【永久保存版】KENO(キノ)のルールと攻略法・必勝法を完全ガイド!

キノは日本人にはあまり馴染みのないゲームですが、日本の「ロトや宝くじ」と非常によく似たカジノゲームです。

本場のカジノに足を運んだ際、キノを目にした方も多いでしょう。どうやってキノをプレイした方がいいの?と迷っている方に向けてキノのルールや遊び方を解説していきます。

キノは1〜80の数字の中から好きな数字を選び、選んだ数字が出るかどうかという非常にシンプルなゲームです。しかし、中にはラッキーナンバーを当てて倍率を上げられるタイプや、ジャックポットで超高額当選も可能!少額ベットで一発当てれば一攫千金も夢ではありません。

この記事を読んだらわかること

  • KENO(キノ)の基本情報(概要、遊び方など)
  • プレイするための戦略(王道の攻略・必勝法)
  • プレイする上で注意したいこと(換金するタイミングなど)
  • KENO(キノ)がスマホでも遊べる!編集部おすすめのオンラインカジノ

KENO(キノ)の攻略法・必勝法

キノは一見すると運の要素が大半を占めているように見えますが、きちんとした攻略法・必勝法があります。配当を知ったり、何個賭けが有利なのか把握したりすることで、一攫千金のチャンスがぐっと近寄ってくるのです。この項目では、キノの攻略法・必勝法について紹介します。

遊ぶキノの配当を知る

各カジノによって選ぶ数字の数も違えば、もらえる配当も違ってきます。選ぶ数字の数が多いのであれば、その分個数を多くすると期待値は下がってしまいますし、配当が少ないのであれば、少ない個数で賭けた方が稼げる確率も上がります。遊ぶ前に、まずは自分がプレイするキノの配当を把握しておきましょう。

選択数(縦)/当選数(横)12345678910
13×××××××××
219××××××××
3×428×××××××
4×2771××××××
5×1116360×××××
6××310461000××××
7××14213206000×××
8×××215106120015000××
9×××1645355480018000×
10×××14201221000500020000

何個賭けが有利なのか把握する

上の表は配当表の一例です。5個の番号を選び(縦)、そのうち4個の数字が一致(横)していれば掛け金が16倍になるという風に見ます。5個選んで1つしか当たらなかったのであれば、その賭けは負けになります。

この表を見ると、あることに気付きます。10個中8個当たった時の配当は1000倍。6個中6個当たる配当も同様に1000倍です。もし仮に数字が30個あるとすれば、30個の中から10個を選び、そのうち8個が当たる確率は、分母30C10=30,045,015、分子10C8=45なので1/667,667。

30個の中から6個を選び、その全てが当たる確率は分母30C6=593,775、分子6C6=1なので、1/593,775

つまり同じ配当倍率であるにも関わらず、6個中6個当たる確率の方が10個中8個当たる確率よりも高く、1000倍の配当を狙いたければ6個を選択した方が有利です。

なので、自分が狙いたい倍率を決めてから何個予想するのか選ぶようにした方がいいということです。

KENO(キノ)の基本情報

KENO(キノ)とは、複数の数字を選択し、抽選でその選択した数字が当たれば配当がもらえるというゲームで、今日ではアメリカやヨーロッパのカジノには必ずと言っていいほど設置されています。

日本で言うところの「宝くじ」や「ロト」と仕組みは同じですので、馴染みやすいゲームではないでしょうか。

数字群の中から任意数字を複数選んで、その組み合わせを当てるというゲームの性質上、他のゲームと比べて、期待値はカジノ内でもかなり低いゲームです。しかし、期待値が少ない分、当たると獲得できる賞金はとても大きいので、少ない金額で大きな夢を買うゲームと言えるでしょう。

KENO(キノ)のゲームの流れ

キノにはさまざまな種類がありますが、今回はオーソドックスなキノについて、そのゲームの流れを説明していきます。

ベット金額を設定

宝くじやロトは、賭ける金額があらかじめ決まっていますが、キノでは1回のゲームに関して、ベットする金額を自由に設定できます。

上の画像では赤枠のところで数字を選択し、それぞれに対してベット金額を変更しています。金額を低く設定することもできますが、その分配当も少なくなります。逆に金額を高く設定すれば配当は高くなります。夢が広がりますね。

本場のカジノでは、専門の用紙に掛け金を記入します。これは数字を予想する際も同様です。

番号を予想

画像の通り、それぞれ数字を選択すると、選択した数字が赤色の○で選択されているのがわかります。選ぶ数を少なくすれば期待値が高くなりますが、配当は低くなります

逆に選ぶ数を多くすれば期待値が低くなりますが、配当は高くなります。数字を何個選ぶかがゲームのカギになりますね。

結果発表

番号を予想したら機械が数字をランダムに選出します。自分の予想した数字とどれだけ合っているかで配当がもらえます。上の画像では合っていた数字に合わせて、いくら配当金がもらえるかが記載されています。

今回の場合では、「999ドル勝ち」という結果になります。

KENO(キノ)で遊ぶ時の注意点

キノで遊ぶときには、実際に賭ける際の注意点や、換金する際の注意点など、いくつか把握しておかなければいけません。

このことを守っていれば、楽しくキノを遊べます。この項目で見ていきましょう。

キノのオッズ

バカラやルーレットなど、他のカジノゲームは基本的にどこのカジノでも配当は同じですが、キノの場合はそうではありません。先述の通り選ぶ数字の数や抽選される数字の数に左右されます。30個のうち1個を選んで当てるのと、30個のうち10個を選んでその全てを的中させるのでは、配当に大きな差が生じます

逆に言えばそれがキノの魅力でもあります。堅実に行くか、大胆に一獲千金を狙うか。その人の性格が表れるゲームと言えるでしょう。

指定の時間内に換金しなければならない

キノは、24時間ずっと行われているカジノもあれば、営業時間が定められているサイトもあります。営業時間内に換金できないと、たとえ当たったとしても、その用紙は無効になってしまうこともあります。

そのため、ゲームを始める前に必ず営業時間を確認しておき、必ず営業時間内に指定の換金所に行き、換金するようにしましょう。

キノ(KINO)まとめ

この記事のまとめ

  • KENO(キノ)は日本人プレイヤーが親しみやすいゲーム
  • プレイ方法は簡単で初心者プレイヤーでも楽しめる
  • 賭け方で期待値や配当金が大きく変動する
  • KENO(キノ)のプレイ前には営業時間を確認
  • KENO(キノ)には種類があり、プレイ方法も様々

いかがでしょうか。今回紹介したKENO(キノ)は、あまり知名度がないゲームかもしれませんが、日本人に馴染み深い「宝くじ」や「ロト」に遊び方が似ているので、誰でも簡単に始められます。

さらに他のゲームと違い、賭け方によって期待値や配当金が変動する、とても奥深いゲームです。堅実に少ない個数を選択するもよし、強気に多くの個数を選択するもよし、あなたなりのキノの楽しみ方を開拓してみてください。

この記事を書いた人

ナオ

学生時代に独学でWebマーケティングを学び、複数の会社を経て、2013年に東京でWEB制作会社を起業。
起業後、趣味のカジノ旅行がキッカケで、オンラインカジノに出会い、2018年にCasimo編集部を立ち上げる。

ナオ

関連記事

関連記事をもっと見る
ツールバーへスキップ