• 2017.11.27
  • 投稿

【勝率120%UP!】ルーレットのルールと攻略法・必勝法を完全ガイド!

こんにちは!Casimo編集長の笠原豪です。
今回は「カジノの女王」とも呼ばれるルーレットのルールや勝率を120%上げる攻略法・必勝法を紹介していきます。

ルーレットは単純でカジノ初心者でも簡単に遊ぶことができますが、実はルーレットのことを知っていくとその奥深さに気づきます。

ルーレットの特徴は何と言っても賭け方の豊富さです。アウトサイドベットやインサイドベットがあり、その中でもいくつかのベット方法に分かれます。その賭け方を組み合わせたり、ゲームの流れを読んでそのまま使ったりすることがルーレットの醍醐味です。

笠原 豪
ルーレットは賭け方の組み合わせ次第で当たる確率が大幅に上がるぞ!ただ、確率が高い賭け方は負けた時のリスクもあるから気をつけてね!今回は賭け方以外にもルールや控除率なんかをわかりやすく説明しているからチェックしてみてくれ!

この記事では「ルーレットのルール」」「ルーレットの賭け方」「ルーレットの遊び方」「ルーレットの控除率」などについて細かく説明しています。
読むだけでルーレットで遊ぶ時の勝率が120%上がるので、ぜひ参考にしてください。

◆この記事を読んだら分かること◆
✅ルーレットの勝率を120%UPさせる方法(必勝法)
✅ルーレットのルール(重要度:中)
✅ルーレットの賭け方(重要度:高)
✅ルーレットの控除率(運営側の取り分)

なお、ここでの解説には日本でも遊べるベラジョンカジノ(日本で最も選ばれているオンラインカジノ)の実際のゲーム画像を引用していますので、興味がある人は自分の目でチェックしてみてください 

ルーレットの種類と違い

まずルーレットは大きく分けて2種類あります。見ればすぐに分かりますので、ルーレットのテーブルに近寄って確認してみてください。

数字が1から36まであるのは共通していますが、注目するところは緑色の「0」です。
「0」がひとつのスタイルをヨーロピアンルーレット、「0、00」とふたつあるのをアメリカンルーレットと言います。

また、ヨーロピアンルーレットはアメリカンルーレットよりも数字のポケットが1つ少ないので、理論上はヨーロピアンルーレットの方が勝ちやすいとされています。
例えば、赤又は黒に賭けようとしたとき、ヨーロピアンルーレットの場合は18/37(48.65%)の確率です。
一方、アメリカンルーレットの場合は18/38(47.37%)なのでヨーロピアンルーレットの方が当たりやすいです。

そのため、一般的にヨーロピアンルーレットの方がプレイヤーに有利と言われ、最近ではヨーロピアンルーレットの方がよく見かけます。

勝率を120%上げるためのルーレット攻略法・必勝法

今回はあなたのルーレットでの勝率を120%UPさせてくれる必勝法についてご紹介します。必ず勝てる方法ではありませんが、覚えれば必ずあなたの勝率をあげてくれることでしょう! また、分かりやすく説明するためにオンラインカジノの画像を引用していますので、画像を見てイメージしながら読んでみてください

勝ったときに使いたい攻略法・必勝法

パーレー法(逆マーチンゲール法)

これは勝ち分を賭け金に追加して賭けしていく方法です。
1ドルを賭けて確率50%の2倍配当で当たれば2ドル貰えます。次にこの2ドルを全て賭け、この繰り返しを続けていくことで勝ち分を大きくしていく方法です。1枚のチップを勝率50%のゲームに賭け続け、5回連続で勝てば32枚となります。少ないチップで大きく儲けることが出来ます。

パーレー法 掛け金 バック 賭け
1回目 1 2 1
2回目 2 4 3
3回目 4 8 7
4回目 8 16 15
5回目 16 32 31

★ポイント
この方法の良いところは、どの時点で負けても損額は一番始めに賭けた金額だけで済むところです。止め時(何連勝したら止めるか?いくら勝てたら止めるか?)を予め決め、目標に届いたら一旦止めると勝ちやすいです。

勝率約50%のゲームや賭けで活用します。

パーレー法の使用方法を詳しく知りたい方はこちら

グッドマン法(1235法)

グッドマン法は、勝った利益を手元に少しずつ残しながら攻めていく方法です。
グッドマン法では賭ける金額が固定で決まっています。別名で「1235法」とある名の通り、「1ドル→2ドル→3ドル→5ドル」の順番に賭け金を賭けてゲームをして行きます。負けた場合はそこでリセットし、また1ドルから賭けていきます。勝っているうちは5ドルで賭け続けます。

グッドマン法 掛け金 手元 バック 賭け
1回目 1 0 2 1
2回目 2 0 4 3
3回目 3 1 6 7
4回目 5 2 10 11
5回目 5 6 10 15


★狙う賭け方
連敗した時でも負け分は1ドルずつ積みあがっていくだけで、リスクはとても低いです。五分五分の結果や最初に連勝さえすれば、後に連敗しても利益を残せます。

勝率約50%のゲームや賭けで活用します。
そのときは1⇒2⇒3⇒5の倍賭け2⇒4⇒6⇒10とすると勝ち分を増やすことができます。

グッドマン法の使用方法を詳しく知りたい方はこちら

ハーフストップ法

儲けた利益が半分になった時点でゲームを終了する方法です。まずは目標利益を設定し、達成されたら発動します。利益の半分を使用できる資金として、利益の半分を使い切った段階でゲームを終了します。

★ポイント
「利益の半分には手をつけない」と言う自制心が必要です。「今日は調子良いな、もう少し稼げるかも」という期待から、最終的に全ての儲けを失ってしまった方、マイナスになったことはありませんか?「あの時止めておけばよかった」という後悔を防ぎ、確実に勝ちを得ます。

目標利益の決め方例として、ゲームで勝つ度に最大の勝ち利益額の半分で目標額を決めるといいでしょう。勝ち額が100ドルになれば目標額を50ドルに、勝ちが仮に500ドルまで伸びればその時は250ドルに設定し直すのです。

または、儲けた利益の半分は残すというところは最後の切り札と考える手もあります。目標利益からさらに利益が出た場合は、無理に賭けを続けず一度切り上げるのも手です。
また、この方法を使い続けると利益の半分は確実に失うことを忘れないようにしましょう。

ハーフストップ法の使用方法を詳しく知りたい方はこちら

★狙う賭け方
賭け方は自由、好きなゲームでとにかく目標利益の半分を失った時点まで好きに遊んでOKです。

次に、「負けた時にも大きく取り返す!そんな時に使いたい攻略法、必勝法3選」です。

負けたときに使いたい攻略法・必勝法

マーチンゲール法

カジノを攻略するための戦術として、数ある攻略法のなかで入門編としてもっとも簡単な方法です。単純に賭け金を倍賭けにしていく方法です。ゲームに負け続けている場合、賭け金を前回負けた分の倍にしていきます。1回勝つと今までの負け分をまとめて必ず取り返せるため、理論上絶対負けない戦法となっています。

マーチンゲール法 掛け金 バック 損益 累積損益
1回目× 1 0 -1 -1
2回目× 2 0 -2 -3
3回目× 4 0 -4 -7
4回目× 8 0 -8 -15
5回目○ 16 32 16 1

取り返すニュアンスが強く、勝っても勝利金は少ないのが難点です。また、カジノでは賭け金額の上下限が決められていること(テーブルリミット)が多く、賭ける金額が上限値を超えることができません。一発当てれば負け分を全て回収できますが、負け続けると賭け金がどんどん大きくなっていきます。

★ポイント
負けが連続して続くと賭け金が大きくなっていきます。1ドル(=100円)で始めたとしても5回負け続けると1回の賭け金が16ドル(=1,600円)になります。仮に10回連続負けた場合、賭け金が10万円を超える。(※ただし10回連続で負けない確率は99.9%以上。これが高いか低いかは意見が分かれるところです)

★狙う賭け方
勝率約50%のゲームや賭けで活用します。

マーチンゲール法の使用方法を詳しく知りたい方はこちら

ココモ法

ココモ法は今まで出てきた勝率50%の賭け方をする攻略法ではなく、勝率33%(3分の1)3倍配当のゲームで使用する方法です。そして連敗したときに発動させる攻略法です。連敗した時の負け額を合計した額で賭けていきます。1回目に1ドル負けて2回目にまた1ドル負ければ2ドル賭け、そこでもまた負ければ直近の負け2回の合計額(ここでは2ドル+1ドル)を賭けます。そこでも負けた場合は前回負けの3ドル+前々回の負け2ドルの合計である5ドルを賭けます。

ココモ法 掛け金 バック 損益 累積損益
1回目× 1 0 -1 -1
2回目× 1 0 -1 -2
3回目× 2 0 -2 -4
4回目× 3 0 -3 -7
5回目○ 5 15 10 3

★3倍配当の賭け方「コラムベット」と「ダズンベット」
こちらは、偶数奇数や赤黒で賭けるのではなく、下の画像にある黄色線の枠にある部分に賭けます。

下側の枠に、1st12、2nd12、3rd12 という枠がありますね。36個の数字を、1-12、13-24、25-36 と12個ずつの3グループに分けて、このいずれかに賭けるのがダズンベットです。

右側の枠には「2to1」という枠が3つありますね。36個の数字をダズンベットとは異なる分け方で12個ずつ3つにグループ分けして、ここに賭けるのがコラムベットです。
この倍率3倍になる場所に賭けていく方法です。

★ポイント
こちらはマーチンゲール法やグランマーチンゲール法よりもリスクが低く勝ちを追求できる方法です。ただし勝率がマーチンゲール法やグランマーチンゲール法よりも低いので、連敗が続きやすいところは注意です。

★狙う賭け方
こちらは勝率が3分の1のゲームに適用します。勝率50%のゲームには不向きです。
ココモ法を勝率50%のゲームでやった場合、マーチンゲール法と比べて不利なのが見て取れます。

ココモ法(勝率50%) 掛け金 バック 損益 累積損益
1回目× 1 0 -1 -1
2回目× 1 0 -1 -2
3回目× 2 0 -2 -4
4回目× 3 0 -3 -7
5回目○ 5 10 5 -2

 

マーチンゲール法 掛け金 バック 損益 累積損益
1回目× 1 0 -1 -1
2回目× 2 0 -2 -3
3回目× 4 0 -4 -7
4回目× 8 0 -8 -15
5回目○ 16 32 16 1

他にも面白い戦略をご紹介します。

ココモ法の使用方法を詳しく知りたい方はこちら

コツコツ派におすすめする攻略法、必勝法

ペアビック法

こちらは今までの賭け方とは異なり、ストレートベット(1点賭け)をする方法です。
数字に1ドルずつ賭けていきます。ストレートベットは倍率が36倍なので、35個の数字に賭けていきます。ヨーロピアンルーレットではポケットが0から36まであるので、この中から35個の数字を選んで賭けていきます。(このときの勝率がなんと驚異の94.5%!)

外す数字の選び方の例としては、0と直前に出た数字を避けるやり方があります。何ゲームで負けが出るのか調査しながらやるとより精度を上げることができます。

★ポイント
何よりも1ドル賭けた場合には1ドルずつしか儲かりません。そして負ける確率も5.4%ありますので、負けた時の損失が大きいです。この方法も止め時が大事です。10ゲーム限定と区切り賭け金を10ドルに増やすなど短期決戦で臨むと比較的勝ちやすいでしょう。

★狙う賭け方
こちらは当然ヨーロピアンルーレットで使用するやり方です。アメリカンルーレットでは数字が38個あり、ヨーロピアンルーレットよりも確率が下がるからです。

ベアビック法の使用方法を詳しく知りたい方はこちら

Wストリート5ベット法

こちらは下の写真にある、インサイドベットの1~6、7~12、13~18、19~24、25~30、31~36の6ヶ所のうち、5ヶ所にチップを賭けていく戦略です。配当は6倍です。

37個ある数字のうち30個を選択するので、約81%の高確率で当てることができる非常に勝率の高い必勝法です。

★ポイント
この方法も1ドル賭けた場合には、1ドルずつしか儲かりません。そして負ける確率はペアビック法よりも上がります。ただし負けた時の損失は抑えられます。

★狙う賭け方
こちらもヨーロピアンルーレットで使用するやり方です。コツコツ稼ぐのに向いている方法です。

Wストリート5ベット法の使用方法を詳しく知りたい方はこちら

98.48%法(2/3ベット法)

こちらはある条件が揃ったときにのみ発動させる攻略法です。
賭け方はココモ法にあったやり方と同じで、ダズンベット(1st12、2nd12、3rd12という枠)もしくはコラムベット(2to1という3つの枠)で3倍配当を狙います。

またその発動条件とは、ルーレットに賭けず空回しの結果、「同じ結果が3回確認された時」になります。同じ結果が3度確認されるまではチップは賭けません。3度確認出来た時に初めて、そこの場所を外した残り2ヶ所(ダズンベットもしくはカラムベット)にチップを賭けます。勝率が98.48%で、別名2/3ベット法と言います。

★ポイント
この方法は高い確率で勝つことができますが、条件が揃うまで待つ忍耐力が必要です。リスクは少ないですが、連敗が続くと負けを回収しづらくなります。他の攻略法と合わせて使用しましょう。

★狙う賭け方
必ずヨーロピアンルーレットで使用します。

最後に、最高倍率がなんと144倍!攻め派におススメの攻略法です。

98.48%法(2/3ベット法)の使用方法を詳しく知りたい方はこちら

攻め派におすすめする攻略法、必勝法

フラワーベット

こちらはストレートベット(1点賭け)にプラスして、その周り8か所に賭けるやり方です。花が咲いたようなチップの並びから、フラワーベットと言います。

これは賭け方が3種類に渡っています。数字に賭けるストレートアップ(倍率36倍)、4つの数字に賭けるコーナーベット(倍率9倍)、隣り合う数字に賭けるスプリットベット(倍率18倍)です。

フラワーベット法で中心部に玉が落ちた時は、ストレートアップ36倍、スプリットベット4ヶ所の72倍、コーナーベット4ヶ所の36倍、合計144倍の高配当になります!

フラワーベット法の使用方法を詳しく知りたい方はこちら

笠原 豪
必勝法を試したかったらベラジョンカジノがおすすめだぞ!ベラジョンカジノはカジモ編集部でもおすすめNO1だし、何と言っても無料でルーレットが遊べ流機能があるんだ^^この記事を片手にベラジョンカジノのルーレットで必勝法を覚えるのが効率いいよ。

今更聞けないルーレットのルールと遊び方、流れ

ルーレットのルールはとても単純で、ディーラーが投げ入れた白い玉がどの数字のポケットに入るかを予想するだけです。
ルーレット盤の横に数字などが書かれたベットエリアがありますので、自分が予想する場所にチップを置きます。

細かい賭け方や配当ついては、「ルーレットの賭け方と配当」で詳しく説明しますので、まずがゲーム全体的な流れから見ていきましょう。

テーブル選び(マックスベット、ミニマムベット)

テーブルごとに最低賭け金額(ミニマムベット)最高賭け金額(マックスベット)が設定されています。

【例】
INSIDE(インサイド):MINが$10、MAXが$100
OUTSIDE(アウトサイド):MINが$10、MAXが$5,000

この場合、インサイド(数字)に賭けるときには1つの数字に10ドル、もしくは複数の数字合計で10ドルが賭け金の最低条件です。そして、最大100ドルまで賭けることができます。
アウトサイド(数字以外)のMINは各ベット10ドルかそれ以上ずつ、MAXは各ベット5,000ドルずつまで賭けることができます。

細かい賭け方は「ルーレットの賭け方と配当」で説明しますので、ここではインサイドベットとアウトサイドベットというものがあるんだな、と思っていただければ大丈夫です。

席が空いているか

ルーレットでは、複数のプレイヤーが同じベットエリアにチップを置きますので、ルーレット専用チップに交換します。
このルーレット専用チップには種類に限りがありますので、カジノによって定員が異なります。そのため、ルーレット台に近づいて、空きがあるかどうかを確認してください。

ルーレット専用チップに交換する

席に着いたら現金やカジノのチップをルーレット専用チップに交換しましょう。
玉が転がってる途中やディーラーが配当してるときはベットエリアに触れてはいけませんので、必ず「プレイス ユア ベット」と言われてベットタイムが始まってからにしてください。
また、ディーラーと直接手渡しでやり取りすることもできませんので、「チェンジ プリーズ」と言ってディーラーの目の前に置きましょう。

たまにアイコンコンタクトや仕草でチップの色を聞かれる場合がありますので、自分の好きな色を伝えてください。
ルーレットでは、同じベットエリアに複数のプレイヤーがチップを置きますので、プレイヤーごとにチップの色が違います。

ゲームスタート

ルーレット専用チップに交換したら、ゲームスタートです。
ベットエリアは、大きく分けて「アウトサイドベット」と「インサイドベット」あります。
「アウトサイドベット」は赤・黒、奇数・偶数、などの勝率が高いエリアで、「インサイドベット」は白い玉が入る数字を予想する勝率が低いエリアです。

詳しい賭け方は「ルーレットの賭け方と配当」で説明しますが、まずは大きく分けて「アウトサイドベット」と「インサイドベット」があり、アウトサイドベットの方が勝率が高いということを覚えておいてください。
ルーレット初心者の人は、ゲームの雰囲気を掴むためにも赤・黒などのアウトサイドベットに賭けてみましょう。

プレイヤーのベットが落ち着くと、ディーラーが玉を回転させ、玉が減速してきたら「ノー モア ベット」と言ってベットを締め切ります。
ベットを締め切られたら、絶対にベットエリアに手を置いたり、置いてあるチップを動かしてはいけません。

ゲーム終了

白い玉がポケットに入ったら、数字が確定し、ゲーム終了です。
数字や色、奇数・偶数を確認して、自分のベットと一致していれば配当がもらえます。

当選者がいる場合はアウトサイドベットから配当されますので、自分のベットが的中しても配当されるまでチップには触らないでください。

ルーレットをやめる

ルーレットをやめるときは、ルーレット専用チップに交換したときと同じタイミングで「カラー アップ プリーズ」と言って、カジノチップに交換してもらいます。
現金からカジノチップに交換する場合はテーブルでもできますが、カジノチップを現金にするときはキャッシャーで換金してもらいましょう。

笠原 豪
今すぐルーレットで遊びたければオンラインカジノがおすすめだぞ!オンラインカジノはネットで遊べるカジノで実際にお金を賭けてルーレットなどのカジノゲームで遊ぶことができるんだ。気になっている人はカジモのオンラインカジノランキングを参考にしてみてくれ!

基本的なルーレットの賭け方と配当

ここまではルーレットの基本的な賭け方とその配当を紹介します。

ルーレットには大きく分けて「インサイドベット」と「アウトサイドベット」があります。名前は必ず覚えるようにしましょう。
インサイドベット ⇒ テーブルの数字が書かれているエリアに賭ける
アウトサイドベット⇒ 数字エリアの外側に賭ける(赤・黒、奇数・偶数など)

アウトサイドベットは1枚のチップで多くの数字をカバーする賭け方になりますので当てやすくなっています。
まずは当たりやすい「アウトサイドベット」から調整してみましょう。

また、ここでも分かりやすく説明するためにオンラインカジノの画像を引用していますので、画像を見ながら覚えてください

アウトサイドベット

アウトサイドベットには5種類の賭け方があります。

カラー(赤or黒)【配当1倍】当たる確率18/37(約49%)

ルーレットの赤か黒に賭ける方法です。
数字に色がついていますので、玉が落ちたポケットの色を確認してください。

オッドイーブン(奇数or偶数)【配当1倍】当たる確率18/37(約49%)

ルーレットの奇数か偶数に賭ける方法です。
ODDが奇数、EVENが偶数です。玉が入ったポケットの数字で判断します。

ハイロー【配当1倍】当たる確率18/37(約49%)

ルーレットの数がロー(1-18)かハイ(19-36)に賭ける方法です。
こちらも入ったポケットの数字で判断します。

コラムベット 1列12点賭け【配当2倍】当たる確率12/37(約32%)

縦の列で、2to1の列に並ぶ数字12個に賭ける方法です。
2to1にチップを置いて、その列にある数字に玉が落ちれば当たりです。

ダズンベット 1ダース12点賭け【配当2倍】当たる確率12/37(約32%)

「1~12」「13~24」「25~36」のかたまりに賭ける方法です。
「1st 12」「2nd 12」「3rd 12」において、そのかたまりにある数字に玉が落ちれば当たりです。

笠原 豪
アウトサイドベットは覚えやすいし、当たる確率も高いから初心者の人はこの賭け方から始めるといいぞ。

インサイドベット

インサイドベットにも5種類の賭け方とルーレットの種類によって異なる賭け方があります。

ストレートベット (シングルナンバー) 1点賭け【配当35倍】当たる確率1/37(約3%)

ストレートアップともいう、1つの数字に賭ける方法です。

スプリットベット 2点賭け【配当17倍】当たる確率2/37(約5%)

隣り合う2つの数字に賭ける方法です。

ストリートベット 3点賭け【11倍】当たる確率3/37(約8%)

列に並ぶ3つの数字に賭ける方法です。下記のラインベットと似ていますのでチップの置き場所に注意しましょう。

コーナーベット 4点賭け【配当8倍】当たる確率4/37(約10%)

4つの数字に賭ける方法です。4つの数字の中心にチップを置きます。

ラインベット 6点賭け【5倍】当たる確率6/37(約16%)

6つの数字に賭ける方法です。

ルーレットの種類によって異なる賭け方

ヨーロピアンルーレットには「4ベット」4点賭け(0、1、2、3の数字に賭ける方法。配当は8倍)、アメリカンルーレットには「5ベット」5点賭け(0、00、1、2、3の数字にベットする。配当は7倍)、それぞれ異なる賭け方があります。

賭け方を詳しく見ても、ルーレットは単純で分かりやすいゲームだと思いませんか?
しかし、カジノではディーラーやルーレット盤のクセを見極めながらプレイするんです。
・特定のエリアに多く玉が入っていないか?
・ディーラーがどの位置で玉を投げ込み、どこのピンにあたるとどのゾーンに入りやすいのか?

など、ゲームの流れをよく観察して傾向を分析します。

そんな傾向を利用してベットする方法が「ネイバーベット(シフトベット)」です。

【賭け方応用編】ネイバーベット(シフトベット)

ルーレット盤を分割して、予想した数字の周りまでカバーするような賭け方です。
ヨーロピアンルーレットでは「ネイバーベット」、アメリカンルーレットでは「シフトベット」と言います。

プロのディーラーも推奨しているやり方で、慣れるまでが大変ですがとても有効な攻略法・必勝法です。玉が投げられてからどのエリアに落ちるか予想をして、時間内にエリア内の数字をカバーできるように素早くベットしましょう!

シフトベット(ネイバーベット)の使用方法について詳しく知りたい方はこちら

思わぬ落とし穴!ハウスエッジ(控除率)に要注意!

大前提:ギャンブルは運営側が儲かるもの

カジノでは基本入場料はかかりません(※一部取る国もあります)。

運営のための儲け、それは「控除率(ハウスエッジ)」から得られています。
ある賭けに対してどれだけの手数料を取られるかを示す割合です。ルーレットでは様々な賭け方がありますが、およそどの賭け方でもこの控除率は約2.7%に落ち着きます。簡単な例でいえば、100ドル賭けたときに2.7ドル負ける(運営側が儲かる)ということです。

裏を返せば、100ドル賭けた時に97.3ドル戻ってくるという計算になります(これを「払い戻し率(ペイアウト)」といいます)。
「払い戻し率」を日本の公営ギャンブルと比較するとこの高さが一目瞭然です。
宝くじが40~50%、競馬が約70%、パチンコが約80%(パチンコはさらに”換金率”で払い戻し率が下がることも)となっています。

ただし、カジノの数値が他のギャンブルより高いといっても、理論上100%以上は戻って来ることがないということを前提に考えましょう。また、これはカジノ全体の平均値のため、遊ぶ個々のゲームによって異なりますので注意してください。

ヨーロピアンルーレットが有利

ヨーロピアンルーレットは、1~36と0の37通りあります。払い戻し率は97.3%(=36/37)、控除率は2.7%(=37分の1)です。
アメリカンルーレットはここに「00」が入るため、38通りあることになります。
そのため、払い戻し率は94.7%(=36/38)、控除率は5.3%(38分の1)となり、ヨーロピアンルーレットの控除率の倍近くになります。

つまり、確率論で言えば、ヨーロピアンルーレットの方がプレイヤーにとって有利です。現在、世界のカジノではこのヨーロピアンルーレットが主流になりつつあります。

【結論】ルーレットは「賭け方」にこそ面白みと醍醐味がある!

いかがでしたか?
ルーレットは単純なゲームですが賭け方を工夫するだけで色々な楽しみ方があります。

自分なりの賭け方や経験によるゲームの流れを読めるようになるとさらにルーレットの面白さを感じることができるでしょう。

◆この記事のポイント◆
✅ルーレットには2種類ある
✅必勝法・攻略法を使用すると勝率が上がる
✅ルーレットにはハウスエッジがある
✅ルーレットの賭け方は多彩

笠原 豪
ルーレットは色々な賭け方を独自で編み出すのも面白いよな。そのためには何回もルーレットで遊ぶ必要があるから、まずは基本的な賭け方から覚えるようにしよう。
海外のカジノに行くのは時間の制約があるけど、スマホで簡単にプレイできるオンラインカジノなら今すぐ始められるし、Casimo編集部がおすすめするベラジョンカジノはマルタ共和国政府の厳しい審査を受けてライセンスを取得してるから安心だぞ!

蒼井 那奈
他にもオンラインカジノはたくさんあるんだよ!
日本語対応の39サイトを徹底比較して、自信を持っておすすめできるカジノを厳選したからチェックしてみてね!

 

関連記事

注目コンテンツ