• 2018.05.08
  • 投稿

ブラックジャックの勝ち方徹底解説!プロギャンブラーも使う4個の必勝法と16個の賭け方

こんにちは!笠原豪です^^今回はブラックジャックの勝ち方に関する特集です。

ブラックジャックは長年多くのギャンブラー・数学者たちから研究し尽くされてきたゲームです。なので、確率的に"正しい戦い方"というものがあります。これを覚えれば、本場カジノでもいっぱしに勝負することが出来るようになるので、ブラックジャックで勝てるようになりたいと思った方はぜひご覧ください!

蒼井 那奈
ブラックジャックで勝てるようになったら、すっごいかっこいいですよね♪でも、どういう時に「ヒット」や「スタンド」を選べばいいのか、私いっつも迷っちゃって…私もブラックジャックで強くなりたい!
笠原 豪
今回の特集は那奈ちゃんのようなブラックジャック初心者にぜひ読んでほしいんだ。今すぐ使える必勝法や、さらに稼げる可能性を広げる賭け方の種類までわかりやすく紹介していくぜ!
リサーチにかかった時間 5時間
リサーチしたサイト数 18サイト
執筆にかかった時間 4時間

この記事ではブラックジャックの勝ち方についてご紹介します。「ブラックジャックのベーシックストラテジーって?」「何を覚えたら強くなれる?」「ブラックジャックで使える賭け方?」などの疑問について、カジモ編集部で徹底調査した結果に基づいて全てお答えしていきます!

今すぐ使えるブラックジャックの4つの必勝法・攻略法

ブラックジャックの攻略方法は様々あります。全てをすぐに極めるというのは大変ですが、まずは全部に共通する大事なポイントを1つ覚えるところからスタートしましょう。

基本的に、ディーラーの伏せているカード(2枚目のカード)、自分が次に引くカードは「10」である、ということを前提におくことです。

以下の表が、次に自分が引くカードとディーラーの伏せているカードの確率です。

10 9 8 7 6 5 4 3 2 A
30.7% 7.7% 7.7% 7.7% 7.7% 7.7% 7.7% 7.7% 7.7% 7.7%

ご覧の通り、『10』を引く、もしくは伏せカードが『10』である確率が一番高いですこれは絵札(J,Q,K)も『10』と数えるからです。

見えないカードは『10』と心得よ!

この前提を頭に入れたら、次の4つの攻略方法を見ていきましょう。

必勝法・攻略法① 数字の合計が17~21の場合「スタンド」

カードの合計値が17~21になったら「スタンド」が最適なアクションです。
なぜなら、ヒットを選べばバーストする確率の方が高くなるからです。

次の表で、合計値と一回目のヒットでバーストする確率を確認してみましょう。

合計値 バースト確率
12 30%
13 38%
14 46%
15 54%
16 60%
17 68%
18 76%
19 84%
20 92%

このように、合計値が15以上となった時、バースト確率は50%を超えます。

デッキ数やディーラーのカードによって確率は多少上下しますが、どの条件でも17~20は高確率で負けるので、無理せずに「スタンド」を選択したほうがいいです。

必勝法・攻略法② 数字の合計が12~16の場合「ディーラーの手札を見て判断」

カード合計値が12~16の時、ヒットをすれば強いハンドになる可能性も残されてますし、逆にバーストする可能性も決して低くはありません。つまり、プレイヤー側の数値だけでは次アクションの判断がしづらいということです。

そこで判断材料にしたいのが、ディーラーのアップカードの数値です。
ディーラーのアップカード数値次第でディーラーのバースト確率は変わるので、その点を頭に入れておくと判断しやすいです。

以下の表で、ディーラーのアップカードとバースト確率について見てみましょう。

ディーラーアップカード ディーラーバースト確率
2 35%
3 38%
4 40%
5 43%
6 42%
7 26%
8 24%
9 23%
10,J,Q,K 21%
A 12%

これらの確率をもとに、次のようにアクションを選択します。

アップカードが7~10の場合⇒ヒット

この場合、ディーラーがバーストする確率は21~26%と比較的低いので、プレイヤーはより高い数値を狙って、「ヒット」を選択します。

アップカードが2~6の場合⇒スタンド

この場合のディーラーのバースト確率は35~42%です。ディーラーが自滅する確率に賭けた方が戦いやすいので、安全策として「スタンド」を選択します。

必勝法・攻略法③ 数字の合計が11以下の場合「ヒット」

数字が11以下であれば、選択すべき次アクションは「ヒット」一択です。
なぜなら、いずれのカードを引いてもバーストすることがないためです。

ヒット後は、②と同じように、ディーラーの手札を判断材料として、次アクションを決めます。 

必勝法・攻略法④ A(エース)が2枚配られた場合「スプリット」

A(エース)が2枚配られた場合は、必ず「スプリット」を選択します。
Aの数値は11or1ですが、A2枚の時の合計は2です。
そこからヒットで数値を上げていくよりも、スプリットをしたほうがバーストリスクをおさえてより高い数値を狙いやすいです。
スプリット後の手札が両方ともブラックジャックになる可能性もありますからね!

ブラックジャックで使える最強の必勝法「ベーシックストラテジー」

さて、前項で述べた戦略はブラックジャックで欠かせないですが、すぐに全てを覚えて実戦するのは大変です。

そこでチェックしておきたいのが、『ベーシックストラテジー』です。ベーシックストラテジーとは、プレイヤーのカード合計値とディーラーのアップカードから、どのアクション選択が最も高確率で勝てるかをまとめたものです。

ベーシックストラテジーは3タイプの表でまとめられています。ブラックジャックのカンニングペーパーのようなものなので、慣れるまでは表を確認しながら最適アクションを選択することをオススメします。

さっそくベーシックストラテジーの表を見ていきましょう!

ハードハンドの場合

ハードハンドは、Aを含まないか、Aを1と数えた時のプレイヤーハンドを指します。※H…ヒット D…ダブルダウン S…スタンド

[表の見方]
①自分の手札が16だったら、「プレイヤーのカード」列から『16』の段を確認。
②ディーラーのアップカードが8だったら、「ディーラーの~」下の『8』の列を確認。
③『16』の段、『8』の列が交差する箇所⇒『H』…"ヒット"が最適アクション!

ソフトハンドの場合

ソフトハンドとは、Aを『11』と数えた時のプレイヤーハンドを指します。
※H…ヒット D…ダブルダウン S…スタンド

スプリットの場合

最初の2枚のカードがペアだった時、スプリットアクションがベーシックストラテジーに加わります。
※H…ヒット D…ダブルダウン  S…スタンド  P…スプリット 

3つのベーシックストラテジーを見れば、「スタンド」「ヒット」「ダブルダウン」「スプリット」のどれが一番勝率が高いのか、一発で分かります。

ただしランドカジノでは、このベーシックストラテジーを見ながらプレイすることは出来ないので、ランドカジノに行くまでに覚えておきましょう。

ブラックジャック必勝法と組み合わせて使用する16個の投資法

ここからは、ブラックジャックで使える投資法(=チップコントロール)を16個ご紹介します。

先に紹介した必勝法やベーシックストラテジーとあわせて使用すれば、資金を計画的に増やせる可能性がぐんと高まります。

投資法はローリスクなものから、ハイリスクなものまで様々。堅実に行けば、資金を失うリスクは少ないけれども大勝ちは見込めません。大勝ちを狙うなら、それなりのリスクを背負うことになります。

では、さっそく各種必勝法の内容、メリット・デメリットについて見ていきましょう!

ローリスク・ローリターンの投資法

まずは、初心者でも扱いやすいローリスク・ローリターン投資法を8つご紹介します。コツコツ利益を積み上げていくか、損失を取り戻していくタイプなので、計画的な運用が最もしやすいです。

グッドマン法

グッドマン法(1235法)は、勝ちに応じて賭け金を「1、2、3、5」と4段階で増やし、負けた時点で1に賭け金を戻す手法です。単純で、覚えやすいです。

[メリット]

  • 大きな損失に繋がりにくい
  • 最初に連勝すれば連敗しても利益が出やすい
  • 急激に賭け金が増える事がない

[デメリット]

  • 連勝できなければ利益がない
  • 大きな利益に繋がりにくい
  • 損失が膨らむと取り返す事が難しい

カジモ編集部ではグッドマン法を実際にカジノで試した結果どうなったのか?記事にしました!是非、ご覧ください!

⇒グッドマン法を詳しく知りたい人はこちら

バーネット法

バーネット法(1326法)は、勝ちに応じて賭け金を「1、3、2、6」と4段階で増やし、負けた時点で1に賭け金を戻す手法です。グッドマン法と似ていますが、4連勝した時の収益はバーネット法の方が1単位だけ高いです。

[メリット]

  • 大きな損失に繋がりにくい
  • 最初に連勝すれば連敗しても利益が出やすい
  • 急激に賭け金が増える事がない

[デメリット]

  • 勝ち負けが交互に続くとマイナスになる
  • 連勝できないと利益が出ない

カジモ編集部ではバーネット法を実際にカジノで試した結果どうなったのか?記事にしました!是非、ご覧ください!

⇒バーネット法を詳しく知りたい人はこちら

ウィナーズ投資法

ウィナーズ投資法は、連敗時の損失金を徐々に取り戻していく手法です。賭け金はウィナーズ投資法ルールに従った数列から決めていきます。ちょっと複雑なのでメモ必須です。

[メリット]

  • 勝ち負けの結果が五分五分でも利益が出る
  • 1サイクル終了後に必ず利益が出る
  • 賭け金が急激に増えることがない

[デメリット]

  • 勝ち負けが交互に続くとマイナスになることもある
  • 連勝できないと利益が出ない

カジモ編集部ではウィナーズ投資法を実際にカジノで試した結果どうなったのか?記事にしました!是非、ご覧ください!

⇒ウィナーズ投資法を詳しく知りたい人はこちら

10%投資法

10%投資法は、自己資金の10%を毎ゲームの賭け額とする手法です。計算が簡単で比率を変える等の応用も効くので、使い勝手がいいです。

[メリット]

  • 連勝すればするほど利益額が上がる
  • 負けるごとに賭け金が減少していく

[デメリット]

  • 五分五分の勝負では不利になる
  • 賭け金の計算のとき切り上げ、切り捨てもしくは四捨五入が必要

カジモ編集部では10%投資法を実際にカジノで試した結果どうなったのか?記事にしました!是非、ご覧ください!

⇒10%投資法を詳しく知りたい人はこちら

2in1法

2in1法は、2回分の損失を1回の賭けで取り戻す手法です。この必勝法はモンテカルロ法を簡略化したもので、簡単なメモが必要です。

[メリット]

  • 賭け金の増大を比較的抑えられる
  • 1サイクル終了で全損失額を回収できる

[デメリット]

  • 交互に勝ち負けが続くと利益は出ない
  • 連勝しても利益は伸びない

カジモ編集部では2in1法を実際にカジノで試した結果どうなったのか?記事にしました!是非、ご覧ください!

⇒2in1法を詳しく知りたい人はこちら

31システム投資法

31システム投資法は、31を「1,1,1,2,2,4,4,8,8」に分けて賭ける手法です。この必勝法はマーチンゲール法から派生したものですが、表を見ながら賭け金を決めていきます。

[メリット]

  • 9回試行のなかで2連勝すれば、利益が必ず出る
  • 連勝がなくても31単位より負けることはない

[デメリット]

  • 連勝できないと利益が出ない
  • 最初のうちは表を見ながらじゃないとわかりにくい

カジモ編集部では31システム投資法を実際にカジノで試した結果どうなったのか?記事にしました!是非、ご覧ください!

⇒31システム投資法を詳しく知りたい人はこちら

ラブシェール戦法

ラブシェール戦法は、失ってもいい自己資金額をもとに作った任意の数列に基づいて賭け金を決める手法です。数列項目を7~10で設定することが多いので、メモ必須です。

[メリット]

  • 最大損失額が決まっている
  • 連勝すれば大きな利益が出る

[デメリット]

  • 連勝がないと徐々に損失が膨らむ。
  • 項数が多くなりすぎるとメモに手間取る。

カジモ編集部ではラブシェール戦法を実際にカジノで試した結果どうなったのか?記事にしました!是非、ご覧ください!

⇒ラブシェール戦法を詳しく知りたい人はこちら

ピラミッド法

ピラミッド法は、勝ったら賭け額を1単位減らして、負けたら賭け額を1単位増やす手法です。収益の増減がとても緩やかです。

[メリット]

  • 急激に賭け金が増えることはない
  • 手に入れた利益を失いづらい戦略を立てられる
  • 勝ち負け同数、もしくは負けの数が多くても利益を出せる。

[デメリット]

  • 勝ち負けが交互に続くと利益は大きく出せない
  • スタート賭け金が4ドル以下の場合、連勝後の連敗が同数でも損失が出る

カジモ編集部ではピラミッド法を実際にカジノで試した結果どうなったのか?記事にしました!是非、ご覧ください!

⇒ピラミッド法を詳しく知りたい人はこちら

ローリスク・ミドルリターンの投資法

次は、積極的に利益を狙っていくローリスク・ミドルリターン投資法を5つ紹介します。普通に賭けていくよりも利益を上乗せしやすいですし、リスクもそこまで高くないので、使いこなせるようになったら強力な武器になります。

パーレー法

パーレー法は、勝ったら次ゲームで前ゲーム賭け金の倍額を賭ける手法です。ランドカジノで使いやすく、連勝が続けば盛り上がります。

[メリット]

  • 連勝すればするほど利益が積み上がる
  • 短時間で稼ぐことができる

[デメリット]

  • 1回でも負けると収益はマイナス

カジモ編集部ではパーレー法を実際にカジノで試した結果どうなったのか?記事にしました!是非、ご覧ください!

⇒パーレー法を詳しく知りたい人はこちら

グランパーレー法

グランパーレー法は、勝ったら次ゲームで前ゲーム賭け金の倍額+1単位を賭ける手法です。相当ツイている時に使えば、効果絶大です。

[メリット]

  • 少ない資金でも利益を増やすことができる​
  • 短時間で稼ぐことができる

[デメリット]

  • 1回でも負けると収益はマイナス

カジモ編集部ではグランパーレー法を実際にカジノで試した結果どうなったのか?記事にしました!是非、ご覧ください!

⇒グランパーレー法を詳しく知りたい人はこちら

イーストコーストプログレッション法

イーストコーストプログレッション法は、2連勝後以降のゲームで、利益の半分を賭け金に上乗せして、もう半分は手元にプールして利益を確保していく手法です。攻守のバランスが取れているタイプです。

[メリット]

  • 最小限のリスクで遊べる
  • 連勝すれば利益を確実に残せる
  • 負けても利益が残る
  • 賭け金の上限にかかりにくい

[デメリット]

  • 利益の増え方が少ない
  • 3連勝しないと効果がない
  • 負けて終わると利益が減る

カジモ編集部ではイーストコーストプログレッション法​を実際にカジノで試した結果どうなったのか?記事にしました!是非、ご覧ください!

⇒イーストコーストプログレッション法を詳しく知りたい人はこちら

モンテカルロ法

モンテカルロ法は、賭け額を抑えながら利益を狙え、負け額が出れば段階的に取り戻す手法です。配当2倍のゲームでも3倍のゲームでも使えますが、配当3倍ゲームで使った方が効果を発揮しやすいです。メモ必須です。

[メリット]

  • 連敗時の賭け金が大きくなりづらい
  • 3倍配当であれば、1サイクル終了時に必ず利益が出る

[デメリット]

  • 大勝ちすることはない
  • メモを取る手間がかかる

カジモ編集部ではモンテカルロ法​を実際にカジノで試した結果どうなったのか?記事にしました!是非、ご覧ください!

⇒モンテカルロ法​を詳しく知りたい人はこちら

10ユニット法

10ユニット法は、目標利益額を10等分して作った数列に基づいて賭け金を決める手法です。目標に向かってコツコツ計画を進めていくタイプです。メモ必須です。

[メリット]

  • 明確なゲーム目標を立てやすい
  • 1サイクル終了すれば必ず利益が出る
  • リミット額が大きくなればなるほど成功率が上がる

[デメリット]

  • リミット額をあげれば上げるほどリスクが高まる
  • ​ややこしいのでメモを取る必要がある

カジモ編集部では10ユニット法を実際にカジノで試した結果どうなったのか?記事にしました!是非、ご覧ください!

⇒10ユニット法を詳しく知りたい人はこちら

ハイリスク・ローリターンの投資法

ここからは、損失を取り戻すことに特化した投資法を2つ紹介します。成功すれば一発で損失を取り戻せますが、失敗すれば相当痛手を負うハイリスク系です。そのリスクを十分考慮して、使い時は見極めましょう。

マーチンゲール法

マーチンゲール法は、負けたら次ゲームで前ゲーム賭け金の倍額を賭ける手法です。必勝法の中で最も有名で、かつ、即戦力になる手法です。

[メリット]

  • 負け続けても1度勝てば、全ての損失額を取り戻せる
  • 初心者でも簡単に使用することができる

[デメリット]

  • プレイヤーの資金には限界がある
  • 勝利までの心理的負担が大きい
  • ゲームでは最大ベット額に制限がある

カジモ編集部ではマーチンゲール法を実際にカジノで試した結果どうなったのか?記事にしました!是非、ご覧ください!

⇒マーチンゲール法を詳しく知りたい人はこちら

グランマーチンゲール法

グランマーチンゲール法は、負けたら次ゲームで前ゲーム賭け金の倍額+αを賭ける手法です。成功したら、マーチンゲール法以上の利益が見込めます。

[メリット]

  • 連敗すればするほど、勝った時に残る利益が大きい
  • 短期決戦に有効

[デメリット]

  • プレイヤーの資金には限界がある
  • 勝利までの心理的負担が大きい
  • ゲームでは最大ベット額に制限がある

カジモ編集部ではグランマーチンゲール法を実際にカジノで試した結果どうなったのか?記事にしました!是非、ご覧ください!

⇒グランマーチンゲール法を詳しく知りたい人はこちら

ハイリスク・ハイリターンの投資法

最後に紹介するのは、究極の投資法です。成功すれば一発で損失を取り戻せる上、大きな利益も見込めますが、失敗した時は最悪の展開になります。自己資金の全てをつぎ込む覚悟を背負って、使う時は確実に成功させるようにしましょう。

3倍マーチンゲール法

3倍マーチンゲール法は、負けたら次ゲームで前ゲーム賭け金の3倍額を賭ける手法です。危険度マックスですが、成功した時の見返りは大きいです。

[メリット]

  • 連敗すればするほど、勝った時に残る利益が大きい
  • グランマーチンゲール法に比べて利益が大きい

[デメリット]

  • プレイヤーの資金には限界がある
  • 勝利までの心理的負担が相当大きい
  • ゲームでは最大ベット額に制限がある

カジモ編集部では3倍マーチンゲール法を実際にカジノで試した結果どうなったのか?記事にしました!是非、ご覧ください!

⇒3倍マーチンゲール法を詳しく知りたい人はこちら

カジモ編集部おすすめ!ブラックジャックが楽しめるオンラインカジノ3選

さて、今回紹介したベーシックストラテジーをや投資法を使いこなせるようになるためにはどうすればいいか?答えは簡単、「練習を重ねること」です。
でも、わざわざ本場カジノにまで練習しに出かけることはありません。

自宅でカジノゲームが遊べるオンラインカジノを練習の場とすればいいんです。

オンラインカジノは「ギャンブルの一種」で、本場カジノのような臨場感抜群のライブ映像でゲームを楽しめ、獲得した勝利金は自分の手元に現金として引き出すことも出来るんです。本場カジノに行く前に、オンラインカジノでブラックジャックの腕を磨いておけば、旅行をさらに楽しめること間違いなしです!

カジノ界の絶対王者!ブラックジャックのテーブル数が豊富なエンパイアカジノ

ライブカジノ特化型のエンパイアカジノなら、ライブカジノのブラックジャックテーブルが0.5ドルから遊べます!

エンパイアでは30以上のブラックジャックテーブルが常時稼働しているカジノ・パリスを筆頭に、様々な雰囲気のライブカジノ会場でブラックジャックが楽しめます。

また、エンパイアでは賭け金の数%がキャッシュバックされるリベートボーナスも充実しているので、遊べば遊ぶほどお得になりますよ!

ライブブラックジャックが魅力的!本場の臨場感が味わえるパイザカジノ

4種のライブカジノと50種類以上のテーブルゲームでブラックジャックが楽しめるパイザカジノで、ありとあらゆるブラックジャック戦略を研究しましょう!

パイザカジノのブラックジャックゲーム採用数は他オンラインカジノと比べても非常に多く、1円から気楽に遊べるものや、同時に最大5ハンドまで勝負できるテーブルゲームまで幅広く取り揃えています。

じっくりブラックジャック戦略を研究して、リアルゲームで稼ぎまくって現金を手に入れる予行練習をパイザで積み重ねましょう!

まずは無料でお試しプレイ!初心者にオススメなベラジョンカジノ

出金時間や寝る前も、いつでもどこでもブラックジャックで遊びたいならベラジョンカジノの専用アプリをスマホに入れましょう!

ベラジョンカジノはスマホに完全対応しているので、パソコンで遊ぶのと変わらないゲーム体験がスマホ1つでできます。ライブカジノも遊べますが、スマホで気楽にブラックジャックを楽しみたいなら、『Relax Blackjack』がオススメ。

まずはアプリをダウンロードして、無料お試しプレイをしてみてください。結構ハマって、スマホが手放せなくなりますよ!

必勝法と投資法を合わせてブラックジャックで一儲け

いかがでしたか?ブラックジャックには基本の必勝法があることや、さらに稼ぐチャンスを広げてくれる投資法があることをお分かりいただけたかと思います。

ブラックジャックで勝つためには、今回ご紹介した内容を覚えるだけではダメです。
勝つために大事なことは、練習を重ねること、そして、確率に頼らないゲーム勘を実戦を通して身につけることです。

友達同士で研究したり、オンラインカジノでリアルマネーを賭けて実戦感覚を身につけていって、必勝法や投資法を合わせた自分なりのブラックジャック戦略に辿り着いてください!

蒼井 那奈
オンラインカジノなら、自分のペースでゆっくり遊べるし、ベーシックストラテジーの表も見放題ですしね♪今度友達と旅行でカジノに行くんで、それまで自宅でブラックジャックの練習いっぱいしておこうと思います!
笠原 豪
何度も練習していれば、そのうち表を見なくてもベーシックストラテジーが使えるようになるぜ。投資法も組み合わせれば、オンラインカジノでもランドカジノでも効率良くブラックジャックで一儲けすることも実際可能だしな。オンラインカジノもランドカジノと同じように色々あるから、ぜひチェックしてみてくれ!
関連記事

注目コンテンツ