• 2015.02.20
  • 投稿

【徹底解説!2018年5月版】ジャックポットシティカジノの登録から入出金、評判、口コミ、遊び方まで徹底解説

こんにちは!笠原豪です。
今日はオンラインカジノの業界でも「信頼性No.1」と言っても過言ではないジャックポットシティカジノについて解説していきたいと思います。
ジャックポットシティカジノはスロット好きに特におすすめしたいカジノです。
早速ですが、あなたはジャックポットシティカジノでこんなことを思っていませんか?

・スロットがおすすめって言うけど、それはどうしてなの?
・どのスロットが日本人に人気なの?
・「出てるスロット」と「出てないスロット」が簡単に見分けられるって本当?
・信頼性No.1って、その根拠は何?
・スマホに対応してる?
・サポートは対応が丁寧な日本人がしてくれてるの?
・ウェルカムボーナスがすごいらしいけど、具体的に教えて!

などなど、そういった疑問や登録する前に確認したいことがあるかと思います。

蒼井 那奈
そうそう〜。ジャックポットシティカジノってスロットがおすすめってよく聞くけど、なんでだか分からないんだよね!

笠原 豪
それは業界最高額のボーナスが関係しているからだよ。
でも、おすすめは何もスロットだけじゃないよ。ゲーム数は540種類くらいあって、スロット以外でも楽しめるゲームはたくさんあるんだよ。

蒼井 那奈
ふーん。そうなんだ。
でも、サポートはどうなのかな?私はサポートがしっかりしてないと不安なんだけどなぁ。

笠原 豪
そこは大丈夫。安心して。
ジャックポットシティカジノはサポートも充実しているし、何せ信頼性においてはオンラインカジノの中でNo.1と言ってもいいくらいだよ。
それじゃ、どうして信頼性No.1なのか、なぜスロット好きにおすすめなのか、詳しく解説していくぞ!

この記事では「ジャックポットシティカジノをおすすめする理由」から「登録方法」「入出金方法」など、あなたがジャッポットシティカジノを不安なく、安心してプレイできるように詳しく解説していきます。

業界最高額のウェルカムボーナスもありますので、特にスロット好きな人にはおすすめしたいカジノです。是非、参考にしてみてください!

Casimo(カジモ)コンテンツ

ジャックポットシティカジノをおすすめする3つの理由

※※黒板画像※※

ジャックポットシティカジノの歴史は古く、なんと1998年から設立されています。
創業20年で、オンラインカジノの中でも「老舗」に当たるカジノです。
その信頼性は非常に高いものがあり、多くの人に選ばれ続けている実績があります。
そんなジャックポトシティカジノのおすすめする理由を3つご紹介したいと思います。

スロット好きにおすすめ!最大$1,600のボーナスGET!

もう1つのおすすめとして「最大$1,600のボーナス」が準備されていることです。
これは業界でもなかなかお目にかかることがない最高額のビックボーナスです。
このボーナスは4回目までの入金で「最大$400の100%ボーナス」を獲得することができます。

入金回数 入金額 獲得ボーナス(入金の100%)
1回目の入金 $400 $400
2回目の入金 $400 $400
3回目の入金 $400 $400
4回目の入金 $400 $400

つまり、4回目もボーナスを獲得できるチャンスがあるというこです。
このボーナスは主にスロットで使うことができますので、特にスロットが好きなプレイヤーにとって嬉しいボーナスです。しかも、トータルで「最大$1,600」と額が額なだけに、ボーナスが大化けする可能性があります。

【注意点】
このボーナスを現金として出金するためには条件があり、除外ゲームも存在します。
詳しくは「スロット好き必見!最大$1,600のウェルカムボーナスを徹底解説!」で確認してください。

日本語完全対応!返事が早い良質なカスタマーサポート

おすすめの1つは「手厚いサポート」があることです。
こちらはジャックポットシティカジノのサポートになります。

問い合わせ方法 アクセス 受付時間
電話 0066-3381-2908 月〜金 17:00〜25:00
土・日 15:00〜23:00
メール japan@playersupportcentre.com 月〜金 17:00〜25:00
土・日 15:00〜23:00
ライブチャット 公式サイトより 月〜金 17:00〜25:00
土・日 15:00〜23:00

オンラインカジノによっては、日本語対応はしていても、日本人が対応していないカジノがあります。そういったカジノで不明点を問合せをしても、返事が丁寧でなかったり、質問に対して答えていなかったりするケースがあります。

一方、ジャックポットシティカジノでは全て「日本人」が対応してくれますので、そのような心配をする必要はありません。事実、何度か問合せをしたところ、非常に丁寧な対応をしてくれました。
また、メールで問合せをした際に「24~48時間、お時間を頂戴致します。」と表示が出てくるにも関わらず「1時間以内に返事」が来ました。

チャットの場合も「17:00〜25:00」が受付時間にも関わらず、「受付時間外で即チャットに対応」してくれました。いつもこうとは限らないと思いますが、ジャックポットシティカジノがいかにサポートに力を入れているか、はっきりと見て取れた瞬間でした。

マルタ共和国のライセンス取得!1998年創業の信頼と実績

冒頭で紹介した通り、ジャックポットシティカジノは1998年に創業し、「20年」という歴史があります。「20年」の歴史を持つオンラインカジノはなかなかありません。

それに加え「マルタ共和国」のライセンスを取得しています。
マルタ共和国のライセンスは、厳格な審査基準が設けられ、その取得は難しいと言われています。
取得が難しい分、信頼性の高いライセンスとなっているのです。オンラインカジノの信頼性をチェックする際、ライセンスは1つのバロメータでもあり、「マルタ共和国」のライセンスを取得しているなら「このオンラインカジノは信頼できるぞ」と判断できるくらいです。

蒼井 那奈
創業20年なら安心してプレイできそうだし、サポートも充実していてちゃんと日本人が対応してくれるから、何かあっても大丈夫だね。

笠原 豪
そうだね。それに取得が難しいとされるマルタ共和国のライセンスも取得しているしね。オンラインカジノでプレイするのが不安…って思っている人におすすめかな。
さらに、業界最大級の$1,600ビックボーナスもあるから、スロット好きな人にもおすすめだよ。

これを読めばすべてが分かる!ジャックポットシティカジノの登録方法

※※黒板画像※※

3ステップでアカウントを開設する

たった3ステップで無料登録できますので、下記の手順を参考にしてください。

1.まずはジャックポットシティカジノの公式サイトにアクセスする

下記のボタンからジャックポットシティカジノの公式サイトにアクセスして、画面右上の「登録✔」をクリックしてください。
※スマホの場合は画面真ん中に表示される「今すぐプレー」をクリックしてください。

2.ユーザーネームやメールアドレスなどを登録する

「登録✔」をクリックすると、下のような画面が表示されます。

・国 ※「Japan」が選択されています。
・メールアドレス
・ユーザーネーム(ローマ字)
・パスワード

上記の項目を入力し、「次へ」をクリックしてください。
なお、ジャックポットシティカジノに問い合わせする際は、この時に登録したメールアドレスから送る必要がありますので、ここで登録するメールアドレスは「普段使っているメールアドレス」にすることをおすすめします。

3.名前や生年月日などを登録する

「次へ」をクリックすると、下のような画面に移動します。

・名前(ローマ字)
・生年月日
・性別
・言語
・通貨 ※JPY、USD、EURなどから選択できます。

上記の項目を入力して、「次へ」をクリックしてください。

4.電話番号や住所などを登録する

「次へ」をクリックすると、下のような画面に移動します。

・携帯電話番号
・住所(ローマ字)

上記の項目をすべて入力して「登録」を押すと、登録完了です。
これが完了すれば、入金やカジノゲームでプレイすることができます。 

登録時に個人情報の提出をしておきましょう

登録が終わったら個人情報の提出をしておきましょう。
ちょっと手間と感じるかもしれませんがカジノゲームで勝って勝利金を出金する時に必要ですので、事前に済ませておくことをおすすめします。。

なぜ個人情報を提出するの?

ジャックポットシティカジノでは、身元確認によるセキュリティの改善を目的として身分証明書等の個人情報の提出を求められます。

オンラインカジノは18歳未満のプレイを禁止していますし、もちろんマネーロンダリングなどの不正行為の目的として利用することもできません。
これらの不正行為を未然に防ぐためにも、登録されている情報を公的書類で確認するために身分証明書等の個人情報の提出が義務付けられています。

提出する個人情報と手続き方法

提出する個人情報は以下のとおりです。
【身分証明書等】
・免許証又はパスポート
・公共料金領収書(3ヶ月発行の公共料金領収書)

カジノ内のマイアカウントページの「情報を更新」からアップロードすることができます。
公共料金領収書の名前や住所は身分証明書のものと一致している必要があります。実家暮らしなどで親の名義になっている場合は住民票等で問題ありませんので、事前にカスタマーサポートへ相談してみてください。

もう入出金で迷わない!ジャックポットシティカジノの入出金方法のすべて

※※黒板画像※※

オンラインカジノの1つのネックして「入出金方法」が分かりにくい点があります。
これはジャックポットシティカジノを同様です。公式サイトを確認しても、丁寧に分かりやすく解説していません。プレイヤーにとって「入出金方法」は金銭が絡む大事な手続きなので、ここは丁寧に解説していきます。

ジャックポットシティカジノの入出金方法一覧

入金方法

・VISA、MasterCard
・ecoPayz
・entropay

出金方法

・ecoPayz
・entropay

ジャックポットシティカジノの入金限度額と出金限度額

入金方法 入金限度額 出金限度額 最低入金額 最低出金額
VISA なし なし $10 $50
MasterCard なし なし $10 $50
ecoPayz なし なし $10 $50
entropay なし なし $10 $50

ジャックポットシティカジノの入金方法

ジャックポットシティカジノに入金するためには、ログイン後に画面右上の「ご入金」をクリックしてください。

すると、下のような画面に移動します。

入金方法を選択して、必要事項を入力してください。

ジャックポットシティカジノの出金方法

オンラインカジノでプレイしようと思っても
そもそも「出金」できないと意味がありません。
ここではジャックポットシティカジノの「出金方法」ついて解説していきます。

出金方法

ジャックポットシティカジノから出金するためには、ログイン後に右上の「と入金」をクリックしてください。

すると、下の画像のような入金画面に移動しますので、左上の「引き出し」をクリックしてください。

「引き出し」をクリックすると、下のような画面に移動しますので、出金希望額を入力して次へ進めてください。

【出金時の注意点】
・マネーロンダリング防止のため、入金した金額は全額ベットしないといけません。
・「ecoPayz」「entropay」で出金する際は入金履歴が必要になってきます。

出金に要する時間

出金に要する時間は「24時間〜48時間」となっています。
一般的なオンラインカジノの処理スピードでしょう。

ただし、土曜日と日曜日は出金申請ができても出金処理はされないので注意してください。

ジャックポットシティカジノで遊べるゲーム

ジャックポットシティカジノでは「540種類」のゲームをプレイすることができます。
そして、オンラインカジノソフトウェアの中でも最大手の「マイクロゲーミング社製」ビデオスロットもプレイすることができます。
「ドキドキ」「ハラハラ」する演出はさすがマイクロゲーミング社のビデオスロットです。
(ちなみに、マイクロゲーミング社製ソフトは性質上安定的な当たりが出やすいと言われてます。)

「ジュラシックパーク」「トゥームレイダー」などの映画で有名となった作品をテーマにしたビデオスロットをプレイすることができ、高い人気を占めています。その中で特に日本人に人気なのがスロットの「Break da Bank Again」です。
(実際にサポートの人に問合せをして確認してみました。)

「左上の炎のマーク」はたくさんの人に選ばれている証拠である「HOTゲーム」という意味で、最近好調(出ている)なスロットです。日本人によく選ばれているスロットなことだけに、日本人プレイヤーによる「多額の払い出し」があるみたいですね。

逆に「左上の氷のマーク」は「COLDゲーム」という意味で、最近不調(出ていない)なゲームです。ジャックポットシティカジノではこの「HOTゲーム」と「COLDゲーム」がワンクリックで判別することができるのです。

これらをチェックしながら…

「このスロットは最近好調だからイケるかも!」
「このスロットは最近不調だからやめておこう…」
「このスロットは最近不調みたいだから、もしかすると爆発するかも…」

と、戦略を立てながらスロットをプレイすることができます。
スロット好きには嬉しい仕様ですね。

スロットの他には、ビデオポーカー・スクラッチカード・Bingo・Kenoなどの幅広いゲームが用意されています。
本場の臨場感を味わえるライブゲームでは「エヴォリューションゲーミング社」のソフトウェアを採用しており、バカラ・ルーレット・ブラックジャック・ポーカーなどをプレイすることができます。

スロット好き必見!最大$1,600のウェルカムボーナスを徹底解説!

「おすすめする3つの理由」でも紹介しましたが、ジャックポットシティカジノでは業界最大級のウェルカムボーナスが用意されています。
このボーナスは4回目までの入金で「最大$1,600の100%ボーナス」を獲得できます。

入金回数 入金額 獲得ボーナス(入金の100%)
1回目の入金 $400 $400
2回目の入金 $400 $400
3回目の入金 $400 $400
4回目の入金 $400 $400

このボーナスは主にスロットで使うことができますので、特にスロットが好きなプレイヤーにとって嬉しいボーナスです。しかも、トータルで「最大$1,600」と額が額なだけに、ボーナスが大化けする可能性があります。

【注意点】
■このボーナスには除外ゲームが存在します。スロットをやる人であれば恩恵があるのですが、スロットをやらない人にとってはほとんど恩恵がありません。

■4回までの入金のうち、1回でも$400以下の入金をすれば、合計$1,600まで届きません。

入金回数 入金額 獲得ボーナス(入金の100%)
1回目の入金 $200 $200
2回目の入金 $400 $400
3回目の入金 $400 $400
4回目の入金 $400 $400
合計 $1,400

■ボーナスの出金には「プレイスルー(ボーナスの出金条件)」が存在し、プレイスルーをクリアしないとボーナスを現金として出金することができません。
ジャックポットシティカジノのプレイスルーは以下のような割合となっています。

ゲームの種類 割合
スロット 100%
キノ・スクラッチカード 100%
全てのビデオ ポーカー(aces pokerを除く) 10%
全てのブラックジャック(クラシックを除く) 10%
クラシックブラックジャック 2%
全てのaces Video poker  2%
全ての ルーレット、Sic Bo 0%
Craps、バカラ、テーブルポーカー
Casino War、Red dog
Wheel of Winners 
Wheel of Riches

※「0%」のゲームはボーナスの除外ゲームですので、それをプレイし続けてもプレイスルーはクリアできません。

(具体例)

ゲームの種類 ボーナスでのベット カウント
スロット $100 $100
キノ・スクラッチカード $100 $100
全てのビデオ ポーカー(aces pokerを除く) $100 $10
全てのブラックジャック(クラシックを除く) $100 $10
クラシックブラックジャック $100 $2
全てのaces Video poker  $100 $2
全ての ルーレット、Sic Bo $100

$0

Craps、バカラ、テーブルポーカー
Casino War、Red dog
Wheel of Winners 
Wheel of Riches

つまり、プレイスルーをクリアしようと思えば「スロット」もしくは「キノ・スクラッチカード」でないと難しいということです。
だから、ジャックポットシティカジノのウェルカムボーナスは【スロット好きにおすすめ】なのです。

出金条件をクリアする前に出金申請をすると、残高を没収されます。
出金条件をクリアするまではすべての賭け金の50%がキャッシュ(入金額)、50%がボーナスから引かれますので、勝てば勝つほど、キャッシュとボーナスが同じ割合で増加します。しかし、出金条件をクリアする前に出金申請をしてしまうと、ボーナスを獲得した時に入金した金額の6倍までの制限がかかり、その他の残高はすべて没収されてしまいます。

※詳細は「公式ページ」のプロモーション規約で確認することができます。

ジャックポットシティカジノって違法?安全性・信頼性は?

(引用元:http://earlymodernjournal.com/law/news)

ジャックポットシティカジノをプレイしてみたいけど…

「そもそもオンラインカジノって大丈夫なの?」
「違法じゃないの?」
「もしかして警察のお世話になったりするんじゃ…」

そんな心配をしていませんか?その気持ち…良く分かります。
そんな不安があっては、オンラインカジノを十分に楽しめません。
なので、オンラインカジノの「違法性」について解説していきます。

実はこれまでに、オンラインカジノで3つの事件が起こっています。

そもそもオンラインカジノって違法じゃないの?

<NetBanQ事件>2016年2月
このNetBanQ事件では全国で初めて「賭博罪を適用」した事件となっています。
NetBanQは決済代行サービスを行っていた会社でした。(カジノ運営ではなく、決済代行サービスを運営。)その決済サービスが犯罪収益移転防止法違反と常習賭博罪に当たる(見なし)として「運営関係者が逮捕」されてしまったのです。

では、NetBanQの決済サービスを利用していた「プレイヤー側」はどうなったのか?
警察はプレイヤーの数名を「家宅捜査」をして「書類送検」しました。(どうやら、逮捕拘束はされずに済んだようです。)

<スマートライブ事件>2016年3月
このスマートライブ事件ではオンラインカジノを利用していた「3名」のプレイヤーが逮捕されたと言われています。プレイヤーが逮捕されたのはこのスマートライブ事件が初めてとなります。カジノサイトは海外(イギリス)の会社が運営していたようですが、ディーラーが日本人で、日本人がプレイしやすい環境が整っていたようです。

そして、プレイ中のチャット内容も「第三者(警察)」も見れる仕様となっており、そのチャット内容を確認することができるようになっていました。また、あろうことか、オンラインカジノのプレイ内容をSNSに投稿したプレイヤーがいて、警察はそれらプレイヤーを捜査によって割り出し、逮捕に至ったと言われています。警察によって逮捕されたプレイヤーは「単純賭博罪」を適用され「略式起訴」の罰金刑を受けることを余儀なくされてしまいました。

<ドリームカジノ事件>2016年6月
このドリームカジノ事件ではオンラインカジノサイトの運営者が逮捕されてしまいました。
「オンラインカジノ運営者側」が逮捕されるのは全国で初めてでした。
このドリームカジノは海外にあるサイトが運営されているはずなのに、なぜ逮捕されてしまったのか?それは「実質的な運営は大阪の日本国内にある」と警察が判断したからです。海外で運営されていると記載はあったみたいですが「名目に過ぎない」と判断したのでしょう。

これらの3つの事件のように、オンラインカジノは合法とは断言できません。特にスマートライブ事件では警察が単純賭博罪を適用しプレイヤーを逮捕しています。そしてほとんどのプレイヤーは【略式起訴】を受け入れました。

 
(引用元:ウィキペディア)

しかし中には【略式起訴】を受け入れず、闘う姿勢を見せたプレイヤーがいました。

そして、そのプレイヤーが正式に裁判で闘おうとしたところ…
なんと検察は不利益処分を下し、このプレイヤーは「不起訴を勝ち取った」のです。
平たく言うとプレイヤーは「おとがめ無し」ってことです。

でもどうして検察は不利益処分を下したのでしょうか?
なぜプレイヤーが闘う姿勢を示したプレイヤーを「おとがめ無し」としたのでしょうか?

それは検察でさえもオンラインカジノの違法性を立証するのは難しいからです。オンラインカジノは海外サイトが運営していることがほとんどで、日本の法律をそのまま適用することが不可能と言われています。

それでも「略式起訴」の罰金刑を決行した理由は、恐らく他のプレイヤーに「見せしめたかった」のではないかと推測しています。そんな魂胆があったのですが、まさか略式起訴を受け入れないプレイヤーがいて、裁判で闘ってくるとは思ってなかったので、意表を突かれたのでしょう。

さらに…

日本ではインターネットに関する「法整備」が進んでいません。
つまり、そもそも「取り締まる法律自体」がないとも言われています。
こういった背景があり、検察は不利益処分としたのだと思います。

まとめると、オンラインカジノは「合法・違法」と断言することはできず「グレーゾーン」です。普通にプレイして逮捕されるなんてことは極めて低いでしょう。仮にオンラインカジノをプレイして「単純賭博罪」を適用され逮捕されることがあっても略式起訴を受け入れずに「裁判で闘うぞ!」という姿勢を見せれば、不利益処分となる可能性が高いです。

しかしながら、スマートライブ事件では「日本人専用のテーブル」「日本人のディーラー」「チャット内容を第三者が閲覧」「表示名がアカウント名になっていた」「プレイヤーがSNSでオンラインの内容を投稿」などもあってプレイヤーが逮捕されているのも事実です。

なので、オンラインカジノでプレイしていても

・日本人に特化したカジノやテーブルは避ける
・表示名はアカウント名とは違う名前にする
・安易にプレイ内容を「SNSに投稿」しない

この3つは確実に押さえておいた方が良いでしょう。
 

国際ライセンスの取得

オンラインカジノを運営するには「国際ライセンス」が必要になります。ジャックポットシティカジノはBayton Ltd  Baytree Ltdが運営元となっており、審査基準が特に厳しく取得が難しいと言われれている「マルタ共和国」のライセンスを取得しています。以下が基本的なライセンス取得の審査基準です。

【オンラインカジノの基本的な審査基準】

・運営に必要な資金を十分に持っている事
・ゲームの公正さを担保するシステムがある事(監査を受けたソフトウェアなど)
・マネーロンダリング・マフィヤ・犯罪者・暴力団などの関与を絶つ制度がある事
・法令を遵守させるシステムがある事
・定期的に抜き打ちチェック、監査が行われる
・経営者に経営能力がある事
・半年以上の審査期間があり、その間運営することはできない
・収益の一部をゲーミング税(カジノ税)として納める義務が生じる
・ライセンス取得料を支払わなければならない

この厳格な審査基準にクリアすることで
オンラインカジノを運営することができるのです。

また、オンラインカジノを運営するには、単にライセンス取得すればできるというわけではありません。ecopayzやentropayなどのペイメントシステム関連会社との提携やVISAクレジットカード決済システムの導入に関してはマーチャントとしての厳格な審査もあります。つまり、1つのオンラインカジノを立ち上げるのに途方のない苦労があるのです。それはジャックポットシティカジノカジノでも同じです。

第三者機関による監視

こちらのニュースをご覧になってください。
 
(引用元:https://www.bengo4.com/internet/n_4883/)

このようなニュースも過去にありました。

パチンコ台には「検定」があるのですが、その検定を受けるのは「パチンコ店」でなく
「パチンコ台」を製造しているメーカーなのです。つまり、検定さえ通れば、パチンコ店が勝手に改造することができてしまうのです。

そして、その違法改造を定期的にチェックするような制度もないと言われています。

はっきり言います。日本のパチンコ業界はグレーな部分が多いです。
それを証拠に、こんなニュースや新聞が絶えませんよね?

しかし、オンラインカジノはそんなことありません。
っというより、そもそもそんな「ズル」ができないような
「仕組み」が既に構築されているのです。

例えば、第三者機関による監視です。
オンラインカジノは第三者機関によって監視されており
その第三者機関がeCOGRA(イーコグラ)と呼ばれています。

eCOGRA(イーコグラ)は独自の基準と監査をもとに各オンラインカジノに「Play It Safe Seal」(安全に遊べる認定マーク)を発行している第三者機関のことです。カジノ団体とは切り離され、独立し実績を上げ監査機関として設立されたNPO(非営利団体)でもあります。

他にも「TST」という審査機関もあります。
TSTはオンラインカジノ使用されている「ソフトの公平性」の審査を行う審査機関です。そもそもラスベガス、ヨーロッパのカジノのスロットマシンなどの公平性を審査をしていた機関で、オンラインギャンブルのシステムに於いても、その技術力の高さを生かしてオンラインカジノの公平性を審査しています。

ジャックポットシティカジノのセキュリティ

このようにジャックポットシティカジノのセキュリティは万全です。第三者機関「eCOGRA(イーコグラ)」の監査も受け、取得が難しいと言われる「マルタ政府」のライセンスを取得しています。そして何より「創業30年」という、歴史があります。正直、この30年という歴史だけ見れば、信頼性は言うまでもないかと思います。

さらに、途中でネット回線が切れても「サポート」に連絡すればちゃんと対応をしてくれます。
もう既にお分かりかと思いますが、ジャックポットシティカジノはサポートが充実しています。
日本人がサポートをしていて、とても丁寧です。何かあってもちゃんと対応してくれるので安心してプレイすることができます。


ジャックポットシティカジノの口コミ・評判

(引用元:https://onlinecasino-tips.com/jackpotcity.html)
ジャックポットシティは綺羅星の如く存在するオンラインカジノの中でも、歴史ある老舗のオンラインカジノです。長い間存続しているということはそれだけプレイヤーからの信用・信頼度の高いカジノでもあると言えます。

 
(引用元:http://ca4no.blog.fc2.com/blog-entry-3.html)

他のカジノもたくさんあるので他のカジノがどれだけ使いやすいかはわかりませんが自分はこのカジノだけ使ってみて思った感想としては、飽きない分かりやすい親切といった感じでした。

最初はお金を入れるのが怖かったのでためしやりができてボーナスとかもあり色々やって見たところ種類も充実しており対応もしっかりしていて日本人としてとてもありがたい作りになっていました。どういうプレイがオススメとかいうのは全くわからないですけど1つ1つわかりやすくその中でもやはりブラックジャックが面白かったというか自分的わかりやすかったのでずっとそればっかりやっていました。

遊んで見た感想はブラックジャック以外もちょこちょこやっては見たもののルーレットを少しやって他もちょこちょこやってって感じでした。ルーレットもなかなか楽しくてちょっと奮発したりしてお金がどんどんなくなっていくって感じでした。勝ったりもしたのですが結局は負けて、勉強代として消えたのが現状です。でも楽しいのでボーナス内で少し遊ぶ程度だったらとても新鮮な気持ちでとても楽しいのでやって見て損はないと思います。

(引用元:http://riverdaleparkbiz.com/%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%AB%E3%82%B8%E3%83%8E/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%9D%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%B7%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%82%B8%E3%83%8E/)


ジャックポットシティカジノなんでもQ&A

Q.日本語で登録できますか?
A.はい、日本語で登録することができます。

Q.登録にはどれくらい時間がかかりますか?
A.はい、1分少々あればできると思います。

Q.日本円で掛けることはできますか?
A.はい、できます。登録の際の通貨を日本円に選択してください。

Q.サポートは日本人が対応してくれますか?
A.はい、日本人が対応します。

Q.プレイ途中でネットが切断された場合はどうすればいいですか?
A.プレイ中に切断した場合でもゲームサーバー上ではゲームは進行しており、もしも払い戻しがあれば、 次にログインした際に、その払い戻されたクレジットがアカウントに加算されています。
他に不明点があれば、何なりとサポートにお申し付けください。

Q.ジャックポットシティカジノのデメリットは何ですか?
A.はい、強いていうのであれば、土日に出金することができないことです。出金申請はいつでもすることができますが、出金は月曜日から金曜日に処理されます。

Q.ジャックポットシティカジノのおすすめは何ですか?
A.多数のゲームがございますが、中でも、このゲームが日本人プレイヤー様が多額の払い戻しを得ています。スロットの「Break da Bank Again」です。

Q.セキュリティは大丈夫ですか?
A. すべての決済において、誰もあなたの金融もしくは個人詳細にアクセスできないよう、パスワードならびにアカウント番号など、オンラインセキュリティ対策を施しています。お客様の詳細は完全なセキュリティを確保するため、最も厳しい 128-ビット SSL 暗号化技術によって十分に暗号化されます。 個人データがインターネットを介して転送される場合、当社ならびに当社のeコマースパートナーは、128ビットのセキュア ソケット レイヤー暗号化技術を使用して、すべての個人データのセキュリティを確保します。セキュリティは万全でございます。

Q.初心者はどれがおすすめでしょうか?
A.ブラックジャック、ルーレット、ポーカーなどがおすすめかと思います。

Q.多くの日本人がプレイしていますか?
A.はい、たくさんの日本人がプレイしています。

Q. 携帯電話(モバイル)や、タブレットなどで、JackpotCityのプレイは出来る?
A.はい、JackpotCityでのプレイは昼でも夜でも、お好きな時間帯にモバイルでもタブレットでもお楽しみ頂けます。 新しいゲームに対する推奨起動環境は、iPad 3、 iPhone 5、 Android 4.1、又はそれ以上の新しい機種となります。

Q.いつでも退会することはできますか?
A.はい、いつでもできます。その際はサポートに連絡をしてください。

最後に~業界最大級のボーナスを活用しよう~

いかかでしたか?
ジャックポットシティカジノの魅力がお分かり頂けたと思います。
「業界最高額$1,600」のウェルカムボーナスがとにかく熱いので、特にスロット好きにおすすめしたいカジノです。
さらに、サポートも日本人が丁寧に対応してくれ、創業20年という信頼性が抜群ですので、これからカジノをプレイしてみたいという初心者にもおすすめです。

蒼井 那奈
ふ〜ん…スロット推しなのは分かったけど、スロット以外はあんまり充実していないのかな?

笠原 豪
いやいやそんなことないよ。
ゲーム数は540種類以上で、あの最大手のマイクロゲーミング社製のソフトウェアだから、スロット以外のゲームも十分に楽しんでプレイすることができるよ。それに、サポートが充実しているから安心してプレイできるよ。

蒼井 那奈
そうなんだ!それならちょっとプレイしてみたいかも!でも、せっかくウェルカムボーナスがあるんだったら、ボーナスはスロットで遊んでみようかなぁ。

笠原 豪
そうだね、それが良いと思うよ。ボーナスは正直スロットかキノ、スクラッチカードに使うのがベストかな。プレイスルーをクリアしないとせっかく貰ったボーナスも意味ないからね。
あと、スロットはワンクリックでHOTなスロットが一目瞭然に分かるからHOTなやつだけを狙っていくのもありなんじゃないかな。それじゃ頑張って!

関連記事

注目コンテンツ