりませんので、勝率は限りなく低いです。
配当も一気に跳ね上がり、150:1となります。
1ドル賭ければ配当が150ドルとなり、合計151ドルが手元に戻ってきます。
ただし、トリプルの配当にはマカオルールとオーストラリアルールの2種類があるので注意してください。マカオルールでは150:1ですが、オーストラリアルールだと180:1になります。

 賭け方⑧ エニートリプル(ゾロ目)

「1から6までのいずれかのゾロ目が出る」と予想する賭け方です。
テーブル上の「ANY TRIPLE」の場所にチップを置きます。

※※ベットエリア 上村さん画像※※

トリプルとは違い、エニートリプルは6通りのゾロ目のいずれかが出れば勝ちとなりますので、トリプルよりは勝率が高くなります。
エニートリプルの配当は24:1です。
1ドル賭ければ配当が24ドルとなり、合計25ドルが手元に戻ってきます。

 賭け方⑨ 指定ナンバー

3つのサイコロの出目が「6 5 4 3」「6 5 3 2」「5 4 3 2」「4 3 2 1」の4パターンのいずれかの数字のいずれかで構成されていた場合に勝ちとなる賭け方です。

ただし、3つのサイコロの出目のうち、同じ数字が2つまたは3つある場合は対象になりません。
例えば「6543」にベットした場合、出目が「654」「653」「643」「543」であれば勝ちとなりますが、「644」「553」「333」「666」といった出目では負けになります。

※※ベットエリア 上村さん画像※※

指定ナンバーの配当は7:1です。
1ドル賭ければ配当が7ドルとなり、合計8ドルが手元に戻ってきます。

 賭け方⑩ ダブルダイス+シングルダイス

「2つのサイコロがゾロ目」と「ソロ目で出た数字以外の数字」の組み合わせを予想する賭け方です。

例えば「2のゾロ目」と「6」の組み合わせを予想したら、テーブル上の「226」の場所にチップを置きます。

※※ベットエリア 上村さん画像※※

ダブルダイス+シングルダイスの配当は50:1です。
1ドル賭ければ配当が50ドルとなり、合計51ドルが手元に戻ってきます。

 賭け方⑪ トリプルシングルダイス

ゾロ目が一つもない出目を予想する賭け方です。

例えば「1」と「3」と「5」の組み合わせを予想したら、テーブル上の「135」の場合にチップを置きます。

※※ベットエリア 上村さん画像※※

トリプルシングルダイスの配当は30:1です。
1ドル賭ければ配当が30ドルとなり、合計31ドルが手元に戻ってきます。

賭け方⑨~⑪は本場カジノならでは?

大小(シックボー、タイサイ)は、自宅でもオンラインカジノで気軽に楽しむことができますが、⑨~⑪の賭け方は、オンラインカジノにはありません。
海外のカジノに行かないと賭けることができない賭け方ですので、本場のカジノに行った際はぜひ体験してみてください。

大小(シックボー、ダイス、サイコロ)の出目の出現率

大小は、サイコロの出目によって配当が変わります。
となると、プレイヤーにとって気になるのは「3つのサイコロを振ると、どんな出目が、どれだけの確率で出現するか?」ということでしょう。そこで、主な出目ごとの出現率とその配当を一覧にしましたので、参考にしてみてください。

賭け方 内容 理論上の出現率 配当
大/小 出目の合計が
4~10(小)又は11~17(大)
のいずれかを当てる
※ゾロ目の場合は負け
どちらも48.6% 1:1
偶数/奇数 出目の合計が
偶数又は奇数を当てる
50% 1:1
シングルナンバー 1~6の数字のうち1つの出目を当てる サイコロ1つ:34.7% 1:1
サイコロ2つ:6.94% 2:1
サイコロ3つ:0.46% 3:1
ペア 2つのサイコロの出目を当てる 13.90% 5:1
トータル 3つのサイコロの出目の合計を当てる 4又は17:1.4% 50:1
5又は16:2.8% 18:1
6又は15:4.6% 14:1
7又は14:6.9% 12:1
8又は13:9.7% 8:1
9又は12:11.6% 6:1
10又は11:12.5% 6:1
ダブル 2つのサイコロのゾロ目を当てる 7.41% 8:1
トリプル 3つのサイコロのゾロ目を当てる 0.46% 150:1
エニートリプル いずれかの数字のトリプル 2.28% 24:1

出現率が高い「大・小」や「偶数・奇数」の配当が低く、出現率が非常に低いトリプルの配当がずば抜けて高いことは、ギャンブルのセオリーからすれば当然です。
着実に勝つためにもペアやダブルといった「ほどほどに出やすく、配当も高め」という出目に、いかにバランスよくベットしていくかが肝心です。

大小(シックボー、ダイス、サイコロ)のゲームの流れ

ここでは大小のゲームの流れを紹介します。
大小の遊び方はルーレットの「赤・黒」に賭けるのと同じような感覚ですので、ルーレットをやったことがある人であればすぐにイメージできると思います。
ルーレットすらやったことない人でも、すぐに流れを掴むことができますので、下記で一つひとつ確認していきましょう。

ディーラーがサイコロをシャッフルする

大小は、ディーラーがサイコロをシャッフルすることから始まります。サイコロはテーブル脇のゲージに入っており、ふたを被せた状態でディーラーがスイッチを押してサイコロがシャッフルされます。
※ふたがない場合は、ベットが完了した後に、全員が見える状態で機械がサイコロをシャッフルします。

時間内にベットする

サイコロがシャッフルされた後、自分が予想する場所にチップを置きます。他のプレイヤーのチップと混ざらないようにするためにも、チップは重ねずに横に置いてください。
ディーラーは、プレイヤーのベットが落ち着いてきたタイミングで「ノー モア ベット」と言ってベットを締め切りますので、締め切られた後はベットエリアに手を入れたり、チップを動かしたりしないでください。

ゲージのふたを開けて結果発表

ベットタイムを締め切った後に、ディーラーがゲージのふたを開け、シャッフルされたサイコロの出目が公開されます。
※ふたがない場合は、ベットタイムを締め切った後にスイッチを押して、公開された状態でサイコロをシャッフルし、サイコロが止まったら出目が確定します。

配当

出目に応じてチップの回収や配当が行われます。

笠原 豪
大小のゲームの流れはすごく簡単だろ?
カジノによってゲージのふたがあったり、なかったりして若干ゲームの流れが違うけど、何ゲームか様子を見ればすぐに分かるはずさ!初心者にとって簡単なゲームだからぜひ試してみてくれ!

大小(シックボー、タイサイ)で使える攻略法・必勝法

ここからは、編集部がおすすめする大小の攻略法・必勝法を紹介します。いずれも決してむずかしくありませんので、ぜひ実践してみてくださいね!

コツコツ派におすすめする攻略法・必勝法

「一度の派手なベットで大勝ちを狙うのではなく、ある程度時間がかかってもいいから、確実な勝ちをめざしたい」というコツコツ派におすすめなのが「マーチンゲール法」です。

マーチンゲール法

マーチンゲール法とは、勝ちが確定するまで賭け金を2倍ずつ増やしていく方法です。この方法のメリットは、「むずかしい理論や、やめどきの見極めが必要ない」ということ。とにかく勝ちが確定するまでベットの金額を2倍にしていき、そこそこのプラスになった時点ですぐにやめればいいわけです。

ある意味究極の必勝法といえるかもしれませんが、デメリットもあります。マーチンゲール法は、連敗が続くと賭け金が雪だるま式に増えていくので、手持ちの軍資金がたちまちショートしてしまうのです。一度マーチンゲール法を始めたら、とにかくプラスになるまでストップできませんので、そのプレッシャーに耐えられる人でないと、この攻略法を使うのはむずかしいかもしれません。

攻め派におすすめする攻略法・必勝法

「ギャンブルは大勝ちしてなんぼ!せこせこ小さく勝つなんてつまらん!」という攻め派には、「パーレー法」がおすすめです。

パーレー法(逆マーチンゲール法)

バーレー法は、勝ちゲームの次のゲームのベットにかぎり賭け金を2倍にしていく方法です。マーチンゲール法は負けゲームの次のゲームも2倍の賭け金をベットしなければいけないので、ものすごいプレッシャーがかかります。ですが、パーレー法の場合、負けゲームの次のゲームはベット金額を自由に設定できますし、「ベットしない」という選択もできるので、プレッシャーはかなり低くなります。

バーレー法をうまく使いこなせれば大勝ちの可能性はかなり高くなります。ただ、大勝ちに浮かれてままダラダラとゲームを続けてしまうと、「勝ちゲームの次は必ず賭け金を2倍にしないといけない」という縛りを忘れてしまうおそれがあります。そのため、連勝続きのあとのたった一度の負けによって、それまでの勝ち分が帳消しになり、場合によってはマイナスに転じる可能性さえあるわけです。

パーレー法を使いこなすには「やめどきの見極め」が非常に重要です。あまりにも連勝が続いたときは、「もっともっと!」という欲を抑えて、「そろそろ負けが来るタイミングかな?」と気持ちを落ち着かせ、一度テーブルを離れるのも良い選択でしょう。

日本にいても大小(シックボー、タイサイ)が楽しめる?!

大小を楽しむためには海外のカジノに行くのが基本です。
日本から一番近いカジノは韓国ですが、カジノのためだけに仕事を休んで海外に行くのは大変ですよね。
しかし、インターネットの発達した現在では、オンラインカジノに登録するだけで簡単に大小を楽しむことができます。

カジモで紹介するオンラインカジノは、海外の政府が発行するライセンスを取得して合法的に運営されているところのみですのでご安心ください。

「オンラインカジノの違法性が気になる人はこちら」

ライブカジノの臨場感がすごい!大小(シックボー、タイサイ)で遊ぶならエンパイアカジノ

エンパイアカジノは数あるオンラインカジノの中でも、ライブカジノの業界トップランナーとして知られています。

もともとエンパイアカジノは、それまでのオンラインカジノにつきまとっていた「ひと昔前のパソコンゲームのような、臨場感のないゲームの集まり」というイメージを払拭するために創業されたカジノです。最初からライブカジノをメインとする形でスタートを切っている、本場のカジノと同じような興奮を味わえるオンラインカジノと言えます。

世界には2,000以上のオンラインカジノがあると言われていますが、日本人で安心してプレイできるオンラインカジノは多くありません。
その点、エンパイアカジノは日本人ユーザーも多く、セキュリティ対策や日本語対応もばっちりですので自信を持っておすすめできます。

最速2分で出金可能!オンラインカジノ界の刺客・・・パイザカジノ

パイザカジノは新しいオンラインカジノで、エンパイアカジノやベラジョンカジノに比べると知名度は低いです。しかし、これまでのオンラインカジノにはなかったアピールポイントがあるのは見逃せません。
仮想通貨のビットコインやイーサリアムでの決済や最短2分での出金などはオンラインカジノ界を震撼させました。

もちろん日本語対応もばっちりで、LINEによるサポートもありますので日本人ユーザーでも安心してプレイできます。

全1,000種類以上!ライブカジノも充実しているW88カジノ

W88カジノといえば、なんといってもその圧倒的なゲーム数で有名です。1000種類以上ものゲームをプレイできるといいますから、何年かかっても遊びつくせないほどの規模です。

スポーツブックが充実しているのも大きな特長です。日本ではサッカーくじ(toto)の登場で徐々にスポーツブックの認知度も上がってはいますが、W88カジノでは4つのブックメーカーを比較して遊ぶことができるので、本場のスポーツブックの醍醐味を存分に味わうことができます。

また、W88カジノはライブカジノも充実しています。ランクに応じて「クラブプレミア」「クラブマッシモ」など4つのライブカジノがあり、そのときの気分で楽しみ方を変えることができます!

まとめ~初心者はまず大小(シックボー、タイサイ)から~

大小のルールはとてもシンプルで、カジノに慣れていない初心者には最適なゲームです。ゲームの流れはもちろんのこと、賭け方の内容も「大・小」「偶数・奇数」「トータル」「トリプル」というように、とにかくサイコロの出目の合計数と組み合わせだけで構成されているので、何度かプレイしていれば自然と覚えてしまうことでしょう。

気になる攻略法についても、マーチンゲール法やパーレー法などの超基本が通用するのもうれしいですね。これも「サイコロを振り、勝ち負けを決める」というシンプルなゲームだからこそです。

蒼井 那奈
大小って案外単純なのね!カジノに行ったときは全然分からなかったけど、こうやってひとつずつ説明してくれるとすぐに分かるね!

笠原 豪
そうだよな。大小だけに限らないけど、カジノゲームはルールが簡単ものばかりなんだ。
カジノに行って分からなくなったときは、この記事で復習してみてくれ!

関連記事

注目コンテンツ