• 2018.09.28
  • 投稿

【最新版】話題のEntropay(エントロペイ)利用マニュアル|登録から活用方法までのすべてを徹底解説

こんにちは!Casimo編集部の笠原豪です。
今回はオンラインカジノ決済に使えるエントロペイの利用方法について紹介しています。

エントロペイはネット上でお金の送金ができる電子決済サービスです。電子決済サービスは安全かつスピーディ、しかも手数料を安く抑えて海外送金できるのでオンラインカジノやブックメーカーの入出金手段としてとても便利に利用できます。

この記事を読めば「エントロペイの利用手数料と上限額」「エントロペイの口座開設方法」「オンラインカジノへの送金方法」等が一発で分かるので、ぜひ参考にしてください!

※2018年8月13日、エントロペイは日本居住者へのサービスを停止しました。

◆エントロペイはこんな人におすすめ!◆
✅オンラインカジノやブックメーカーを利用する人
✅安心して利用できる電子決済サービスを利用したい人
✅入出金手数料を安く抑えたい人
✅インターネット上で海外送金を簡単に済ませたい人
✅オンラインカジノやブックメーカーで稼いだお金をすぐに換金したい人

この記事では「エントロペイの概要と特長」「入出金手数料と利用上限額」「口座開設方法」「入出金手順」など幅広く解説していきます!

笠原 豪
エントロペイは日本語対応の電子決済サービスだよ。口座開設はたった3分でできるから、すぐにでもオンラインカジノやブックメーカーで遊びたい人にはオススメだぜ!

Casimo(カジモ)コンテンツ

Entropay(エントロペイ)とは?

エントロペイはプリペイド式バーチャルVISAカードを発行するオンライン決済サービです。

運営会社Ixaris Systemsはイギリス領マルタにあり、 金融行為監督機構(FCA)の公的な認可を受けて2003年にスタートしました。

エントロペイは安全かつスピーディにオンラインカジノやブックメーカーに入金したり、出金できるので、安心して利用できる決済手段の1つとしてサービス開始当初からヨーロッパ圏で高く評価されています。

Entropay(エントロペイ)の利用イメージ

エントロペイはオンラインカジノやブックメーカーと利用者間の送金に仲介として入るサービスだとイメージしてください。

オンラインカジノやブックメーカーは拠点が海外にあるため、送金手段として国内の銀行やクレジットカードから使えないこともあります。また、使えたとしても手数料が多くかかったり、送金が完了するまでにかなりの時間を要することも。

しかし、クレジットカード等に対応していないところでも、エントロペイに対応しているオンラインカジノやブックメーカーなら低手数料かつスピーディで安心できる送金ができるんです。

なお、エントロペイに対応していないオンラインカジノやブックメーカーへの入出金はできないのでご注意ください。

Entropay(エントロペイ)の特長

日本語対応

エントロペイは海外で運営されていますが、アカウント登録や入出金の手続きは全て日本語に対応しています。これなら英語が出来なくても安心して利用できますね。

たった3分で口座開設完了

エントロペイの口座開設にかかる時間はたった3分、口座開設するばすぐに上限$300まで送金できるようになります。

ただし、この状態では利用制限がかかっており、銀行への出金ができません。
利用制限を解除するためには会員ランクのアップグレードが必要です。

※アップグレード方法については後程詳しく解説します。

代表3通貨の口座を開設可能

エントロペイではアメリカドル、ユーロ、ポンドの通貨別に口座を開設できます。
オンラインカジノやブックメーカーは基本通貨をアメリカドルやユーロに設定しており、他通貨を決済をすると決済サービス側で為替手数料がかかることがあります。しかし、エントロペイで通貨別に口座を上手に使い分ければその心配はいりません。

銀行送金手数料が安い

国内銀行の多くは外貨種類問わず、外貨受け取りに1件あたり3,000~5,000円の手数料がかかります。一方、エントロペイから自分の銀行口座に出金する場合は1件あたり最大$14.99(日本円で約1,600円)の手数料で済みます。

(エコペイズ) との両使いで最高に便利

オンライン決済サービスの中でも特に有名なのがエコペイズです。
エコペイズは利用上限額がとても高く設定されているので、ハイローラーの方や稼いだお金を一気に出金したい人にとってとても使い勝手がいいサービスです。

最近のオンラインカジノはエントロペイ・エコペイズの両方を決済手段として採用しているところも多いので、入金時の手数料を抑えるためにエントロペイを利用し、稼いだお金はまとめて出金するためにエコペイズを利用するといったような両方の利点を生かした両使いができます。

エコペイズの詳しい解説を知りたい方はこちら<!--

気になるEntropay(エントロペイ)の手数料と利用上限額

どんな決済手段でも気になるのはやはり手数料と上限額ですよね。エントロペイの手数料と上限額についてわかりやすくまとめましたのでご覧ください。

利用時に関係するEntropay(エントロペイ)の主な手数料一覧

  口座通貨がUSDの場合
アカウント登録 無料
バーチャルカード作成 無料
決済手数料 無料
両替手数料 2.75%
バーチャルカードへの入金手数料 4.95%
ウォレットへの送金手数料 1.95%
銀行口座への出金手数料 $2.99~$14.99

アカウント管理手数料は通常かかりませんが、6か月間一切利用していない場合には$5かかります。また、アカウント閉鎖する場合は手数料として$6かかります。ただし、口座に残高が残っていない場合はどちらの手数料も発生しません。

利用上限額は会員ランクによって変動

エントロペイには3つの会員ランクがあり、そのランクによって利用上限額が変わります。

    ベーシック スタンダード プロ
入金上限額 USD $300 $3,000/年 $20,000/月
EUR € 250 €2,500/年 €15,000/月
GBP £200 £2,000/年 £10,000/月
銀行への出金上限額 USD 不可 $800/年 $60,000/月
EUR 不可 €800/年 €45,000/月
GBP 不可 £800/年 £35,000/月
バーチャルカードの作成可能枚数 1枚 5枚 10枚
アップグレード条件 - 住所登録
メールアドレス認証
本人確認書類
と住所確認書類の提出

会員ランクのアップグレードにはお金がかからないので、利用する際はアップグレードを先に済ませておきましょう。

Entropay(エントロペイ)が使えるオンラインカジノ一覧

・ウィリアムヒルスポーツカジノ
・ユーログランドカジノ
・ジパングカジノ
・ラッキーベイビーカジノ
・インペリアルカジノ
・モンテカルロカジノ
・ラッキーニッキーカジノ
・888カジノ
・bet365

これを読めば全てがわかる!Entropay(エントロペイ)の登録(口座開設)・入出金方法

ここからはエントロペイの登録から入出金方法まで解説していきます。画像付でわかりやすく手順を説明するので、初めて決済サービスを利用する方はこちらを参考にしながら手続きを進めてください。

Entropay(エントロペイ)の登録方法(口座開設)

エントロペイの登録は簡単で3分もあればできます。

手順1 Entropay(エントロペイ)のサイトへ


出典:エントロペイ公式サイト

エントロペイ公式サイトにアクセスし、トップページにある「GET STARTED」をクリックします。

手順2 登録フォームに必要事項を入力


出典:エントロペイ公式サイト

アカウント作成画面で次の項目を入力してください。

  • 名、姓
  • Eメールアドレス
  • ユーザー名
  • パスワード
  • 生年月日
  • 居住国
  • アカウント通貨(ユーロ、アメリカドル、ポンドから選択)

オンラインカジノやブックメーカーで採用されている基本通貨はユーロかアメリカドルなので、そのどちらかに設定することをオススメします。

手順3 「アカウントの作成」ボタンをクリックし、完了通知を確認


出典:エントロペイ公式サイト

ページ下部にある"Receive offers,news and tips"はエントロペイからの情報を受け取り希望の場合にチェックを入れてください。
これは任意なので、受け取らない場合はチェックをしなければOKです。

最後に「アカウントの作成」をクリックすれば登録完了です。
登録メールアドレスにエントロペイから登録完了のお知らせがくるのでご確認ください。

口座ができたらEntropay(エントロペイ)カードを作成

次はエントロペイのカードを作成していきましょう。エントロペイで作成できるカードはプリペイド式バーチャルVISAカードというものです。これはオンライン上で管理されるデビットカードで、入金時にカード番号・有効期限・セキュリティコードが発行されるカードです。その発行番号を使えば、あらかじめ入金した額の範囲内でオンライン決済ができるようになります。

手順1 「カード作成」ボタンをクリック

アカウント作成後、下記画面に映ります。


出典:エントロペイ公式サイト

「カードを作成」をクリックして、次に進みます。

手順2 カードの名称を決める


出典:エントロペイ公式サイト

カードの名称は英字入力です。ここでつける名称はカードを管理するためのものなので、管理しやすい名称をつけることをオススメします。なお、カード作成後でもカード名称は変更できます。

手順3 カードの発行


出典:エントロペイ公式サイト

ここまででカードの作成は完了しました。しかし、この段階ではまだ使えるカードになっていません。入金して、カード番号とセキュリティコードを発行することで初めて使えるようになります。

Entropay(エントロペイ)の入金方法

エントロペイで作成したカードへの入金方法は全3通りありますが、ここでは一番簡単なクレジット/デビットカードでの入金手順を説明します。

手順1 「カード残高を補充」をクリック


出典:エントロペイ公式サイト

作成したカードを表示するとカード下に「カード残高を補充」がありますので、こちらをクリックしてください。

手順2 入金手段を登録


出典:エントロペイ公式サイト

ここでは「クレジット/デビットカード」を選択します。

なお、「ウォレット」は銀行から入金した資金等をカードに補充する場合、「ENTROPAYカード」は資金入金済のカードから資金移動する場合に使用します。

手順3 カード情報を登録


出典:エントロペイ公式サイト

お手持ちのクレジット/デビットカードの情報を入力し、「カードを追加」をクリックして入金手段として登録します。

手順4 登録したカードを選んで、必要事項を入力


出典:エントロペイ公式サイト

登録したカードを選択し、3桁のCVVコード(裏面記載)、有効期限、入金額を入力してください。

手数料を加えた取引額に問題なければ「残高補充」をクリックします。

手順5 初回入金完了後、カード番号発行


出典:エントロペイ公式サイト

入金完了後、バーチャルカード上に16桁の口座番号と3桁のCVVコードが反映されます。

これでエントロペイが利用できるようになりました!

Entropay(エントロペイ)の出金方法(銀行に送金する場合)

エントロペイから資金を送金する際、次のように目的別に送金先を分けることができます。

①自分の銀行口座に出金する⇒リアルマネーに換金するため
②エコペイズに出金する⇒エコペイズに資金をまとめ、エコペイズから銀行口座に出金するため

①は言葉通りの意味です。②はエントロペイよりも最大出金額が多いエコペイズを利用して、一括で銀行口座に高額出金するためです。この目的で送金すると手数料が送金ごとにかかることになりますが、細かく出金するよりも資金管理がしやすいメリットがあります。

では、まず①の銀行口座に出金する方法から見ていきましょう。

手順1 「ウォレットに送金」ボタンをクリック


出典:エントロペイ公式サイト

出金元のバーチャルカード下にある「ウォレットに送金」をクリックします。

手順2 銀行口座の登録


出典:エントロペイ公式サイト

上記画面でウォレットに送金したい額を入力します。「送金」をクリックします。なお、バーチャルカードからウォレットへの資金移動に手数料はかかりません。

次に、資金を移動した先のウォレットから銀行口座へ出金するための手続きを進めます。


出典:エントロペイ公式サイト

メニューから「ウォレット設定」ページに入り、一番下の銀行口座欄にある「新規追加」をクリックしてください。


出典:エントロペイ公式サイト

上記画面で追加したい銀行口座の情報を記入します。
入力は全て英数字で行います。銀行名や支店住所、SWIFITコード等の英字表記・情報は各銀行のホームページで掲載されているので、必ずそれらを確認しながら記入してください。もし間違った記載をすると出金処理が通りません。

銀行口座情報の項目は以下の通りです。

  • 銀行名
  • 支店住所
  • 口座名義
  • SWIFTコード
  • IBANコード(日本国内の銀行が出金先の場合は空欄でOKです。)
  • 口座番号
  • 銀行コード
  • 視点コード
  • 銀行口座ニックネーム(エントロペイ上で表示する銀行名)

最後に「銀行口座の追加」をクリックすれば銀行口座登録の完了です。

手順3 引き出し金額を入力

ウォレット設定ページに戻ったら、ウォレット残高横にある「資金のお引き出し」をクリックします。


出典:エントロペイ公式サイト

すると、「銀行口座へお引き出し」ページに移ります。


出典:エントロペイ公式サイト

上記画面では①で出金先の銀行口座を選択、②で出金金額を入力すると、③に出金時にかかる手数料が反映されます。

全ての内容を確認し、間違いがなければ④「資金のお引き出し」をクリックしてください。

これで出金手続きは完了です。着金時間には1~3日かかります。
また、出金先銀行によって手数料は異なるので、どれくらいの割合で手数料がかかるか事前にチェックしておきましょう。

Entropay(エントロペイ)の出金方法(ecoPayz(エコペイズ)に送金する場合)

エコペイズに出金する場合は、ウォレットに資金を移動する銀行出金と違ってエントロペイのバーチャルカードから直接出金します。

エコペイズは紐づけられたカードからの送金しか受け付けないので、まず初めにやることはエコペイズアカウントでのエントロペイカード情報登録です。

手順1 ecoPayz(エコペイズ)のサイトへ

エコペイズのアカウントにログインします。まだ、アカウントを作成していない場合は以下のページで作成手順をご確認ください。

エコペイズのアカウント作成方法について詳しく知りたい方はこちら

手順2 「エントロペイカードの情報を入力

入金メニューの「クレジットカード/デビットカード」から、エントロペイのカード情報を追加します。


出典:エコペイズ公式サイト

「カード情報を入力」で以下の項目を入力します。

  • カード名義
  • カードの通貨
  • カードの種類
  • カード番号
  • 有効期限
  • セキュリティコード
  • 入金先アカウント

「カードの通貨」と「入金先アカウント」の通貨が同じであれば為替手数料がかからないので、統一することをオススメします。

全て入力し終え、「カード認証」の内容を確認してチェック欄にチェックをいれたら最後に「続行」をクリックしてください。

あとはエコペイズに入金するだけです。エントロペイへの入金方法について知りたい方は下記のリンク先でご確認ください。

⇒エコペイズへの入金方法について詳しく知りたい方はこちら

オンラインカジノへ入出金する方法は?

エントロペイ側の準備が整ったら、さっそくオンラインカジノへ入金してみましょう。ここでは例としてエントロペイが使えるウィリアムヒルスポーツカジノで説明していきます。

オンラインカジノへの入金方法

手順1 オンラインカジノの入金画面へ

出典:ウィリアムヒルスポーツカジノ

入金先のオンラインカジノにログインし、入金ページに移ります。

手順2 「Entropay(エントロペイ)」をクリックし、カード情報を入力

出典:ウィリアムヒルスポーツカジノ

入金手段にエントロペイを選択したら、次の項目を入力します。

  • 入金したい金額
  • Entropay番号(16桁のカード番号)
  • カード保持者名(カード名称)
  • 有効期限
  • CVV

手順3 入金実行

全て入力し終えたら、「入金」をクリックして手続き完了です。
数分でオンラインカジノ側に入金額が反映されるので、確認してください。

オンラインカジノからの出金方法

手順1 オンラインカジノの出金画面へ


出典:ウィリアムヒルスポーツカジノ

アカウントログイン後、「マイアカウント」をクリックして次画面に移ります。

出典:ウィリアムヒルスポーツカジノ

ご入金欄にある「お引出し」から出金画面に入ります。

手順2 出金金額を入力


出典:ウィリアムヒルスポーツカジノ

「引き出し額」を入力します。ウィリアムヒルスポーツの場合は出金方法を選択する際、「お引き出し詳細の確認」をクリックするとエントロペイを出金方法として選択できるようになります。

手順3 出金先を選択


出典:ウィリアムヒルスポーツカジノ

「お引き出し方法」でエントロペイを選択し、「お引き出し処理を続ける」をクリックすれば手続き完了です!

Entropay(エントロペイ)の口座をアップグレードしたほうが得!?

エントロペイに登録した時点での会員ランクはベーシックで、このランクだと入金上限は3万円まで、銀行への出金不可といった利用制限がかかっています。

利用制限を解除するためにも口座の会員ランクをアップグレードしておきましょう。アップグレードするのにお金はかからないですし、エントロペイを利用するなら上位ランクの方が断然お得です。

まずはベーシックからスタンダードへアップグレード

スタンダードへのアップグレード条件は2つです。

  • メールアドレス認証
  • 住所登録

手順1 アカウントにログインして、アップグレートのページへ


出典:エントロペイ公式サイト

エントロペイのアカウントにログイン後、メニュー欄にあるアカウントレベルから「アップグレード」をクリックします。

手順2 「標準にアップグレード」をクリック、認証コードを送信


出典:エントロペイ公式サイト

上記画面にある「標準にアップグレード」をクリックして、手続きを始めます。
(標準はスタンダードのことです。)


出典:エントロペイ公式サイト

Eメールの確認ページに移ったら、Eメールアドレスを入力して「コードを送信」をクリックします。

クリック後、1分もしないうちに登録したメールアドレスにエントロペイから認証メールが届くので確認してください。

手順3 メールで届いた認証コードをコピペし、入力

エントロペイから届いたメールに有効化コードをコピーしたら、メール内の「こちらをクリック」をクリックします。


出典:エントロペイ公式サイト

コピーしたコードを認証コード欄に貼り付け、「認証」をクリックします。
これでメールアドレス認証は完了です。

手順4 最後に住所の登録を登録し完了


出典:エントロペイ公式サイト

まず、メニュー欄上部にある歯車のアイコンから「アカウント情報」ページに入ります。


出典:エントロペイ公式サイト

アカウント情報ページの下側にある「住所を追加」をクリックしてください。


出典:エントロペイ公式サイト

上記画面で現住所の情報を登録してください。

なお、こちらで登録する情報と次アップグレードで提出する本人確認書類の内容が異なると次アップグレードが出来ないので、必ず同一の住所情報を登録してください。

最後に「保存」をクリックすれば、スタンダードランクへのアップグレードは完了です。

続いてはスタンダードからプロへアップグレード

プロへアップグレードするためには次2つの書類を1点ずつ提出する必要があります。

  • 本人確認書類
  • 住所確認書類

手順1 「身元の認証」ページに入る


出典:エントロペイ公式サイト

スタンダードにアップグレードした後、「身元の認証」ページに移ります。
もしエントロペイのページを閉じてしまった場合は、ログインしなおしてメニュー欄にある「アップグレード」をクリックしてください。

手順2 必要書類をアップロードする


出典:エントロペイ公式サイト

本人確認書類をアップロードする手順は次のとおりです。

①アップロードする書類を次から選択する

  • 政府発行のIDカード(マイナンバーカードまたは住民基本台帳)
  • 運転免許証
  • パスポート

運転免許証、IDカードは裏表両方とも必要です。スキャンするか、スマホ・デジカメで撮影してデータ化してください。

②「書類をアップロードする」をクリックして、データ化した①を選択する

アップロードできるデータ形式はJPG、PNG、PDFです。

③書類がアップロードされたことを確認する

画面上にアップロードしたデータが反映されたら、「送信」をクリックして本人確認書類のアップロードは完了となります。

続いて、同様の手順で住所確認書類をアップロードしてください。
住所確認書類として認められるのは以下の通りです。

  • 政府発行のIDカード
  • 運転免許証
  • クレジットカードの利用明細書
  • 公共料金(電気、ガス、水道、電話料金)の請求書
  • 銀行の残高証明書

本人確認書類として運転免許証・IDカードを提出した場合は、クレジットカード以下3つで90日以内に発行されたものを1点提出してください。

もし本人確認書類としてパスポートを提出した場合は、住所確認書類として運転免許証を提出してもOKです。これが一番簡単な提出方法ですね。

まとめ

いかがでしょうか。
エントロペイはたった3分で口座開設できて、上限$300まで利用できるようになるので即オンラインカジノやブックメーカーで遊びたい人にはうってつけです。

しかし、口座開設しただけの状態だとオンラインカジノやブックメーカーからエントロペイに出金することはできないので、稼いだ後でもいいので会員ランクのアップグレードは必ずしておきましょう!

◆この記事のポイント◆
エントロペイはたった3分で口座開設ができる
✅対応通貨はUSD、EUR、GBP
✅アカウントを6か月間利用しない場合は$5かかります
✅会員ランクをアップグレードすれば利用上限額が上がる
✅プロランクへのアップグレード条件は本人確認書類、住所確認諸っ類提出

笠原 豪
エントロペイを使ってオンラインカジノとブックメーカーで遊びたいなら、どっちも遊べるウィリアムヒルスポーツカジノがおすすめだよ!ウィリアムヒルスポーツカジノは80年間の運営実績があるから信頼できるし、オンラインカジノもブックメーカーも内容が充実しているんだ。軍資金を増やす場としてうってつけだから、ぜひ一度チェックしてみてね^^

関連記事

注目コンテンツ