• 2015.02.20
  • 投稿

【徹底解説!2018年5月版】ウィリアムヒルスポーツカジノの登録から入出金、評判、口コミ、遊び方まで徹底解説

こんにちは、笠原豪です。

カジノ業界の中でもスポーツブックの「王者」として絶大な人気を誇っているウィリアムヒルスポーツカジノについて解説していきたいと思います。(あの「巨人対阪神戦」にもベットできます!)

ですが、その前に…
あなたはこんなことを思っていませんか?

・ウィリアムヒルスポーツカジノって大丈夫なの?
・スポーツブックとしてすごく人気って聞くけどその理由は?
・スマホでプレイできるの?アプリはダウンロードしないとダメ?
・スポーツブックで勝ったお金はどうやって出金すればいいの?
・サポートはちゃんと日本語対応しているの?
・そもそもオンラインカジノって違法じゃないの?

などなど、そういった疑問や不安があるかと思います。

蒼井 那奈
そうそう!ウィリアムヒルスポーツカジノってホントに大丈夫なの?私、聞いたことないカジノなんだけど…

笠原 豪
えっそうなの?ウィリアムヒルスポーツカジノはとっても有名なカジノだよ。ウィリアムヒルと言えば、その歴史は古く、ロンドン市場に上場している世界でも有名な超一流企業なんだよ。知らなかった?

蒼井 那奈
え〜!そうなんだ!じゃあ信頼できるカジノなんだね!

笠原 豪
そうさ、本場のイギリスだとなんと2,400以上の実店舗もあるんだ。信頼性においては、他のカジノとは比較にならないよ。それじゃ詳しく解説していくぞ!

この記事では「ウィリアムヒルスポーツカジノをおすすめする理由」から「登録方法」「入出金方法」など、あなたがウィリアムヒルスポーツカジノで不安なく安心してプレイできるように詳しく解説していきます。スポーツ好きにはとにかくおすすめのカジノですのでぜひ参考にしてみてください!

ウィリアムヒルスポーツカジノをおすすめする3つの理由

※※黒板画像※※

スポーツブックがすごい!スポーツ好きはウィリアムヒルスポーツカジノで熱狂すべし

ウィリアムヒルスポーツカジノで特におすすめなのが【スポーツブック】です。
ビールを片手に、気の合う仲間と、好きなチームを応援すれば盛り上がれること間違いなしです。
お金をベットしていれば、いつも以上に応援に熱が入ります。

さらに、ウィリアムヒルスポーツカジノで扱っているスポーツの種類が豊富です。

ざっと数えて「30種類」のスポーツにベットすることができます。これだけあれば、きっとあなたの好きなスポーツは見つかるでしょう。
そして…あの日本の「プロ野球」や「Jリーグ」にもベットすることができます。

スポーツ観戦が好きな人にとってはぴったりなウィリアムヒルスポーツカジノですが、普段スポーツ観戦をしない人にもぜひ体験していただきたいカジノです。
その理由は、ワールドカップやオリンピックなどの季節的な世界大会にもベットできるからです。
「普段はスポーツ観戦しないけど、日本代表は応援したくなる!」という人は少なくないのではないでしょうか?

実際に私は、日本のプロ野球やJリーグはまったく見ませんが、オリンピックやワールドカップは必ず見ます。スポーツ観戦というより、日本を応援したいという気持ちが強いですからね。

ウィリアムヒルスポーツカジノでは、ほぼすべての大会を網羅していますので、国際大会しか観戦しないという人にもぜひ「スポーツベットの興奮」を味わって欲しいです。

初回限定100%マッチボーナスが熱い!!

ウィリアムヒルスポーツカジノでは、初回入金後に$20~$100のベットをすると、そのベット金額の100%(上限$100)をマッチボーナスとしてもらえます。
一般的なボーナスでは、現金として出金するために獲得したボーナスの数十倍をベットしなければいけないという条件がありますが、このマッチボーナスは獲得したボーナスの全額をベットすれば現金として引き出すことができます。

つまり、「出金条件」が無いので勝ったらそのまま出金できるのです。
例えば$100を入金して、1度に$100をベットすると、「$100」をマッチボーナスとして獲得できます。しかし、その獲得したマッチボーナスを一度に全額をベットすることができるのではなく、4回に分けてベットすることができます($25×4回)。

マッチボーナス$100を獲得し、$25をベットして勝てばその配当金を現金として出金することができます。オッズが2倍であれば$50が現金になるということです。

初回入金後の
ベット金額
マッチボーナス
(フリーベット)
4回に分けてベットする
マッチボーナス
マッチボーナスで
配当金$50獲得
$100 $100 $25 $50すぐに出金可能

このマッチボーナスは獲得したボーナスを4回に分けて使用することができるため、$100のマッチボーナスであれば、1回$25をベットする必要があります。
$25を「$10」と「$15」に分けてベットすることができません。

注意点
登録時に有効なプロモーションコードを入力しないとマッチボーナスはもらえない。
4回に分けてもらえるマッチボーナスは1度に全額をベットしなければならない。
初回ベットはオッズ1.5倍以上のシングル/マルチセレクションのみが対象です。
有効期限はマッチボーナスが発行されてから30日間です。

※プロモーションコードは「こちら」から公式サイトに行き、画面右上のプロモーションをクリックして確認してください。執筆時点でのプロモーションコードは「JP100」ですが、登録前に確認することをおすすめします。
※詳しくは「ウィリアムヒルスポーツカジノの スポーツブックとマッチボーナスを徹底解説!」を読んでください。

疑問はすべて日本語で解決!24時間の日本語メールサポート

ウィリアムヒルスポーツカジノでは3つのサポートが用意されています。
・Eメール
・電話
・チャット

結論から言うと、一番おすすめなのが、「メール」です。
メールであればおおよそ30分以内に返事が返ってくるので不自由することはない思います。

残念ながら電話の場合は「日本語対応」していません。またチャットの場合は「担当者」が不在のことが多く、対応してくれないときがあります。なので、おすすめはメールです。何かあったときはメールでサポートに連絡すれば解決できるでしょう。

スポーツ好きにはたまらない「スポーツブック」。あの「巨人戦対阪神戦」にもベットできちゃいます。そこに加えての嬉しいマッチボーナス。そのマッチボーナスはフリーベットして扱えるので、フリーベットで勝った配当金は即座に出金可能です。入金したお金を全部スっても、取り返すチャンスはまだまだあります。言い換えれば、これはちょっとした「保険」です。ちょっとした「保険」があると思えば安心してプレイできますね。だからウィリアムヒルスポーツカジノは多くの人に選ばれているんですね。

笠原 豪
ウィリアムヒルスポーツカジノはスポーツブックがおすすめだね。スポーツが好きな人には是非一度プレイしてみてほしいよ。
あとマッチボーナスもあるから、入金したお金を全部スっても取り返せるチャンスがあるしね。それに、スポーツベットはバカラとかブラックジャックのような複雑な予想が必要なゲームではなから初心者にもおすすめだぞ!

これを読めばすべてが分かる!ウィリアムヒルスポーツカジノの登録方法

※※黒板画像※※

2分でアカウントを開設する

1.まずはウィリアムヒルスポーツカジノの公式サイトにアクセスする

下記のボタンからウィリアムヒルスポーツカジノの公式サイトにアクセスして、画面右上の「今すぐ参加」をクリックしてください。
※スマホではトップページの上部に「登録」が表示されます。

2.必要事項を入力してアカウントを作成する 所要時間2分

・名前
・生年月日
・メールアドレス
・携帯電話番号
・国 ※日本が表示されています。
・住所
・ユーザー名
・パスワード
・セキュリティーの質問
・通貨
・入金限度額の設定
・プロモーションコード
※こちらを入力しないとマッチボーナスはもらえません。

上記の項目を入力し、利用規約の同意にチェックを入れて「マイアカウントを作成」をクリックするだけで登録完了です。ウィリアムヒルスポーツカジノに問い合わせする際は、この時に登録したメールアドレスから送る必要がありますので、ここで登録するメールアドレスは「普段使っているメールアドレス」にすることをおすすめします。

出金する時は身分証明書の提出が必須

ウィリアムスポーツカジノから出金するためには事前に身分証明書の提出が必須となっています。
「めんどくさいなぁ」と感じるかも知れませんが、これはウィリアムスポーツカジノだけでなく、ほぼすべてのオンラインカジノで必要になる手続きです。

なぜ身分証明書を提出するの?

ウィリアムヒルスポーツカジノでは、初回の出金時などに身分証明書で身元確認に行っています。これは特別なことではなく、どのオンラインカジノでも初回の出金時にしなければならない必要な手続きです。

その理由は単純で、法令で18歳未満のプレイが禁止されているため、19歳以上であることを確認する必要があるのです。また、マネーロンダリングなどの不正行為に悪用されないためにも公的な身分証明書と一致した情報を登録しているかの確認も兼ねています。

提出する身分証明書と手続き方法

提出する身分証明書は以下のとおりです。
【身分証明書】
・写真付き身分証明(パスポート、運転免許証など)
・クレジット/ デビットカードの表面・裏面のコピー 
・クレジット/ デビットカードの明細書のコピー

※クレジットカードで入金していない場合は、「写真付き身分証明」のみです。
※上記の画像をsupport.ja@willhill.comに送ってください。

【注意】
写真が光で反射している、全部写っていないなどはNGです。
すべての情報がちゃんと認識できるように写真を撮りましょう。
ただし、「カード前面中央の数字8桁」と裏面に印刷された3桁の「セキュリティコード」は隠して写真を撮ってください。

もう入出金で迷わない!ウィリアムスポーツカジノの入出金方法のすべて

※※黒板画像※※

ウィリアムスポーツカジノでプレイしたいと思っても
そもそも入金しないとプレイすることはできません。

ですが、公式サイトを覗いても「あまりよく分からない…」「分かりやすく教えて欲しい!」
そう思っていませんか?ここではそんな悩める人に具体的な入出金方法を解説していきます。
これを読めば誰にでも簡単にできるようにしていますので、サクッとやっていきましょう。

ウィリアムスポーツカジノの入出金方法一覧

入金方法

・VISA
・MasterCard
・ecoPayz
・entropay

出金方法

・ecoPayz
・entropay

ウィリアムスポーツカジノの入金限度額と出金限度額

入出金方法 入金限度額 出金限度額
VISA なし
MasterCard なし
ecoPayz なし なし
entropay なし なし

※VISA、MasterCardでは出金できません。

ウィリアムスポーツカジノの入金方法

これから入金方法ついて解説していくのですが、事前に「ecoPayz」もしくは「entropey」の登録と入金を済ませておいてください。
※原則として「ecoPayz」もしくは「entropey」での入金履歴がないと出金できません。

ウィリアムヒルスポーツカジノに入金するためには、ログイン後に画面右上の「ご入金」をクリックしてください。

※※ログイン後トップページ画像※※

すると、下のような画面が表示されますので入金方法を選択して必要事項を入力してください。

※※入金画面画像※※

ウィリアムスポーツカジノの出金方法

出金できないカジノをプレイしていても意味がありませんので「出金」は絶対に確認しておきたいところですよね。
ここでは1つ1つ丁寧に出金方法について解説していきたいと思います。

出金方法

先ほど「マネーロンダリング」についてお話をしていました。
そのときに、出金するには「事前に個人情報の提出」をしないといけない、ということでしたよね。

実は、この個人情報の提出の他にもマネーロンダリング防止としてルール化されているものがあります。
それは、、、
「入金した金額は全てベットしないと出金することができない」っということです。
なので、入金してベットをせずに、すぐに出金することはできないということです。
当たり前と言えば、当たり前の話ですが、この点は注意をしておいてください。

つまり、あなたが一度入金をして「やっぱり別のカジノでプレイしたいから出金しよう」と思っても出金することができないということです。

あと、出金する際には「ecoPayz、entropayでの入金履歴」が必要になってきます。
ecoPayz又はentropayの履歴のスクリーンショットを撮って送付しないと出金することができないので注意をしておいてください。

出金に要する時間

出金方法 出金時間
ecopayz 1営業日
entropy 3-5営業日

entropeyはecoPayzに比べて時間がかかりますので注意点としてください。

ウィリアムヒルスポーツカジノのスポーツブックとマッチボーナスを徹底解説!

※※黒板画像※※

多種多様なスポーツブック

「ウィリアムヒルスポーツカジノ」と言えば、世界三大ブックメーカーが運営するオンラインカジノで、その歴史は古く、1934年創設の「老舗ブックメーカー」です。
ロンドン市場に上場している、世界でも有名な超一流企業です。本場イギリスではなんと2,400以上もの実店舗を所有しています。

「スポーツブックって何?知らないから教えてよ!」という方も中にはいるかと思いますので、ここでスポーツブックについて簡単に説明したいと思います。

スポーツブックとは「スポーツの勝敗を予測するゲーム」のことです。

これはアメリカの「2018ワールドシリーズ優勝」はどこのチームなのか?を予測するスポーツブックです。右の数字がオッズとなっています。
つまり「ニューヨークヤンキース」に$10をベットして見事ヤンキースが優勝すれば「$70」の配当金を獲得できるというわけです。とってもシンプルで簡単ですよね。
下になればなるほど優勝する確率が低く、その分オッズが高くなっていきます。

スポーツによっては細かいルールがありますので、もし気になる点がある場合は事前にサポートセンターに問い合わせして確認してみることをおすすめします。
(例えばサッカーであれば、アディショナルタイムが終わった時点で勝敗又は引き分けの判定がされるなどのルールがあります。)

先ほどは野球で例を上げましたが、ウィリアムスポーツカジノが扱っているスポーツブックの種類はなんと「30」種類あります。

そして、日本で馴染みが深いあの「パ・リーグ」「セ・リーグ」「Jリーグ」にもベットすることができます。さらには今年の2018年に開催される「ワールドカップ」にベットすることさえできるのです。

あと、これは知ったときに驚いてしまったのですが、スポーツ以外に「政治」にもベットすることができます。さすが海外の有名ブックメーカーですね。

「ちょっとプレイしてみたいな…」
そう思っているあなたに朗報です。もしあなたがiPhoneをお使いであれば、【専用のアプリ】もありますので、iPhoneで手軽にスポーツベットを楽しむことができます。

通勤時間や休憩時間などのスキマ時間にサクッとベットしてチームを応援するもよし、ベットだけしておいて後で勝敗をチェックするもよし、楽しみ方はあなたの自由です。好きなようにプレイしてみてください。

誰でももらえる100$マッチボーナス※要注意事項有り※

おすすめする理由でも紹介しましたが、ウィリアムスポーツカジノではとっても熱い「100%マッチボーナス」があります。
このボーナスは、フリーベット扱いとなり、出金条件がありません。獲得したボーナスをベットして勝てばそのまま現金として出金することができます。

「どこがすごいの?」と思うかも知れませんが、これはプレイヤーにとって嬉しいボーナスです。
通常オンラインカジノのボーナスは出金条件がとても厳しく、例えボーナスを使って勝ったとしても
「出金できないことがほとんど」なんです。

$20を入金して、入金ボーナスとして「$20」を獲得したとしても【出金条件が40倍】だとすると、ボーナスを現金として出金しようと思ったら「$800」をベットしないといけなかったりするんです。

入金 入金ボーナス ボーナス出金条件 ボーナスの出金
$20 $20 40倍 ベット$800必要

これが普通のオンラインカジノですね。
しかし、ウィリアムヒルスポーツカジノのマッチボーナスには出金条件がありませんから、配当金がまるまる「キャッシュ」で受け取れます。
もちろん、受け取った配当金をすぐに「引き出す」ことも可能です。

この熱いマッチボーナスは登録時に「JP100」というプロモコードを入力しないともらえません。
※プロモコードが変わる場合がありますので、必ず「公式サイト」で確認してください。

ウィリアムヒルスポーツカジノって違法?安全性・信頼性は?

もしかすると、あなたはこんなことを思っていませんか?

「そもそもオンラインカジノって大丈夫なの?」
「違法じゃないの?」
「もしかして警察のお世話になったりするんじゃ」

そんな心配をしていませんか?
実はオンラインカジノで過去に3つの大きな事件が起きています。

発生日    事件名
2016年2月    NetBanQ事件
2016年3月    スマートライブ事件
2016年6月    ドリームカジノ事件


これを見れば2016年に立て続けに3つの事件が検挙されています。
オンラインカジノの「違法性」を語る上でこの3つの事件は外すことができません。
今からこの事件についてお話していきたいと思います。

そもそもオンラインカジノって違法じゃないの?

【NetBanQ事件】2016年2月
このNetBanQ事件では全国で初めて「賭博罪を適用」した事件となっています。
NetBanQは決済代行サービスを行っていた会社でした。その決済サービスが犯罪収益移転防止法違反と常習賭博罪に当たる(見なし)として「運営関係者が逮捕」されてしまったのです。

では、NetBanQの決済サービスを利用していた「プレイヤー側」はどうなったのか?
警察はプレイヤーの数名を「家宅捜査」をして「書類送検」しました。(逮捕拘束はされずに済んだようです。)

運営関係者    プレイヤーサイド
決済サービスが犯罪収益移転防止法違反と常習賭博罪に当たる(見なし)と逮捕される    数名を家宅捜査をして「書類送検」で収束。(逮捕者はいない。)

【スマートライブ事件】2016年3月
このスマートライブ事件ではオンラインカジノを利用していた「3名」のプレイヤーが逮捕されたと言われています。プレイヤーが逮捕されたのはこのスマートライブ事件が初めてとなります。カジノサイトは海外(イギリス)の会社が運営していたようですが、ディーラーが日本人で、日本人がプレイしやすい環境が整っていたようです。

そして、プレイ中のチャット内容も「第三者(警察)」も見れるようになっており、そのチャット内容を見て警察はプレイヤーを割り出したようですね。警察に逮捕されたプレイヤーは「単純賭博罪」を適用され「略式起訴」の罰金刑を受けることを余儀なくされてしまいました。

プレイヤーサイド
オンラインカジノで初の逮捕者が出た
単純賭博罪を適用され「略式起訴」の罰金刑を受けることに
逮捕されてしまったのは「日本人がディーラーを務め、日本人専用のセーブルがあり、日本人がプレイしやすい環境が整っていた。そして、そこでプレイしている内容は「第三者(警察)」でも閲覧することができ、チャット内容も筒抜けの状態だった。さらに表示名はアカウント名となっていて、個人を特定するのが容易だった。

【ドリームカジノ事件】2016年6月
このドリームカジノ事件ではオンラインカジノサイトの運営者が逮捕されてしまいました。
「オンラインカジノ運営者側」が逮捕されるのは全国で初めてでした。このドリームカジノは海外にあるサイトが運営されているはずなのになぜ逮捕されてしまったのか?それは「実質的な運営は大阪の日本国内にある」と警察が判断したからです。海外で運営されていると記載はあったみたいですが「名目に過ぎない」と判断したのでしょう。

運営者側
運営者側が初めて逮捕される
海外にあるサイトで運営されていたが逮捕されてしまった
警察は実質的な運営は大阪の国内にあると判断した

これらの3つの事件のように、オンラインカジノは合法とは断言できません。特にスマートライブ事件では警察が単純賭博罪を適用しプレイヤーを逮捕しています。そしてほとんどのプレイヤーは【略式起訴】を受け入れました。

 
(引用元:刑事事件弁護士ナビ)

ほとんどのプレイヤーはこの【略式起訴】を受け入れたのですが、、、
中には【略式起訴】を受け入れず、闘う姿勢を見せたプレイヤーがいたのです。

詳細は分かりませんが、おそらくこのプレイヤーは「納得いかない!」と思ったのでしょう。
「オンラインカジノの正当性をちゃんと守ってプレイしているのになんで!」と考え、怒りがこみ上げてきたのだと思います。

そして「おれは裁判で闘うぞ!」っと姿勢を示したら
なんと検察は不利益処分を下し、このプレイヤーは不起訴を勝ち取ったのです。
平たく言うと「おとがめ無し」ってことですね。

どうして検察は不利益処分を下したのでしょうか?
なぜプレイヤーが闘う姿勢を示したプレイヤーを「おとがめ無し」としたのでしょうか?

それは検察でさえもオンラインカジノの違法性を立証するのは難しいからです。オンラインカジノは海外サイトが運営していることがほとんどで、日本の法律をそのまま適用することが不可能なんですね。そして、まさか略式起訴を受け入れないプレイヤーがいるとは思わず、意表を突かれたこともあるかと思います。さらに…

日本ではインターネットに関する「法整備」がまだまだ進んでいません。
つまり、そもそも「取り締まる法律自体」がないとも言われています。
こういった背景があり、検察は不利益処分としたのだと思います。

まとめると、オンラインカジノは「合法・違法」と断言することはできず「グレーゾーン」です。普通にプレイしていて逮捕されるなんてことは極めて低いでしょう。仮にオンラインカジノをプレイして「単純賭博罪」を適用され逮捕されることがあっても略式起訴を受け入れずに「裁判で闘うぞ!」という姿勢を見せれば、不利益処分となる可能性が高いです。

しかしながら、スマートライブ事件では「日本人専用のテーブル」「日本人のディーラー」「チャット内容を第三者が閲覧」「表示名がアカウント名になっていた」「プレイヤーがSNSでオンラインの内容を投稿」などもあってプレイヤーが逮捕されているのも事実です。

なので、オンラインカジノでプレイしていても「日本人に特化したカジノやテーブルは避ける」「表示名はアカウント名とは違う名前にする」といったことは意識すべきでしょう。特に安易にプレイ内容を「SNSに投稿」しない。このことは注意しておいた方が良いでしょう。「ついつい投稿したくなる」その気持ちをグッと押さえてください。

オンラインカジノでプレイするときの注意点
日本人に特化したカジノやテーブルは避ける(捜査対象になりやすいから)
表示名はアカウント名とは違う名前に設定しておくこと
チャット内容で個人を特定できるような内容を書き込まない
プレイ内容を安易にSNSに投稿しない

国際ライセンスの取得

オンラインカジノを運営するには「国際ライセンス」が必要になります。
この国際ライセンスの取得には非常に厳しい審査基準を満たさないといけません。
(ウィリアムヒルカジノではジブラルタル政府のライセンスを取得しています。)

以下が基本的な審査基準です。

【オンラインカジノの基本的な審査基準】

・運営に必要な資金を十分に持っている事
・ゲームの公正さを担保するシステムがある事(監査を受けたソフトウェアなど)
・マネーロンダリング・マフィヤ・犯罪者・暴力団などの関与を絶つ制度がある事
・法令を遵守させるシステムがある事
・定期的に抜き打ちチェック、監査が行われる
・経営者に経営能力がある事
・半年以上の審査期間があり、その間運営することはできない
・収益の一部をゲーミング税(カジノ税)として納める義務が生じる
・ライセンス取得料を支払わなければならない

この厳格な審査基準にクリアすることで
オンラインカジノを運営することができるのです。

また、オンラインカジノを運営するには、単にライセンス取得すればできるというわけではありません。iWalletやVenus Pointなどのペイメントシステム関連会社との提携やクレジットカード決済システムの導入に関してはマーチャントとしての厳格な審査もあります。

つまり、1つのオンラインカジノを立ち上げるのに途方のない苦労があるのです。
それはウィリアムヒルスポーツカジノでも同じことなのです。

第三者機関による監視

ちょっとこの新聞を見てください。
 
2013年7月20日 産経新聞より
(引用元:http://global-brain.blog.so-net.ne.jp/upload/detail/c73132f5fbcddc15fcd54c0bb42213f3.jpg.html)

 
2015年12月24日 読売新聞・毎日新聞より
(引用元:遊技通信)

こちらは「パチンコ台を改造」「遊技くぎ問題」で
新聞に取り上げられたものです。

次にこちらのニュースをみてください。
 
(引用元:https://ameblo.jp/getvicto/entry-12144897375.html)

こちらのニュースは「常連客」や「サクラ」に店員が
遠隔操作を行なっていたっといったニュースになります。

いかかでしょうか?
もっと探せば、他にもたくさんの事例があります。
いかにパチンゴ業界が「ズル」をしているのかが分かりますよね?

はっきり言います。日本のパチンコ業界はグレーな部分が多いです。
それを証拠に、こんなニュースや新聞が絶えませんよね?

しかし、オンラインカジノはそんなことありません。
っというより、そんな「ズル」ができないような仕組みが既に構築されているのです。

例えば、第三者機関による監視です。
オンラインカジノは第三者機関によって監視されており
その第三者機関がeCOGRA(イーコグラ)と呼ばれています。

eCOGRA(イーコグラ)は独自の基準と監査をもとに各オンラインカジノに「Play It Safe Seal」(安全に遊べる認定マーク)を発行している第三者機関のことです。カジノ団体とは切り離され、独立し実績を上げ監査機関として設立されたNPO(非営利団体)でもあります。

他にも「TST」という審査機関もあります。
TSTはオンラインカジノ使用されている「ソフトの公平性」の審査を行う審査機関です。そもそもラスベガス、ヨーロッパのカジノのスロットマシンなどの公平性を審査をしていた機関で、オンラインギャンブルのシステムに於いても、その技術力の高さを生かしてオンラインカジノの公平性を審査しています。
また、オンラインカジノは「外部ソフトウェアメーカー」を使っています。
(マイクロゲーミングソフト:Microgaming、プレイテックソフト:Playtech
クリプトロジックソフト:CryptoLogic、ランダムロジック:Random Logic)

この外部ソフトウェアメーカーでは「確率低下などの不正な改造ができないようにプロテクト」されているので、カジノ側で不正ができないようになっているのです。これもまたカジノが信頼できる証拠でもあります。

さらに「iTech Labs」という監査機関もチェックしています。
iTech Labsとは「オンラインゲームシステム向けのISO / IEC 17025認定テストラボ」のことです。信頼性については文句なしと言えるでしょう。

このようにパチンコ業界とは違い、厳格なライセンスや第三者機関の監査など、オンラインカジノを取り巻くシステム自体が不正をできないような仕組みとなっています。

しかもです。こちらのペイアウト率をチェックしてみてください。
ギャンブルの種類    ペイアウト率
競馬・競艇・競輪などの公営競技    約75%
パチンコ・パチスロ    約80%
宝くじ    約40%
ロト6    約50%
オンラインカジノ    約95〜約99%


パチンコ・パチスロと比較してオンラインカジノのペイアウト率が高いのが分かりますよね。
(実は宝くじのペイアウト率がとっても低いんですね。)

ウィリアムスポーツカジノのセキュリティ

ウィリアムヒルスポーツカジノではマルタ政府からのカジノライセンス取得をしていることはもちろんのこと、高セキュリティーのSSLサーバーやファイアーウォールをインストールしています。あなたの個人情報を完璧に守ることができる設備となっています。

それに、「ウィリアムヒル」と言えば、世界三大ブックメーカーが運営するネットカジノで、その歴史は古く1934年創設の「老舗ブックメーカー」でロンドン市場に上場している世界でも有名な超一流企業です。本場イギリスではなんと2400以上もの実店舗を持っています。

これらの実績からでも信頼性は文句の付けようないでしょう。


<h2>ウィリアムスポーツカジノの口コミ・評判</h2> 500文字程度

※※上村さん画像※※

 
(引用元:http://kings-onlinecasino.jp/williamhill-review/)

24時間日本語サポートで安心して遊べます!
「ウィリアムヒルは、世界的に有名なカジノ業者で、ロンドン市場にも上場しているので、とても安心です。本場と同じスロットやポーカーを楽しめますし、日本語対応がしっかりしているから不安なく遊べます。初回入金ボーナスと2回目入金ボーナスの特典があるのが、とてもおいしいので、お勧めです。入出金の方法も、簡単でした。」

 
(引用元:http://kings-onlinecasino.jp/williamhill-review/)

エキサイティングでおもしろい
「オンラインカジノの大手で日本語も対応していて人気のルーレットやブラックジャックなどが気軽に楽しめます。スマホでも登録することができるのでどこでもオンラインカジノが楽しめるのがすばらしいです。初心者から上級者まで楽しめるカジノになっていて企業もカジノだけでなくブックメーカーもしているのでとても信頼がおけます。」
 (引用元:http://kings-onlinecasino.jp/williamhill-review/)

ジャックポットの賞金が高額でプレイにやりごたえがあります。
「日本語対応ありで、プレイヤーも日本人が多くてチャットがしやすいです。出金限度額に制限がなく、大勝した時にゲットした金額を一気に引き出せるから便利ですよ。ジャックポットでの獲得賞金が高額なのも魅力です。おかげで多少負けが続いても、いつかはジャックポット当てるぞという希望を持って楽しくゲームできています。」

ウィリアムスポーツカジノなんでもQ&A 

Q.日本語で登録できますか?
A.登録の際はローマ字で入力することになります。

Q.登録にはどれくらい時間がかかりますか?
A.登録にはおおよそ2分程度かかるかと思います。

Q.日本円で掛けることはできますか?
A.はい、できます。

Q.サポートは日本人が対応してくれますか?
A.日本語サポートも在席しています。

Q.プレイ途中でネットが切断された場合はどうすればいいですか?
A.残念ながら、様々な理由によりインターネット接続が遮断されることがあります。しかしながら、最新の技術の導入により、お客様にご迷惑のかからないようにしております。お客様がブラックジャックやクラップス、ビデオポーカーをプレイしていた場合、遮断後にログインしなおしていただきますと、遮断前と全く同じの状態に戻ります。また、お客様がスロットやルーレットをプレイしていた場合、スロットやルーレットが回ってしまっていると、残念ながらその前の状態には戻すことは出来ません。ログインしなおしていただき、「ゲームの履歴」より結果をご確認下さい。

Q.ウィリアムスポーツカジノのデメリットは何ですか?
A.出金に少々時間を要するところです。ecopayzでの出金の場合は「1営業日」entropayでの出金の場合は「3-5営業日」を要します。

Q.一番のおすすめのゲームは何ですか?
A.はい、スポーツブックかと思います。初心者からハイローラーの方まで楽しめる仕様となっております。また、オッズを比較しながらベットすることもできますので大変おすすめです。

Q.スマホでもプレイできますか?
A.はい、プレイすることができます。専用のアプリがありますのでそちらをご確認してみてください。

Q.すぐに退会することはできますか?
A.はい、できます。その際はサポートまで退会する旨をメールしてください。

Q.提出した個人情報はどのように使われるの?
A.出金手続きを進めるため、お客様に合ったサービス等へのご案内やご提供を行うため    、弊社でのコンプライアンス遵守の為の必要情報として使用    するため、お客様へ弊社製品やサービスのご案内に使用するため、こういったことに使用しております。.

最後に

ビールを片手に気の合う仲間と好きなチームを応援できる「スポーツブック」。他のオンラインカジノにはないセレブ御用達の「1スピン$4000もする高額スロット」。通勤時間でサクッとプレイできちゃう「専用アプリ」など、ウィリアムヒルスポーツカジノはたくさんの魅力が詰まっています♪

また、出金条件がないので高額な配当金があってもスムーズに出金できます。日本語対応の安心サポートもあります。カジノとしても、母体がイギリス市場で一部上場している企業でもあるので「信頼性」は抜群です。是非、ウィリアムヒルスポーツカジノプレイしてみてはどうでしょうか^ ^

笠原 豪
ウィリアムヒルスポーツカジノは信頼性においても抜群だよ。楽しく観戦しながら楽しめる「スポーツベット」もあるし、加えてビジナーには嬉しいマッチボーナスもあるからね。
スポーツ観戦が好きな人には特におすすめしたいオンラインカジノだからぜひ登録してみてくれ!
関連記事

注目コンテンツ